押切もえ、山本周五郎賞逃すも「イロモノと同列にするな!」とあわやW受賞の大物作家が選考委員を痛烈批判

2016年7月10日(日) AM 11:35

「告白」「白ゆき姫殺人事件」などのベストセラー作家・湊かなえ(43歳)が、自身が受賞した第29回「山本周五郎賞」(新潮文芸振興会主催)について苦言を呈した。

湊かなえ

湊は、山本周五郎賞の受賞エッセイの中で「私にとって文学賞は次のステージへの動力と成る燃料補給」と受賞の感想を綴ったのだが、「文芸の外の人が2作目なのに上手に書けているという、イロモノ扱いのままで審査された作品と僅差だった。そのような結果が動力になる小説家がいるのでしょうか?」と痛烈に批判した。

湊かなえ、押切もえを「文芸の外の人」と痛烈批判?…詳細についてはAsa-Jo

[引用元:Asa-Jo

▼今年、押切もえ(36歳)は2作目の小説で、短編小説6編を1本にまとめた作品『永遠とは違う一日』(新潮社)で「第29回山本周五郎賞」にノミネートされていました
押切もえ 永遠とは違う一日

関連記事:押切もえ、山本周五郎賞を僅差で逃す!←「ホラー映画」「顔面崩壊」と本より顔に注目が…

▼最終的に賞を受賞したのはベストセラー作家の湊かなえ氏の小説『ユートピア』(集英社刊)
湊かなえ

これについてネットでは…

♥よく言った

♥湊さんの意見に賛同するわ!

▼湊かなえ氏は、受賞に際してのエッセイの中で「文芸の外の人が2作目なのに上手に書けているという、イロモノ扱いのままで審査された作品と僅差だった。そのような結果が動力になる小説家がいるのでしょうか?」と今回の受賞に対する批判ともとれる発言をしています
湊かなえ

♥そりゃ渚かなえと同列にしちゃダメでしょ…。

♥本業の作家さんからしたらおもしろくないよね

♥作家さんからしたら面白くないだろうよ。片手間で書いたと押切さん言ってたしな。

▼「私にとって文学賞は次のステージへの動力と成る燃料補給」とも語る湊かなえ氏
湊かなえ

▼一方で押切もえは、モデル、CM、テレビ出演、絵画制作など様々な仕事をこなしながら作品を書き上げているという事もあり、やはり副業的な位置に小説制作が来ているのでは?との厳しい声も
押切もえ

関連記事:森泉・トリンドル玲奈・押切もえ…「有名モデルの本性」を読者モデルが暴露座談会

♥押切もえちゃん、先日テレビで本の受賞について話してたんだけど、本来ならあり得ない基準で落とされた。みたいな事を言ってたよ。受賞に必要なポイント?みたいなやつが、相手のが0.5ポイント多くて、でも0.5という数字はあり得ない…とかなんとか。首を傾げてた。よほど悔しかったのか、自分にはそれだけの才知があると言いたかったのか。

♥僅差じゃなくて湊さんは才能も実力も実績も違うし。押切さん調子に乗りすぎだと思います。

▼押切もえが小説家としてデビューしたのは2013年のこと、2作目での山本周五郎賞ノミネートに疑問の声が多数あがったのも事実
押切もえ

関連記事:押切もえ、小説家デビューへ…3年かけて「モデルの成長物語」を執筆

♥押切もえが以前テレビで「ダザイが好き!」アピールしてるのを見たことある。「人間失格」についてアツく(!?)語ってたけどなんか薄っぺらかったぞ。そもそも太宰治を「ダザイ」って呼ぶ奴にロクなのいない印象。

▼読書好きをアピールするもどこか胡散臭さを隠し切れない?
押切もえ

♥読書好きなんだけど押切もえの小説は読む気にもなれないんだけど面白い!?

♥どちらの作品も読んだけど、当然のことながら本職である湊さんの作品が圧倒的に面白かった。僅差な訳ないじゃんと素人でもわかるレベル。

▼小説の好みは人それぞれ?
湊かなえ 押切もえ

参考:自分に合った小説・合わなかった小説

♥湊かなえは他の本業作家の全員の気持ちを敢えて代弁した。みんな思ってるよ、きっと。一緒にされたくないでしょ。話題性のために賞あげたいなら、芸能人枠作れば良いじゃん。

▼ことの発端は選考委員の佐々木譲氏が「湊さんのほかにもう1人、有力な方がいました。押切もえさんです」「W受賞でもいいのではないか、という意見もありました」と発言したこと
佐々木譲氏

♥湊さんの言うイロモノ扱いって、審査員を批判してるんだと思う。「文芸の外の人が描いた作品をわざわざ引き上げて、イロモノのように見定めるのは許せない」って言いたいんだよ。

▼湊氏が批判しているのは「文芸の外の人」である押切もえではなく、審査員や、イロモノの話題性に頼る現在の文学界そのものなのかも…
湊かなえ

♥私も湊かなえの立場なら同じ事思っちゃう。ただ思うだけで口には出さないな。

♥口に出すのは賢くないな。

▼湊かなえ氏の気持ちに賛同はするが、わざわざ声に出す必要があった?との意見も
湊かなえ

参考口にはしないけど心の中では「何かおかしいよ!」って思うことを吐き出そう

♥気持ちはわかるけど、湊かなえも結構癖があって取り扱いがめんどくさそう

♥湊さんて作品を読むと、すごい闇を抱えてるようで単純な人な気がする。

▼ちなみに、湊かなえ氏が小説を書く時のルールは「ガムを噛むこと」。さらには「ストロングミント味の作品、グレープ味の作品…。連載が月に2本ある時とかは、ガムの味で“今、私はこれを書いてるんだ”」と認識するということ
湊かなえ

参考:湊かなえさんがバラエティ番組に出演、小説を書く時の“まさかのルール”を暴露

♥出版業界は本が売れなくて大変なのは分かるから客寄せパンダ的にノミネートまではまあ理解できるけど、僅差であわや受賞かってのはやりすぎだわ

♥湊かなえさんの言わんとするところは良くわかりますが、出版界としてはこうでもしなきゃ、本が売れないのかしらねぇ?

▼デジタル化の進行に伴い、紙ベースの書籍の販売が低迷…出版業界も必死?
電子書籍

参考:本が売れない…新刊の7割が返品、コンビニでも雑誌売れない

♥はっきり言って又吉さんの時も話題性を作るために賞をあげたんだわって思った。

▼小説『火花』で第153回芥川賞(日本文学振興会主催)を受賞したお笑いタレント、ピース又吉直樹(36歳)
又吉直樹

関連記事:又吉直樹が芥川賞受賞!しかしその一方で作品『火花』はAmazonレビューで酷評の嵐に

♥又吉と一緒に受賞した人みたいに、割り切りなよ。

▼又吉と同時に芥川賞を受賞した小説家の羽田圭介氏は、「又吉さんに便乗できてラッキー」と言った発言が話題を呼び、本の売り上げも好調なもよう
又吉直樹 羽田圭介

参考:芥川賞作家羽田圭介、又吉直樹に便乗で19万部突破

♥羽田圭介はうまいことテレビに出てるけどね。

♥湊かなえは羽田圭介と違って今更顔と名前を売る必要も無いから押切に乗っかるメリットが無いんだよ。

芥川賞を受賞してからテレビ出演は90本を超え、講演会も激増し、若い層のファンも急増したという羽田圭介氏
羽田圭介

♥又吉はガチの読書家というバックグラウンドがあるから自分で文章を書くこともそれなりにできるだろうなと思える。でも押切もえにはそういうのもないからねぇ…テレビでしゃべってるところ見ても語彙が少ないし、本当に自分で書いたのかすら怪しいレベルだよ

♥押切の方はゴーストライターだろうしね

♥↑本当にそう思う。前、農業してます!みたいなのも結局ほとんどしてなかったみたいだし。何かこの人がすると嘘くさい。

▼藤田志穂著の新書『ギャル農業』がヒットし、メディアが「ノギャル(農業するギャル)」をもてはやした2009年頃、押切も便乗するようにテレビ番組やブログで“農業好き”をアピール
藤田志穂著『ギャル農業』 押切もえ

▼「田植えは自分との闘い」「小さな米粒に、命の循環を感じる」などと語っていた押切ですが、数年後に出演した番組では「なんちゃって農業」であったとカミングアウト。現在は農業を「やっていない」とも暴露しました
押切もえ

参考:押切もえ、農業参戦“なんちゃって”だった「有吉反省会」で明かす

♥水嶋ヒロの件もあったからタレントの書いた小説なんか信用していない

▼水嶋ヒロは本名の齋藤智裕名義で書いた小説『KAGEROU』が「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞。累計で100万部を売り上げています
水嶋ヒロ

関連記事:水嶋ヒロの小説「KAGEROU」Amazonでの5つ星のレビューが別の意味で凄すぎる

▼この受賞に関しては、普段の水嶋ヒロの無知ぶりやTwitterでの珍発言などを挙げて、実はゴーストライターがいるのでは?との疑惑が出ています
水嶋ヒロ

参考:水嶋ヒロ「実は書いてない」!? 深まる″ゴーストライター疑惑″の真偽

♥最近の押切もえは知的なイメージがほしいのが見え見え。でも、若い時があれだから全て上っ面なんだよね…

♥↓こんなんに負けたくないわな

▼昔はギャルだった押切もえ…字も綺麗とは言い難い?
押切もえ

♥↓顔変になったし

▼↓の画像は『永遠とは違う一日』を出版した頃のもの…この画像には押切もえの顔が老化しているのでは?とのツッコミが多数寄せられています
押切もえ

♥↑なんでこんなに変顔なの?溶けてる?

♥↑この写真、何度見ても心がザワザワする…

♥↑鬼奴さんかと思った。

▼一部では椿鬼奴(43歳)に見えるとの声も
椿鬼奴押切もえ

♥容姿批判は的外れ。関係ないでしょ。

♥押切もえって、無理してる感が凄い。ギャル時代にTV出演してた時とは、話し方も声のトーンもかなり違うし、そこから無理してるんだれろうけど、絵や小説書いて知的アピールされても逆に悲愴感すら感じてしまうよ。まずはアリのままの自分を受け入れた方がいい

▼押切もえは、若い頃はギャルとしてテレビに出演するなどしていましたが…
押切もえ

♥もえちゃん多趣味で多才そうだけどあまり長続きしないらしい。作家としてデビューしても一発で終わりそうな感じ 

♥押切もえはあれもこれも手を出してないで一つのことを極める努力をしたらいいのに…

▼小説以外にも絵画も制作する押切もえ。過去には二科展で入選したことも
押切もえ

参考:押切もえ絵画初出展で二科展入選!友人たちは「もっと優しい絵を描くと思った」とビックリ

♥二科展入選した芸能人の作品って、どれを見ても一般人の趣味程度…以下。

▼二科展とは、公益社団法人「二科会」が主催して行う美術展で、歴史が古いことでも有名。過去いは様々な芸能人も入選しています
工藤静香 八代亜紀

五月みどり 石坂浩二

♥押切もえって着物プロデュースもしてたよね?

▼2004年から着物ブランド「Oshikiri Moe」のプロデュースを行っている押切もえ
押切もえ 着物

♥押切さんはまさに器用貧乏

♥押切もえも何処を目指してるのか分らないよね。早く結婚したいっていうのが本音じゃないかと思う。彼氏が結婚に二の足を踏んでるっぽい。

▼今年に入り、ロッテ・涌井秀章投手(29歳)との熱愛が報じられた押切もえ
押切もえ

関連記事:押切もえ、交際宣言のプロ野球・涌井投手に無断“恋愛暴露”を謝罪「涌井さん、許してください」

 [コメント引用元:ガールズちゃんねる

|ω・) 長年作品を書き続けているプロの立場からしたらやはり一言言いたかったというところなのでしょうか?この状況で3作目も執筆するのか気になるところです

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(16件)

  1. 匿名さん    2016年7月10日(日) 12:47:26

    本人もバカだけど、ノミネートや入賞させる奴らもバカなんでしょ。
    金儲けしか考えてない。そりゃ、真摯に取り組んでる人間は、腸煮えくり返る。

  2. ヤカンさん    2016年7月10日(日) 12:51:23

    おしきりさん、演技がひどくて、いや、演技の前に人格が嫌だわ。

  3. 匿名希望さん    2016年7月10日(日) 13:18:13

    出版業界も
    話題作りが大変なんやろ

  4. 匿名さん    2016年7月10日(日) 13:21:14

    そりゃ話題性ばかりを求めてゴミみたいな作品ばかり推してたら
    それこそ小説離れ起こすだろ。

  5. 匿名さん    2016年7月10日(日) 13:40:24

    好きでも嫌いでもないけど押切もえって色々と才能があるみたいで器用だと思う。

  6. 匿名さん    2016年7月10日(日) 14:52:17

    又吉はすごいと思います。今時、純文学を書ける作家はいないのではないかと。多分、又吉を批判してる人は、小説の種類やジャンルさえもよく知らないんじゃないかなぁ。純文学が何かわからないのでは?東京百景も第二図書係補佐も読んだけど、彼は本当に読書家だし、知識が半端ないですね。着眼点もユニークで、羽田さんや瀬戸内さんが前々から目をつけていたのもわかります。後、押切さんみたいに、様々なジャンルの仕事をする事は悪い事と思わないです。多才なのは素晴らしい事。それを線引きして文句言うのは、小さい人だと思います。湊さんは素晴らしい作家さんだから、業界が盛り上がるなら大いに結構…と一笑するくらいの余裕を見せても大丈夫だと思いますけどね。

  7. 匿名さん    2016年7月10日(日) 15:13:14

    迷走してるのが顔に滲み出てる

    華のあった人だから余計に気の毒になる

  8. 6/8 ミニアルバム『Grateful Rebirth』、Live DVD『TU FUNK TOUR 2015』発売。7月12日滝沢秀明民放復活作品(TBS)せいせいするほど、愛してるスタート!!さん    2016年7月10日(日) 15:27:47

    もえちゃんと又吉さんを一緒にしちゃダメでしょ?又吉さんは、本物の本好き文学青年。
    作家側もプロならそれが、わかるから又吉直樹は許せてもいくらもえちゃんが頑張り屋のいい子でも皆が指摘しているように色んなことに手を付けてはどれも中途半端なのは確かだし、本好きは昔から1番長くアピールしている唯一続いているキャラではあるけど、単なる読書好きがたくさん本を読んだからって皆がみんな小説の才能あったらみんなもっと簡単に小説家になれているし、まして出来レースでない賞をとれるなら苦労はしない黙って本業のフォトエッセイに文章書くだとか、エッセイ集くらいにしておいたら?必ずしも大学で文学部とかで文学学んだからいいってわけではないけど、ギャルモデルから赤文字にスタイルの良さと本人の努力と根性で成り上がったモデルが片手間に書いて賞をとれるなら、もっと絶頂期の20代前半に才能現しているよ(苦笑)!

    それにしても、なんか湊さんのコメントの文章もなんかおかしくない?
    私に読解力がたりないのか、言い回しに違和感と文面が変に感じる。濁して誰を皮肉っているかわからなくするためにあえてかな?

    湊さんも大衆向けの作品で純文学ではないから、文章はそこまで高尚な文ではないけど‥でもあれだけ人を楽しませ、ドラマ化したら役者が出たい、演じたいと思えるのは確実に才能があるわけだから‥押切もえちゃんと同列に比較するのは、前にもコメントしたけど絶対にないわ。

  9. 6/8 ミニアルバム『Grateful Rebirth』、Live DVD『TU FUNK TOUR 2015』発売。7月12日滝沢秀明民放復活作品(TBS)せいせいするほど、愛してるスタート!!さん    2016年7月10日(日) 15:30:13

    <5
    器用でなく、私と同じ器用貧乏。
    私は、さらに押切もえちゃんより人間的におバカで学校のお勉強しかできないおバカさんだけど。

  10. 匿名さん    2016年7月10日(日) 17:40:03

    性格が良かったとして、ドロドロ溶けていく顔を見ながら暮らして行く自信はない。

  11. 匿名さん    2016年7月10日(日) 17:47:22

    >>6
    日本語ワカラナイから。

    ★1980年当時の通名に使用する漢字の上位10個
    順位 漢字 通名数
     1. 山   194
     2. 田   153

    ナリで
    「省庁行って官報調べて来たけど、山田麻衣子の名前はなかった」
    とか、くだらない嘘までついて。哀れな人間。

    どんなに頑張っても「そこそこ可愛い」くもなければ「お勉強が出来る」人間でもない。
    自己評価が異常。

  12. 匿名さん    2016年7月10日(日) 19:02:04

    強力麻衣子さんは本を出したことあるの?

  13. 匿名さん    2016年7月11日(月) 01:14:30

    10できる人が11の結果出すより
    3出来る人が6の結果出すほうが振り幅でかいからそこを推してやりたくなるんだろう
    でも出した結果で見ろよ審査員さんよ
    特に文章って形に残るものだからこそ、プロセスで決めてたら文章で食う意味なんてハナから無くなる
    良い文章を読んだことがないのが活字離れだと思う

  14. 匿名さん    2016年7月11日(月) 08:50:06

    又吉は文学が好きというより文学が好きな自分が好きなナルシスト。
    だからあの著書も本好きの間では
    「それなりに上手くは書けているけれど受賞するほどではない」
    と受賞したせいで嫌われてしまったね。

  15. 匿名さん    2016年7月11日(月) 19:34:18

    これ書いてる人又吉の本読んだのかな?
    中二の文章だったよ
    素人丸出し

  16. 匿名さん    2016年7月14日(木) 08:57:31

    人を批判するのが一番簡単。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ