オノ・ヨーコさんがイギリスのロックフェスで熱唱するも…「あまりにひどい」と残念な反応が続出

2014年7月9日(水) AM 11:32

現代芸術家であり、そしてなにより故ジョン・レノンの妻として知られるオノ・ヨーコさん(81歳)。

オノ・ヨーコ

その彼女がイギリスの大規模野外ロック・フェスティバル「グラストンベリー・フェスティバル」でライブを行なったのですが、残念なことにそのパフォーマンスが最低だと海外サイトで酷評されていました。

詳しい内容はらばQへ。

[引用元:らばQ

▼“Don’t Worry”とひたすら繰り返すオノ・ヨーコさん
グラストンベリー・フェスティバル2014 オノ・ヨーコ グラストンベリー・フェスティバル2014 オノ・ヨーコ

YouTube:Yoko Ono Plastic Ono Band ‐ Don’t Worry,Kyoko at Glastonbury 2014

これについて、ネットでは…

♥オノ・ヨーコってよくわかんない人だよね

♥この人いつもアレな方向でしか話題にならない

▼ジョン・レノンの妻として世界で活躍する芸術家、オノ・ヨーコさん
オノ・ヨーコ

参考:オノ・ヨーコさん「イルカの追い込み漁を止めてほしい」

♥なにこれ…最後までみれなかった

♥なんで出ようと思ったのか…この人が出るせいで出られない人もいるよね

▼イギリスの大規模ロックフェス『グラストンベリー・フェスティバル』は6月27~29日の3日間にわたり開催
グラストンベリー・フェスティバル2014 グラストンベリー・フェスティバル2014

♥歌わせるといつもこんな感じだった気がするけど。わかっていて呼んだんじゃなかったの

♥え この人歌手だったの?ジョンレノンの奥さんってイメージしかない

▼1969年3月に元ビートルズメンバーのジョン・レノンと結婚
ジョン・レノン ジョン・レノン オノ・ヨーコ

♥もともと歌手じゃないし。芸術家ではあったらしいけど。

▼普段は前衛芸術家としてニューヨークを拠点に活躍
オノ・ヨーコ

♥まあ本業は前衛芸術家だから それにしても歌下手だけどw

♥芸術家とただの変な人は本当に紙一重

♥デザインした服を見ただけでヤバい人だとわかる

▼『ジョンのセクシーなボディを強調する服』をテーマにオノさんがデザインしたという服がこちら
オノ・ヨーコデザイン『ジョンのセクシーなボディを強調する服』 オノ・ヨーコデザイン『ジョンのセクシーなボディを強調する服』

参考:オノ・ヨーコがデザインした服がハイセンスすぎてもはや酷いww

♥だってこの人が才能あるミュージシャンだったわけではないからね。仕方ないね

♥ラブ&ピースの方向性が謎

▼亡き夫・ジョンの意思を継いで『ラブ&ピース』の活動を継続中
オノ・ヨーコ ジョン・レノン オノ・ヨーコ

♥バンドの人かわいそう(´;ω;`)

♥ギタリストwwww せつないwwww

▼「“いっそ殺してくれ”と言わんばかりの表情」と視聴者からは悲痛の叫び
グラストンベリー・フェスティバル2014 グラストンベリー・フェスティバル2014

♥>きっと2時間で5万ドルなんだよ。 ←www

♥これが世界有数の有名な日本人だと思うと… なんか悲しい…

▼世界で最も有名な日本人女性の一人
オノ・ヨーコ

♥ドンウォリドンウォリドンウォリドン… …なんなんだよ!!!

♥お婆ちゃん無理するな

▼御年81歳
オノ・ヨーコ

参考:オノ・ヨーコさんが80歳に

♥ドンヲリーーーーーイッヒヒヒ~ 怖い。

♥5回くらい聴いたら呪いにかけられそう

♥サンキュー!と言うオノへのギャラリーの拍手に「おぉっ、やっと退場か!」というホッとした空気を感じる(^^;)

▼観客もシラけきっていた様子
グラストンベリー・フェスティバル2014 グラストンベリー・フェスティバル2014

♥動画観たけどすごいね。まあ、もうおばあちゃんだし、元々アーティストでミュージシャンではないしね。センスある人でも、歳を重ねて周りがなにも言えなくなると、自分が見えなくなるのかな。観客のポカーン顔…笑

♥ごめん、オノヨーコを全く知らない私から見たらカラオケやスナックで酔っ払いのおばちゃんが歌ってるだけの動画に見えた。

♥毎年ジョンの命日に武道館に来れば聞けますよ。ヨーコの歌はいつ終わるのか、全くわからない。ただ…年齢を考えるとボディコンで谷間見せの衣装を着るのは凄いと思う。

▼毎年ジョンの誕生日もしくは命日に開催される『ジョン・レノン スーパー・ライヴ』。売上金はアジア・アフリカの学校建設資金に利用されている
Dream Pawer ジョン・レノン・スーパーライヴ Dream Pawer ジョン・レノン・スーパーライヴ

♥ごめん、笑ってしまった

♥フジロックに出ますよね?フジロックでもこんな感じでやるのかな

▼今年の7月25~27日に開催される『フジロックフェスティバル』にも出演予定
フジロックフェスティバル2014

参考:「フジロックに行ってる女はエロいから嫌」チュートリアル福田充徳がメイク室で見せた本性

♥このおばあちゃんすごいね。81歳にして体張って笑いを取りに行ってるなんて…

♥イッテQのデヴィ・スカルノより上をいく婆さん

▼74歳にして、バラエティ番組で体を張っているデヴィ夫人
出川&デヴィ デヴィ夫人

参考:デヴィ夫人、住み込みで働ける犬好きお手伝いさんを募集

♥もっと81歳って、良くも悪くも枯れてるよね。黒柳徹子さんと同期?

▼黒柳徹子
黒柳徹子

参考:黒柳徹子、80歳から年齢非公開?「90歳になるまで書かないで!」

♥御年81歳とは思えない若さだよね…好きなことしてるからかな

♥ほら…この人前衛芸術家だから やる事すべてアバンギャルドすぎて常人には理解出来ないんだよ(震え声)

♥前衛芸術家だしW不倫してジョン・レノンと結婚してるし、普通の感覚の持ち主ではないよね。生家は家柄のいいお金持ちのお嬢様なのにね~

▼銀行家・小野英輔を父に持つ超資産家令嬢
オノ・ヨーコ

♥そもそもビートルズにガナガナト入り込み、解散のきっかけを作ったと。

▼『東洋の女がジョンをだまくらかして、ビートルズを解散させた』としてバッシングを受けたことも
ビートルズ&オノ・ヨーコ ビートルズ&オノ・ヨーコ

♥オノヨーコがビートルズ解散の理由って言われてるけど おかげで「イマジン」みたいな素晴らしい曲も世の中にあるわけだしね。

♥この人の歌の酷さは今に始まったことじゃないよ。昔からこんな感じ。

▼昔の動画を見ると、歌い方はあまり変わってない?
オノ・ヨーコ オノ・ヨーコ

YouTube:Yoko Ono-The message from Fukusima,Japan.

♥ジョン・レノン自体が音楽の才能以外はアレだからな

♥オノヨーコって誰が支持してるの?

♥つらい!日本人として女性としてジョンレノンのハートを射止め妻にまでなったのは尊敬するけど…これは…世界のスーパースタージョンレノンの嫁としてカッコ良くあっていただきたい

オノ・ヨーコ

♥いつまでもジョンレノンで飯食う銭ゲバにしか俺は見えない。

♥↓でもこれはいい写真だと思う。

ジョン・レノン、オノ・ヨーコ

♥↑オノヨーコがいなければいい写真だったかも

♥ジョンレノンなら選びたい放題なのに、女の趣味おかしい

♥栗本慎一郎にはっきりブスって言われた人。浜崎あゆみは自意識過剰なブスって言ってた

▼経済人類学研究者・栗本慎一郎
栗本慎一郎

♥↑そういってた栗本は、不細工なカツラ男というのが現実。

♥もしジョン・レノンが生きてたら……とっくに離婚してるだろうな。

▼1980年12月ジョン・レノン殺害事件当時、すでに離婚寸前だったという噂も
ジョン・レノン、オノ・ヨーコ

♥ジョンレノンがこの人と結婚したのもあって 外人男は日本人から見たら不細工な日本人女が好きって言われるようになったって婆ちゃんが言ってた

♥ところでこの人、いつまで谷間を見せ続けるんだろう

▼81歳になっても、大きく胸元を開けたボディコンスタイルがデフォ
オノ・ヨーコ オノ・ヨーコ

♥確かもう80歳くらいなんだよね。頼むからもう胸チラな格好はやめてくれ。

♥ヨーコが音楽始めたのはジョン・レノンの要求によるんだから文句はジョンに言おう。フェスに出演したのは主催者からの依頼があったからだから文句は主催者に言おう

▼オノさん自身に非は無い?
オノ・ヨーコ

♥オノ・ヨーコはこういう人だと思ってる

♥かなりぶっ飛びすぎてる人だけど、良いと思います。ジョン・レノンをも惹きつけてしまう超人

♥生き様がアートなんですね…

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

( *´艸`) 80歳を越えても若々しくてお元気ですね!相変わらずのぶっ飛びっぷり!

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(22件)

  1. 匿名さん    2014年7月9日(水) 11:48:09

    まだ生きてたのか

  2. 匿名さん    2014年7月9日(水) 11:57:43

    いいと思うよ。こういう人っていうことはもう知れ渡ってるし、80過ぎて方向性変えるなんてあり得ないでしょ。この人はこれでいいんだよ。

  3. Mさん    2014年7月9日(水) 12:52:06

    いつものことじゃん(苦笑)!
    私が、幼い頃…学生時代から、通常営業だよ(爆笑)!

  4. 匿名さん    2014年7月9日(水) 13:11:55

    80でボディコンはすごい。

  5. ttさん    2014年7月9日(水) 13:13:40

    この方を何年も前ですがジュネーブ旅行中に公園でお見かけしました。
    いわゆる「普通」の服を着ていて、でも高そうでとっても上品。犬を連れてベンチで本を読む姿は本来のお嬢様の出らしく素敵だったんですが、、、。なんで表に出るときはこんなになっちゃうのでしょうか。。。

  6. 匿名さん    2014年7月9日(水) 14:37:13

    80過ぎてるお婆さんに何を期待してオファーしたのか聞いて見たい。

  7. 匿名さん    2014年7月9日(水) 14:51:54

    ジョンが生きていたら早かれ遅かれ離婚していたんじゃないかな。
    でもジョンが殺されてしまったおかげでいつまでも“ジョンの女”として扱われる。
    この人、ラッキーだったね。
    ジョンも変わり者だったからヨーコを選んだんだし、そこらへんは他人が理解できる範疇じゃないよね。

  8. 匿名さん    2014年7月9日(水) 14:56:18

    何かで読んだことがあるけど、確かにこの人は歌手じゃないから本人からするとまともに歌う方のがかなり勇気がいることなんだそうだ。歌への思考が真逆というか、こだわりがないというかただの金切り声というか。全てこれがこの人の芸術なんだろう。

  9. 匿名さん    2014年7月9日(水) 15:00:20

    最後の写真が東海地区ではおなじみの広瀬隆さんやないですか!ローカルネタですまん

  10. 匿名さん    2014年7月9日(水) 15:14:03

    動画見て吹いたわ(笑)

  11. 匿名さん    2014年7月9日(水) 15:18:38

    健康体で、頭も心もしっかりしてて、自立してるかっこいいお婆ちゃん。
    胸元を出そうが、ずーっとやりたいことをやる生きかたがいいと思うよー!

  12. 匿名さん    2014年7月9日(水) 15:46:44

    若い頃に、激しい恋を繰り返したジョンとヨーコさんのネタですかー!

    ジョンが生きてたらヨーコさんは今ほど健康ではない気がするの

    世界平和を願いながらもジョンのシットは狂気そのもの!

  13. 匿名さん    2014年7月9日(水) 15:49:34

    >6 その歪んだ物の考え方、お前のがよっぽど変わり者だわ。

  14. 匿名さん    2014年7月9日(水) 16:08:10

    ヨーコ・ドンウォリ

    に改名

  15. 匿名さん    2014年7月9日(水) 17:11:33

    ヨーコさんて金銭面では間違いなく幸運を掴んだ女性
    まっ!!変わった男は、変わった女とくっつくものだぜ^^

  16. 匿名さん    2014年7月9日(水) 20:12:07

    他に記事はあるだろ!

  17. ひまわりさん    2014年7月10日(木) 00:21:43

    残念だけど 特に英国じゃ彼女嫌われてます… ビートルズ解散は彼女が原因の1つだと ま、世界一の七光りは彼女でしょうね

  18. 匿名さん    2014年7月10日(木) 00:23:58

    金出してくれるから出してんじゃないのかな

  19. 匿名さん    2014年7月10日(木) 02:30:15

    名曲 kiss kiss kiss も是非聞いて欲しい。

  20. 匿名さん    2014年7月10日(木) 06:16:30

    >そもそもビートルズにガナガナト入り込み、解散のきっかけを作ったと

    ガナガナって何?
    図々しい態度とか?

  21. 匿名さん    2014年7月10日(木) 07:06:02

    10年後の中島智子さんでしたm(_ _)m

  22. 匿名さん    2014年7月10日(木) 17:57:55

    残念ですが、前から音痴です…
    フェスやジョン追悼フェスで
    毎回歌いますが…誰も言えません…
    息子でさえ言えません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ