お笑いタレントの鉄拳が描いたパラパラ漫画「振り子」がネット上で大きな話題に

2012年3月20日(火) PM 8:08

お笑いタレントの鉄拳(39歳)が男女の半生を描いたパラパラ漫画「振り子」がネット上で大きな話題を集めているようだ。

鉄拳

今ではほとんど見られなくなった振り子時計。毎日同じ振り幅で左右を往復しては時を刻む振り子に男女が出会い、天寿を全うするまでの長い道のりが映し出されているという作品に仕上がっている。

…さらに詳しい記事の続きは、日刊テラフォーへ!

[情報元:日刊テラフォー

▼話題の動画はこちら↓から!

YouTube:鉄拳「振り子」

■ちょっと長いですが、動画の内容を紹介します

▼「振り子」 二人の出会い。男が、不良から女を助ける
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼最初は照れ臭がっていた男だが、女の積極的な態度に折れて恋人同士に
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼貧しくてウエディングドレスも買えないながら、精いっぱい働く日々
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼男は念願の自分の店を持つ。記念に買った振り子時計
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼子供が生まれ三人家族に
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼だが店の経営が傾き、荒れる男。結局、店は閉めざるを得なくなる
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼大人になった娘はひとり立ちし、ふたたび二人の生活へ
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼男は酒におぼれたり浮気をしたり、女を悲しませる
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼そんなある日、女が病に倒れる
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼男は女を看病しながら働き、
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼女にウエディングヴェールを買うが、届ける途中で倒れ、帰らぬ人に
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼時の振り子は、
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼止めることも戻すこともできない
「振り子」 「振り子」 「振り子」

▼やがて老いて死ぬ女。そして…
「振り子」 「振り子」 「振り子」

「振り子」 「振り子」 「振り子」

これについてネットでは…

♥あかん、泣いてもた

♥こういう泣かせようとかわかりやすをおおおおおおおおおおおおおおおおんん(´;ω;`)

♥泣くかよと見てたら泣いたワロタ

♥不覚にも;; パクリじゃなかったらいいセンスしてるわ鉄拳…

鉄拳

♥おっさんが必死に振り子を止めようとしてるシーンがよかった

♥見てきたよ……必死に振り子を止めようと、でも奥さんが…泣けた

「振り子」 「振り子」 「振り子」

♥振り子のアイデアがいいね

♥↑面白いのはそこだな。あとはありがち。

♥よくあるベタな話だけど、絵に味があるよなw

♥男の人格が好きくない。流れも自己満足系で気持ち悪い。まあ反射的に泣いてしまったが

♥いい歳したおっさんが怒られてヘコヘコしてるの見ると涙出る

「振り子」 「振り子」

♥パラパラマンガで泣くかよwwww(´;ω;`)wwww

♥不覚にもwww 最初は「うわ…」「すげぇ…」って声がウゼーとか、ここまでしたらパラパラ漫画じゃなくてしょぼいアニメじゃんとか思ってたのにw

♥右上のサブ画面が無ければもっと良かったのに。あれがブチ壊し。

▼たしかに右上のワイプはいらないような…
「振り子」

♥↑俺もそう思うw だけど、「ものすごく凝縮された内容」だから、1秒たりとも目をそらさず 凝視せざるをえない →どうせ右上のサブ枠は、一瞬たりとも見ないww

♥先に逝ったのどっちかわからんかった

♥どのタイミングで死んでるんだろうな? 振り子止める所ではもう亡くなってるんかね?

♥↑夫はベールを買って帰るまでに倒れて死んだ。

♥↑買った後に死亡。その後は年をとっていない。最後の方で男の位牌あり。

▼男の位牌が枕元にあります
「振り子」

♥会社でペコペコ頭下げて家では嫁に八つ当たりするとことか、胸のとこがキューっとして辛かった。3回観たあたりで暖かい気持ちになった。娘さんは結婚してるのか気になったりした。

♥一方的に好きになられたこそ、男の方には甘えがあったんだよな。で後悔するころには、時既にお寿司

♥死んだ親父が、病気の奥さんを長生きさせてたんだな。

▼死んでからもずっとそばにいた、ということでしょうか
「振り子」

♥くっそ…。本当に泣いちまった…。大体はありがちな話なのに、この短さに詰め込んだのと振り子を必死に止めた姿にやられた。けど鉄拳がやる事じゃねーだろ、ちくしょー。お前は笑わせてナンボだろーが。

♥お笑い芸人が感動させてどうする

♥なんで芸人なのにアニメーション作ってんだ。しかもクオリティたけえ。

♥鉄拳って男前だったんだな…

▼鉄拳の素顔。なかなか男前です
鉄拳鉄拳の素顔 鉄拳の素顔

♥これ一人で作ったの?アカデミー賞短編アニメ部門狙えるで。

♥↑一人で書いてる。マジで短編アニメ部門狙えるんじゃね?

♥わたせせいぞう思いだした。アングルが縦横無尽に変わるのがテクニシャンだった

▼わたせせいぞう
わたせせいぞう わたせせいぞう わたせせいぞう

♥展開は予想できる内容だけど、描き方や演出が秀逸と思った。子供が出来てから、車椅子に乗った辺りで振り子止めようとした辺りは、思い出しただけでも、泣ける。鉄拳氏凄いな。

♥↑ベタなネタが振り子の演出だけでこれだけ感動できるってのがすごいよな。

♥シンプルに泣けた。ありふれてるとか散々ガイシュツとかそんなの関係ない。素直に泣けた。わたせせいぞうの出来損ない見たいな、ヘタウマな絵がとても合ってる。ツナガルの方も見たけど、この人相当絵心があるね。アングルとか凄い上手。美大とか行ってたのかな?

▼「ツナガル」も素敵です
「ツナガル」

YouTube:【パラパラ漫画】 鉄拳 「ツナガル」

♥鉄拳、生きてたのか。こいつ意外と画力があってストーリー展開も大衆向け。大したお笑い芸も持ってないし、大御所とのコネも作れないコミュ障ぽいし、漫画家になったほうがいいんじゃないだろうか。

▼なんと、鉄拳は過去に週刊ヤングマガジンのちばてつや賞を受賞しているそうです(Wikipedia
鉄拳

♥全く泣けんかった。皆んなそれぞれの人生を歩んでる。その一つが、この人たちの人生だってだけの話。つか、親父便すぎ。

♥DV男に尽くす女ってこんな感じ?

♥暴力をしたり、女に走ったりするような男は嫌い。それなら真面目にただ真面目に生きて、それなのに愛する人を見つけられずに死んでいく人の話の方が悲しい。

♥俺の親父も飲んだくれて仕事失敗して暴力振るってあっけなく死んだが、泣けなかったなー。本人が内心どんなんであろうと、周りは不幸なだけたよ

♥主人公は駄目な所がちゃんと描かれてるのに、嫁は都合の良い出来すぎた存在って感じがするね。どれだけ酷い扱いしても笑って許してくれるなんて、ファンタジーに近いよね。

▼結末よりも、嫁のほうがファンタジー?
「振り子」 「振り子」 「振り子」

♥年とって家族持ったら、本当に些細なことで泣けてくる。大事なものなんてなかった10代は、感動物の映画なんてキンモー☆と思ってたし、愛情なんて鬱陶しくてくだらねーものと思ってたのにな。

♥結婚して店開いたあたりがピークであとはずっと下り坂ってのがつらいなぁ。でもそういうひと一杯いるよな、ほんとに。

♥結婚10年目の俺は泣いたわ。今以上に、かみさん大切にしようと思った

♥失ってから気づいても遅いんだよな。改めて今を頑張ろうと思った

♥おいおい、おまえら…心が疲れすぎてるんじゃないのか。失恋したての厨房みたいになってる。

▼心が疲れると思春期の感性になるのでしょうか
男子中学生

♥普段からストレスをいっぱい抱えてる人は涙もろい傾向にあるらしい。感情の制限をはずして思いっきり泣くのもストレス発散にいいのかも

♥ベタだがわかりやすく大多数の人が感動できるもの。ひねりにひねって難解だがカルト的な人気作。両方受け容れられる人間でありたいね

▼カルト的映像作品の帝王といえば、デヴィッド・リンチ?
デヴィッド・リンチ

YouTube:David Lynch – Six men getting sick

♥後半は振り子の振りが時間の残酷さを物語ってるな。それを止めようと抗うのが無駄だとわかりそれを受け止めてやがて死んでゆく。生きてるうちの時間の大切さを思い知るな。

♥泣けた泣けないとか、夫婦の幸せがどうこうというよりも、人生は短い・後悔先に立たず・家族を大切に、みたいな普段忘れがちな事を思い出させる作品だなあと思いました

(ノДT) 「どうせベタに泣かせにきてるんでしょ?」と斜に構えてたら、まんまと泣いてしまいました…。鉄拳すげえ!

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(66件)

  1. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:11:08

    才能あるっていいね

  2. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:20:55

    ごめん、そんなになけなかった…orz

  3. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:25:58

    これテレビで見た。
    振り子のとこたしかに泣いた。
    酷い夫だけど、学生のころに自分を助けてくれた優しさを妻は知ってるからずっと隣で支えつづけたんだろうなあって考えたら胸がキューってなった。

  4. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:33:09

    ごめん。途中で泣いた。

  5. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:40:59

    泣ける泣けないのストーリーの問題じゃなくて評価するところはアニメーションでしょ
    最近の動かないアニメよりよく動く

  6. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:46:50

    振り子の所はグッときた
    普段何気なく過ごして忘れてきた感情を思い出させてくれた

  7. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:50:57

    単純に振り子やアングルの演出がパラパラ漫画とは思えないクオリティーで感動した。
    たしかに話はベタかも知れないけど、これがドラマとか映像モノだったら同じテーマでも何も思えないと思う^^

  8. まーみ(=^..^=)ミャーさん    2012年3月20日(火) 20:51:56

    全然なけない( ̄。 ̄;)

  9. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:55:52

    泣けない人がかわいそうだm9

    本当にすごい…

  10. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:56:44

    泣いた(T^T)

  11. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:57:41

    散々人に迷惑かけて世話になって来たからかなぁ?
    こういうのすぐ泣いてしまうようになった…

  12. はくほーさん    2012年3月20日(火) 20:59:00

    男が自分の好きなように生きたツケってだけの話では。
    男が酒や女に逃げるシーンがあったけど、奥さんの方がどれだけ逃げたかったか。
    鉄拳のセンスと画力には感動したけど、ストーリーには何も感じなかった。

  13. 匿名さん    2012年3月20日(火) 20:59:08

    ダメだ、泣けた。

  14. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:02:52

    時既にお寿司。。。。。
    使おう。。

  15. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:05:00

    泣いてもうたけどこんなんで泣けないてのもわかる。
    まあでも嫁を大事にしようという気持ちにさせてくれたのでよかった。

  16. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:14:38

    振り子を止めようとしてるところにぐっときた
    すごいね。才能あるよ

  17. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:16:25

    こういう短時間でも人を感動させるのがアニメの原点だとおもう
    最近の安っぽい実写だのアニメより全然響くわー
    エンターテイメントというよりアートだよねえ

  18. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:20:53

    才能あるね。

    年取ると周囲や人の有り難みがよく分かるよ。

    人は一人じゃ生きていけないからね。

  19. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:23:08

    女のひとはあんま泣けないかもしれないけど男で家庭もって仕事で苦労した事あるひとは泣けるよな?
    ベタだけど泣けない?

  20. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:30:04

    ちばてつや賞てマンガ家にとったら結構でかい賞だよね?
    なんでマンガ家目指さなかったんだろ?

  21. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:39:03

    泣けないって人はもうちょっと大人になるか結婚でもした後に見てみれば、何か感じることが出来ると思うよ。

  22. 匿名。さん    2012年3月20日(火) 21:44:46

    ハピキタハピガルノ〜チクビの厚みチクビの厚み♪

    ハピキタハピガルノ〜チクビの厚みチクビの厚みチクビの厚み〜♪

  23. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:49:58

    ストーリーにケチ付けなくても…もう今の時代何をやっても大体がベタなストーリーだと思う。作品のクオリティは高い。

  24. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:51:16

    素顔にびっくりした。

  25. 匿名さん    2012年3月20日(火) 21:55:49

    鉄拳の絵って味もあるし上手いんだよね。

    (T_T)

  26. 匿名さん    2012年3月20日(火) 22:08:20

    ずいぶん昔、地元のP○RCOに来てた時も漫画書いてた

  27. 匿名さん    2012年3月20日(火) 22:13:48

    価値観って人それぞれだし別に泣けなくても全くおかしくないと思うよ
    私はちょっとウルッときたけど

  28. 匿名さん    2012年3月20日(火) 22:18:17

    >>19
    どういう偏見?
    女の人でも泣ける人は泣けるし
    男の人でも泣けない人は泣けない

    まあ↑にも書いてあるけど泣けない人ってちょっといろんな面で経験不足かね

  29. 匿名さん    2012年3月20日(火) 22:24:19

    老人まで生きてなくても、今まで生きてきた分を自分じゃ形にできないから
    形にされると共感できる部分に気付かされてグッとくるんだろうな
    何もないことが一番平和なんだろうけど、何も感じない人生より
    楽あれば苦ありで生きてくって大事なんだろうな

  30. 匿名さん    2012年3月20日(火) 22:28:22

    『となりの関くん』の福笑いネタ思い出した。

  31. 匿名さん    2012年3月20日(火) 22:46:11

    番組名忘れたけど、麒麟川島とか絵うま芸人がパラパラ漫画書いて競う番組のかな?
    あれたまたま見たことが何回かあるけど、
    泣けるやつや笑えるやつ他にもあったな。

  32. 匿名さん    2012年3月20日(火) 23:56:28

    ゴレンタンですよね
    『絆』めっちゃよかった
    胸がグッと痛くなった
    鉄拳マジですごいよ( ̄▽ ̄)

  33. 匿名さん    2012年3月21日(水) 00:21:44

    赤コメの「ガイシュツ」って「既出」のことでしょ?
    いくらなんでもネタだよね?

  34. 匿名さん    2012年3月21日(水) 00:32:38

    わけえ奴にはわかんねえだろうな(笑)
    とくに女には。

    はあ病む。

  35. 名無しさん    2012年3月21日(水) 00:35:01

    泣いたことを自慢気に言うなや。
    泣いた自分は凄いとでも思ってんの?

  36. 匿名さん    2012年3月21日(水) 01:05:40

    感動した…
    鉄拳センスあるよ!

    漫画家になってほしい !

  37. 匿名さん    2012年3月21日(水) 01:56:17

    これが男と女が逆のパラパラ漫画だったらどれだけの人が泣くんだろう。

  38. まーみ(=^..^=)ミャーさん    2012年3月21日(水) 02:11:54

    感動(T^T)
    これでドラマつくろ( ´艸`)

  39. 匿名さん    2012年3月21日(水) 02:57:52

    良い作品ですね

    年を取って涙もろくなったんだと思いますが
    男性の主人公と自分と重ね合わせるとウルッときてしまいました

  40. 匿名さん    2012年3月21日(水) 03:02:52

    纏めだけで泣いたわ

  41. 匿名さん    2012年3月21日(水) 03:18:55

    前に麒麟の川島だったかが書いたパラパラ漫画が好きだったなー

  42. 匿名さん    2012年3月21日(水) 04:02:54

    ガイシュツはネタだよ。2ちゃんではよく使われてる。

  43. 匿名さん    2012年3月21日(水) 05:56:30

    数日前の深夜番組で見て泣いてしまった。毒女でストーリー説明のとこ見て内容がハッキリわかりまた泣いてしまったw

    YouTubeでやはりまたw

    そんで[ツナガル]初めて見てきた!すごかった!
    震災後に作ったのか??今の日本にピッタリだ。
    コレCMにしてくれ!

  44. 匿名さん    2012年3月21日(水) 06:49:32

    >>33
    立派な2ちゃん語です

  45. 匿名さん    2012年3月21日(水) 07:23:53

    >42、44
    なるほど。
    教えてくれてありがとう。

  46. 匿名さん    2012年3月21日(水) 08:33:43

    センスを感じる

  47. 匿名さん    2012年3月21日(水) 09:06:52

    よくあるお涙頂戴話だろと思って読んだら、まんまでワロタwww

  48.  さん    2012年3月21日(水) 09:24:40

    文字通り毒女(独身女)だけど、この記事見ただけで泣いたわ
    でもこの動画、携帯からだと見られないからまだ未視聴です…

    前の『絆』はリアルタイムで見て泣いた。でも『ツナガル』はあんまり…

  49. 匿名さん    2012年3月21日(水) 10:09:05

    泣けた。
    普遍的なモノを無くして初めて大切さを知ったり、同じ立場に立って初めて辛さを理解する人は多い…。

  50. 匿名さんさん    2012年3月21日(水) 10:10:15

    すごいね。才能あるし…
    本格的に頑張ったらなんかいいことあるんじゃないの?

  51. 匿名さん    2012年3月21日(水) 11:01:36

    破壊力ありすぎ。20のガキだけど泣いちまったわ

  52. バァフォメットさん    2012年3月21日(水) 11:04:50

    元パンクラス練習生

  53. aaさん    2012年3月21日(水) 12:19:22

    鉄拳すごい。

  54. 匿名さん    2012年3月21日(水) 16:22:32

    泣いた泣いた!(´;ω;`) 

  55. 匿名さん    2012年3月22日(木) 01:34:47

    鉄拳、スゴイなぁ~‼‼
    振り子・絆・ツナガル、全部見たけど、どれも良かった(ノД`)
    振り子の奥さんは、本当に健気ww
    今、泣ける意味が解らないって人も、人生の経験値が上がれば、理解出来る様になるんじゃないかな…?

  56. 匿名さん    2012年3月22日(木) 02:11:14

    鉄拳の才能はあるんだなと思いつつ、全く泣けなかった。男って自分は浮気しても嫁は浮気してないって思えるんだから幸せだね

  57. 匿名さん    2012年3月22日(木) 13:28:27

    見て数秒でグッときた。
    切ない。
    こういう作品に関心を寄せる人がたくさんいるのが、またなんか嬉しい。

  58. 匿名さん    2012年3月22日(木) 14:20:52

    昔、志村けんの番組(だいじょぶだぁ~とかそんな感じの名前のやつ)でセリフなしで音楽だけ流してちょっと泣けるドラマっぽいのやってた事あるけど、この鉄拳のもそれに通じるものがあるなー。
    誰か覚えてる人いるかなー。

  59. あさん    2012年3月22日(木) 14:59:07

    泣くかよwwと思ってみてたけど…ちょっとヤバかったwwww
    振り子止めようとしてるあたりで鼻水垂れてきたww

  60. 匿名さん    2012年3月22日(木) 16:24:23

    悲しく辛い事が沢山あるけど、愛もあるはず
    何もない人生よりよっぽどいい

  61. 匿名さん    2012年3月22日(木) 16:26:20

    志村けんの無言劇、知ってます
    きつかった。きつすぎて涙も出なかった…

  62. 匿名さん    2012年3月22日(木) 19:33:12

    志村けんと石野陽子 無言劇懐かしすぎるWWW
    小学生だった私には一番つらまんコーナーだった。でも今の私でもう一度観てみたい。

  63. 匿名さん    2012年3月22日(木) 23:42:07

    涙が止まらなかった。
    みんな言ってる通りふりこを戻そうとしてるシーンがほんとにヤバかった(; ;)

  64. 匿名さん    2012年3月24日(土) 15:00:50

    58です。
    無言劇っていうんだ?覚えてる人がいて嬉しい。
    ありがとうございます。

  65. 匿名さん    2012年3月26日(月) 16:19:05

    あかんもうホンマめっさ泣いた

    あかんこんなんヤバい涙止まらへん~~~

    この人道間違えたんちゃうかな

    いろんなやつ見てみたい

    また書いて欲しいな

  66. 匿名さん    2015年12月17日(木) 02:52:26

    これも新作も見たけどやたらむかつくし感動できない
    感動できない奴が悪いみたいな言い方の人多いけど
    自分勝手な奴の言い分ばっかり聞かされてる気分だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ