鬼束ちひろが完全に妖怪化「デーモン鬼束」「妖怪人間ベラすなぁ」「何かに取り憑かれてるだろ…」

2011年4月20日(水) AM 6:09

歌手の鬼束ちひろ(30歳)が、19日朝放送のテレビ朝日系情報番組「やじうまテレビ!」に出演し、昨夏に知人男性から受けた暴行事件について激白した。

鬼束ちひろ

鬼束は男性から頭部や顔を殴られ、全治1ヵ月の重傷を負っており、「大変ですよ…殴られたりして。でも魅力的な男性でしたよ。ただ、手癖が悪かったんだと思います」とサバサバした表情で回想していた…。

…記事の続きはtv-asahiへ。

[情報元:tv-asahi

鬼束ちひろ 鬼束ちひろ

これについてネットでは…

♥うわあああああああああ

♥完全に妖怪になっちゃったな

鬼束ちひろ

♥目やべえ

♥画像開いて「ひぃ!」って声出したのはじめてだよ。グロでも声なんか出さないのに

♥左下wwwwwwww

鬼束ちひろ

♥放送事故だろこれ

♥完璧な薬中だろwこんなんテレビに映していいのか?

♥朝の羽鳥のテレビかw見ててビックリしたよ。スタジオに戻って、アシスタントの女の子の顔が強張ってたのが笑えた。

♥口紅の雑な塗り方にナチュラルな狂気を感じる

鬼束ちひろ

♥ほう、覚醒めたか…

♥聖なる感じってなんだよ

♥これは何かに取り憑かれてるだろ…

♥最終的にマリリン・マンソンになるだろこれ

マリリン・マンソン

♥俺にはわかる。これはケリー・オズボーンをリスペクトしたメイク

ケリー・オズボーン

♥デーモン閣下の娘っていう設定で売り出せばいけそうじゃないか

デーモン小暮閣下

♥デーモン鬼束

♥いや、ここまで徹底すると、かえってすがすがしい。

♥アメリカのプロレス団体にこういうのいるよね

♥発病前

鬼束ちひろ

♥ああ~こうだったよね。もったいないな。

♥ユーミンの名言 「椎名林檎は変わった人を演じる普通の人。川本真琴は普通の人を演じる変わった人。」

♥こんなになっちゃったらもう駄目だな。2年前までは好きでした

♥なんかカッコいいな

♥Ver1.0

鬼束ちひろ

♥Ver1.1

鬼束ちひろ

♥Ver1.2

鬼束ちひろ

♥↑Ver1.0最高 最高

♥2009年までは美人だったんだよ。なんで急にこうなった

♥DVされた頃はもうこなってたのか?

♥こいつのマネージャーはキツいだろうな。いきなり泣き叫んだり殴られたりって感じで

♥もうTRICKのEDは歌えないな。世界観違い過ぎどうしてこうなった

♥タトゥーが死ぬほどダサい

鬼束ちひろ

♥才能も評価されて金も持ってんのに何でこうなるのか謎

♥↑家賃60万のとこに住んで散財したんじゃないの

♥鬼束「言っておきますが私はまだ2回変身を残しています」

♥この人は色んなもんに影響されて変わりすぎなんだよ、むかしっからブレブレ

♥浜崎と同じコントクトの色だな。二人とも化けもの

鬼束ちひろ

♥↑下がっつりアイラインが許されるのは20代前半までだと思う

♥↑どっちが怖いかというと右のほうがキチガイっぽくて怖い

♥この人も混ぜてあげて

中島美嘉

♥↑マジで誰これ?松任谷由実とか?

♥ひでぇな。中島美嘉も一時期こんなんなってたよな

♥この人も忘れてやるなよ

後藤真希

♥宇多田がいつかとんでもない顔してた画像あったよな。

宇多田ヒカル 宇多田ヒカル

♥ウシジマくんのOLみたい

♥どうせ変身するならこっち方面にしてくれ

鬼束ちひろ

♥これが出たとき、元に戻っタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!っておもったんだけどねぇ

鬼束ちひろ

♥そのうち脱ぐんだろうな

♥むしろ裸で歌うんじゃないかな。裸足も裸も大して変わらないって言い出して。

♥この前のこの写真が良かった

鬼束ちひろ

♥素でいるのがめんどいんだろ。ぬいぐるみ被ってたほうが精神的に楽なんじゃね?

♥ウシジマくん一巻の女の末路そっくり。妖怪人間ベラすなぁ

♥この画像見ながら「月光」聞いてたら目から汗が溢れ出てきた…あれ…

YouTube「TRICK 最終話DE」

♥素材はいいのにもったいない

(゚Д゚) 怖いよう…美人なのにどうしてこうなった…

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(14件)

  1. 強力彩さん    2011年4月20日(水) 08:58:03

    にしおかすみこ?って思った(笑)!

    もしくはシカゴの外人か嫌われ松子の主題歌のPVかと思った。

  2. ゴシップガールさん    2011年4月20日(水) 10:26:33

    山田優が朝丘ルリ子メイクしたのかしら

  3. 黒い三連星さん    2011年4月20日(水) 14:06:57

    やっぱり、かなり脳にキテるって(´-ω-`;)ゞ

    一回、脳内科に言った方がいいよヽ(´o`;

    「あしたのジョー」のカルロスみたいになっちゃうよ…

  4. ゴシップガールさん    2011年4月20日(水) 18:39:38

    中島美嘉じゃないよね?誰かにとても似てるんだけど・・・

    今すぐにでも舞台に出れるね

  5. うわーさん    2011年4月20日(水) 20:00:40

    キャーッ!

  6. 匿名さん    2011年4月20日(水) 20:59:28

    綺麗な素材なのにもったいない

  7. 痛野友美さん    2011年4月21日(木) 16:32:26

    まぢカッコイイじゃん!
    プラベでこれヤったらヤバイけど、アーティスト活動の表現の1つとしてならメイクなんだし、すぐ落とせるからいいんじゃん!整形した訳じゃないんだしさ。中島美嘉が一時蜘蛛や烏に憧れてた時あったのと同じことでしょ
    アーティストや芸能人に一般人と同じ感覚や価値観求める方がおかしい
    それじゃもはや一般人と変わんないし、そういう庶民的なキャラを売りにするのもいるけど、それってすぐ替えのきくバラエティータレントでありリポーターみたいな人ってことじゃん?
    それか等身大の歌詞をうりにしたり、女子高生の代表だの時代のリーダーみたく持て囃される人でみんなすぐ消えてくじゃん。次の人が出てきた途端に
    西野カナなんてその典型ぢゃん。歌詞の半分会いたくて繰り返してるだけとか、誰にでも書ける稚拙な文章と少ないボキャブラリーで皆の代表かのようにバカにでもすぐ理解できて響くようにしてるだけ
    思ったことそのまま書いただけ
    そんなのすぐ消えるし忘れられるでしょ
    shelaとかdeepsとか木村夕姫みんな消えてったじゃん

  8. エイミ-さん    2011年4月28日(木) 03:00:13

    「↑コイツ、ウザッ…」
    何時まで思春期引きずってんだよ、鬼束ちひろ。
    お前はもう「子供じゃない、オバサンだぞ!!腕だってムチムチじゃねーか。」

  9. コウタさん    2011年5月1日(日) 00:22:45

    バイオハザ-ドでみました  笑 こうゆう人

    川本 まことってやめちゃったんすね

    すきだったのに

  10. todkmさん    2011年5月18日(水) 21:35:19

    鬼束ちひろにキスマークつけられた!

  11. ドッペルさん    2011年12月20日(火) 21:48:14

    あの…すいませんがひつ礼します。
    彼女がこうなった理由は多分、とあるサイトで書いてあったですが、彼女が書いた“月の破片”に記されているそうです。
    なんでも彼女は、本来人間嫌い、かつ、過緊張を自認する性格で
    あるそうで、ファンに喋るテレビ朝日『やじうまテレビ!』のインタビューで、部屋に入ってくるなり、鬼束ちひろは挑戦的な目をしていたそうで、

    相手によって接し方が大きく変わるのは、人間嫌いで過緊張な彼女の自己防御だろう。最近の攻撃的なファッションやメイクも自己防御の一つかもしれない。

    『月の破片』に書いてあるように、音楽の面と性格の面で、彼女の自己評価は落差が激しい。自分ってスゴイと思う面と、ダメな人間だと思う面の開きが大きい。

    自己評価の低い自分をうっかり出さないように、自分をマイナス評価するおそれのある相手には、挑戦的な視線とド派手なファッションで「先制攻撃」しておく。彼女自身がそんなファッションを楽しんでいるのは当然だが、一方ではそういう自己防御にもなっているのではないか。

    「先制攻撃」をしておくことで、自分の過緊張のために一言も話せず、取材そのものが成立しない最悪の事態を避けているのだろう。

    それは、過去、メディアに登場した鬼束ちひろの姿と比較すればわかる。

    『LAS VEGAS』リリース時の、エキサイト・ミュージックのインタビュー記事で、インタビューダイジェストの動画を見てみる。

    当時の彼女はインタビュアーの質問に対して、異常なほど寡黙で、表情は眉間にしわを寄せたまま凍りついている。無防備な彼女は、取材一つにしてもこれほど緊張して何も答えられなくなるということだ。

    さらにさかのぼって、東芝EMI在籍時代、メジャーなテレビ番組に出演していたころの彼女をいま改めて見ると、はにかみや可愛らしさは、明らかに「からまわり」している。事務所に「させられている」感たっぷりだ。

    いまの鬼束ちひろの先制攻撃的なコミュニケーションも、『LAS VEGAS』当時の極度に防御的なコミュニケーションも、デビュー当時の過剰演出も、どれも彼女にとって楽ではないし、自然ではないはずだ。とサイトに書いてありました。

    しかし『月の破片』に書かれている家族関係を見る限り、今の彼女の振る舞い方が、ベストではないにしても、セカンド・ベストなのだと思われる。

    彼女もバカではないので、先制攻撃的なコミュニケーションをすることで、相手を多少なりとも驚かせることくらいは分かっている。

    ただ、そうすることで、自分の過緊張のために仕事を決定的に破たんさせることは避けられるし、自分としてもなんとかやっていける。

    鬼束ちひろは、たぶんそこまでいろいろ考えて、何とかすべてをバランスさせた上で、今のファッションを楽しんでいるのだ。
    彼女は、別に狂ってるわけでもふざけている訳でもなく…
    過緊張の為にこのメイクにしたんではないですか?

  12. ドッペルさん    2011年12月20日(火) 21:55:45

    すいません上は間違えました。

  13. ドッペルさん    2011年12月20日(火) 22:00:31

    すいません。11
    やつは間違えて入れてしまったで訂正します11
    のとあるサイトさん心からお詫び申し上げます。
    ぼくも始めは驚きました。
    けれど…これも彼女なりの意思なんじゃないかと思うんです。
    今は、そっとしておいたほうがいいんじゃないでしょうか?

  14. ドッペルさん    2011年12月20日(火) 22:02:30

    todkmさん本当にすいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ