爆笑問題・田中裕二が『猫と田中』を出版!→“猫との別居生活”論議が再燃…このタイミングで本出さなくてもよくないか?

2017年1月28日(土) PM 2:49

爆笑問題・田中裕二(52歳)の著書「猫と田中」(太田出版)が明日1月25日に発売される。

爆笑問題・田中裕二

「猫と人間が戦争になったら猫につく」という田中。本作では「猫はどうしてこんなにカワイイのか?」という命題についての考えをテーマに沿って綴った。

…田中裕二が発表した本『猫と田中』の詳細についてはナタリ―

[引用元:ナタリ―

これについてネットでは…

♥猫と田中wwナイスなネーミングだね。

▼田中が発売する著書『猫と田中』。カバーと本文のイラストはマンガ家・そにしけんじが担当。田中との共作マンガか『猫漫才師』も収録
『猫と田中』爆笑問題・田中裕二 『猫と田中』爆笑問題・田中裕二

♥猫と人間が戦争になったら私も猫につく

▼無類の猫好きとして知られる田中。「猫と人間が戦争になったら猫につく」と公言するほど
爆笑問題・田中裕二

♥田中さん猫捨てて山口もえちゃんとったじゃん。もう猫好き公言するのやめてよ 

▼2015年10月に山口もえと再婚し、現在は元々山口が暮らしていた都内のマンションで生活しているようですが…
爆笑問題・田中裕二、山口もえ

関連記事:爆笑問題・田中裕二、山口もえと再婚し2児のパパ!プロポーズは自宅で「うれしい、と言って泣いていた」 相方・太田光は大暴走w

♥「猫と田中(は一緒に住んでない)」

▼愛猫のチーちゃん&ネネちゃんは、田中がかつて暮らしていた杉並の一軒家で、田中の姉夫婦と暮らしているのだとか
爆笑問題・田中裕二

関連記事:爆笑問題・田中裕二、豪邸に愛猫残し… 山口もえとの新居と行き来する二重生活

♥山口→子供と子供のように可愛がる犬を連れて再婚♡田中→子供のように可愛がる猫2匹を…連れずに再婚♡

▼山口が婚前から飼っている愛犬は、新居で一緒に生活しているのだとか
20170126_tanakayuuji_11

♥もえが犬を捨てないでよくて、田中は猫を捨てないといけない、これがわからないの

♥もえちゃん妊娠したよね?それなら、動物飼わない方がよくない?私も主治医の先生にダメって言われたよー!完全別室にするとかじゃないと菌もらっちゃうから。

▼今月8日、妊娠中であることをブログで発表した山口。妊娠5ヶ月で安定期に入っており、初夏に出産予定
山口もえ 山口もえ、ブログ

▼ネコ科の動物を通して人間に感染するトキソプラズマ。妊娠中に初感染すると、お腹の赤ちゃんに悪影響を与える可能性があるといわれています
トキソプラズマ症

参考:トキソプラズマとは?妊娠中に現れる症状は?感染経路に注意しよう

♥動物を飼うと決めたら一生面倒を見る覚悟がないとダメ。それが出来ないなら動物を飼うな!

♥↑それは基本だけど、子供がアレルギーだとか、どうしようもない場合があるじゃん。私はそういう場合は信頼できる人に里親になって貰うってのはありだと思うよ。逆にそういう人は、もう猫飼わないと思う。

♥↑猫アレルギーはないらしいよ。犬と子供と引っ越しがストレスになるからが一番可能性ありだけど、アレルギー報道は誤報です

▼仕事現場でも猫を撫でたり抱いたりする様子が目撃されており、山口や子どもたちに猫アレルギーはないもよう
山口もえ

♥嫁か子供がアレルギーだったらそれが原因って言うよ。田中は老猫だから引っ越しが難しいとしか言ってなかったよ。だったらもえを説得して引っ越ししなければいい話。それに別に説得できなくて姉に託すのもいいけど。だったら猫キチキャラももう捨てろって思う。

▼田中の猫は10才を超える高齢猫。環境を変えてストレスを与えたくないのだとか
爆笑問題・田中裕二

♥猫のことを考えて新しい家に連れて行かなかったんでしょ。毎日通ってたと思うし、今はお姉さんがみてくれてるみたいだし。猫もほんとに幸せだと思う。

♥猫本さえ出さなければ「猫達もお姉さん一家と暮らして落ち着くといいな」で済んでいた事で、こんなにモヤモヤしなかったのに。 

▼田中の姉夫婦が猫のいる家に引っ越した事で問題が解決したようにも見えますが…
20170126_tanakayuuji_1

参考:田中裕二 再婚以来運気上がりっぱなし!老猫問題も解決

♥実の姉に家チラつかせて猫やった癖に何なのこいつ、大嫌いになった!!

♥田中、最悪。いい人だと思ってたのに。だから元嫁に浮気されたのか!自己中な人なのね。

▼田中は2000年に一般女性と結婚するも2009年に離婚。「価値観の不一致」ということから離婚していますが、離婚のきっかけとなったのは元妻の婚外妊娠
爆笑問題・田中裕二

♥前の奥さんは不倫したクズだけど、片玉になる前から田中は、前の奥さんが子供欲しがってるけど自分は子供苦手…とずっと言ってたレスだったらしいし。あれだけ子供苦手と言ってたのに、相手が山口もえに変われば「子供好きのいいパパ」になるもんなのかね。それとも年取ると本能的に我が子が欲しくなるものなのかな。

▼以前、乳幼児などの小さい子供が苦手&嫌いと発言したことがある田中ですが、2015年の結婚会見では「子供は可愛いので、できるといいなあ」と語っていました
爆笑問題・田中裕二

♥なんか田中を擁護する人もいるけど、里親サイトが懸念する男の行動そのままなんだけどね。結婚が決まると女を優先させるっていう

▼「女は恋人に猫を捨てろと言われても猫を選ぶが、男は猫を捨ててしまう」という説もあるようです
猫を抱く男性、イメージ

参考:結婚の条件は、愛猫を捨てることだった

♥交際2年もしてたらその間努力したり、考えなかったのかな。

♥最初は連れ子2人いるのに再婚って優しいな~と思ったけど、猫置いてくるのには引いた。老猫だから連れていけないなら猫が死んでから再婚でも良かったのでは?

▼猫を看取ってから結婚したら問題は起こらなかった?ちなみに日本ペットフード協会によると、2016年度の猫全体の平均寿命は15.81才のもよう
爆笑問題・田中裕二、チーちゃん、ネネちゃん

参考:猫の寿命は何年? 2017年最新、猫の平均寿命とは!?

♥↑萌の出産適齢期があるから、猫放り出したんだろうね

▼現在39歳の山口もえ。女性は30代後半から著しく妊娠率が下がり、高齢出産によるリスクも高まります
山口もえ

参考:医学的な女性の妊娠・出産適齢期をもっと知らせた方が良いと思います

♥やっぱりこの2人が結婚するのを周りが反対していたのは当然のことだと思う。田中さんも猫のことも全て受け入れてくれるような、理解力があって優しい人と結婚して欲しかったな。 

▼山口との熱愛が報道された際、田中の所属事務所社長・太田光代は「前回(の結婚)は入籍までが早すぎたから、今回はじっくり考えてからにして」と難色を示したとも
太田光代

参考:山口もえ&爆笑問題・田中裕二の再婚に太田社長がまさかのNG勧告…バラしたのは大竹まこと

♥田中の人生を皆勝手に決めすぎだと思うw

♥田中だからそこまで叩かれて無いけど、これが例えば同じ猫好きのしょこたんだったらもっと炎上してたはず(笑)やっぱり事情があるにしろ置いて来ちゃったんだから言われて当たり前じゃないかな

▼愛猫家で知られている中川翔子。2013年に殺処分前の猫9匹を保護し、里親探しを行った一方…
中川翔子 中川翔子

関連記事:中川翔子、殺処分前の猫9匹を保護「幸せにならなきゃね!」

▼2014年には、捨て猫の里親を探しきれずやむなく保健所に連れて行った一般人をTwitterで晒し、炎上したことも
中川翔子、Twitter

関連記事:中川翔子「保健所に連れて行くなっ」Twitterで一般人を晒し炎上

♥苦渋の決断には違いないけどこのタイミングで本出さなくてもよくないか?

♥せめて一緒に暮らしてるうちに本出しておけばここまで叩かれなかったんじゃないかな。いくら老猫で環境が変わるのが負担になるとは言っても、奥さんと連れ子が元々の家に引っ越してくれば良かっただけの話だよね?新しい住居を借りてまで、猫と離れて暮らす理由ってあるのかな?結局奥さんの意見に従っただけって感じ。このタイミングだと前のトピも露骨な好感度あげのステマなんだろうしなんか嫌だなぁ

▼猫と別居する前に本を出版していれば、印象は変わったかもしれません
爆笑問題・田中裕二

♥結婚の為に猫手離すのはわかる。猫手離したのに猫本を出すのが分からない

♥昨今の猫ブームに乗って猫愛好家に向けて出版?猫愛好家なら田中が写ってない写真集買うんじゃないの、誰をターゲットにしてるの

▼2010年代から空前の猫ブームが到来したといわれており、関連する書籍は数多く出版されています
猫、イメージ 『ニャンダフルな猫の本100選』

♥動物好きは絶対買わないわ!

♥田中が嫌いな人や興味ない人はもちろん買わないが猫好きも買わない。誰が買うんだこの本。太田?

▼ちなみに、田中の著書出版について相方の太田光は「なんだ、そりゃ。誰が買うんだよ、これ」「こんなくだらない本出されても」とラジオでコメント
爆笑問題・太田光

参考:爆笑問題・田中、エッセイ『猫と田中』に自ら「誰が読むんだろう(笑)」と疑問を口にしてしまう

♥太田の方が猫好きだと思うよ

▼太田の愛猫・ミニモちゃんは、2015年3月に23才9か月で死去。結婚1年目から飼い始めた猫だったこともあり、夫婦で「ありがとうミニモ」「寂しいよミニモ」と、その死を悼んでいました
爆笑問題・太田光

参考:爆笑問題太田光・光代夫妻の愛娘が死去

▼その後、捨て猫だった工藤ちゃんを引き取り、太田の妻・光代氏が子猫飼育の奮闘をつづった著書『太田さんちの工藤ちゃん♪体重80gからの奇跡』を出版
太田光代 326×太田光代『太田さんちの工藤ちゃん♪体重80gからの奇跡』

参考:太田光代、夫婦つなぐ2匹の猫 飼育はいつでも「命がけ」

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(*ꆤ.̫ꆤ*) 出版のタイミングが悪いような気がしますが…。田中裕二と猫のスナップはあまり興味ありませんが、そにしけんじ氏の『猫漫才師』が気になります!!

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(26件)

  1. 匿名さん    2017年1月28日(土) 15:02:16

    猫好きって熱狂的な人多いんだね
    ドッグフードやほねっこのCMがなくなった今の時代でも
    高級キャットフードのCMはとぎれることなくやってるし
    関係ないけど石田ゆり子の飼ってるリスみたいな猫めっちゃ可愛い

  2. 匿名さん    2017年1月28日(土) 15:08:04

    これそんな叩く事??笑
    田中がどんな行動してるのかも知らんのになぜ大嫌いとか書いてる人いるのか理解不明

  3. 匿名さん    2017年1月28日(土) 15:13:27

    がるのコメントっていつ見ても気持ち悪い

  4. 匿名さん    2017年1月28日(土) 15:24:09

    にゃんにゃん仮面が好き

  5. 匿名さん    2017年1月28日(土) 16:02:13

    米2
    ほんとそれ 民度低すぎ
    赤コメの「だから元嫁に浮気されたのか」ってのも
    こじつけ過ぎでドン引き
    不倫して託卵までした最低女を正当化するなよって感じ

  6. 匿名さん    2017年1月28日(土) 16:47:20

    みんな詳しい事知らないだろうによくそんなに叩けるなー

  7. 匿名さん    2017年1月28日(土) 17:43:16

    まあ おばさん達のストレスのはけ口って感じなんだろうね
    誰とか関係なくて叩けそうな事があったら深く考えずに書いてるんだろう

  8. 匿名さん    2017年1月28日(土) 18:38:17

    最後の太田のリンク先を見て、太田を見る目が変わりました。猫が好きなんじゃなくて、ミニモが好き。こっちの方が愛情が大きいよ。

  9. 匿名さん    2017年1月28日(土) 19:11:04

    人間と猫が戦争したら、
    私は犬につくわ(笑)

  10. 匿名さん    2017年1月28日(土) 20:14:06

    この人、猫二匹を残して現夫人と暮らし始めた人だろ。

    老猫は環境が変わると心身に影響が出易いから、猫達が病気になったりしないように気を遣った結果だったと思いたいが、普通は、猫達の匂いの付いた品々…現在仕様中のトイレ砂をれた猫用トイレ・タオル・玩具・猫チグラ・ケージ…などを最初に新居に持ち込んで、猫用に部屋を誂えるよ。そして、部屋の準備が終わったら速やかにキャリーバッグに待機させておいた猫達を部屋(ケージ)に入れる。大抵の猫飼いは猫を旧宅に置き去りにはしない。

  11. 匿名さん    2017年1月28日(土) 20:49:16

    環境変わるのが猫に負担なのは本当だよね
    山口もえが越してくれば良かったって意見あるけど前奥との家な訳でしょ
    普通に嫌だよそれ…通ってるってことは近くに越したんだろうしいいんじゃないの?

  12. 匿名さん    2017年1月28日(土) 21:14:15

    ネコ捨ててモエ取ったと言われても仕方ないね
    モエにも子供達にもネコアレルギーが無いなら、田中とネコの暮らす家にモエと子供達が一緒に住むのが普通でしょう
    それなのにモエは犬連れて、田中はネコごと家捨ててだからね

  13. 匿名さん    2017年1月28日(土) 22:24:49

    確かに、猫はトキソプラズマを持っている場合がありますが、室内で飼ってる猫は持ってない場合もあります。それは動物病院で検査してもらえるらしいです。もし持っている猫でも糞の処理は手袋でするなど、口付けないなど、手洗い除菌、衛生面に、気をつけていれば問題ありません。妊娠したから猫を捨てるとかもってのほかです。また、犬はトキソプラズマを持っいません。

  14. 匿名さん    2017年1月29日(日) 00:57:07

    そんなにヤンヤ言うことなの?
    なんかうっとおしい。

  15. 匿名さん    2017年1月29日(日) 01:02:38

    猫を捨てたから嫌いとか言う人頭悪い
    老猫が犬と同居なんて無理だと解らないのかな

  16. 匿名さん    2017年1月29日(日) 02:41:15

    ネコというか、動物飼ったことないから分からないんだけど、環境変わるのと飼い主変わるのとどっちがストレスなんだろう?
    環境ならネコを溺愛してる世の飼い主が不憫だし、飼い主なら田中さんのネコが不憫だわ。

  17. 匿名さん    2017年1月29日(日) 03:34:42

    猫は家につく(犬は人につく)って言うよね
    もちろん全個体に当てはまる訳じゃないけど、田中家でいろいろ考えた一番の落としどころが今の形だったんじゃないのかな

  18. 匿名さん    2017年1月29日(日) 04:26:30

    現代の飼い猫は、昔の飼い猫と違い、飼い主との心理的距離が近いようだよ。1対1の関係が増えた・放し飼いではなく完全室内飼いが主流になった…猫も人も精神的に頼り頼られた関係が多くなっている。猫も人に付く時代だろうな。

  19. 匿名さん    2017年1月29日(日) 05:27:24

    ネコ大嫌い!だから山口の気持ちが分かる。慰謝料と養育費を貰って田中なんかと別れたらいいのに‥

  20. 匿名さん    2017年1月29日(日) 07:52:52

    トキソプラズマは、持ってない猫もいます。特に室内の猫は。動物病院で検査できます。もし持っていても、糞の処理に手袋をしたり、口を付けない、手洗い除菌で大丈夫です。妊娠したから猫を捨てるなんて、もってのほかです。ちなみに犬はトキソプラズマを持っていません。持っている猫は、家族に頼んだりして特に糞の処理に気を付けましょう。

  21. 匿名さん    2017年1月29日(日) 12:52:33

    山口もえが嫌い

  22. 匿名さん    2017年1月29日(日) 13:11:03

    長年、猫飼いしたり地域猫をみていますが

    もえちゃんの連れ子が小さいなら
    老猫と暮らすのにはちょっと…かな?
    猫って小さな子供が苦手なんですよ

    静かな環境が長い猫が
    突然、バタバタされてペチペチ叩かれ遊ばれることは
    かなりのストレスで
    皮膚病になったり
    キレて噛みつくこともあります…
    もちろん、個体にもよりますし
    共に育っているなら問題ないのですが…

    老猫さんにとって最高の環境が第一です
    犬とは違い、『つかず離れず』の良い距離感は猫にとっては最高ですから

    だから信頼おける姉夫婦に託したのだと思います
    しかも、身内だからこそ毎回会いに行けますから…

    トキソプラズマが心配なのかもしれませんし
    (しっかり守るべきことをしていれば猫と一緒にいても大丈夫ですけど)

    あとは、『大家族&猫たち』では
    田中さんのマンションでは手狭だったのかもしれません

    最終的に人も猫たちも幸せだと感じました

  23. 匿名さん    2017年1月29日(日) 13:38:53

    うちの猫、引っ越しは問題なかったけど…甥っ子とか遊び来ると声とかドタドタ歩く音で体調崩したよ。
    猫が可哀想とか言ってるけど一番に考えてると思う。

  24. 匿名さん    2017年1月29日(日) 15:02:05

    ※17さん

    萌さんにとって、田中さんと一緒に生きる楽しさや充足感は、諸問題より重要で大切なんじゃね?だから結婚したんだろうし、夫婦仲は良いようだし、軽々しく慰謝料貰って離婚すればいいと書くのはちょっと。赤ん坊だって生まれて来るんだぜ。

    猫置き去りと離婚は別問題。

  25. 匿名さん    2017年1月30日(月) 20:15:01

    潔く「犬と田中」の本を出せば良かったのにw

  26. 匿名さん    2017年2月2日(木) 10:55:51

    爆笑問題は太田の方が実は人格者だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ