テレ東版『永遠の0』が視聴率1ケタで大爆死!原因は百田尚樹氏の痛キャラ&向井理の大根演技か

2015年2月19日(木) AM 11:39

テレビ東京開局50周年特別企画として、11日、14日、15日の3夜にわたり放送された大作ドラマ『永遠の0』の視聴率が、1ケタにとどまったことが分かった。

原作は、文庫版の販売部数が400万部を突破した百田尚樹氏の作家デビュー作。おととし公開された、V6・岡田准一主演の映画版に続き、2度目の映像化。主演の向井理のほか、桐谷健太、広末涼子、尾上松也など、豪華キャストが名を連ねた。

テレビ東京は、山手線で大規模な交通広告を打つなど、巨額の宣伝費用を投入。放送前、同局の濱谷晃一プロデューサーが「同い年の阿部Pがテレ東の看板を背負って臨む勝負作。視聴率20%を狙っています!」などとツイートしていたことからも、同局の期待感がうかがえたが、平均視聴率は第1夜9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2夜7.5%、第3夜9.9%と、いずれも1ケタだった。

テレビ東京版『永遠の0』の視聴率については日刊サイゾーまで

[引用元:日刊サイゾー

▼テレビ東京開局50周年特別企画として、11日、14日、15日の3夜にわたり放送された大作ドラマ『永遠の0』
永遠の0

これについてネット上では…

♥まぁ、観る気にならないわ

♥あの騒動以来、大嫌いになったから、見なかった!

▼百田尚樹氏の『殉愛』を巡る騒動の影響で、ネットでは「百田だから見ない」という書き込みが殺到していたとか
百田尚樹

関連記事:やしきたかじんさん『殉愛』の美談に各方面から疑問続出!妻さくらさんの結婚歴、メモの筆跡、遺言映像…全てが怪しい
関連記事:百田尚樹氏の『殉愛』、長女による損害賠償訴訟で「たかじんのそこまで言って委員会」が特集中止!テレビ局関係者に責任波及

♥後妻業が頭に浮かんでしまい、見られなかった。

▼『殉愛』は亡くなったやしきたかじんさんと、妻さくらさんの“純愛物語”として出版されたが、その後さくらさんに対する様々が疑惑が噴出
殉愛

♥>百田尚樹氏の“痛キャラ化”が原因か 絶対に関係あると思う…一連の醜聞をまったく知らない中学生の息子は真剣に見てたけど私は、百田を嫌いになってからカンペキに見る気なくしたもん

▼百田氏は『殉愛』に対する世間の批判等にTwitterで反論。その内容や言葉遣いに呆れた人も多い様子
百田尚樹

参考:「作家であることより男を取る、迷うはずもない」決意のツイートで著者・百田尚樹自身も「殉愛」?

♥ツイ-トで作家を辞めても後悔しないとか言ってたけど絶対嘘だよね。金の亡者だもん、需要があればやるでしょ。そーゆーイキってる感が嫌い。

▼百田氏は昨年12月17日に「別に作家なんていつ辞めたっていい。世間に媚びへつらって生き残ろうとは思わん」などとツイートしていたが、この発言が記事になったことを受け「嬉しそうに記事にしてからに。気分悪いから、死ぬまで作家やってやろう」と、今度は「続投宣言」を投稿
百田尚樹

参考:百田尚樹さん、発言を撤回「死ぬまで作家やってやろう」「『殉愛』騒動も全部本にする」とツイート

♥百田は作家の分野に居るならベラベラ喋らなきゃ良かったんだよ。出しゃばりだし、たかじんのもそう。ムカイリが何しろ性格から顔から嫌いだから観なかった。岡田のならいいが

♥さくら騒動で百田のイメージ悪くなったもんね。

▼さくらさんにはイタリア人男性との結婚歴、アメリカ人男性との親密交際説など様々な疑惑が
やしきたかじん さくらさん
 さくらさん

参考:やしきたかじん・百田尚樹氏「殉愛」騒動でまた新疑惑…さくらさんにアメリカ人婚約者

♥さくらの事がある前はハゲの本買っていたんだよね~。でもさくらの一件でハゲの印象が本当に悪くなって、ドラマも本も別に見なくてもいいし、今はハゲよりも又吉の本の方が興味津々だわ!!

▼3月11日に発売されるお笑いコンビ・ピースの又吉直樹のデビュー小説「火花」は初版15万部で発売されるそう
又吉直樹
 火花

参考:又吉直樹のデビュー小説「火花」が、村上春樹に次ぐ初版15万部に決定

♥小説持ってたけど百田尚樹嫌いになってオークション出したら、けっこうあっさり売れたからまだまだ潜在的に人気はあるんだと思ってた。残念だったね!

♥メディアも思い知った方がいい。百田を使っても利益は出ない事を。世の中は百田アレルギーだ。

▼『永遠の0』のヒットによって百田氏にはバーニングが背後についていると言われ、売れっ子作家ということからバッシングも少ないという
百田尚樹

参考:百田尚樹利権に群がる週刊誌が『殉愛』擁護キャンペーン開始!ネットと全面戦争か!

♥百田絡みだから見なかったのもあるけど、実際映画も個人的な感想としては何となく内容が薄っぺらいのを岡田君の演技力で何とか見れたという感じだったから、もう見なくていいやって感じだった。小説読んでないけど、映画見てどうしてこの小説が称賛されたのかなと思った。

▼『永遠の0』は、祖父・賢一郎から彼が自分たちの実の祖父ではないことを知らされた大学生の佐伯健太郎と、出版社に勤める姉の慶子が、実の祖父である特攻で戦死した海軍航空兵・宮部久蔵について調べる物語(参考:Wikipedia
永遠の0

♥宮崎駿の風立ちぬも超駄作だけど百田の永遠の0は見る気がしない。

▼宮崎駿監督は映画『永遠の0』について「今、零戦の映画企画があるらしいですけど、それは嘘八百を書いた架空戦記を基にして、零戦の物語をつくろうとしてるんです。神話の捏造をまだ続けようとしている。『零戦で誇りを持とう』とかね。それが僕は頭にきてたんです。子供の頃からずーっと!」などと述べ、批判
宮崎駿

参考:宮崎駿監督にアカデミー名誉賞…黒澤明以来、日本人で2人目

♥百田ってパクリばかりなんでしょ?

▼宮崎監督の批判受け、百田氏は「『永遠の0』はつくづく可哀想な作品と思う。文学好きからはラノベとバカにされ、軍事オタクからはパクリと言われ、右翼からは軍の上層部批判を怒られ、左翼からは戦争賛美と非難され、宮崎駿監督からは捏造となじられ、自虐思想の人たちからは、作者がネトウヨ認定される。まさに全方向から集中砲火。」と述べている(参考:Wikipedia
百田尚樹

♥風立ちぬは声優を庵野にしたのが大失敗だったね。キモイおっさんの声と娘の初夜とかキモ過ぎて萎えた。

▼零戦の設計者として有名な堀越二郎をモデルに、その半生を描いた作品映画『風立ちぬ』。主人公の声をアニメーション監督の庵野秀明が担当、宮崎監督のたっての依頼だったそう
風立ちぬ
 庵野秀明

参考:宮崎駿の後継者は「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明?…「風の谷のナウシカ」続編に期待高まる

♥年上の知人と食事をしていた際に、その日が終戦記念日だった流れから「祖父母などからもっと戦争の話を聞いたり、本などを読んで知っておいた方がいい」という話になったので「永遠のゼロとか人気だし読んでみようかな」と言ったら「あれは特攻隊の方の悲惨なエピソードにペラペラなストーリーをくっつけてるだけで全然ダメ!中身も何もないし、何も学ぶ事も無い!」と一刀両断されました。その数ヶ月後にたかじんの騒動で百田の人となりを知って、納得。無駄に本買ったりしないで良かったと思う。

Amazonレビューも賛否両論ですね…
永遠の0

♥原作を読んだけど、なんか内容が軽いなあと思いました。他に短編集も読んだけど、これまた軽くて…。その後、テレビで百田さんを見て納得。本人も作品も、良くも悪くも俗っぽい。そこが大衆に受けるし、世間のニーズに応えてるところなんだろうなと。実際、原作も映画も売れてますし…。いろいろと世間をお騒がせしても、作品や本人から受けるイメージにぴったりです…。

▼以前から攻撃的な発言が多い百田氏
百田尚樹

参考:小説家・百田尚樹氏、井筒監督の『永遠の0』批判に反撃「そのまま記憶をゼロにして何も喋るなよ」

♥百田のさくら騒動の影響も少なからずあったと思うけど、単純に面白くないから続けて観ようと思わなかった人が多いんじゃないかな

♥百田さん、今やってる週刊文春の囲碁の小説が大コケしてるみたいね。こういう騒動の後はとくに、絶対当てなきゃ復活できない。本当に才能があるなら、作家の人格なんか読者は気にしないけど、メッキが剥がれたのなら、潰れちゃうだろうなと思う

▼百田氏は「週刊文春」連載中の『幻庵』で内容について誤りがあることを指摘され、ツイッターにて認め、訂正
百田尚樹 幻庵

参考:百田尚樹氏、「週刊文春」連載中の誤りを認め「浅学非才の身」と自らを嘆く

♥百田さんの文春の連載小説が面白くないのはこれまでのように大手をふるって他小説からパクれないからじゃないかっていわれてますよね、ネットでは。この逆風の中、パクリ疑惑を抱え、読者からパクリ元を検証されながらの連載執筆は百田さんにとってさぞかし居心地の悪いものとなってるでしょう。もしかするとドラマ版永遠の0の低視聴率が百田さんにさらなる打撃を与え、もはや執筆どころではないかもしれません。連載休止なんてこともあり得そうな気もします。そうなったところで私はいっこうにかまいませんが、ファンの方はお気の毒ですね。

♥分かる。ここで所詮は放送作家出身の一発屋って言われるか、本物かどうかが決まると思う。少なくとも世間はそう判断するよね

▼元々は『探偵!ナイトスクープ』のチーフライターを25年以上に渡り務めているほか、『大発見!恐怖の法則』などの番組の構成を手がけた放送作家
百田尚樹

♥百田センセイ、もう需要がないので引退してください。

♥映画で観たからもういい

♥二番煎じ感もすごいしね。

▼2013年に公開された映画『永遠の0』は幅広い客層を集めてロングランが続き、観客動員数は700万人、累計興行収入86億円を突破、歴代の邦画実写映画で6位にランクインする大ヒットを記録し、文化通信社調べによる2014年邦画興行収入第1位を記録した
永遠の0

参考:映画『永遠の0』興収85億円突破!『セカチュー』超えの大ヒット…邦画実写作品歴代7位に

♥ドラマは違うと思うけどサザンのイメージも強かったし、もちろん百田とさくらのあのツーショットがちらついて観る気が起きなかった。3日もやってたんだ。

▼映画『永遠の0』の主題歌「蛍」を歌っているサザンオールスターズ。反日騒動の際には、桑田佳祐は反日なのになぜ特攻隊や先の戦争を美化した映画の主題歌を歌うのか、という声も
桑田佳祐

関連記事:サザンオールスターズ・桑田佳祐は反日!?「謝罪しろ!」所属事務所・アミューズ前で抗議行動に発展

♥映画見てないから比較はしてないけど、3日は長すぎる。戦争物を3日続けてみるほど忍耐力がないわ。

▼ドラマは11日、14日、15日の3夜にわたり放送されました
永遠の0

♥なんで間を開けた放送にしたんだろ。金土日でやれば良かったのに

♥(金)は宮崎駿の「崖の上のポニョ」やるから 避けたって聞いたよん。勝ち目ないからね。

▼金曜日に放送された『崖の上のポニョ』の平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と根強い人気ぶりだったとか
崖の上のポニョ

参考:「崖の上のポニョ」15・2% テレビ放送3回目も根強い人気

♥水、土、日でやるぐらいなら、土日3時間でやった方がよかったのに。ポニョにビビって時間変更だなんてお粗末すぎる。

♥テレ東に視聴率求めたらいかん

▼独自路線を突き進むことで話題のテレ東
ぶれないテレ東

参考:テレ東、4時間連続して心霊・怪奇番組放送-ネットでは「ぶれないテレ東」と評判

♥6億かけて三夜すべて視聴率一桁で頑張ったはないわw なんでも鑑定団を三夜放映した方が絶対高視聴率&低コスト。

▼『開運!なんでも鑑定団』は、1994年4月19日からテレビ東京系列で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組
開運!なんでも鑑定団

♥もしかしたら孤独のグルメ総集編3夜連続なら視聴率とれてたかも

▼過去4度に渡り連続ドラマ化され、深夜放送されていた「飯テロ」ドラマこと「孤独のグルメ」
孤独のグルメ

参考:飯テロ、再び! ドラマ「孤独のグルメ 傑作選」が年末深夜に3夜連続放送されるよ~!!

♥>>向井理のほか、桐谷健太、広末涼子、尾上松也など、豪華キャストが名を連ねた。←そうか?

♥見てないけど、マツヤも出てたんだよね(笑)

▼本格的なドラマ出演は初となった尾上松也
尾上松也

参考:尾上松也 本格的ドラマデビュー!テレ東『永遠の0』で特攻隊役

♥百田氏とかムカイリとか言ってるけど、私はヒロスエ拒否症(西麻布関連の写真や噂を見て以来ダメ)なので見なかった

▼黒い噂の多い広末涼子
広末涼子

関連記事:広末涼子を悩ます「関東連合」の影…六本木襲撃事件の主犯格と前夫・岡沢高宏の親密な関係

♥向井理だから見なかった

▼一方で主演を務めた向井理にも非難の声多数
向井理

♥時代にあってない向井のスタイル。向井は主演はれるほどの力はないと思う。

▼小顔ですねえ…
向井理
 向井理

♥ムカイリは東京タワーの時のもこみち並にスタイルに違和感がある。普通体型の俳優さんでいいのに

▼フジテレビ系の「月9」枠で2007年1月8日から3月19日まで放送された『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』の主演は速水もこみち。映画版はオダギリジョー
速水もこみち
 オダギリジョー

参考:モコズキッチン 速水もこみちの服が腹巻きに見えると話題に

♥坊主にすると本物のイケメンかどうか如実に分かる

▼ドラマのために坊主にした向井理
向井理

参考:向井理、ドラマ「永遠の0」で7年ぶり丸刈り

♥「永遠の0」に興味があって原作、映画、ドラマと何から入ろうかと考えたんだけど、ドラマ版は向井な時点で候補から外れた。そしたら案の定、やっぱり演技が酷評されてた。おとなしくレンタルで映画版借りてくるわ。

♥ムカイリ大根すぎてイライラしたので

♥向井理はカッコ良いと思うけど、良くも悪くも、表情が冷静に見えるので、戦争映画の激情を表す役者向きではないのかなと。

▼向井の演技に対する酷評が多いネット上
向井理

♥とっちゃん坊やの向井理にお国のために命張った昔の日本人の男性なんて演じられるはずない。幼稚くさい演技は見る気がしない

♥向井理を何故主演にしたのか疑問。演技も上手いとは思わないし、顔が《現代顔》だから違和感がある。私が演技力、顔立ちで選ぶなら、加瀬亮とかがいいんじゃないかと思います。そもそも向井理が嫌いだからかもしれませんが。

▼様々な映画で活躍中の加瀬亮。『永遠の僕たち』で日本兵の幽霊役を演じていたのですが、ピッタリですね
加瀬亮
 加瀬亮 永遠の僕たち

♥映画ヒットしたの去年だから早すぎたんじゃない?映画見た人は一応チェックするだろうけど納得出来ないとみんな話してる。向井も沢山雑誌で宣伝していた。でも傲慢な性格が滲み出ていて逆効果だったと思う。結局、映画の評価が高まっただけ。

▼ニッチェに「ブス」を連発するなど、性格が悪い噂の絶えない向井
向井理

関連記事:向井理の酒癖悪過ぎ!お笑いコンビ・ニッチェに「ブス」連発、芸人たちから「性格が悪い」とドひんしゅく

♥作者の胡散臭い百田は大嫌い でも原作は好きな私は「宮部はただの人殺し」といいきった向井理には絶対宮部さんを演じてほしくなかった。だから余計に悔しくて1~3夜録画もして見ました。宮部さんはどこにもいませんでした。ただ一つ原作どおりだったのは 長身の男性でした

▼向井理はインタビュー等で戦争賛美となることを避け、主人公の美化を避けたいと繰り返し発言していたとか
向井理

参考:向井理という熱量 『永遠の0』放送直前特別インタビュー

♥何度読んでも向井理のインタビューは痛いね…皆さん今なら本屋に沢山あるので見てみて下さい。ドラマの評判悪いのは百田のせいというより主演の力量の無さでしょう。映画のDVDは売上、レンタル共に急上昇なのだから作家なんて気にせず見ている人は多い。向井理って宮部は絶対自分しかないと思っていたんだろうな。映画見てないと言いつつ岡田君の撮影話を結構パクっていたよね。孤独な役だから誰とも話さなかったとか。岡田君のは役作りと納得だけど、向井理の宮部に孤独感出てるシーンあった??単にいつもの冷めた向井理がいただけ。

向井理

♥向井理は今頃百田さんとかテレ東のせいにしてそう。自分が問題だったとか気付けるのかな

♥テレ東自体が2ケタ以上、あわよくば15%以上、果ては20%とか豪語していたし、映画のヒットに便乗していた感満載で、映画より原作に忠実、涙は映画の3倍とか大宣伝してたし、広末発言等自信満々だったわけだから問題ないわけではないでしょう

▼広末は岡田准一主演で大ヒットした、同原作が基の映画版を引き合いに出し「(主人公の)宮部久蔵は岡田君だけじゃないぞ!」と向井の手腕をたたえたとか
広末涼子

参考:岡田准一だけじゃない!「永遠の0」向井理の演技を広末涼子が絶賛!

♥百田の痛キャラも原因だけどムカイリの痛キャラも十分低視聴率に貢献していると思うよ。

♥国仲涼子は向井理のどこが良かったんだろう

▼妻の国仲涼子の評判は良いのですが…
国仲涼子

参考:新婚の向井理&国仲涼子 仕事では早くも”明暗”浮き彫りに

♥うん。向井理の力不足が目立ったドラマだった。プライドの高い向井理としては悔しくて黒歴史なんじゃない?

♥月曜日に近所のTSUTAYA行ったら40本ほどある映画の永遠の0残り2本だった。私も思わず借りたら店員さんが「いつもは10本ほどが定期的にレンタルだったのに木曜日から急に増えて週末にドッと借りに来た、ドラマ良かったんですかね?」と言ってた。私は「イヤイヤあまりにひどかったんで口直しに借りにきたのでは」と思ったけど言わなかった。

▼いろんな意味で評価が低かったドラマ『永遠の0』
向井理

♥映画もドラマも、それぞれの好みがあるだろうけど、客観的に見て現時点での演技力は岡田准一の方が上ですよ。それは誰もが認めてる点だと思う

♥戦争を風化させてはいけない、って意味では良かったと思うよ

♥今年は戦後70年。ほんの70年前に本当にあったことだもんね

20150218_eien_47

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(;゚ Д゚) 予想以上の大爆死ですね…百田氏のこともあり、向井理の不人気ぶりもあり…。テーマとされていたことには学ぶべきことも多い作品だとは思いますが…。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(40件)

  1. 匿名さん    2015年2月19日(木) 11:55:54

    私は伊東四朗がないわーと思ったけどw

  2. 匿名さん    2015年2月19日(木) 12:05:17

    しろちゃんは永眠

  3. 匿名さん    2015年2月19日(木) 12:17:08

    映画の存在とヒットは知ってたけど、ドラマ版の放送があることすら知らなかったよw
    見ずに済んで良かった

  4. 匿名さん    2015年2月19日(木) 12:26:47

    誰の原作だからどうこうとかは思わなかったけど。
    あまり面白くなかった。

  5. 匿名さん    2015年2月19日(木) 13:08:48

    映画版を国際線の飛行機の中で見た。
    そこそこ感動したと思うけど、エンディングをほぼ覚えていない。
    記憶にあるのは岡田くんの苦悩いっぱいの表情と、岡田くんの奥さんを尋ねて後輩が度々くるところ。
    つまり演者さんの演技だけが記憶に残っているんだと思う。
    ドラマは興味があったけど、3夜連続はつらくて見なかった。
    次に広末が出ていること、そして百田がいや。
    赤レスにもあったけど、映画上映から時間が経ってないというのも大きい。
    「NHKドラマ→NHKに関係なく映画化」は八日目の蝉や宮沢りえのホニャララの月でヒットしたけど、「ヒットした映画→ドラマに弱いテレ東のドラマ」はミステイクだよね。
    テレ東、大好きだけどね・・・残念ながら戦略ミスだよ。

  6. 匿名さん    2015年2月19日(木) 13:16:50

    小説の評価、手のひら返しひどすぎww
    最初はみんな泣いたとか感動したとか言ってたくせにw

  7. 匿名さん    2015年2月19日(木) 13:29:38

    向井は確かにクールだけど性格は悪くないよ
    国仲の性格の悪さのほうが業界では有名だと思うんだけど…

  8. 匿名さん    2015年2月19日(木) 13:40:49

    原作者はよく知らないけど、むかいりが嫌で見なかった人のほうが多いやろ

  9. 名無しさん    2015年2月19日(木) 13:54:42

    六時間半?くらいあった?
    長いよ…。いちお見た。
    奥さん役の女の子(名前度忘れ)可愛かった。

  10. 匿名さん    2015年2月19日(木) 14:13:18

    どちらかといえば向井が出てるから見ない

  11. トーキョーライブ22時〜ニチヨルまったり強力生放送中〜次回は、翔ちゃんのお誕生日の1月25日21:54〜だょん。さん    2015年2月19日(木) 14:58:34

    <7
    私の涼ちゃんの悪い噂流すのやめてくんない(激怒)!
    涼ちゃん、そんな悪い子じゃないから…。

    このドラマは、番宣しているのは知っていたけど…ちょっと見たいと思っていたけど、三夜も2時以上…しかも間あけて見てられないし、何より初回を土日の二部、三部と日にちあけて放送と人々の家にいる日をと向井くんは番宣していたけど、それがそもそも失敗。

    私は、初回をつい見たいと思っていたら見過ごしREGZAサーバーもタイムシフトも調子悪くて録画されておらず、再放送を前日か当日に期待したけどそれも無く二部から見てもよく分からないし、今更録画しても初回を見てないと嫌だし…裏番組に見たいのあったから見るの諦めた。それに何回かザッピングしたけど主演は向井理のはずなのに向井理が全然出てこないで広末さんや私のあまり好きではない役者さんのシーンばかりで見る気完全になくした。そもそも三部も日にちをあけて見続ける集中力ないし、理ちゃんや広末さんにそこまで視聴者を引きつけられる魅力はないと思う。
    ま、でも元々テレ東さんのドラマならこんなもんだよ?
    数字テレ東さんにしては、そこまで悪くはないよ。
    これが、テレ朝さんで放送していたり日テレさんなら爆死だけど、テレ朝さんとかならもっちょっと数字向井くんでも取れたんじゃない?

    ま、テレ東繋がりなら山田孝之で永遠の0やったら意地でも見たいと思ったかもね。そのくらい、皆が見たいと思う人でこういう勝負したい特番ドラマはやらないと…大手に牛耳られて好きにキャスティングできないのは、ドラマ版の永遠の0の出演者見てもわかるけどさ(苦笑)!全部、出演者が在日系事務所のバーニング派閥のタレントばっかだもん。

  12. 匿名さん    2015年2月19日(木) 15:07:27

    百田って人ともしドラ(?)の人が混同してた(笑)
    たかじんの件で、違う人だと認識できた( ̄∀ ̄)

  13. 匿名さん    2015年2月19日(木) 15:48:03

    百田さんだからってんじゃなく、最近の人はあまりダラダラ長いドラマなんか見ないんじゃないの?

  14. 名無しさん    2015年2月19日(木) 15:55:00

    松也が出てるから見なかった、百田もだけどね!

  15. さくらこちゃんさん    2015年2月19日(木) 16:02:55

    テレビ東京、向井版「永遠の0」は6時間、とびとびの放送でよく健闘しましたよ。他のドラマの視聴率みればわかりますよ。2時間でも我慢が出来ない視聴者が多い昨今、6時間に付き合った人が平均8.8%もあったんですよ。録画率は3話ともトップだったし。これは長時間だから録画してみようと思った人が多かったことの結果だと思いますけどね。これを大コケというならほとんどのドラマは大コケですよ。内容、キャストすべて文句なしの最高のドラマでした。向井さんは宮部の繊細かつ複雑な内面を良く表現していましたよ。アンチの多い百田、向井だとしてももう少し広い視野でお考え願いたいですね。そうすれば少しは世間に認められますよ!!!

  16. 匿名さん    2015年2月19日(木) 17:24:52

    映画よりは良かったかな
    岡田の演技は良かったけど向井は下手だよねー
    広末もなんだが…
    あと百田はテレビに出て喋りすぎ。さくらの件もあるし
    赤コメにもあるけど、ホント土日で3時間、終戦記念日前にやったらもう少し視聴率とれたかも

  17. 匿名さん    2015年2月19日(木) 17:26:34

    戦時中にこんな小綺麗な特攻隊員いないよ。

  18. 匿名さん    2015年2月19日(木) 18:11:33

    原作では、鼻筋が通った背の高いさわやかな人物との描写があったので、岡田くんや向井理でもいいと思います。TV放送を知らなかったので番宣不足と思います。(^^;;

  19. 匿名さん    2015年2月19日(木) 19:08:11

    戦争風化とか言うほどしてないから、こんな馬鹿な作品みて戦争を忘れちゃいけないとかそのほうがどうかと…
    あと戦争について知りたきゃ自分で読みあさって調べるべきでしょ、小説読もっかなぁ〜とか言われた頭悪そうだと思うわ

  20. 匿名さん    2015年2月19日(木) 19:39:53

    初日30分でこれじゃない感を感じ、以後は見なかった。原作本と映画は悪くないと思う。

    大事なのは
    英霊に深謝。彼等の尊い命の犠牲の上に今がある。
    それに気付くだけでいいと思う。

  21. 匿名さん    2015年2月19日(木) 19:54:20

    テレ東で変則的な3夜連続だから視聴率はまあまあでは。今はなかなか視聴率とれない時代なんだし。

    向井理はネットで言われてるほど演技力ひどいと思ったことないけど。確かに小顔すぎるけど、それぐらいしか気にならない。発言も別に普通。顔立ちもスタイルも声も良いし、人気が出ても不思議じゃないでしょ。今は大人しい優しい控え目キャラじゃないと、叩かれて大変だねー。

  22. 匿名さんさん    2015年2月19日(木) 22:53:33

    デビュー当時からだけど、猫背と早口を矯正しないまんまだから
    侍とか軍人とか絶対無理なんだよね……>向井
    スイーツ映画ぐらいしか使い道がないんだから
    そういうのだけやってればいいのに

  23. 匿名さん    2015年2月20日(金) 01:06:40

    全国区でなかったからではないですかね? 放送はあったみたいですが 映らなかったです。

  24. 匿名さん    2015年2月20日(金) 01:43:13

    百田×向井×広末、しかもフジで視聴率が取れるわけないじゃん。

  25. 匿名さん    2015年2月20日(金) 02:49:47


    ちゃんと記事読んでからコメントしろよカス!
    テレビ東京って書いてあんだろがボケ

  26. 匿名さん    2015年2月20日(金) 09:50:09

    向井出た瞬間チャンネルかえました岡田君と井上真央ちゃんが良かったです

  27. 匿名さん    2015年2月20日(金) 10:16:43

    向井君好きでも嫌いでもなかったのに、一連のコメントとか役への取り込み方見ていて嫌になった
    頭は良いのかもしれないけど、見ている人を不快にさせるコメントを残すのがうまいねw
    予告少し見たけど、駄目だなって思って見てない

  28. 名無しさん    2015年2月20日(金) 11:04:09

    永遠の0ってこんなに叩かれるほどひどいか?
    確かにドラマは配役向井さんと言うより広末や桐谷の大根ぷりに引いたよ。
    松也のごり押し主要人物達にイマイチ華がないし。
    Amazonのレビューはあてにならないよ。百田が気に入らない連中が明らかに書き込んでいるよ。嫌がらせにこういうことするから…現に星ひとつのレビューなど時期が集中してるから!
    どういう連中がやってるかは想像つくよ。

  29. 匿名さん    2015年2月20日(金) 11:44:04

    個人的には大満足。毎回号泣でした。久しく泣いていなかったので泣ける気持ちがまだあったと安心しました。キャストも適材適所で良かったと思います。視聴率は特に悪いとは思えません。なにしろ長いですから当然録画派が増えることは間違いないでしょう。近頃の不穏な世界情勢においてもこのドラマの放送は意味があったと思います。キャスト人の熱の入った演技にも感動しました。向井さんの宮部は原作にちかく良かった。

  30. 匿名さん    2015年2月20日(金) 20:50:20

    今CM見ていたら思った
    向井じゃなく森山未来?が良かったかも

  31. 匿名さん    2015年2月21日(土) 01:22:37

    私は“永遠の0”も百田さんも大好きです。

    小説版、映画版(5回)、コミック版、映画版のDVDと、すべて観ているし、今回のドラマ版も勿論、テレビの前に張り付いて観ました。

    そんな中で、今回の感想は…。

    内容は、さすがに時間が長いだけあって、映画に比べて原作に忠実で、その点はとても良かった。

    特に、映画にはなかった、ツー音を発しながら特攻するエピソードや、「大福食いてー」と叫んだ隊員が、夜の食事で用意された大福を食べることなくいなくなってしまったエピソードなどはとても良かったと思います。

    でも配役は、全員映画版に軍配があがります。

    一番の問題は向井理の目。
    どうしてあんなに覇気がないのでしょう。
    いつもトロンとしていて…。
    自分の意志を貫いた宮部の目じゃない。

    岡田准一は、部下達が次々と特攻で死んで、自分の意志と現実との狭間で鬱状態になってうずくまっている時も、目だけは何かに必死にすがるような強い目をしていた。
    それが宮部の目だと思いました。

    ファンとして、百田さんに成り代わって言わせてもらいますが、“永遠の0”は、戦争賛美でも特攻隊賛美でもありません。
    作者の百田さんが“永遠の0”で一番伝えたいことは、「かけがえのない命の尊さ」と「家族に対する愛」ですよ。

    いくら百田さんに対して嫌悪感があるからと言って、この物語りまで否定してしまうと、命や家族を大切にすることまで否定してしまうようで悲しくなります。

    悪評が流れても、私は、“永遠の0”をこの世に送り出してくれた百田さんが大好きです。

  32. 匿名さん    2015年2月21日(土) 05:09:15

    TV盤としては合格でしょう! 唯一気になったのはら伊東四朗の配役だけ

  33. ななしさん    2015年2月21日(土) 11:20:16

    非常に良いドラマでした。
    裏番組をいつも見ている人たちの録画が多かったんじゃないですかね。

  34. 匿名さん    2015年2月21日(土) 20:31:58

    向井さんはいろいろと無料

  35. 侍さん    2015年2月22日(日) 15:22:05

    広末とか桑田とかちょんばかりで観るのが嫌だったが観たよ。在日帰化の背のり難民残留孤児の中国朝鮮3国人ら魚雷とかみたくないだろうからね。

  36. 匿名さん    2015年2月22日(日) 15:22:57

    在日朝鮮人で、左翼思想の“風たちぬ”宮崎駿。

    純日本人で、愛国者の“永遠の0”百田直樹。

    通常の日本人なら、どちらの作品に深い感動を覚えるかは聞くまでもないことでしょう。

  37. 匿名さん    2015年2月22日(日) 15:24:56

    在日朝鮮人で、左翼思想の“風たちぬ”宮崎駿。

    純日本人で、愛国者の“永遠の0”百田尚樹。

    通常の日本人なら、どちらの作品に深い感動を覚えるかは聞くまでもないことでしょう。

  38. 匿名さん    2015年3月1日(日) 03:16:49

    向井理主役でスペシャルとか無謀すぎだよ、テレ東さん
    テレビ局は向井理をやたらプッシュするけど
    世間からはそんなに需要ないよ

  39. 匿名さん    2015年3月5日(木) 20:12:43

    ろくでもない人間に『永遠の0』は書けないよ。

    もし、百田さんがろくでもない人間なら、『永遠の0』と言う作品は、この世に生まれてない。

  40. 名無しさん    2015年10月19日(月) 23:37:55

    永遠の0も本や映画を観たし、海賊と呼ばれた男の本も読んだ。私は素直に感動したけれども。鹿児島だったか、知覧の特攻隊記念館に行ってピアノを見た時、泣けた。音楽を愛していた特攻隊員もいたのだ。皆、祖国の再興を願って、祖国と愛する人々を守る為に死んで行った若者達に、唾を吐きかける言葉は慎んでもらいたい。人生を精一杯生きた先祖の物語。ご先祖様が命を賭けて守って下さった祖国を、我々も大切に守ってゆこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ