のんこと能年玲奈がアニメ映画『この世界の片隅に』の声優で芸能界復帰を狙うものの…いろいろ厳しそうな件

2016年8月26日(金) PM 2:30

女優・のんが、こうの史代氏の漫画を片渕須直監督がアニメーション映画化する「この世界の片隅に」の主人公・すずの声を担当することが決定した。のんは「地面からふわっと浮いちゃいそうなくらい嬉しかった」と喜んでいる。第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した原作漫画は、第二次世界大戦下の広島が舞台。

▼のん(能年玲奈)
能年玲奈・のん

日本海軍の根拠地である呉の地に嫁いだ18歳の少女すずが、幾度も空襲を経験しながらも必死に日々を生き抜く姿と、昭和20年の夏を描く。今回のキャスティングは、のんの声にほれ込んだ片渕監督(56歳)の「のんさん以外のすずさんは考えられない」という熱烈なオファーで実現した。

映画の内容の詳細については映画.com

[引用元:映画.com

これについてネットでは…

♥がんばれー!

▼アニメ映画『この世界の片隅に』の主人公・すずの声を女優・のんが担当することに決定
映画『この世界の片隅に』のん(能年玲奈)

♥普通にしてたらやっぱりかわいいね。

♥また活躍して欲しい!

♥あまちゃんのとき大好きになったから これからも頑張って欲しいな。

▼NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で一躍有名になった のん
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』能年玲奈 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』能年玲奈

♥良かったね、仕事が来て

♥ブログ以外の仕事はないのかと思ってたけど、これで復帰かな 本当は声優でなくドラマとか映画で見たいところだね

▼8月18日からブログをスタートさせたものの、当初は「ブログしか仕事がないのではないか?」と心配する声も
のん(能年玲奈)ブログ のん(能年玲奈)ブログ

関連記事:のんこと能年玲奈がオフィシャルブログをスタート、最新画像公開も「痛々しい」「迷走してる」の声…

♥インスタグラムも始めたんだね。

♥インスタで最近の写真見てるけどやっぱりかわいいなぁ〜て思うんだよね〜。

▼ブログを開設した同日にInstagramもスタート。ブログで「のん」と書かれた看板を持っていましたが、その看板を作る様子が投降されています
のん(能年玲奈)Instagram のん(能年玲奈)Instagram 

♥完全に干されてるわけではないのかな?芸能界はよくわからないね あまちゃんの時はこれでもかってくらい持ち上げてたのに

▼のんがブログ開設したことを取り上げた大手メディアもあったようですが、わずか数時間後には記事が削除されることに。のんが以前所属していた事務所からのメディアへの圧力がかかったという噂も
のん(能年玲奈)

参考:能年玲奈、のん名ブログ開設を報じる記事が一斉削除!完全「干され」状態に

♥前の事務所とのゴタゴタが解決してないのに、仕事もらえたんだね。

♥ゴタゴタはどうなったのかな?

▼騒動の発端は、能年が所属事務所・レプロエンタテインメントに無断で、能年が個人事務所「株式会社三毛andカリントウ」を1月に設立したことでした
のん(能年玲奈) のん(能年玲奈)

関連記事:能年玲奈の洗脳&独立騒動が泥沼化か…月給5万円は嘘との事務所側の反論も

▼前事務所との契約が6月に終了したのんは、今後も女優業を継続し、絵や音楽などにも活動範囲を広げていくと明かしましたが…。前事務所とは決着がついていないとの声も
のん(能年玲奈)

♥のうねんちゃん、ここ数か月の写真でいちばん明るい顔してる。生気が戻ってる感じ。お芝居がほんとうに好きなんだね。

♥インタビュー見たけど、久々に仕事できてすごく嬉しいんだろうなって思った ごり押しで出まくってる大忙しの女優たちよりも丁寧に作品に向き合えるだろうし、干されてた期間あるから多分仕事のありがたみを普通以上に感じてるんだろうな

♥↓嬉しそう、がんばれ

▼役が決定したことを知った際、のんは「地面からふわっと浮いちゃいそうなくらい嬉しかった」のだとか
のん(能年玲奈)

♥原作のすずさんは戦時中なのにポワーンとした天然さんなので、雰囲気は合うかもしれないね。

▼主人公・すずは、戦時中でも おおらかで天然な点が、魅力的なキャラクターです
映画『この世界の片隅に』 映画『この世界の片隅に』

♥広島出身だけど方言のイントネーションかなりいい感じだよこの子。たくさん練習したんだね。ノスタルジックなアニメの雰囲気によく合ってる声だと思います。

♥広島弁もかわいい。

▼原爆が投下された広島市街地からほど近い呉が舞台であるため、登場人物の多くは広島弁を話しています
『この世界の片隅に』 呉 

♥この映画は資金難でクラウドファウンティングで資金を補って完成したんだよね。変な圧力がかかってない分相応しい人を決め易かったんだろな

♥1年前に監督がエイプリルフールのネタとして主演・能年ってツイートしてるんだよね ってことは、そのときはまだ正式に決定してなかったんだろうから、ここ1年、出演に向けて調整してたのか 大変だっただろうけどクラウドファウンディングで資金集めた映画だから横やり入らなかったのかもね

▼『この世界の片隅に』は約4年前より準備が始められたものの資金難だったことから、2015年3月から5月にかけてクラウドファンディングで資金を募り完成に至ったのだとか
映画『この世界の片隅に』

♥もはやさ、映画のための宣伝じゃなくて 宣伝のための映画になってない?

▼『のん』を宣伝するための映画『この世界の片隅に』になっている?
のん(能年玲奈)

♥このマンガは名作であり、思い入れのある人は多い。そしてその思い入れのある大方の人たちは、おそらく彼女の起用には納得していないと思う。

▼原作の漫画は、第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。ほんわりとした日常を描いた前半には、戦時中の話でありながら思わずホッコリするような内容です
漫画『この世界の片隅に』 漫画『この世界の片隅に』

▼【ネタバレ注意】しかし主人公が右手と姪を失って以降、残酷な現実がいびつに描写されます。後半以降は、作者の利き手ではない左手で描いたものなのだとか
漫画『この世界の片隅に』 漫画『この世界の片隅に』

♥これ北川景子がドラマやってたねー

▼同作品は2011年に「終戦ドラマスペシャル」として、北川景子主演でドラマ化もしています
ドラマ『この世界の片隅に』北川景子,松阪桃李,速水もこみち,優香 ドラマ『この世界の片隅に』北川景子,松阪桃李

♥この映画英語字幕にして海外の人にも見てもらいたいな 戦争は普通に生活してる人の中で起きたということを忘れてはいけない

♥夕凪の街 桜の国 の作家さんの作品なんだね。美化せず誇張せず淡々と戦争の残酷さ、哀しみ、市井の人達が懸命に生きる様を描く方。のん は変わり者だけど作品と真摯に向き合う人だと思うから、いい役作りするんじゃないかな。

▼『この世界の片隅に』の前作となる漫画『夕凪の街 桜の国』。原爆が投下された後の広島を舞台とした漫画で、2007年には田中麗奈・主演で実写化もしています
漫画『夕凪の街 桜の国』 映画『夕凪の街 桜の国』

♥よかった!と、思いつつも、プロの声優にやってもらいたいとも思う。

♥予告の映像見たけど、下手くそだったーーー!

♥予告見たけどこの人演技する気あるのか?

▼映画の予告動画がコチラ↓のんのセリフ部分も聞くことができます
映画『この世界の片隅に』 映画『この世界の片隅に』

YouTube:映画『この世界の片隅に』予告編

♥いま予告みてきたけど こんなに演技へただったかな…ブランクあるな

▼2014年、映画『海月姫』に出演以降、映像作品への出演はありません
映画『海月姫』のん(能年玲奈)

関連記事:能年玲奈主演『海月姫』←女性陣のオタク姿&菅田将暉の女装姿が凄いと話題に

♥のんのこと応援してるけど やっぱり声優仕事は本業の人にやってほしい

♥なんでいつもプロの声優使わないの?

♥むしろ最近のアニメーションの映画って主役はまず芸能人だよね。宮崎さんのとか細田さんのとかも。

▼映画『おおかみこどもの雨と雪』では主人公・雪の母親役を宮崎あおい、父親役を大沢たかおが担当しました
映画『おおかみこどもの雨と雪』 宮崎あおい,大沢たかお

 YouTube:映画「おおかみこどもの雨と雪」予告2

▼2014年放送のジブリ映画『思い出のマーニー』では、主人公の2人を担当したのは女優の高月彩良と有村架純でした
映画『思い出のマーニー』 有村架純,高良彩月

参考:ジブリ最新作「思い出のマーニー」、サプライズキャスト発表「無理を承知で出演をお願いした」
YouTube:「思い出のマーニー」劇場本予告映像

♥↑コナンとかワンピースみたいに連載してて既にファンがいるならいいけど、単発でアニメ映画だと芸能人使って宣伝しないとインパクトないからね

♥竹中直人みたいに本業じゃない人でも上手い人いるのは分かるけど下手でも知名度あれば客寄せパンダとして利用するのは本当に辟易する。

▼主に俳優として活動している竹中直人ですが、映画『長ぐつをはいたネコ』や劇場版『ONE PIECE』金獅子のシキなど、ダンディーな役どころを多く担当しています。長いセリフも難なくこなし、プロの声優と比べても遜色ないといわれています
竹中直人 映画『長ぐつをはいたネコ』 映画『ワンピース』

YouTube:長ぐつをはいたネコ

♥片渕作品かー 細田守や新海誠から大幅に取り残されてる監督だな。ヒット作品がないイメージ 逆に能年ちゃんの話題性を利用しようとしているね〜

▼同作品の監督は片淵須直氏。映画『魔女の宅急便』では当初、監督として準備班を指揮していましたが、宮崎駿が復帰すると演出補佐に退いた経験がある人物。近年では映画『マイマイ新子と千年の魔法』などを作成しています
映画『魔女の宅急便』 映画『マイマイ新子と千年の魔法』

YouTube:「マイマイ新子と千年の魔法」90秒プロモーション映像

▼映画『時をかける少女』『バケモノの子』などの監督・細田守や
映画『時をかける少女』 映画『バケモノの子』

YouTube:「バケモノの子」予告2

▼映画『秒速5センチメートル』『君の名は。』などの監督・新海誠と比べるとヒット作に乏しいイメージ?
アニメ『秒速5センチメートル』 映画『君の名は。』

YouTube:「君の名は。」予告

♥十分上手いと思うんだけど……

♥声優やるの初めてじゃないんだよね。

♥前に洋画の吹き替えやってたけど別人みたいに色っぽい声出してて驚いた 憑依型かも

♥声優初挑戦じゃないよ。2013年にユニバーサルの『ロラックスおじさんの秘密の種』ってアニメ映画でヒロインやってます

▼2012年に公開されたアニメ映画『ロラックスおじさんの秘密の種』のヒロイン・オードリー役で、声優デビューしているのん
映画『ロラックスおじさんの秘密の種』 のん(能年玲奈)

YouTube:ロラックスおじさんの秘密の種 – 予告編(吹き替え)

♥よかったよかった。テレビから干されても、アニメ業界や他にも道はあるよ。

♥いっそのこと声優に転身すればいいんじゃね?本人アニメ好きでオタクからも人気あるし。演技はアレだけど、まだ若いから今から養成所とか通って2年くらい本気で猛特訓すればチャンスはあるよ。声優業界ならレプロの圧力もかからないだろうし。

▼女優ではなく声優に転向もあり?
映画『この世界の片隅に』のん(能年玲奈)

♥決してメジャーな作品ではないよね。やっぱりこういうものからスタートなんだ…

♥番宣でバラエティ出てくるようになるかな?前と違ってすごいハキハキ喋ってたら面白いんだけどw

▼バラエティ番組に出演していた際、天然キャラクターが目立っていたのん。しかし、これは事務所の戦略で「まともにしゃべったシーンはカットしてほしい」と要求していたともいわれています
のん(能年玲奈) のん(能年玲奈)→?

関連記事:能年玲奈、「天然ボケキャラ」は事務所サイドの作戦…民放局ディレクターが暴露か

♥はやくCMとかにもでて欲しい。

♥CM決まってほしいな。かんぽ生命のやつとか好きだったし。あと、カルピスのやつとか。

▼2014年から約2年間『かんぽ生命保険 』、2012年3月から3年間『カルピスウォーター』のCMにも出演していました
『かんぽ生命』CM,能年玲奈(のん) 『かんぽ生命』CM,能年玲奈(のん)

YouTube:能年玲奈、新CMで“人生に悩む”……「かんぽ生命」新TVCM「人生の山と谷」「夢の中へ」編

CM『カルピス』能年玲奈(のん) CM『カルピス』能年玲奈(のん)

YouTube:能年玲奈 CM集 カルピスウォーター 全6Ver 2014

♥やっぱりドラマに出演して欲しいな。民放での主演まだ無いんだし。

♥確かに演技の仕事のオファーを1番本人も受けたいだろうね。

♥ひょっこり1月スタートのドラマとかでて欲しいな。

▼「夏以降に公演する複数の舞台からオファーの話があるよう」と報じられていますが…やっぱり能年玲奈の演技が見たい?
のん(能年玲奈)

関連記事:干されていた能年玲奈が舞台で復活?「早く復帰して」「洗脳騒動はどうした?」と注目する声多数

♥やっぱり「のん」って変だね人の名前っぽくない

♥確かにまだ のん が浸透しきれてないかな。

▼芸能活動を再開した際、能年玲奈から改名し「のん」になりましたが…
のん(能年玲奈)

関連記事:能年玲奈、「のん」に改名して再出発!独立後初告白も「これからどうするの…?」と心配の声

♥トピックスライター的に、のん、だと記事タイトル書きにくい。使える文字数決まっているから、例えば、「水曜ドラマで見せたのんの初キスシーン」とかだとしたら、「のんの」て分かりにくい。あと、検索にも引っ掛かりにくいからSEO的にもよくないよね。ネットで活躍しにくい。せめて、のん子、とか、文脈に埋まらない名前にして欲しかった。

♥のん、窪塚洋介をおもいだす

▼2003年に「のんちゃん」の愛称で親しまれていた元ダンサーの女性と結婚した窪塚洋介。同年10月には1児をもうけるものの2012年には離婚
窪塚洋介 窪塚洋介・元妻・のんちゃん

関連記事:窪塚洋介、Twitterでの再婚宣言にネットがざわつく…「PINKYこと菅原優香とそろそろ結婚しますです」

♥「のん」っていうと私は猫のノンタンを思い出すわ…

▼元気な猫の男の子ノンタンを主人公とした絵本のシリーズ『ノンタン』。確かに響きは似ていますね
絵本『ノンタンがんばるもん』 ノンタン

♥そのうち のん で慣れるよ…たぶん。

♥なんでこの子は髪をあまちゃんから全然伸ばしてないの?悪いけど昔のイメージ取り払うのはそこからじゃない?

▼確かに『あまちゃん』の時から髪型は大きく変わっていません。イメージを変えたいならば名前よりも髪型などを変えた方がいい?
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』能年玲奈のん(能年玲奈)

▼ちなみにのんと同様、朝ドラのヒロインを務めた波瑠もモデル時代は、ロングヘアでしたが、バッサリカットしてイメージを大きく変えました
波瑠波瑠

参考:「北川景子みたい!」波瑠が封印した「茶髪ロング&ギャルメイク」を女性が称賛 

♥芸能界の片隅にwww

♥まだまだこれからだよ!頑張って!

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(ノ≧ڡ≦) 原作のホンワカしたタッチと雰囲気がピッタリのような気がします。前途多難そうですが、この映画をきっかけに本格的に復帰できるといいですね~。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(24件)

  1. 匿名さん    2016年8月26日(金) 14:54:05

    頑張れ!
    小さな事でも頑張れ!

  2. 匿名さん    2016年8月26日(金) 16:02:51

    有村かすみとこの人の良さがわからない

  3. 匿名さん    2016年8月26日(金) 16:41:21

    アニメ業界には来ないでほしい、ただでさえ飽和してるんだから

  4. 匿名さん    2016年8月26日(金) 17:25:21

    私は声優を芸能人がやるジブリとか好きなんだけどな
    素朴な感じで
    声優を本業としてる人の声って仰々しいイメージ

  5. 匿名さん    2016年8月26日(金) 17:37:13

    ただただ、芸能界は怖い。
    人間は怖い。
    霊の方が怖くない。

  6. 匿名さん    2016年8月26日(金) 17:40:55

    >4
    へ〜
    真逆!
    声優さんに詳しくないこともあるけど、よく知ってる人だとその人の顔が浮かんで、感情移入できないんだよね〜。

  7. 匿名さん    2016年8月26日(金) 17:41:25

    頑張る!!

  8. 匿名さん    2016年8月26日(金) 18:07:01

    岩尾のんちゃん頑張れ!

  9. 嵐ニューシングル『Power of the Paradise』9/14(水)発売!❤滝沢秀明民放復活作品(TBS)せいせいするほど、愛してる好評放送中!さん    2016年8月26日(金) 19:29:42

    よく、レプロが黙って潰しにこなかったね(苦笑)!圧力かけ倒してきそうなもんなのに‥‥。

    色々と大変そうだけど、
    まぁ頑張って!枕で実力以上の仕事とらないだけマシだよ。

  10. 匿名さん    2016年8月26日(金) 19:49:08

    モブ声だし大根だから声優とかきつすぎる。ほんとやめてほしい。可愛くないし才能ないんだからさっさと消えればいいのに。

  11. 匿名さん    2016年8月26日(金) 19:50:11

    ブログだけやってればいいと思う

  12. 匿名さん    2016年8月26日(金) 20:09:17

    早く活躍できればいいのに。
    若くてきらきらしている時って本当に一時だから、もったいない。
    それぞれの年代のよさはあるけれど、若いってそれだけで魅力だし。

    早くしないと、カゲロウさんになってしまう!

  13. 真・御意見番さん    2016年8月26日(金) 20:19:14

    私は、大人の事情に流されず、能年玲奈と呼ぶことにしよう。
    大人の事情で、変に干す側が、「甘ちゃん」なんだよ!

  14. 匿名さん    2016年8月26日(金) 20:32:39

    能年て何やっても能年だよね。

  15. 匿名さん    2016年8月26日(金) 22:37:50

    目がキレイ

  16. 匿名さん    2016年8月26日(金) 22:38:36


    岩尾かいっwww

  17. 匿名さん    2016年8月26日(金) 23:39:30

    私、都会から広島に嫁ぎ現在は、広島市在住ですが
    呉に住んだことがあり、あの映像の光景や
    のんと改名して、素晴らしい映画の声優は
    本当に、優しい人柄の呉

  18. レイさん    2016年8月27日(土) 00:11:11

    私、現在広島市在住で 結婚した時は呉に2年住みました。
    都会から来た私は江田島を望む、田舎の光景がタイムスリップしたかのような錯覚を感じました。
    呉の戦争の話は、主人の母から聞かされました。
    山の下に、沢山の防空壕が残っています。
    言葉は、きついけれど心が温かい人ばかりで、この映画の
    景色や(のん)と改名して新たなスタートを切った
    能年玲奈ちゃんが、あまちゃんとは違った素朴な
    表現に心を打たれ、声優のジャンルでも素晴らしい感動を
    他の声優さんと同時に、与えてくれました。
    あまちゃんはみてませんが、才能豊かな人なんだね。
    頑張れ~ のんちゃん♪

  19. 名無しさん    2016年8月28日(日) 16:25:05

    棒じゃねーかふざけんな

  20. 匿名さん    2016年8月28日(日) 22:56:02

    呉弁はあんなんよ

  21. ユウユウジィ 〒321-0062 栃木県那須烏山市大桶960-14さん    2016年9月1日(木) 16:53:56

    有村に負けるなよ!

  22. 匿名さん    2016年9月7日(水) 11:19:16

    最近、林葉直子に似てきましたね。
    また「能年玲奈」に戻ることでしょうね。
    「のん」だと他に使っている芸能人もいるだろうから
    そっちから反発が来るだろうしなんせネットの検索に引っかからない。
    歌番組に「BUMP出演!」って書いてあるだけじゃ「ダ」か「チキン」かわからない。
    イメージが一定しない上に、ハードルが高すぎたし、周囲の期待も大きすぎた。
    テレビは嫌われない人を映すものだから、視聴者が気を使ってしまうようでは、今後もっと仕事は難しくなってしまうでしょうね。
    ドラマは1年に1本。CMやモデルは年に数本、スポンサーは数社でも立派な女優です。売れっ子になったから、一気にあれもこれもだとどれも手付かずになってしまいますよ。

    なにごともなかったようにしれっと「能年玲奈」に戻って、トップを目指すのではなく「売れている女優の一人」として割り切った活動をすれば、本人も周囲も楽になれるのでは?と思いますね。

  23. 匿名さん    2016年9月24日(土) 17:19:46

    今更ですが、
    ジ・アーティスト・ファーマリー・アズ・のん。
    は?どうですか?

  24. 能年は能年でいいの!さん    2017年9月5日(火) 04:02:05

    ガチ潰しにかかられているように見受けられます。
    大物に枕拒否するとこうなります。受け入れた人は代わりにブレイクできます。人権はないのでしょう。遊郭ですか。
    浮上しようとすると、また叩かれる。相当しつこい相手に拒否したんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ