水嶋ヒロの小説「KAGEROU」Amazonでの5つ星のレビューが別の意味で凄すぎる

2010年12月16日(木) PM 4:15

俳優・水嶋ヒロ(26歳)が本名の齋藤智裕名義で書いた「第5回ポプラ社小説大賞」の受賞作「KAGEROU」が15日、発売された。

さっそく昨日の時点でAmazonでは100件を超えるレビューが寄せられ、半数以上が「星1つ」の評価。

その中でもすごいのが星5つのレビュー内容だ。(別の意味でw)

水嶋ヒロ KAGEROU

♥最近のWiiリモコンはタッチパネルになんですね。知りませんでした。

♥便所紙が切れてたんで本当助かりました!とても良い便所紙ですね!

♥こんな小説で大賞がとれるんだという自信と夢と希望を全ての小説家志望の人達に与えてくれた水嶋ヒロ先生

♥かつて水曜どうでしょうで大泉さんが藤村さんに放った言葉を贈ります。おまえホントに大学出たのか?

♥とても良い本になっています。適度に硬く、ハエ叩きとして最適です。原料が木なので土にも還ってとってもエコ。オススメです。

♥顔はプロレベル。話は小説をバカにしているとしか思えません。

♥日帰りで名古屋へ出張することになり、友人に「お土産なにがいい?」と聞いたところ「UIROUを買ってきて」と言われました。
「UIROU」を見たことのない私が尋ねると、白くて平べったくて、名古屋ではポピュラーなスィーツなので駅の売店に必ず置いている、すぐわかると言われました。なるほど、確かに人気のあるお土産らしいですね。

人があわただしく行き来する名古屋駅構内で山積みになった「UIROU」は、たくさんの方が手に取っておりました。スィーツが好きそうな20代から30代の女性が、次々と購入されているようでした。

♥表には青の十字が描かれ、まさにクリスマスシーズンにぴったりです。友人も喜んでくれることでしょう。この時期はやはり鍋が食卓を飾りますよね。が、鍋敷きがないとテーブルが傷?がついてしまいますよね。その時たまたまKAGEROUを見つけたとき…おもわず手に取ってしまいしました…。本の厚さ…大きさ…鍋敷きにぴったりじゃないですか!

♥この本を近くの書店で買いました。横断歩道を渡っているときに、なんと、正面から車が衝突してきたのです。しかし偶然なことに、私は胸に抱えていたこのKAGEROUのおかげで一命を取り留めることができたのです。本当にこの本には感謝しています。ありがとうございました。

♥話題性に釣られて買ってみました。何よりも素晴らしいのがこれを読んだ後にお気に入りの作家さんの本を読むといつもよりも面白く感じることでしょうか。(他の)小説家って凄いなと感じました。この際、この本の内容なんてどうでも良いんです。

お気に入りの本を楽しく読むために最適の一冊です。ただ一つ、この本を読む時間が勿体ないのが難点ですが楽しみを後に取っておける人にはオススメです。私の読書生活が快適になりそうな予感…本棚に入れておくのも勿体無いので、使用するまで、鍋敷きとして活躍してもらう予定です。

♥自分は受験生なので、小説などは読まず、そのぶんを勉強時間にあてるよう心掛けてきたのですが、この『KAGEROU』は簡単に読める薄っぺらいお手軽小説だと友人に聞き、試してみたところなんと15分で読み切ってしまいました!

入試では小論文を使うのですが、この本のおかげで文章を書く上での駄目な面も学ぶことができました!本当に受験のお供にぴったりの一冊です!!内容はまったく印象に残らなかったので、その代わりに英単語を覚えようと思います。

♥いや~、出版社の戦略にしてやられました。これって間違いなく、水嶋さんが何か書いていることを知った誰かが、ポプラ社の賞に応募するといいよと勧め、同社に「じつは水嶋が応募する」とこっそり耳打ちしたのでしょう。

本人の知らないところで。そうとしか思えません。じゃなければ、数年なかった大賞をこの小説に与えるなど、正気の沙汰じゃない。たとえ2000万払っても、じゅうぶんペイすると踏んだんでしょうね~お見事。書いた本人は、小説として世に出していいものか悪いものか 区別できる立場にありません。 会心の出来だと思うから、応募するんです。

水嶋さんが純粋に志をもって書いたのはわかりますが……それが小説家のレベルに達しているかどうかは別。それを判断する編集者はプロのはず。金儲けのためとはいえ「編集者」という肩書きに恥じることをして いいんでしょうかね?さらに言えば、TVやネットで嬉々としてこの小説を褒めている書評家たち、いったい何なの?

揃いも揃って裸の王様を褒めちぎる家来みたい。でもまあ、大げさな宣伝にのせられて発売初日から本を買ってしまった私たち読者も似たりよったりかもね。ほんとに今回は出版社にしてやられました。あっぱれ!という意味で★5つ。

(^ワ^*)このレビューを見たらどんなものなのか読みたくなりました。色んな意味ですごいですね水嶋ヒロってww

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(6件)

  1. 名無しさん    2011年11月24日(木) 21:01:59

    やば。

  2. 匿名さん    2012年1月16日(月) 17:01:44

    性格悪いよね
    レビュアーって

  3. 匿名さん    2012年2月2日(木) 00:43:50

    レビュアーの文才の勝ち!

  4. あいさん    2012年7月8日(日) 20:49:51

    レビュアーの文才確かに凄い(笑)

    カゲロウがどれだけ酷いかがよく分かる。

    でも、評論家は本当のこという人いないのかな?

    どう考えても、八百長でしかありえない大賞。

  5. 匿名さん    2017年6月22日(木) 10:15:42

    上戸彩と竹野内豊が共演した
    流れ星という月9を見たことがあれば
    もう内容は把握したも同然!

  6. 匿名さん    2018年12月23日(日) 20:35:07

    >月9の流れ星
    いずれにせよ、命売りますという41年前の三島由紀夫の小説をサルベージしただけに過ぎないというのが現実のところだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ