又吉直樹が芥川賞受賞!しかしその一方で作品『火花』はAmazonレビューで酷評の嵐に

2015年7月19日(日) PM 12:24

小説「火花」で第153回芥川賞(日本文学振興会主催)を受賞したお笑いタレント、ピース又吉直樹(35歳)が16日、東京・帝国ホテルで会見した。「めっちゃうれしいです」「正直自信はなかった。ゼロでした」と受賞の喜びを語った。

又吉直樹

選考会では、1回目の投票からトップの票を集めての、堂々の受賞だった。お笑い界初の快挙に「プロの作家さんにちゃんと偏見なしに扱っていただけて、うれしい」。受賞の一報は、マネジャー、担当編集者とホテルオークラで聞いた。「電話で『おめでとうございます』と言われて、手が震えました」。芥川賞80年の歴史に名前を刻んだことに「大好きな作家さんがたくさん受賞していて、そこに自分がいるのは、まだ実感がない」と話した。

又吉直樹の「火花」芥川賞受賞については日刊スポーツまで

[引用元:日刊スポーツ

これについてネット上では…

♥おめでとうございます!

▼第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹
又吉直樹

参考:芥川賞、羽田圭介さんと又吉直樹さん

♥すごい!おめでとうございます!滅多に本を読まない私だけど、これは是非とも読んでみたい。

♥また売れるでぇ!!!

▼受賞を受け文藝春秋は著書『火花』を増刷し、累計発行部数を104万部とすると発表
又吉直樹

参考:又吉「火花」緊急増刷で100万部突破

♥この記者会見で太宰の名前を出したら必ず墓参りに行ってると言ってて、かなり真面目で誠実なんだなって思った

▼会見では「いつもテレビで太宰好きとか勝手なことを言うて、すごくたまに申し訳ない気持ちになって。テレビで勝手に言ったときはちゃんと(太宰の墓がある)三鷹にお墓参りにいくようにはしています」とか
又吉直樹

参考:芥川賞受賞の又吉直樹さん 会見全文

♥この人の読書好きはガチ中のガチだよね。他の読書好き芸人とレベルが違う

▼2000冊以上を読破した「読書家芸人」として知られる又吉
又吉直樹

♥スピリチュアルなことに特に興味あるわけではないけど、又吉は芥川龍之介の小説読んで小説にハマり、太宰治の本に出会って没頭し、又吉が借りていたアパートの部屋が偶然太宰治が住んでいた部屋。そしてその太宰治が取りたくてたまらなかった芥川賞を受賞。なんか神秘的なものを感じずにはいられないよ。

▼太宰治を敬愛している又吉。又吉が大阪から上京して住んだのは太宰邸の跡に建ったアパート、当時つきあっていた女の子も太宰の妻と同じ名前だったとか
又吉直樹

参考:ピース・又吉直樹 太宰治とダウンタウンに衝撃を受けた過去

♥又吉は芥川龍之介を崇拝していたから、三島由紀夫賞逃したのはかえって良かったのかもね。本当に嬉しい、おめでとうございます‼

▼先に発表された三島由紀夫賞は逃していました
又吉直樹

参考:ピース・又吉直樹、『火花』が芥川賞候補に!三島由紀夫賞のリベンジなるか

♥芸能人だと辻仁成以来ってことかな?

▼芸能界からの芥川賞は3人目。ミュージシャン辻仁成の「海峡の光」(96年)、同じくミュージシャン町田康の「きれぎれ」(00年)。お笑い芸人での受賞者としては史上初の快挙
辻仁成
 町田康

参考:辻仁成 息子の小学卒業に号泣「父子家庭 歯を食いしばった」

♥中学で又吉さんのことバカにしてた奴ら今頃口あんぐり開けてそう

♥急にずっと又吉さんのファンなんですとか言い出すモデルとかアイドルが登場するね

♥無名の頃本田翼が、又吉さん好きですとか番組内で言って、その場で周りに言われて又吉がお友達から…と交際申し込んだらオッケーだしたくせに、結局うやむやにして売名に利用していたよね。ざまあ、本田翼。

▼三浦翔平と交際報道のあった本田翼は以前テレビ番組で「又吉のことが好き」だと告白していたとか
本田翼

参考:又吉直樹 本田翼の熱愛報道に「ちょっと失恋したような気分…」

♥おめでとうございます!!相方の綾部はさぞかし憎いでしょうね

▼相方の綾部祐二は以前から又吉に対して嫉妬心をむき出しに
ピース

関連記事:ピース綾部祐二、相方・又吉直樹にみっともない嫉妬「あいつが出たらTV消す」「見たいとも思わない」 立場逆転で火花

♥綾部の恐れていた格差が!笑 おめでとうございます!

▼綾部は又吉の受賞を祝福し「本格的にアシスタントになる覚悟ができました」等とコメントしています
綾部祐二

参考:綾部「アシスタントになる覚悟」も“大先生”又吉は借金返済要求

♥おめでとうございます。面白いのかな?読んでみようと思います

♥みんな騒いでるけどそんないいの?

♥又吉、Amazonのレビュー酷評されまくりなのに……私も又吉好きだし、読んだけど、これで芥川賞はまさかないだろうって感じだったのに有名人だからかぁなんか残念

▼Amazonのレビューでは「つまらない」「内容が酷い」「なんでこんなのが芥川賞なんだ」などの酷評も
『火花』Amazonレビュー
 『火花』Amazonレビュー 『火花』Amazonレビュー

♥水嶋ヒロの再来

▼水嶋ヒロが本名の齋藤智裕名義で書いた「第5回ポプラ社小説大賞」の受賞作『KAGEROU』もAmazonレビューは大荒れに
水嶋ヒロ

関連記事:水嶋ヒロの小説「KAGEROU」Amazonでの5つ星のレビューが別の意味で凄すぎる

♥Amazonレビューなんてあてにならん。工作員だらけ

♥ただの又吉アンチが書いてる可能性もあるからなあ。自分で読んでみないと何とも言えないかも

♥これだけの話題作だから賛否両論あるでしょう

▼ネット上でも『火花』を読んだ読者からは様々な意見が
火花

♥読んでみたけど、自分には文体が合わなかったらしく途中で挫折(笑)

♥読みました。これで芥川賞とは、、他の頑張っておられる作家さんたちは正直ガクッと来てるのではないでしょうか。無理に難しい言葉を使って純文学っぽく仕上げてる文章という感じで、革新的でもなく、普通にいいな、程度で、この程度の作品が芥川賞になったことがなかったので、驚きました。

▼『火花』の冒頭「大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた。熱海湾に面した沿道は白昼の激しい陽差しの名残を夜気で溶かし、浴衣姿の男女や家族連れの草履に踏ませながら賑わっている」
又吉直樹

参考:又吉直樹が芥川賞を受賞 「火花」 のあらすじは?

♥又吉のは出だしだけでもそこまで文才無いと思ったけどな…出だしって大事なの。作家が一番悩むところ。川端康成とか天才でしょ

▼「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」の冒頭で知られる『雪国』の著者・川端康成
川端康成

♥まだ読んでいないからわからないけど…。本って好き嫌い、合う合わないがあるし、素人目では評価が別れて当然なのでは?ましてや普段本を読まない人が話題性だけで手にとってみても良さがわかるとも思えない。

♥純文学っていうのは退屈な内容だからね。ミステリーが好きなら合わないと思う。日本語の美しさ、心理描写・情景の緻密さが重要だから確かに山場はないし、はらはらするような内容じゃないよ。言い回しが少しくどいなと思うとこもあったけど物語としては美しかったよ。そこそこ影もあったし。純文学が好きなら好きなんじゃないかな

▼純文学は、大衆小説に対して「娯楽性」よりも「芸術性」に重きを置いている小説の総称(参考:Wikipedia
本

♥万人受けする作品は無いからね

♥内容が薄いって批判に一番驚いた。芥川賞はリアリティを大事にしてるし、この本は生々しすぎるくらいリアルだったよ。タイトルと内容もリンクしてるし、人間の陰と陽。愛情や憧れがゆえの憎しみや嫉妬みたいなものも感じ取れた。どこが薄っぺらい内容なんだろう。

▼『火花』は主人公の若手芸人「僕」(徳永)が語り手となり、ちょっと癖のある先輩芸人「神谷」と過ごした濃密な青春を描いた中編小説
又吉直樹

♥読んだけど、ものすごい文章力だった。又吉さんの語彙力や表現力に、この人って一体何千冊の本を読んできたんだろう…って圧倒された。個人的には今まで純文学に興味なかったけど、これからは芥川賞作品も読んでみたいと思うきっかけにはなったよ。

♥残念だけどイロモノ扱いされちゃうよね。だから今回の受賞も又吉だけは絶対にない!って予測してた人が多かったし。芸人→作家、が許せないんだろうな。作家→芸能人(文化人枠)の人はいっぱい居るけど、あれはどう思ってるんだろう?!酷評した人達は作家は硬派に物書き以外の仕事はするな!チャラチャラTV出るな!って思ってるのかな?

▼受賞前には「ここ数回、世間で知名度が高くなった作品に授賞した例がない」等の理由で、受賞しないのではないかという予想もありました
又吉直樹

参考:「又吉直樹『火花』の受賞はないと思う」書評家・杉江松恋が第153回芥川賞・直木賞受賞作を予想する

♥芸能人が賞とったのが許せないんじゃないの。自称純文学ファン(爆笑)達が自分の名誉が傷つけられたように大暴れしてるだけでしょ。amazonなんて否定意見レビューが中心なんだから。そろそろこうやって新しい才能みとめていかないと本当に本が無くなるし作家も書けなくなってきてる。芸能人がとったことによる賞の知名度も必要になってきた

♥純文学を盛り上げるための起爆剤的な意味での受賞かもしれないが芥川賞凄いよね。まだ読んでないけど…

▼芥川賞は今日においても話題性が高く、特に受賞者が学生作家であるような場合にはジャーナリズムに大きく取り上げられ、受賞作はしばしばベストセラーとなっています
2015芥川賞受賞

♥話題性もあるし受賞すると思ってた

♥三島賞の前から、アメトークとか吉本関連の番組で又吉の本のプロモーションが凄かったよね。小説自体は素晴らしい物なんだろうけど、吉本のここぞとばかりのゴリ押し宣伝が鼻につく。たぶん吉本主導で映画化するんだろうなあ。そんで沖縄映画祭出品。

▼文芸誌デビュー当初から大きな注目を浴びていました
又吉直樹 文芸春秋

参考:お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん 初の純文学で文芸誌デビュー

♥あれが芥川賞??!!いくらなんでも。それで芥川賞が盛り上がり、本が売れ、アメトークでより宣伝してもらえるからこれでいいのか……出版業界って闇だね

♥又吉は嫌いじゃないけど出版業界のもくろみが見え見え。水嶋ヒロの件もあったし引いて見てしまう人がいるのもわかる

▼水嶋ヒロの『KAGEROU』も当初は予約が殺到し、Amazonや楽天ブックスでも1位に
KAGEROU

関連記事:水嶋ヒロの小説「KAGEROU」書店の予約が殺到!部数は43万部 Amazon、楽天ブックスでも1位に

♥新人賞ならまだしも芥川賞ってどうなんだろう?

♥>新人賞ならまだしも芥川賞ってどうなんだろう?芥川賞は純文学の新人作家に与えられる賞だよ!

▼芥川龍之介賞、通称芥川賞は純文学の新人に与えられる文学賞
芥川賞

♥芥川賞は今までにない斬新な作品でかつ文学性を備えたものが受賞するもんだと思ってた。芸人が書いたという目新しさはあるけど、目新しさとか高い文学性は感じられなかった。よく書けてるとは思ったけれどそこまでの作品とは思わなかった。

♥過去の受賞作も微妙なの多かったよ

♥綿矢りさが受賞した時も散々だった。誰でも叩かれるよ

▼2004年に歴代最年少19歳で芥川賞受賞した綿矢りさ、受賞作は『蹴りたい背中』
綿矢りさ
 綿矢りさ 蹴りたい背中

参考:作家・綿矢りささん結婚発表!04年に歴代最年少19歳で芥川賞受賞

♥同じ賞とった蛇にピアスの方がひどい作品だと思う。

▼綿矢りさと同じ第130回芥川賞を受賞した金原ひとみ『蛇にピアス』
金原ひとみ
 金原ひとみ 蛇にピアス

♥村上龍の限りなく透明に近いブルーだって、内容は大したことないドラッグと性の話だけど書き出しの視点移動が映画のカメラワークっぽくて斬新だったのと26歳だったかな?そういった年齢の部分も評価されての受賞だったんだよね

▼第75回芥川賞受賞、村上龍『限りなく透明に近いブルー』
村上龍
 村上龍 限りなく透明に近いブルー

♥過去の芥川賞作品だって話としてはつまらなかったよ。でも大衆娯楽作品じゃないんだから。私にとっては村上春樹だって最後まで読める作品じゃないし。

▼日本の作家の中でノーベル文学賞の最有力候補と見なされている村上春樹
村上春樹

参考:村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』、週間売上30万部突破…齋藤智裕(水嶋ヒロ)『KAGEROU』以来2年4ヶ月ぶり

♥直木賞を受賞した、西加奈子の「ふる」を読んだけど、正直??でした。買った時は、賞を取った作品は絶対に面白い筈、と思っていただけに、拍子抜け。受賞作が全て万人受けするわけじゃないとその時知りました^^;好みの問題じゃないかな?

▼今年の第152回直木三十五賞を受賞した西加奈子、受賞作品は『サラバ!』
西加奈子

♥芥川賞には何の価値もないです。いままでの受賞作品見てみるとわかりますよ。出している出版社、大人の事情、審査員の私情、出版社が売りたい本、話題にしたい本…ただそれだけ。中身は重要じゃないですから

♥正直近年の芥川賞も直木賞もほとんど期待してない。私自身かなりの本虫だけど、小説なんてその人その人に合う合わないがあるし、話題作りだろうが出来レースだろうが、関係ないね。

▼古舘伊知郎も16日放送のテレビ朝日系『報道ステーション』で「芥川賞と本屋大賞の区分けがだんだん無くなってきた」などと発言、物議を醸すことに
古舘伊知郎

参考:古舘伊知郎氏、ピース・又吉直樹の芥川賞に「あれ?っていう感じ」 – “本屋大賞”発言が物議

♥芥川賞より店員が選んだ本ランキングのほうが遥かにおもしろいよ!!!!

▼『本屋大賞』とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞。一般の文学賞とは異なり作家・文学者は選考に加わらず、「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される(参考:Wikipedia
2015年本屋大賞

参考:【本屋大賞】歴代1位 2015(第12回)-2004(第1回)

♥出版界がめちゃくちゃ苦しいってことの証明だと思う。こうやって売れる見込みあるやつだけを過剰に売りまくらなきゃ経営していけないんでしょ。又吉だけの問題じゃない

▼先月には準大手出版取次で業界4位の栗田出版販売が倒産、負債総額は約135億円で、出版取次の倒産では過去最大
栗田出版

参考:出版不況で業界4位が倒産 負債総額は約135億円

♥活字離れ・読書離れが進んでるからね。万が一大人の事情により又吉さんに受賞させたのだとしても、これをきっかけに読書に興味を持つ人が増えれば悪いことじゃないと思う

♥てかこういう本が売れるのて素晴らしいことでしょ!絶歌とかいうクソみたいな本が売れることよりもさ。

▼神戸連続児童殺傷事件の犯人である元少年Aが事件にいたる経緯、犯行後の社会復帰にいたる過程を自ら綴った『絶歌』
絶歌

参考:元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の夢は作家で『絶歌』は単なる踏み台?「次は小説を書くことも考えている」

♥又吉本人も言ってたけど、彼の本が気に入らなくても小説を嫌わないでほしいって。もし気に入らなければ別の100冊を読んでほしい、そしてその中に気にいる小説がきっとあるから、そこから小説を好きなってほしいって。この世に万人受けするものはないんだから、ぜひ、他人の意見ではなくて自分でも確かめてほしいとは思う。他人には合わなくても、もしかしたら、自分には面白いと思うかもしれないし。

▼会見で又吉は「好き嫌いがあるから、僕のを読んで小説読むのをやめようと思わないで。100冊読めば、絶対本が好きになりますから」と強調
又吉直樹

♥又吉が敬愛する太宰が、欲しくて欲しくてたまらなかった芥川賞を取るとは…作家は、「読者の成れの果て」がなるものだと誰かが言ってましたね。ラノベや携帯小説しか読まない人が多い昨今、まともな文学作品を読む人が増えますように。おめでとうございます。

▼第1回芥川賞では、デビューしたばかりの太宰治も候補となったが落選しています
太宰治

♥太宰の小説は純文学でもとにかく話が面白い。それでも、芥川賞は獲れなかった。昔はそれだけ難しい賞だったわけです

♥でも、芸人にしては凄い!それでいいじゃない。

♥芥川賞って 新人賞だし別に良いのでは⁈文学的センスは あると思いますよ。2作目 プレッシャーに負けず 良い作品を書いてほしいです。

▼大事なのは今後の作品?
又吉直樹

♥そこまで言われると逆に読んでみたい

♥敢えて言うと、運も才能のうち(´・_・`)

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

Σr(‘Д‘n) まさか本当に受賞するとは!おめでとうございます。色々言われますが、今後の作品が楽しみですね!

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(40件)

  1. 匿名さん    2015年7月19日(日) 13:45:07

    辻、町田以外にも歌手枠なら川上未映子がいるよ。
    芥川賞は純文学に贈られ芸術性が、と言うけど今の芥川賞は
    話題性のある新人に贈る賞だから。
    直木賞に括られる大衆文学の作家達の方が、人を選ばず読ませる為の
    技術力が優れていて、昔に比べると芸術性もある作品が増えたために、
    作家の技量が過去は芥川賞>直木賞だったのが直木賞>芥川賞になってる。
    又吉に関しては未読だけど、ネタ作ったり劇作したりしてるから
    表現力はあるんじゃないかな。
    個人的にはここ最近の芥川賞の中ではマシな方なのでは?と思ってる。

  2. 匿名さん    2015年7月19日(日) 14:06:35

    かつて散々に裏切られてきた賞が、今回ついに自分の中で完全に終わった。

    又吉は個人的には好きな人なんだけれど、周りに張り付いた出版業界や各種団体に潰されなければいいなと結構心配している。

    もう二度とこの手の受賞作にお金を出して買うことはないと思う

  3. 匿名さん    2015年7月19日(日) 14:09:51

    読んでないのでわかりませんが、
    それでも【芥川賞】がとれるって才能があるんだと思うし小説が書けるって凄いと思う。
    特に彼のファンじゃないけど、
    これからもお笑いでも小説でも活躍してほしいな♪

  4. 匿名さん    2015年7月19日(日) 14:32:07

    ニワカの「読ジョ」とか流行りそう

  5. 匿名さん    2015年7月19日(日) 15:19:55

    好みがあるから。
    「絶対読みたいミステリー」読んでみても、自分には合わないのはたくさんあるし。
    とりあえず、二作目が難しいだろうし時間かけて認めさせればいいじゃん。

  6. 匿名さん    2015年7月19日(日) 15:33:40

    >2
    散々裏切られて来たんでしょ?じゃ、又吉だけのせいじゃないし、羽田さんの作品に対しては、どう思うの?
    どの業界も話題作りに必死で、又吉だって被害者かもしれない。
    審査員の作品、私は好きじゃないから「この人が選考しても…」って思うし。
    万人が納得する作品なんて無いと思う。

  7. アタクシさん    2015年7月19日(日) 16:04:10

    『芥川賞と直木賞を野球で例えると
    芥川賞:甲子園の優勝高校
    直木賞:プロ野球の日本一チーム』
    というのが分かりやすかったアタクシですw

  8. アタクシさん    2015年7月19日(日) 16:05:31

    とりあえず受賞おめでとうございます!

  9. 匿名さん    2015年7月19日(日) 16:12:54

    すごいとは思うが賞もらったからっておもしろいわけではない。
    テレビに出た時はピースとして笑わせてほしい。

  10. 匿名さん    2015年7月19日(日) 16:15:07

    芸人だからとか有名人だからとか言ってきっと裏があると反射的に思ってる人は自分を含めて結構多いと思う。
    でもさ、海外で評価されたら一変して先生扱いされると思うな。
    そんな未来がある予感はしないけど。
    だって、日本人って海外ブランドに弱いからね。

  11. 匿名さん    2015年7月19日(日) 16:25:46

    出版業界はほんとに終わりという現実が改めて伝わったかなー、又吉よりも無名の作家の受賞よりは、売れるでしょうけどね
    てかピースの片割れの綾部て、ペニオク詐欺の片棒担いでたやつだよね

  12. 匿名さん    2015年7月19日(日) 16:41:53

    芥川賞→作品がよければ 直木賞→作品がよく、なおかつ作家が知名度があり、出版界に貢献。だから直木賞は有名作家で未だ順番待ち状態

  13. 匿名さん    2015年7月19日(日) 16:42:56

    水嶋の例もあるし今回の受賞を知ったとこで胡散臭いとしか思わなかったわ
    次回は誰の受賞になるのかね笑

  14. 匿名さん    2015年7月19日(日) 16:54:08

    好みがわかれるからしょうがないと思う。最終的には賞なんか関係ないんだよ。賞をとってもとらなくても個人によって面白かったり面白くなかったりする。水嶋ヒロの読んで私の好みでは無かったけど好きな人は好きな本だろうからAmazonレビュー見てると一方的な批判で気の毒だと思った。

  15. 匿名さん    2015年7月19日(日) 17:01:00

    日本は事実上の分断状態(思想がね)。
    というか日本を分断させようという意図が見え見え。
    右翼と左翼も結局は操り人形だし、しばしば起こるネット炎上も
    某国人が日本語を巧みに使いこなし炎上させ煽ってる。
    ヤフーコメントやツイッター・フェイスブック見ればわかること。
    ま、一番悪いのはそれに乗っかる日本人だけど。

  16. 匿名さん    2015年7月19日(日) 17:18:48

    ↑海外の評価や○○賞とかに弱い人が多いのは事実だよね。

    話の流れで村上春樹が好みじゃないんだけど、人に言うと「えっ?」って顔されることが最近多い。

    逆に三島由紀夫の〜が良いよとか言うと軽く笑われたりとかね。

    好みの違いだから良いじゃんって思ってしまう。

  17. 匿名さん    2015年7月19日(日) 17:24:21

    酷評してる人達は、他の芥川賞受賞作品を読んだ事がないのだろう。
    最近の芥川賞作品なんて最後まで読みきるのに、どれだけ忍耐を必要とするか。
    辛抱強く最後まで読みきったとしても虚しさだけが残るのです。
    そんなものですよ。

  18. 匿名さん    2015年7月19日(日) 17:24:53

    今初めて言うけど正直私は吉本ばななが嫌い

    でも人には言いにくい

  19. 匿名さん    2015年7月19日(日) 18:34:30

    今日、本屋さんに行きましたが売り切れで入荷は未定との事でした。
    以前から読んで見たいと思っていたので気長に待ちます。

  20. 匿名さん    2015年7月19日(日) 18:47:36

    ダブル受賞と聞いてもうひとりの人が完全に埋もれちゃうから可哀想だと思った…

  21. 匿名さん    2015年7月19日(日) 19:02:40

    吉本ばなな
    私も嫌い、かなり嫌い
    運も才能のうちと赤※にあったけど…運を人間はどうこうコントロール出来るもんじゃないでしょ、こじつけた無責任な発言
    単に知名度有って、運も味方した舌打ちしている人もかなり居るだろうね

  22. 匿名さん    2015年7月19日(日) 21:27:14

    和田アホ子が「何も感じなかった」って言ったらしいけど「お前は絵本読んどけ!」って感じ。

  23. 匿名さん    2015年7月19日(日) 21:32:26

    私も、村上春樹も吉本ばななも合わないです。
    たけしの映画の良さも分からないし。
    マスコミの取り上げ方にも問題ありそう。細かいけど、並び位置は羽田さんが真ん中だったと思う。
    Amazonレビューは、あくまで参考で、自分で確かめないと。

  24. 匿名さん    2015年7月19日(日) 22:37:42

    もう一人の受賞者、羽田さん、メイクなしでL出来そう。

  25. 匿名さんさん    2015年7月19日(日) 22:49:13

    少なくとも昨今の純文学まわりで目立つ活動をよくしていたのは又吉さんだろうなぁと。そもそも本離れの今、さらに映像化されにくい純文学。その人口増加に一番貢献していたのではと。
    内容は好き嫌いあるけど、その点については審査員全員に好印象だったろうなぁと思う。もしこれが無名の新人なら、受賞は羽田さんだけだったかのかなぁとか。

  26. 高橋さん    2015年7月19日(日) 23:12:17

    読んだ人だけが評価すればいい
    俺は本なんか読まない、知っている奴に聞けばいいから
    って本田宗一郎の本に書いてあったwww

  27. 匿名さん    2015年7月20日(月) 00:03:48

    それぞれの好みは必ずあるけど、大半の人が面白いと思うものって、やっぱり面白いんだよね。

  28. 匿名さん    2015年7月20日(月) 00:05:33

    又吉さん、芥川賞受賞おめでとうございます。
    只、吉本がこれ見よがしに金儲けに走る様で危惧さえします。
    『火花』を映画化して俳優陣も吉本芸人で固めて沖縄映画祭に出たりして、綾部さんも又吉さんに集ったりして。
    現況も大きく変わると思うけど、自分を見失わず天狗にならない事を祈るだけです。

  29. 匿名さん    2015年7月20日(月) 04:03:59

    人が注目されたり人気者になったりすると、批判する人は必ず出てくる。
    Amazonのレビューは基本的に批判ばっかだし、全く参考にならない。
    アンチが何度も書き込みしてそうだし、真に受ける方がおかしいくらい。
    アンチはしつこいからw

    万人受けする物事も皆無だし、好みは千差万別。
    話題になってるから読んでみようという人が増えるのは間違いないだろうし、それでいいと思う。
    良し悪しは読んだ人が判断すればいい。
    受賞した事で賞賛だけじゃなくやっかみも増えると思うけど、マイペースに自分が書きたい物を書いて欲しいな。

  30. 匿名さん    2015年7月20日(月) 06:54:15

    周りの芸能人がやたらと急に「先生!先生!」と呼んで本人も御満悦感が見え隠れするときがなんか嫌なんだよね…。

  31. 匿名さん    2015年7月20日(月) 10:24:51

    ラッスン以降吉本はちょっと焦り過ぎだろ・・・
    まあ復権したい気持ちはわかるけどさ
    露骨すぎて引きますわ

  32. 匿名さん    2015年7月20日(月) 12:36:19

    じゃあ誰の作品が受賞したら文句言わないんだよ、って感じ
    私には合いませんでした、ならわかるけどわざわざつまらないだのこんなもので受賞だのってお前の価値観押し付けるな
    本当密林のレビュー荒らしはウザい

  33. 匿名さん    2015年7月21日(火) 08:27:16

    古舘はとりあえず黙れって感じ。自分なら取れんのかよww絶対買わない

  34. 匿名さん    2015年7月21日(火) 10:05:53

    綿矢りさは「蹴りたい背中」が一番ひどかった
    その後の「かわいそうだね」とかは面白い
    江國香織みたいになってきた

    あと芥川賞じゃなくて直木賞の話だけど宮部みゆきの「火車」が受賞出来なかった時は批判凄かった記憶がある
    審査員の林真理子の落選評が「肝心な犯人(ヒロイン)が最後にしか出てこなかったから」みたいなくだらない理由で凄い批判された
    最後に犯人が登場するからあの話は成り立つのに
    あの時もう既に売れてる宮部みゆきに対する嫉妬とか言われた
    その後「火車」落選のお詫びとして「模倣犯」で直木賞あげてたけど遅すぎ
    所詮作家が選ぶ賞なんて嫉妬とか渦巻いてるからこんな事になるんだよね

  35. 匿名さん    2015年7月21日(火) 20:30:12

    正直正直芥川賞はなんで?と思ったけど、とってしまったものは素直におめでとうでいいんじゃないのかなぁ…酷評されようが芥川賞はもう決まってしまったから、又吉批判より選考委員の批判すべきじゃないのかなぁ〜と思うけどこういう批判もしょうがないのだろうね。。。ただ又吉は芥川賞とかのぞんでとかじゃなく関係なく小説を書いただけだろうだから批判コメントは傷つくね。。。まぁそういうサイトか…

  36. 匿名さん    2015年7月22日(水) 08:52:23

    名前を出さないで受賞してほしかった
    でもすぐにバレるのだろうけど・・・

  37. 匿名さん    2015年7月28日(火) 14:43:16

    芥川賞がどういうものか知らないまま酷評する人よりは又吉のほうが素晴らしいのは確か。

  38. 匿名さん    2015年7月31日(金) 13:23:11

    又吉がどうのというか、ダブル受賞の羽田さんのことも少しは思い出してあげてください(笑)

  39. 匿名さん    2015年8月21日(金) 15:17:30

    、、、

  40. 匿名さん    2016年6月26日(日) 22:23:55

    32に同意。悪意ある匿名の人々が、群れを為して一人をバッシング。日本人てこんなだったか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ