ドラマ『東京タラレバ娘』で”枕”の設定を有→無に改変…って余計生々しいわッ!業界的にやっぱり“枕”の話題はタブーなのか?

2017年2月2日(木) PM 5:37

1月25日に放送されたテレビドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)第2話の視聴率が、11.5%を記録。初回視聴率13.8%から2.3%ダウンとなった。

『東京タラレバ娘』

「ドラマを観た視聴者からは賛否が分かれており、原作では33歳設定の主人公たちが、ドラマでは30歳にされていること。さらに吉高由里子の実年齢が28歳で、悲壮感がないという部分などが一部原作ファンから敬遠されているようです」(テレビ誌記者)

吉高由里子

さらに、原作の設定だけでなくストーリーまでが大幅に改変されたという。

改変されたストーリーの詳細はアサ芸+で!

[引用元:アサ芸+

これについてネットでは…

♥たんなる、よくある話に成り下がったね

▼『東京タラレバ娘』の原作者・東村アキコはドラマ化を喜んでいたが…
漫画『東京タラレバ娘』 東村アキコ

参考:「東京タラレバ娘」がTVドラマ化! 吉高由里子主演で東村アキコ歓喜

♥自分の脚本は却下され、代わりに若い女の子の脚本が採用されてしまう (原作) 枕で仕事を取ったんでは?と疑っていた女の子は、やっぱり枕で仕事を取っていた →落ち込んだ主人公は『業界では普通』と説教され『俺に枕してみろよ』と言われて男と寝る (テレビ局による改編) 枕で仕事を取ったんでは?と疑っていた女の子は実は、実力だけで仕事を取っていた →落ち込んだ主人公は、成り行きで男と寝る

♥↑原作でも一応結果的に実力込みで仕事取ってたよ。 けど、あそこのエピソードは、2段階で落とされるのがミソなのに改変もったいないよね。 「自分は枕やる程野心的にはなれない。ていうかそもそも枕できる程、女としての価値ももうないんじゃないの?」 ってとこでまず落ちる。 でも枕営業とかずるい!証拠押さえたったわwって思うことで自分を慰めてたのに、蓋を開けて見れば 「自分の脚本より若い子の方がめっちゃ面白い。実力も野心も女としても全部負けた」っていうので完全トドメ。 なのに「枕かと思ったら実力でした」ってさら~っと終わらせちゃったのが、Keyと関係を持つ流れも含めてなんか違うなーって思った。

▼ドラマの脚本は原作の大事な部分を削ってしまったようです
KEY『東京タラレバ娘』

♥普段鬼畜でこの先この男に キュンとする気配がしない(;´_ゝ`) て男のKEYが、わざわざ箱根にいる酔いつぶれた倫子のところへ迎えに来てってとこにグッときたのに、 ドラマでは酔った女の家に上がったついでに 頂いたみたいになっててちょっと残念(T_T)

♥原作ってそういう流れだったんだ! ドラマ見てて、なんか安っぽい展開だなと思ってたけど、原作通りの枕云々の流れがある方が生々しくてリアルだし、印象が全然違うね

▼原作では、“枕”の証拠を押さえる為に箱根に行き、やけくそになって酔っぱらった主人公を、イケメン・KEYがタクシー代3万円払ってまで迎えに行く設定でしたが、ドラマでは安っぽい展開に…
坂口健太郎&吉高由里子『東京タラレバ娘』

♥実際に枕かどうか描かなくても、あそこでキーとヤッちゃう前のタイミングで明確に枕じゃないと判明しちゃうんじゃなく、「きっと枕なんだ胸デカいし若いし可愛いし監督ニヤついてるしそういう噂もあるし。私は若さに勝てなかったんだ」と倫子どん底ヤケ酒→キーとやっちゃう→後日脚本を見て、あー面白いわ…こりゃ実力で勝てなかったんだな…くらいにしておけばよかったのに。

♥原作で描かれた業界の歪んだ部分をドラマにするわけないとは思ったけれど…やっぱり描かれなかったかぁ 「俺に枕してみせろよ」で物語が急激に動き出した感あったんだけどなぁ

♥やはりよくある事って事なのかな…

▼現実世界では、グラビアアイドルの手島優や古川真奈美が雑誌で「“枕”はあるよね。無理やりヤラれて、ボロボロになって芸能界を引退していった知り合いの子を知ってる」「“枕”に行かされて、仕事取ってこいって言われることはある」と、業界の裏側を暴露しているが…
手島優 古川真奈美

関連記事:手島優、古川真奈美らのグラドル座談会で枕営業暴露「“枕”に行かされて、仕事取ってこいって言われることはある」

♥筧美和子を見て、ホントに枕っぽい奴キター!と思ったのは、私だけじゃないはず(笑)

▼倫子(吉高由里子)の代わりにドラマの脚本を担当することになった、若い女性脚本家・笹崎まりか役を演じた筧美和子。2013年に『テラスハウス』に出演後、モデルや女優活動を開始。そのゴリ押しぶりには「枕営業してそう」という声も…
筧美和子

関連記事:芸能界に枕営業は存在する!?枕営業してそうなタレントまとめ

♥この3人も過去に枕やってそうだけどね

▼メインキャストの榮倉奈々&吉高由里子&大島優子
榮倉奈々&吉高由里子&大島優子『東京タラレバ娘』

▼ちなみかつて大島が所属していたAKB48は、運営のお手付きメンバー以外は関東連合の接待合コン要員としてかりだされているという噂が浮上したことも
AKB48

関連記事:AKB48、六本木暴行死事件の影響で「関東連合」との“枕”がバレて終了www

♥枕エピソードなくす方が 生々しいだろ! あ、枕の話はタブーなんだなって。

♥これって意味が全然違っちゃうよね。どんなに努力していい仕事しても若さと可愛さ(自分が無為に打ち捨ててきてしまったもの)にはかなわない、もう今更若がえれないのに…と落ち込んでたところに「枕してみろ」で、何でそんなこと言うんだろ?自分にそんな価値あるんだろうか?この人はそれを認めてくれるんだろうか?といぶかしく思いつつ流されるっていうのが意味ある展開でしょ。 まぁこの脚本書いてる新人女性脚本家、まったくキャリアないのに月9まかされたり(ラヴソング)、実際枕なんだろうなって思わざるを得ないわ。

▼脚本を担当している松田裕子(年齢非公表)は、OLを経て2000年に脚本家デビュー。ベテラン脚本家・江頭美智留とタッグを組む事が多く、共に『ごくせん』シリーズや『花咲舞が黙ってない』などを担当した他、単独で『黒崎くんの言いなりになんてならない』の脚本を担当
『ごくせん』 『花咲舞が黙ってない』 『黒崎くんのいいなりになんてならない』

参考:「黒崎くんの言いなりになんてならない」中島健人×小松菜奈×千葉雄大で実写映画化!

▼ちなみに『ラヴソング』の脚本は倉光泰子が担当。倉光は2014年に第26回フジテレビヤングシナリオ大賞に応募し『隣のレジの梅木さん』で大賞を受賞。『ラヴソング』が2作目となる
『ラヴソング』 『隣のレジの梅木さん』

関連記事:福山雅治のせいじゃなかった?!月9『ラヴソング』視聴率低迷の理由を調査会社が分析 いやいや素人でもわかるってwネット見ろよww

♥多分、そこまで深くリアルにやるにはもっと深夜帯だとかWOWOWとか、または流行りのネット配信とかじゃないと厳しいんだろうなぁ そして女優をもっと地味にしないと まだ20代の朝ドラ女優使ってゴールデンタイムに枕営業はできないわ

♥最近のドラマで枕エピソードを隠さず放送したのはミタゾノくらいかな? あれは女子アナの枕だったけど。

▼昨年10月の金曜23時15分から放送していた『家政夫のミタゾノ』。2話では小林涼子演じる人気女子アナが枕営業する場面が描かれた。深夜枠だからOK?
『家政夫のミタゾノ』 小林涼子『家政夫のミタゾノ』 

参考:大掃除に大活躍!「家政夫のミタゾノ」で見せるTOKIO松岡昌宏の”家事テク”が話題

♥1話からすでに細かいところ変えてあったよね。 原作ではアシスタントの子が付き合ってるのが高校生→大学生、二股する→ちゃんと別れて付き合う、とか。 高校生を変更するのはまだ分かるけど、細かいところや設定変えるから、きっとこれからも変更ばっかりだと思って1話で脱落しました…。 枕って重要エピソードだと思うけど。

♥まずキャストからおかしいよ倫子Eカップじゃないの?

▼吉高由里子&鎌田倫子。胸の大きさが違う…?なお、ドラマ化決定当初からキャスティングに疑問視する声は多数寄せられていた
吉高由里子 鎌田倫子『東京タラレバ娘』

関連記事:吉高由里子主演ドラマ『東京タラレバ娘』に榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、鈴木亮平の出演が決定!ネット→「やっちまったなww」

♥倫子のヘアスタイルが流行ってるらしいけど みんな高確率で永野になってるらしい。 やっぱり顔なのかな?

▼倫子ヘアーと永野ヘアーは紙一重!?
吉高由里子永野!?

YouTube:永野 ゴッホより普通にラッセンがすっきー
関連記事:バナナマン・日村勇紀が3位!「生理的に受け付けない男性芸能人」ランキング、1位は中身がイケメンなあのお笑い芸人

♥ついこの間まで大学生役やってたような吉高が、やれ女を怠けてただの女子の恋愛感性がないだの言われても、そうは見えねぇよって思うだけ。33才彼氏なし、今からコンカツしても高齢出産じゃんアラフォーじゃんって焦りがキモなわけで、この作品ほど主役の年齢設定や外見を原作どおりにしないと内容が損なわれるってものもなかったのに。

▼『太陽と海の教室』(2008年)では高校生役、『美丘-君がいた日々-』(2010年)では女子大生役、『ガリレオ』(2013年)では社会人2年目のキャリア刑事を演じた。あまり見た目は変わらないかも
吉高由里子『太陽と海の教室』 吉高由里子『美丘-君がいた日々-』 吉高由里子『ガリレオ』

関連記事:吉高由里子『東京タラレバ娘』実写化で2年ぶりのドラマ主演!発表前日の意味深ツイートも話題に…

♥↓ただでさえ年齢設定が違ってるから、この作品には不可欠なはずの必死感とか悲壮感とかなくなってるのにな… 原作ファンにとったら本当に物足りないドラマだと思う

▼現在28歳の吉高では33歳独身の悲壮感は出せない?
吉高由里子

参考:吉高由里子主演「東京タラレバ娘」に賛否両論 人気漫画の実写化、「面白い」けど「重みがない」?

♥女の30は、「あーこないだまで20代だったなー私ももう三十路かよどうしよー20代と30代って扱い違うよね…」って過ぎ去った20代を惜しむくらいで、残念ながらまだ青ざめるような危機感はない。 でもこれが33になると、20代より35の方がグッと近くなって、いやまてよ○年後はアラフォーかよみたいにアラフォーへの秒読みを始めるんだよ。婚活して順調にいけば結婚・出産を迎えるのが33くらいかな~なんて希望的観測を立てられる30歳と、33歳がスタートラインてのはだいぶ違う。だからマンガでも設定を32とか33にしてるんだろうに…

♥適切な33歳女優が見当たらないな

♥↑芦名星とか水川あさみとか平山あやでもいいじゃん 平山あやなんか10代の頃から結婚したいと何度も言ってて、リアルっぽく演じられるし 昔は主演やヒロインやってた実績もある

▼現在33歳の芦名星&水川あさみ&平山あや
芦名星 水川あさみ 平山あや

♥これ、榮倉奈々の役を水川あさみがやるはずだったんだよね? でも水川さん側が断ったと聞いたんだけど、本当?

▼山川香役は榮倉奈々(28歳)ではなく水川あさみの予定だった?
榮倉奈々『東京タラレバ娘』 水川あさみ 

▼ちなみに水川は12月16日から「Amazon プライム・ビデオ」で配信されている『東京女子図鑑』の実写ドラマの主演を務めており、そちらで忙しかったのかも
水川あさみ『東京女子図鑑』

参考:水川あさみ主演、人気コラム「東京女子図鑑」実写ドラマ化

♥榮倉奈々は今回あんまり魅力的ではないけど、 「Nのために」の時はめちゃくちゃハマリ役だったね このドラマは、なんか大島がハマってる感じで嫌みなく見れる

▼『Nのために』(2014年)は最終回放送後、“Nロス症候群”になる視聴者が続出するほどだった
『Nのために』

▼その後、同ドラマの共演がきっかけで昨年8月8日に賀来賢人との結婚を発表した際には、ドラマファンから喜びと祝福の声があがった
榮倉奈々&賀来賢人

関連記事:賀来賢人&榮倉奈々が結婚!交際1年でゴールイン「人生に起こるすべてのことを彼とともに乗り越えていけると思うと、とても幸せです」  

▼ちなみに鳥居小雪役の大島優子はTwitterで「原作だと香の方が小さくて小雪の方が大きいけど、実写は逆という、、、逆説でがんばりますので悪しからず。 」と原作との違いを自認しているようだが、ネットでは意外と「ハマってる」という意見も
大島優子『東京タラレバ娘』

参考:大島優子、『東京タラレバ娘』小雪役に原作との違いを自認「逆説でがんばります」

♥三人とも女子大生くらいに見えるよ 全然結婚焦る歳には見えないから違和感がある あと原作のアホっぽさとかギャグが足りない。 いっそのこと脚本クドカンでよかったよ。 キャラと外見似てるのは大島優子がいちばんましかも 倫子が全然倫子じゃなくて悲しくなる! もっとぽっちゃりでちょっとおぱさんっぼいというか…そんな中堅女優がよかった

▼宮藤官九郎ならもっと面白く出来る?
宮藤官九郎

参考:19年大河はクドカンこと宮藤官九郎 五輪題材に…「あまちゃん」の実績評価

♥去年の深キョンのドラマも30歳設定でお局扱いされてるシーンあったけど、なんかリアルじゃないんだよな。あと同じく漫画原作の明日会社休みます、だっけ?あれもドラマでは30歳設定になってた。確か原作は32、33だったような。女優が老けた役やりたくないのかなんなのか、年齢設定って凄く大事なポイントだから変えちゃアカンっていつもおもう。

▼昨年1月に放送された『ダメな私に恋してください』で主演の深田恭子(当時33歳)は、“30歳独身・職なし・金なし・彼氏なし”のダメ女を演じるも、「設定に無理がありすぎ」と爆死スタート。しかし、最終的には「最高だった1月開始の地上波連ドラランキング」 2位を獲得
『ダメな私に恋してください』

関連記事:深田恭子主演ドラマ『ダメな私に恋してください』爆死スタート “男性経験なし”設定は「無理ありすぎ」の声
参考:最高だった1月開始の地上波連ドラランキング 2位は「ダメ恋」

▼『きょうは会社休みます。』(2014年)では、“年齢=彼氏いない歴”のこじらせ女子・青石花笑を演じた綾瀬はるか。花笑は原作では33歳だがドラマでは30歳に
『きょうは会社休みます。』

関連記事:水10ドラマ対決は綾瀬はるかに軍配!初回視聴率、綾瀬『きょうは会社休みます。』14.3%、沢尻エリカ『ファースト・クラス』8.8%

♥倫子たちの職業とか展開とかは全然リアルじゃないから、せめて年齢とか性格とかはリアルにしてくれりゃよかったのにね… (ちなみに職業をあまりにも普通レベルまで下げてリアルにすると、1K住まいの一般職OLとかになって恐ろしくて見られなくなる)

♥↑大企業の末端子会社で一般事務やってる33歳。 毎日同じ仕事の繰り返し、今後ろくな昇給も見込めないが大した資格もないので、定年までかじりつくしかない。 駅から徒歩15分の鉄骨マンション1K住まい。 27歳のときに同い年の元カレと別れてからは色恋沙汰まるでなし。 ちなみにその元カレは自分と別れた後に付き合った年下の子と交際4ヵ月で結婚。 最近3人目が生まれたらしいことをFacebookで知った。 大半の友達は既に結婚、半分は子持ち。 趣味らしい趣味もなく休日は家でひたすら家事を片づけ。 唯一同じような境遇の女友達と3人で、既婚の友人のFacebookの子どもや旦那の記事をディスりながらダラダラ飲むのが日々の楽しみ。 って感じ? 笑えねぇ。

▼確かにリアルすぎると…
『火ノ丸相撲』

♥原作の金髪はひたすらSって感じでムカつくけど ドラマの金髪はおぶって送ってくれたり倫子の愚痴を黙って聞いてあげたりいい人っぽく描かれてるのも普通の恋愛ドラマっぽい。

▼イケメンモデル・KEY役を演じる坂口健太郎(25歳)。2話では酔った倫子をおぶって家まで送るシーンも
坂口健太郎『東京タラレバ娘』 坂口健太郎&吉高由里子『東京タラレバ娘』

♥だから、この漫画の面白さを描くのはドラマでは無理だって。

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(´・ω・`) 漫画の実写化はキャスティングも難しそうですが、ストーリーや設定もそのままだと色々大人の事情が邪魔するのかもしれませんね…

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(28件)

  1. 匿名さん    2017年2月2日(木) 17:47:09

    吉高かわいい。好き。

  2. 匿名さん    2017年2月2日(木) 18:23:09

    ゴールデンで枕接待と俺に枕してみろよ。は無理でしょ。
    小学生に、枕って何?聞かれても困るし。
    リアルにするなら、深夜か地上波以外のドラマだよね。
    水川あさみとか白鳥とか30過ぎの女優が主役だよね。
    坂口と吉高がほぼ同年代だし、吉高をオバサン扱いはないわ。

  3. 匿名さん    2017年2月2日(木) 19:09:47

    吉高ちゃん 大倉と別れたらしい
    またジャニーズの圧だよ

  4. 匿名さん    2017年2月2日(木) 19:21:48

    最後の赤コメが上から目線で嫌い

  5. 匿名さん    2017年2月2日(木) 19:22:23

    坂口くんかっこいいなぁ…

  6. 匿名さん    2017年2月2日(木) 19:23:06

    一般人の髪型にまでイチャイもんつけるんかい

  7. 匿名さん    2017年2月2日(木) 19:27:42

    元カレの時は仕事がつかないくらいショックだったんでしょ。
    大倉と別れて、年下のイケメンと仲良くなってるみたいだから、別にいいんじゃないの?
    坂口くんが、吉高とくっつかなくてホッとしてるけどさ。

  8. 匿名さん    2017年2月2日(木) 19:29:12

    原作の男、いかにもチョンできもいなw
    作者の元夫は、桜坂やっくんのプロデュースしてた人だからこういう業界の裏側みたいな話が好きなんだろうか

  9. 匿名さん    2017年2月2日(木) 20:11:29

    原作が好きで、何か違うなって人の気持ちはわかる。
    でも、やれ年齢と設定が合わないーってのはなんか、うーんなんだろ、ひがみ?っぽく見える。
    ひがみとはまた違うのかな。
    語彙力なくてなんと言っていいのかわからないけど。
    そんなめんどくさいことにこだわってるのが同じ女として恥ずかしいというか。

  10. 匿名さん    2017年2月2日(木) 20:35:27

    原作有りのドラマで多少の改変は仕方ないけど、重要な肝の部分を
    変えちゃうならタイトル自体変えた方がいいんじゃない?

  11. 匿名さん    2017年2月2日(木) 20:41:21

    漫画のKEYは気持ち悪いけど、ドラマの坂口くんはカッコいい!

  12. 匿名さん    2017年2月2日(木) 20:42:05

    KEY役の健太郎タイプ…漫画のはキモい

  13. 匿名さん    2017年2月2日(木) 21:41:08

    原作ファンとしたら妬みじゃなく違和感は感じでしょ。
    原作じゃ、坂口の役が25で、吉高が33でしょ。
    33才で本当にオバサンって感じだもん。
    吉高って童顔で若く見えるから、坂口とお似合いだもん。
    違和感ありまくりだよ。
    若くて可愛い主役三人が、オバサンオバサンって自虐してもピンとこないでしょ。
    満島ひかりとか、水川あさみあたりなら、まぁわかるけどさ。

  14. 匿名さん    2017年2月2日(木) 21:47:07

    >この脚本書いてる新人女性脚本家
    あー、ズバリ自分の事だったから原作捻じ曲げたんだねw
    そんな小細工より面白い脚本書くことに集中しなよw

  15. 匿名さん    2017年2月2日(木) 21:52:41

    年齢と設定って一番大事じゃん。
    タラレバって、そこがありきの漫画じゃん。
    33の微妙なオバサンの年代があがくのが、面白いんだからさぁ。
    ひがみとか言ってる人って、馬鹿なの?
    原作の大事な部分を改変してんだから、原作ファンが納得しないのは当たり前じゃん。

  16. 匿名さん    2017年2月3日(金) 01:15:16

    原作原作って五月蝿いわ!
    ドラマなんだから、別に原作通りに固執する必要性も無い訳だし、過去にも漫画を実写化したドラマも、内容を大きく変えたケースはいくらでも有るんだから、それが嫌なら観なきゃ良いだけでしょ!
    もっと寛容になりなよ!恥ずかしいよ!

  17. 匿名さん    2017年2月3日(金) 03:02:22

    三人、可愛いんだから、三人でつるまないでいりゃいいのに。
    たぶん、視聴者はどこがオバサンって思ってるんじゃないの?
    吉高なんて25才くらいに見えるし。

  18. 匿名さん    2017年2月3日(金) 03:04:24

    原作と違いすぎてワロタ。
    そりゃ、原作ファンは怒るわ。

  19. 匿名さん    2017年2月3日(金) 08:05:08

    ※11
    何、一人で怒ってんだよ。
    恥ずかしいのはお前だろ。
    みんな、ただ感想言ってるだけなんだし。

  20. 匿名さん    2017年2月3日(金) 14:23:11

    吉高、可愛いから次のドラマや映画に期待。
    久々のドラマだけど、やっぱり可愛いね。
    番宣でよくバラエティー番組に出てたけど面白かったし。

  21. 匿名さん    2017年2月3日(金) 14:35:35

    筧美和子と今の朝ドラヒロインって似てない?
    個人的にはこういう系の顔苦手なんだよな~
    なんか人を見下してそうな感じが
    個人的には名前あがってたミタゾノかリーガルハイの脚本家で
    このドラマ見たかったな

  22. 匿名さん    2017年2月3日(金) 21:29:52

    原作の漫画持ってる自分としては大島優子だけハマってるというか、吉高も榮倉も見た目は原作に合わせてはいるけど、演技力乏しいのがわかるね。必死な感じや悲壮感が出せないのは実生活が新婚榮倉と男途絶えたことねーだろって感じの吉高だもん。枕の話も変えてくるだろうなぁって思った。早坂さんはゴツすぎる(笑)鈴木亮平塀

  23. 匿名さん    2017年2月4日(土) 21:31:51

    倫子は貫地谷しほり。
    一択で。

  24. 匿名さん    2017年2月5日(日) 03:17:28

    とにかく…今からジョジョの実写版のこと考えると
    ウーってなる(~_~;)

  25. 匿名さん    2017年2月5日(日) 07:04:11

    原作読んで知っているけど、別にドラマなんだと割り切っているから何とも思わないけどな。逆に原作とは違うストーリーになって、新たな発見的な面白さが有ってワクワクするけど。

  26. 匿名さん    2017年2月5日(日) 16:43:11

    ※17
    吉高と榮倉は演技が下手じゃなくて、あの二人に男がひでったオバサン役は無理でしょ。
    特殊メイクで10才近く老けさせないと無理だと思う。
    二人とも童顔で可愛いしさぁ。
    大島は元から老け顔だし、モテて華やかな役より、さえない会社員やパートとかやる脇役タイプだからね。
    そりゃこの役はハマるよ。

  27. 匿名さん    2017年2月7日(火) 20:43:25

    いやいや、演技下手じゃん?女優だよ(笑)?どんな役もうまく演じてみせろよ。

  28. 匿名さん    2017年2月9日(木) 04:34:00

    久々にヒットドラマにありつけたな、大島。
    吉高に感謝しろよ。
    真田十勇士と疾風ロンドは大爆死だったよな。
    あまりにガラガラで大ヒット御礼できなかったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ