紅白出場の水樹奈々、アニソンでブレイクするまでは極貧の演歌歌手だった

2010年12月28日(火) AM 12:17

2009年に続き、2年連続で紅白出場を決めた水樹奈々(30歳)。今でこそ声優やアニソン歌手として大ブレイクしているが、彼女もかつては極貧の下積み生活を送っていた。

水樹奈々

この事実が明かされたのは、水樹奈々の自叙伝『深愛』でのこと。

両親が歌謡教室を開いていたこともあり、水樹奈々は幼少期から演歌歌手を夢見て365日休むことなく父とレッスンに励み、数々のカラオケ大会で入賞。あまりの上手さに「のど自慢大会荒らし」と呼ばれていたという。

▼水樹奈々の演歌「つがざくら」
水樹奈々

そして15歳で愛媛から単身上京し、堀越高校芸能コースに通いつつ内弟子生活を送ることに。しかし、デビューが一向に決まらないまま所属事務所が倒産し、満足に食事できないほどの経済状況となり、さらに最愛の父が病に倒れてしまう。この書籍で彼女は、東京における生活で厳しい現実に直面しながらもあきらめずに夢を信じ続けてきた日々をありのままに告白する。

書名の『深愛』は、自身の誕生日である2009年1月21日にリリースされたシングルからつけられたもの。この曲はオリコンデイリーチャートで自身初の1位を獲得し、声優として初出場を果たした「第60回NHK紅白歌合戦」でも披露された。水樹奈々にとってのひとつの到達点と言える楽曲のタイトルが冠されたこの自叙伝で、彼女がたどった成功への知られざる道のりが明かされる。

▼去年の紅白で歌われた「深愛」
水樹奈々 水樹奈々

水樹奈々 水樹奈々

▼今年の紅白で歌われる「PHANTOM MINDS」
水樹奈々

これについてネットでは…

♥苦労人だな

♥へぇ、演歌歌手だったんだ

♥「つがざくら」という演歌の唄を出しているよ

♥演歌時代から歌は上手かった

♥ほんと努力でうまくなったって感じだよね

♥すんごい苦労してきたんだ、へ~

♥ある意味でヒットの仕方が21世紀的とも言えるアーティストなのに、来歴が実に昭和の浪速節

♥演歌歌手志望なんて大して多くないだろうに、なんで芽が出なかったの?

♥↑そりゃ20年くらいがんばんないと芽がでない世界だから…。今でこそヒットを連発してる島田紳助がかつて島谷ひとみをプロデュースして大惨敗したのが演歌

♥いまどき演歌ってCD出しても数百枚しか売れないし、着うたやiTunesでもほとんど売れないから、マジで食っていけないらしい

♥あまりにもリスクとリターンが見合わない世界だな演歌。マジで歌以外あらゆるものがゼロの人間しかやらないほうがいい

♥演歌歌手から声優に転身してオタクから支持されて成功したってことか

♥NHKが拾い上げてくれて良かったな

♥悲劇から這い上がった人にはほんと頑張ってほしい。しあわせになりますように

水樹奈々 紅白

(。・д・) どん底の極貧から、歌手として最高の舞台に登りつめたんですね。いい話だなぁ。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(4件)

  1. jankmonky@yahoo.co.jpさん    2010年12月28日(火) 14:17:00

    いい女ですよねーー

    僕もパフュームのファンなのでNHK

    はよく見ます

    演歌だったんだ–そういえばNHKで坂本 ふゆみと共演してとってもよろこんでました!!

  2. 匿名さん    2011年1月11日(火) 02:50:46

    どうりで…
    なんか演歌あがりの歌い方してるなとは思ったけど、実際CDまで出してたんだね。

    人格としての水樹奈々さんは好感がもてるし
    頑張って欲しいな〜とは思うけど、実際は残念な事にあまり歌が上手くないからなぁ…
    ネットとかの評価を見てると最近の人は、上手い歌手をもっと、ちゃんと知った方がいいと思ってしまう

    ただ、水樹奈々さんはごまかしは上手い方だと思う。
    でもスター性があるから芸能人としてはそれでいいんだろうね。

    これからも頑張って下さい。

  3. 匿名さん    2011年7月8日(金) 23:43:38


    はいはい。
    最近の人ではないアナタは、無理にコメントしようとしなくていいから。
    渋茶啜りつつ、おとなしくサブちゃんでも聞いてなさい。

  4. 匿名さん    2012年10月16日(火) 01:54:18

    水樹奈々本人はいいが、周りのステマ担当者が一般のファンを装って水樹を持ち上げるときに他の人間をけなしまくるのが好きじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ