遠野なぎこが自伝的小説で壮絶過去を激白…「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ」

2013年3月31日(日) AM 6:18

草食男子へのアンチテーゼ? 昨今は、“私って○股なんです”と合コンで豪語する肉食女子も多いらしいが、そのパイオニアとなったのが、女優の遠野なぎこ(33歳)だ。

遠野なぎこ

彼女の自伝的小説「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ」(ブックマン社刊)がこのほど発売となり、早くも話題を呼んでいる。

母親は、高校時代になぎこを身ごもり、青森から東京に駆け落ちした。幼すぎる夫婦の結婚は失敗に終わり、遠野の母親は、その後、別の男たちとの生々しい性愛模様を、幼い遠野に見せつけるように生きていく。小学高学年になった遠野が、実の母から再婚相手と一緒にお風呂に入るように強要されるというのも衝撃的なエピソードだが、それ以上に驚くのが母親がカレシの下半身の写真を見せるシーンなども書かれている。

この母親は再々婚してご健在だそう。遠野は、今は連絡を絶っているという。そして、憎んでいるけれども、どんな男性よりも母親に愛されたいと願っていることが、この本の端々から感じられる。

…さらに詳しい記事の続きは、ZAKZAKへ。

[引用元:ZAKZAK

♥壮絶な半生を送ってきたんですね

♥子供の頃の体験がトラウマになってるのかな

被虐待児童 イメージ画像

♥テレビで母親の話をしていたとき、涙目で蕁麻疹でてきてた。心底恨んでるんだろうね。ちょっと読みたくなった

♥内田春菊の「ファザーファッカー」思い出した

▼『ファザーファッカー』は内田春菊の自伝的小説。
『ファザーファッカー』 内田春菊

♥いわゆる大人向けチルドレンというやつかな?

▼大人向けチルドレンとは、機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ、という考え方、現象、または人のことを指す。一般には、「親からの虐待」「アルコール依存症の親がいる家庭」「家庭問題を持つ家族の下」で育ち、その体験が成人になっても心理的外傷として残っている人をいう。破滅的であったり、完璧主義であったり、対人関係が苦手であるといった、いくつかの特徴がある。(Wikipedia
大人向けチルドレン チェック項目

♥大人向けチルドレンって「精神的に子供のまま大人になった人」って言われたり、甘えだと決め付けられたり、誤解されやすいんだよね。親を大切しない人は、親不孝だとか言われたりするし。カウンセリングとか受けて、克服して幸せに生きて欲しいなぁ

♥よく「親のせいにするな」っていうけれど、結局は親のせいなんだよ。こうなったのは親のせいで、ここからどうなるかは自分次第。これは紛れもない事実。なのに「親・人のせいにするな」と無責任に言う人がいるから、大人向けチルドレンは前に進めない。親を憎む気持ちと、悪いのは自分、だから愛されなかった、もっと愛して欲しいという気持ちの狭間で苦しむ。

♥「毒になる親」という本を読んでみてほしいわ

▼『毒になる親 一生苦しむ子供』 大人向けチルドレンに対し、親の呪縛を解く具体的な方法をアドバイスする
『毒になる親 一生苦しむ子供』

♥発言聞いてちょっとヤバい感じしてたけど、やっぱり病んでたんだね

♥毒親だったのか

▼「毒親」は前述の『毒になる親 一生苦しむ子供』から派生した言葉で、子供に害をなすような親全般を言う
映画『ルナ』より

参考:毒親による有害なコントロール

♥高校生のときに娘を産んだってことは母親50歳前後ってこと?!今の娘をテレビで見てどう思うんだろう…

♥遠野の母親が遠野を生んだのは二十歳の時だよ。まぁそれでも早いけど高校生で~ていうのは小説の設定だと思う

▼「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ」は“自伝的小説”なので、多少の脚色はありそうです
「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ」

♥この人の自伝なんて誰が読むの?と思ったけど、内容が壮絶すぎて驚いた。

♥同じようなトラウマを抱えてる人には興味深い本かもね

♥せっかく綺麗な容姿に生まれたんだから、親のことなんか忘れて人生満喫した方がいい。

▼しかし、なかなか忘れられることでもないような
遠野なぎこ

♥思った以上にすごい人生送ってた

♥こういう精神の深いところまで深刻な傷を受けてる人には近付かない方が無難だよな。

♥食生活も荒んでるみたいだね

▼何にでも唐辛子をかけて食べるため内臓にダメージが蓄積し、余命が大事な飼い猫より短い「七年」と診断される。
遠野なぎこ

参考:【エンタがビタミン♪】“余命7年”と診断された遠野なぎこ。「猫のためにも長生きしたい」と号泣。

♥すごい猫好きで猫の為に生活改善したんだよね。

♥やっぱり環境って大事なんだなぁ。そして猫かわいい

♥杉本彩といい、実母と確執があると動物愛護とかに目覚めるのかな?

▼杉本彩は15歳から母親や家族のために働いてきたが、現在は絶縁状態に
杉本彩 愛猫

関連記事:杉本彩、ドロドロすぎる家族関係を告白

♥彼女は色々と叩かれたりもしてるけど、バラエティなどで話してるのを見ると、なんか寂しがり屋で可愛いらしい感じもしてたんだよなー。話題性で何股とか言ってる部分もあるのかもしれないけれど、毒親のことは乗り越えて、動物好きで優しい人だし、杉本彩さんみたいな素敵な女性になっていって欲しいな。

♥似たようなケースって、今もゴロゴロあるよね。やっぱり犠牲になるのは子供なんだなあ…

♥短い記事で紹介されてる部分だけでもドン引きするようなエピソードばっかり… こんな育てられ方じゃあ壊れても仕方ないかも

▼今みたいになるのも仕方ない?
遠野なぎこ

♥病んでる感じはあったから驚かないけど、かわいそうだな。実父とは連絡とってないのかな

♥この人の本なんて誰得?って書こうと思ったけど、壮絶すぎて茶化せないわ

♥↓この子よりちゃんとした理由がありそう。

♥>「この母親は再々婚してご健在だそう」 ←きっと、過去に自分が娘へひどい仕打ちをしたことなんて、な~んにも覚えてないんだろうね。この母親。

♥愛と憎しみは背中合わせだもんね…お母さんのこと、すごく嫌ってるんだろうけど、やっぱり今でもどこかで期待してるんじゃない?

♥普通のトーク番組でも常に必死になっちゃうところがあるよね

▼トーク番組では号泣する場面も
『お坊さんバラエティ!芸能人駆けこみ寺』 遠野なぎこ

♥今日ミヤネ屋に、出演してたよ。摂食障害になったのは母親との関係性でなったって。医者には一生治らないから母親を恨んでるみたいなこと言ってた。そりゃ、こんな奔放すぎる母親じゃ恨まれてもしょうがないわ。

♥ミヤネ屋で、母親みたく男ができて依存しちゃうのを見てきてるから、一人の人にはまるような同じことはしたくなくて何人も、になっちゃうって話してた。コメンテーターに男性恐怖になっちゃいそうな気もするけど逆なんですねって言われてたけど、私が知ってるある精神的な病気をしている人も、子どもの頃母親が彼氏との交友を見せてきたりする人で、大きくなって何人もと、ってかんじの人だった。話聞いてちょっと似てるなと思った。

▼「七股」というのも、依存したくないがゆえなのでしょうか
遠野なぎこ

♥テレビで話しながら手や唇が激しく震えていた。ほんとに病んでるんだと思う。

♥テレビで男性遍歴をぶっちゃけまくってるの見て「イタい人だな~」と思ってたけど、この記事読むと痛々しいわ。

♥自分の娘がトーク番組でとんでもないことばっかり言ってるのを見て、母親は少しは責任を感じてるのかな?

▼そういうのを見て責任を感じられる親ならまだマトモかもしれないけど…
遠野なぎこ

♥自分の娘に自分の彼氏と風呂に入るように命じる母親ってなに?? 最低だし、怒りが込み上げてくる。この母親は人間として欠陥品、娘どころか愛情なんて知らない鬼畜。こんなのから愛情を貰おうと考えてもムダだから、カウンセリング等で、少しずつ自分を癒して欲しい

♥テレビ局側は治すってことより視聴率の事しか考えてないと思うけど?

♥こういう人はカウンセリング受けたり適切な治療が必要なんじゃないの? バラエティで笑い者にしてる場合じゃないと思う

▼バラエティ出るのもいいけど、カウンセリングも受けてほしいです
遠野なぎこ

♥本当に病んでる人をテレビであれこれするのはどうなんだろう

♥もう、自分でも何をやっているかわからなくなってるんでしょう。遠野さんに自伝を出す話を持ってきた人は、適切なカウンセリング先も用意してあげてほしいわ。

♥「麗わしき鬼」っていう昼ドラで高校生の役から始めてたのはすごかったな。当時もう30前くらいだったと思うけど。あのドラマほんとに衝撃的だった。

▼『麗わしき鬼』
『麗わしき鬼』

▼金子さやか(当時二十代半ば)とともに制服姿を披露。結構似合ってます
『麗わしき鬼』 遠野なぎこ 金子さやか

♥昼ドラに出てた頃は、すごい清純派女優だと思ってたのにw

♥この人、悪い人じゃない気がするなー。悪い人を演じてるようにみえる。

♥すずらん、大好きだった。素敵な女優だなと思って密かに応援してたからバラエティで見たときはビックリした。トラウマなんとか乗り越えてまた女優として活躍して欲しいな

▼NHK連続テレビ小説『すずらん』ではヒロインを演じる
NHK連続テレビ小説『すずらん』

♥未成年でてた時はクソかわいかったなあ

♥まさに『未成年』のカー子だね…

▼ドラマ『未成年』では、「男にだらしのない母を持ち、自身も労働をしている」という役柄でした
『未成年』

♥想像以上に酷い人生だった。遠野さんが好きなだけにこういうの見るとやっぱり辛くなる

♥この母親みたいな人間は子供産んじゃいけないよね。きちんと治療して幸せになってほしい

♥七股とかせずに、彼女を大切にしてくれる一人の男性と出会えたらいいのにね…

▼幸せになってほしいです
遠野なぎこ 愛猫

[コメント引用元:2ちゃんねるガールズちゃんねる

(゚Д゚; ) 思った以上に重すぎる告白…。でも自分の過去を人に知ってもらうことで克服できることもあるそうだし、この本を出したことが、少しでも精神安定につながるといいですね。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(72件)

  1. 匿名さん    2013年3月31日(日) 06:27:55

    1

  2. 匿名さん    2013年3月31日(日) 06:28:40

    みゃお

  3. 初代匿名。本家・強力 彩のすけさん    2013年3月31日(日) 06:32:50

    なんで今更、こんな古いネタ???

    未成年は凪子より俄然あゆちゃんの可愛らしさがみどころだよね!
    私もあの枠はよく出させていただいたなぁ・・・一度でいいから剛くんとあの枠で主役とヒロインの関係でご一緒したかったなぁ・・・。

  4. 浜崎さん    2013年3月31日(日) 06:48:37

    あゆファンの3番☆彡 
    あゆ神様のことぉいつも守ってくれて亜が離島だお☆あゆゎあゆ神様が誉め良れりと嬉しい気持ちになるお☆彡 
    あゆ神様ゎ本当ゎ寂しがりやで純水なお方なんだお?みんな五階してるよぉ☆彡でも3番ゎあゆ神様と同じくらいあゆも誉めてだお☆

  5. 匿名さん    2013年3月31日(日) 06:49:07

    ↑なんであゆが出てきた?

  6. 匿名さん    2013年3月31日(日) 06:50:16

    私も似たような環境で育った
    辛すぎて内容書けない

    本当もう社会で徹底して、
    メディアは変な親作るような下品な風潮やめて、あと社会はせめてケアに力入れて。

    日本は精神について遅れすぎ

    カウンセリングも、保険がきかずあんな高額なら通えないでしょ

    本当に病んでる人はお金ないんだから

  7. 匿名さん    2013年3月31日(日) 06:54:43

    強力改名したのか?
    ま、どーでもいいか。

  8. 匿名さん    2013年3月31日(日) 06:56:46

    茶化せないレベル。

    ちょっと違うかもしれないけど、自分も親や姉兄に虐待されて育ったから彼女の気持ちなんとなくわかる。

    大人になればなるほど過去のことがついて回って人との接し方がわからなくなる。

    当の本人達は立派に育てたって勘違いしてるんだよね……。

  9. 匿名さん    2013年3月31日(日) 07:53:46

    無理して悪女演じてるよね。根は純粋で優しくて傷つきやすいと思う。注目されると震えたり舞い上がったりしちゃうところが、まだ大人になりきれてなくて愛情に飢えてる感じがする。

  10. 匿名さん    2013年3月31日(日) 08:33:12

    未成年の役はすごかったよね。

  11. 匿名さん    2013年3月31日(日) 09:00:04

    自分も子供の時虐待にあってた。
    そのせいで小学校中学校まともに行ってない。

    だけど 今は別に恨んだりはしてない。
    逆にあの頃されたからわかる事がいっぱいあって 人には絶対しない。と、された人の辛い気持ちがわかると言う自分が居るだけ。

    だから 国語もまともに習った事ないけど、そうゆう目にあってる人、困っている人が目の前に居たら、 ただたんに全力で守ってあげようと思う毎日。

  12. 匿名さん    2013年3月31日(日) 09:04:38

    トークを聞いて普通ではないとは感じていた。ただ、世の中、何事もない幸せな家庭、理想の父母など探すほうが難しいと考え、頑張ってほしい。

  13. あさん    2013年3月31日(日) 09:04:58

    全ての経験が芸の肥やしになってるから、無駄にはなってない
    もう自分なりの幸せを見つけてるんじゃないかな…

  14. 匿名さん    2013年3月31日(日) 09:16:30

    ※12
    そんなことない
    完璧な両親なんていないけど、平凡で幸せな家庭なんていくらでもあるよ
    親に愛されて育つのなんて普通でしょう
    普通じゃない育ち方をしたから、おかしくなるんじゃないの

  15. 匿名さん    2013年3月31日(日) 10:04:25

    前サンジャポでいろいろ話してたけど、自分も父と絶縁してるから感情移入してしまった。
    恨んでるけどまだ愛されたい認められたいって思ってんのが、なんだかなーと思った。
    一度会って母親の本音を聞いて、恨み辛みを全部ぶちまけたほうが楽になれんじゃないかなあ。

  16. 匿名さん    2013年3月31日(日) 10:05:59

    偶然、この時のミヤネを見てて4兄弟の長女で下の子たちを食わせる為に芸能界で働いてたって言ってた記憶。
    苦労したんだね。

    未成年の役どころも精神的に痛め付けられるものとなったんじゃなかったっけ。

    親はどうしようもない存在だけど、これってその前からの連鎖はないのかな?母親も愛されず育ったとかさ。

    とにかくこれ以上苦しむのはよくない、猫の為にもちゃんと治療して!

  17. 匿名さん    2013年3月31日(日) 10:54:28

    毒親はわかるが、毒親と同じようなことをする人間は
    毒親を批判する資格無し。
    何股もして、それを公言して、
    男からすれば、他にも男いるんだろってわかってれば、
    男は本気でその女を愛すわけが無い。
    体目当ての薄っぺらい男に良いように弄ばれ、捨てられ、
    誰の子供かわからない子供を産み、
    その子供もまた、親のことを呪う負の連鎖に陥るだけ。
    自分の親を恨むなら、将来の生まれてくる自分の子供に
    自分と同じ思いをさせるな。

  18. 匿名さん    2013年3月31日(日) 10:55:28

    この人、最初は何言ってんだ!?ってカンジで嫌いだったけど、ネコちゃん好きって聞いて 結構好きになった(*^_^*) 

    でも、昔ほど男の話し しないよね(T_T)

  19. エラア大杉(怒)さん    2013年3月31日(日) 10:57:02

    コメントできないぞ!(怒)

  20. 匿名さん    2013年3月31日(日) 11:13:54

    遠野さんの事もネコちゃんの事も大事にしてくれる、いい人と幸せなってほしいな(´∀`)

    …なんて、1人モンの自分がゆうのもなんですが(-ω-)

  21. 匿名さん    2013年3月31日(日) 11:30:01

    宇多田ヒカルもそうだけど、親に愛されてる実感がないのって、本当に自己否定につながっちゃうんだよね。いつかふっきれる時がくればいいけど

  22. 匿名さん    2013年3月31日(日) 12:17:21

    昼ドラの冬の輪舞おもろかったなー。あの頃まだ20代前半?同じ年くらいだー。あんときもセーラー服着てたな。
    常に涙ぐんでプルプルしてるよね。去年かなー泣いて母の話してるの私も見たけど本当蕁麻疹がひどく浮き出てきて引いたわ。
    誰かちゃんと完治させてあげてほしいね

  23. 匿名さん    2013年3月31日(日) 12:30:51

    猛烈に愛されたいけど愛されるのが怖いから逃げるしかないんだよ。気持ちわかる。一人デートは3回までと言っていたけど、それ以上会って自分がのめり込むのも、相手から好かれるのも怖くて耐えられないんだろう。ひと肌が欲しいけど一人じゃないと耐えられない。病院のカウンセリングは残念ながら利かない。母親は「あら、あの子結構稼いでるみたいね。連絡取ろうかしら」ぐらいにしか思ってないだろうね。金あるのなら、いいところ探して治す努力をしてほしい。動物が好きなら動物セラピー良いと思う。

  24. あさん    2013年3月31日(日) 12:32:37

    親が必ず子どもを愛するって幻想…そろそろ止めません?

  25. 匿名さん    2013年3月31日(日) 12:55:57

    ↑そんな幻想はないけど育てる義務はあるし愛せないなら産むなと思うね。

    菅野美穂の『恋の奇跡』みたいな感じだね。あのドラマ泣けたわ。

  26. 匿名さん    2013年3月31日(日) 13:43:42

    この人の気持ち、なんとなくわかるよ。
    子供の頃の事って、一生ついてまわるよね。
    歳を重ねて時間が経ったからって、負った傷は癒えないし自然消化なんて出来ない。
    私は結婚して親と離れて少しはマシになったけど、対人関係は苦手なままだし、基本的に人間は信用できない。
    だから、子供が欲しいと思えない。
    絶対幸せに出来ないと思うし。
    この先の人生は穏やかに暮らしたいよ。

    動物はいいよね。
    私も猫が大好き。癒される。
    嘘つかないし絶対に裏切らないから、なんの迷いも無く愛情を注げるし。

  27.  さん    2013年3月31日(日) 14:00:29

    遠野が今現在色んな男と遊んでいて
    本当に心から異性を愛することが出来ないのと
    若手俳優時代、過激ラブシーンのせいでメンタル病んで一時休養した精神の脆さの原因は
    歪んだ家庭環境からくるパーソナリティ障害だね

  28. 匿名さん    2013年3月31日(日) 14:06:40

    男の人取っ替え引っ替えしてることばっか喋る変なおんな
    かと思ってたら….かわいそうだな
    男の人に依存するのも仕方ないな

  29. 匿名さん    2013年3月31日(日) 14:08:41

    私も虐待されて育ったけど、それを少しでも表に話せるようになったのは立ち直ろうとしている時期に入ったんだと思うよ
    完全に過去を断ち切るのは難しいだろうけど、この人には幸せになってほしいなぁ

  30.  さん    2013年3月31日(日) 14:10:44

    2ちゃんで嫌われてるメンヘラもだいたい悲惨な過去持ち

  31.  さん    2013年3月31日(日) 14:11:39

    パーソナリティ障害の人に多く見られる共通点は
    性的逸脱行動と親に愛されたい思いをずっと抱え続けることと
    自分が何者かたまによくわからなくなることと空虚感を抱えていること自傷などがある

  32. 匿名さん    2013年3月31日(日) 14:32:23

    確かに母親のせいなんだけど、自分の人生の責任は自分でとるしかないんだよ。
    不条理だけど、本当に幸せになりたいなら親の愛情に期待するのをやめて精神的に自立するしかない。
    彼女は仕事もできているようだし、幸せになってほしい

  33. 匿名さん    2013年3月31日(日) 14:37:30

    カウンセリングはPDの場合効果なかったような
    本人があくまで自分の人生を見直し立ち直ろうと努力するまで治療といえる治療はなにもないよ
    病気じゃないから
    あくまで歪んだ育て方をされて歪んでしまっただけだから

  34. 匿名さん    2013年3月31日(日) 14:41:24

    いくらなんでも唐辛子のみで余命7年はない
    たぶん摂食障害の影響
    他にも己の体を痛めつけるような何かを繰り返しやってる結果かも

  35. 匿名さん    2013年3月31日(日) 14:46:28

    米国ではアダ0トチルドレンは虐待サヴァイバーと同じ意味で使われる
    向こうでは問題行動の耐えない人物は
    何か問題のある育てられ方をされていると認知されているのが一般的な認識

  36. 匿名さん    2013年3月31日(日) 14:49:44

    アダ0トチルドレンの延長線上にボーダーラインパーソナリティ障害がある
    原因となる過程はアダ0トチルドレンと同一であるが
    アダ0トチルドレンの症状がより本人の人生にまで障害を及ぼすように成る程重くなるとボーダーラインパーソナリティ障害と呼ばれるようになる
    内田春菊も恐らくPD
    オセロの中島も恐らくPD
    上原さくらも恐らくPD
    積み木崩しの穂積ゆかりも恐らくPDだったはず
    こういう人は女優の神戸みゆきのように若くして衝動的に亡くなる人もいる
    そうでなくとも薬物依存、アルコール依存、摂食障害などで体がボロボロになる

  37. 匿名さん    2013年3月31日(日) 15:09:34

    女優の中では割と好きだったんだけど、何年か前にこの人が書いているブログを見つけて
    ずっと読むうちに(なんかこの人おかしい?大丈夫なのかな?)
    と思うようになった。その後、電撃結婚した時は、
    結婚したくて焦ってて精神的に病んでたのかな?と思ってたけど
    最近バラエティーに出まくるようになって納得したわ。
    離婚後にブログも止めてしまったから今は見れないけど、
    やっぱり精神的におかしい感じがブログにも出ていたよ。
    なんか人との距離感をうまく掴めない人だなと思った。
    そういう意味で今のオセロ中島見ると心配になる。
    中島もブログ見てたけど本当におかしかった。

  38. 名無しさん    2013年3月31日(日) 15:47:01

    善良な親の元に生まれ、なに不自由なく愛されて育った人間なんてどれ位いるの?ゼロに近いんじゃない?

  39. 匿名さん    2013年3月31日(日) 15:58:44

    ※40
    何不自由なくか、虐待環境かの、0か100かしかないんかい
    食べ物を満足に与えられない環境や
    暴力が日常的にある家庭などは異常な環境というんだよ
    程度の問題だからな
    蝶よ花よと育てられなくても良いが
    最低でもこの基準はキープしているのが普通のラインってのがあんだよ
    愛されて育ってる子は普通にいるよな
    平凡でもまともな感覚の親も沢山いるし

  40. 匿名さん    2013年3月31日(日) 16:16:07

    >36
    多分酒だな
    今はどうか分からないけど以前は明らかに飲み過ぎてた感じ

  41. 匿名さん    2013年3月31日(日) 16:36:09

    カーコかわいそう!!
    役柄そのままじゃねえか(怒)
    これからは幸せになってよ

    親は屑。●●よ!

  42. 匿名さん    2013年3月31日(日) 17:45:50

    駄目親をネタに金を稼ぐこいつも最低の人間。
    自分のことしか考えられないのかね?
    家族・親戚を含めてそういう世間の目に晒されるって
    ことに神経が及ばないんだろうな。

  43. 匿名さん    2013年3月31日(日) 18:03:12

    幸せを実感できる日が来るといいね

    いつかきっと来るよ
    それまで心身共に健康でいてほしい

  44. 匿名さん    2013年3月31日(日) 18:38:21

    親って子供の人生の道しるべになるべき責任重大な役割なんだと実感した。彼女が今まで発言した内容も育った環境に影響されてるんだなっと思った。自分もお父さんの暴力がトラウマになって一時期本当に酷い生活をしてたから気持ちがよく分かる。かなり困難だと思うけど、問題を解決して元気になって欲しい。解決出来るのは結局自分自身だから。

  45. 匿名さん    2013年3月31日(日) 21:14:44

    29さんと一緒
    ネコかわいい

  46. 匿名さん    2013年3月31日(日) 21:37:56

    母親が、自分の彼氏と自分の娘をお風呂に入れるって「父親と娘」みたいになって欲しかったのかな?早く仲良くさせて再婚したくて堪らなかったんだと思う。拒否感を抱く娘の気持ちとか微塵も考えない母親。

  47. 仮面ライダークエーサーさん    2013年3月31日(日) 22:40:46

    逆に凪子を良い意味の洗脳すべきでは…効果なくば、落つる道しかないぞ!!

  48. 匿名さん    2013年3月31日(日) 22:49:31

    すずらんのヒロインと未成年のかあこかわいかった!!!
    ひどい親だね!!!まだ50歳かよ!!!

  49. 匿名さん    2013年3月31日(日) 23:19:49

    本読んでみたい。私も父親に虐待されて辛かった。だけどコメント読んで同じように虐待された人達がいるのを知ることが出来てかなり救われました(※虐待は家庭によって程度の違いはあるのをわかった上でです)

    遠野なぎこが本を出したことにより少しでも楽になればいいですね。
    猫以外にも動物はいるから色々な動物に触れることですこしすこし回復するかもです。

    本はゼヒ読みたい。すくなくともタレントの中身無しの本より!!

    私もアダル●チル●レンなんだろうなあ〜。まぁ今は親からはなれ一人で生きてるよ

  50. 匿名さん    2013年4月1日(月) 00:55:08

    虐待反対

  51. 匿名さん    2013年4月1日(月) 06:06:51

    自分の過去を人に知ってもらうことで
    更に重度化する例もあるよな
    内田春菊とか

    まぁこういう人は、かわいそうで同情して
    近付いてはいけないタイプだとも思う
    愛せなかった男たちというが、
    男の方も体目当てだろ

  52. ケビンランデルさん    2013年4月1日(月) 07:59:45

    頑張ってほちい。

  53. 匿名さん    2013年4月1日(月) 12:47:58

    ごきげんように出てる時に、猫のために生活改善したんです!と言っている彼女をみた。
    無償の愛くれる存在だもんね。
    家族はいつも条件付きの愛だし、いつひどいことされるかわからない状況で育つとおかしくなるよね。
    私も毒家族と縁切ってるから、少しは気持ちわかる。
    同い年だし、猫のためにも幸せになって欲しい。
    彼女が性的に逸脱してるからって、犯罪を犯したわけじゃない。
    ただ、傍観者として自分を大事にして欲しいな、と思う。

  54. 匿名さん    2013年4月1日(月) 13:58:20

    こうゆうのは簡単に変われないし変わらないかもしれない。ゆっくり見守りましょう。
    〇おかしいとか思っていたんだけどさ、ちゃんと原因があったんだね。

    小説とゆう以上誇張してるとこある思うけど、読んでみるよ。

    くだらない本やblogより価値ある思う。

  55. 匿名さん    2013年4月1日(月) 14:03:30

    複雑な家庭で育った場合は長生きはできない場合がある
    体は心身ぼろぼろだからね…
    頑張ってほしい

  56. 匿名さん    2013年4月1日(月) 15:49:38

    何股もしてるってテレビで言い出した頃は、キャラ作りに必死だなって思ったけど本当だったんだ
    本当に自分だけを愛してくれる人が出てくると救われるんだろうけど、人を信じることできないだろうから難しいんだろうな

  57. 匿名さん    2013年4月1日(月) 19:08:26

    そりゃそうなるわ…

  58. 匿名さん    2013年4月1日(月) 19:12:52

    心理の世界ではこんな風になりたくないと念じるほどそんな風になってしまうっていう逆作用の法則が語られていたよ
    母親のようになりたくないと強く思うほど同じようになってしまう
    人間ってなっちゃいけないと強く思う程逆にそうなってしまうよう無意識に行動してしまうんだってさ
    虐待の連鎖が起こるのもDVの連鎖が起こるのも

  59. 匿名さん    2013年4月1日(月) 23:42:08

    この人好きだから治療して欲しい。

  60. 匿名さん    2013年4月2日(火) 06:56:43

    >39に聞いてみたい事あって 結構長文書いてみたんだケド
    何だか反映されなかったみたいです。

    11より

    PD初めて聞いたので 色々聞いてみたいなと思いました(^-^)

  61. 匿名さん    2013年4月2日(火) 07:59:44

    性的虐待ではないけど物理的虐待、
    精神虐待受けてたから気持ち分かるような気がするな
    前ロシアの少女が義父に性的暴行を受け続けてから
    貞操観念とか色々おかしくなって誰とでも寝るって観たし
    唐辛子とアルコール依存も感覚を麻痺させるためかな

  62. 匿名さん    2013年4月2日(火) 08:33:48

    なにかと叩かれがちなメンヘラの人は
    そりゃそうなるわ、っていう歴史が有る人の方が断然多いんだよね。
    黒田勇樹夫妻、DV早乙女太一なども探れば、そうなるに仕方ない事情背景が出てくるはずだよ。
    やってることが今現在頭おかしいからといって悪人だと決め付けるのはどうかと。
    大沢みきおの息子も将来闇を抱えそうだな。
    坂上忍は小学生の頃から父親の起こした借金のせいで学校まで借金取りに追い回され、挙句有名人だというせいでいじめまで受け、100回は自殺を考えてたらしいね。
    今じゃ動物好きのおっさんだけど。
    問題のある幼少期を過ごした場合、
    男ならストーカー、レ×プ、DVなどの他害行動により走り
    女なら自傷、乱れた性的奔逸などの自分を大事にしない行為、自害行動により走るといわれる。

  63. 匿名さん    2013年4月2日(火) 08:34:24

    本来は傷ついた分より優しい人間になれというのが理想論なんだけど理想どおりにはなかなかいかないらしい。
    本当に優しい人間は自分のことも痛めつけないから、乱れた肉体関係も大枠でいえば自傷にあたるけど、自傷の激しい人間は自分に向ける攻撃性を、時に他人に向けることもある。

    まーそれと私生活で関わりたいか関わりたくないかは別の話で
    個人的にはやっぱり関わりたくないけど。
    個人個人がどうってより、社会が変わらないと、病んでる人々増えるだろうなって。

  64. 匿名さん    2013年4月2日(火) 08:48:33

    精神科医の人がひらいているHP。www7.ocn.ne.jp/~k-goto/
    >なかでも「ACの本質と治療」にある、「ACと人格障害」が直接の参考になると思います。
    以下に、そこに書かれていた見解と要旨を—内にまとめました。
    とりわけ「4」が、ア××トチルドレン(AC)とボーダーライン(境界例)の概念を端的に表していると思います。
    —————————————————————
    《ACと人格障害》

    1)ACの本質は認知のゆがみである

    2)「AC」は学問的な定義は無く、診断名とはならないが、
     状態を表現するのに役に立つので、この言葉を治療に使っている。

    3)ACは認知の特徴から見た表現で、
     境界例は主に行動の特徴から見た表現である。

    4)見捨てられ不安などの認知のゆがみをもつ人はACだが、
     その中で激しい行動化を起こす人が部分集合として
     境界例と呼ばれる。

    5)大事なのはどのような名前で呼ぶかと言うことでなく、
     どう治すかということである。

    6)認知を修正するカウンセリングの中では、
     行動化には「取り合わない」と言う方針を採るので、
     実際には「AC」で十分となる。

    7)一般的な意味での「境界例」*にも、ACのカウンセリングは有効である。

  65. 匿名さん    2013年4月2日(火) 08:54:47

    >私の理解では、「(境界性)人格障害」とは、見捨てられ不安があり、自傷や周囲の人を振り回す行動化のいくつかの特徴に当てはまった場合の分類表上の名前で、「どのようにして出来たか」などの病理の説明と無関係な単なる分類上の定義に過ぎない診断名であり、治療にはほとんど役に立たない。むしろ実際上は「ACの見捨てられ不安と認知のゆがみによって行動化が激しくなった状態」として考えて、行動化よりもACの認知のゆがみに焦点を当てた治療が有効である。

    行動化とは>リストカット、OD(大量服薬)、飛び降りや自分の首を絞めるなどの自殺企図、周囲の人への暴力・暴言、自殺の予告、アルコールや薬物の乱用、摂食障害、乱れた異性交遊、

    ACに対してのカウンセリングが人格障害に対しても有効に効くとのことだった。
    カウンセリングで人格障害の行動化そのものの改善は無理、そこはスルーするしかないけど、人格障害の根本原因であるACの治療がやがて行動化の改善にも結びつく。

  66. テクノとろんさん    2013年4月3日(水) 02:24:48

    ややこしい過去なら全部捨てちまえ!!
    そしてAVデビューするのも、一つの生きてく道でしょ。
    結構、売れると思います。

  67. 匿名さん    2013年4月5日(金) 13:14:22

    毒親の本、何度も読んだなあ…10年ぐらい読んで、ようやく呪縛から自由になったと思えた。
    時間がかかったけど、今は自分のために生きていると思える。
    その本は図書館に寄付しました。

  68. 匿名さん    2013年4月6日(土) 21:27:05

    ↑そうでしたか〜。俺も読んでみようかな…元気になるかな。親に昔のことを話してもとりつく島もない(;_;)きょうだいも勝手な親は諦めてるしさぁ…(ToT)

  69. 匿名さん    2013年4月6日(土) 21:29:40

    昔ボーダーの子と付き合ったけど
    見捨てられ不安 は気づかなかった。顔に出さなかっただけなのかな…奇行はあったけどボーダーも知らなかったし悪いことしたわ。確認しようがない昔の話しだけど

  70. 匿名さん    2013年4月10日(水) 01:27:24

    毒親ってたまらんな。子供は親を選べないから…うちも大変だった(泣)

  71. 匿名さん    2013年6月5日(水) 03:21:28

    本当に心から笑って幸せをつかんで欲しい想いです。綺麗事のようで月並みな言葉になってしまいますが、私はこの方は今まで悪役を演じることで強さを保っていたのではないかと思います。適切な治療と治療癒法が必要ではないでしょうか。

  72. 匿名さん    2013年6月12日(水) 00:29:53

    悲しいのは親が愛してくれなかったということ、
    自分を見てくれなかったということ…?。
    本人の葛藤や苦しみは計り知れないと思う…
    危なげな人だよね本当にこの人。
    幸せになって欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ