中川翔子の愛猫マミタスが急死…虐待疑惑も再浮上し、心配の声も

2017年9月26日(火) AM 6:28

タレントの中川翔子(32歳)が9月23日、自身のTwitterで、愛猫のマミタスが急死したとファンに報告している。

中川翔子 中川翔子の藍猫 マミタス

中川のツイート全文は次の通り。

九月十九日 最愛のマミタスが急死しました。寝ていると思ったら息をしていませんでした。 原因も理由もわからず、受け止めることもできませんでした。マミタスはいつも側にいて沢山の愛をくれました。皆様にもマミタスに沢山愛をいただいたこと感謝致します。

マミタスについてなど、続きを読むにはナリナリドットコム

[引用元:ナリナリドットコム] 

これについてネット上では…

♥猫かわいいね。急死とか心構えとか出来てないからショックだよね

▼愛猫のマミタスが急死したことを報告した中川翔子
中川翔子 愛猫のマミタス

♥ペットロスって辛いよね

♥ペットは家族同様だもんね。すごくショックだと思う

♥亡くなった日から全くついーとしてなかったね

▼中川のTwitterはマミタスが亡くなった19日から更新がストップ。配の声が寄せられる中、23日に報告ツイート  
中川翔子 Twitter 中川翔子 Twitter

♥ツイッターのトレンドでも1位だね。中川翔子に詳しくない私ですら猫の名前がマミタスなのは知ってた

♥これは悲しい。ブログが流行り出すきっかけがしょこたんや真鍋かおりだったんですが、その頃によくブログを見てました。美形の猫ちゃんで本当に可愛かったですし、愛してたのをよく知っているから余計辛い。

▼2004年11月に開始したブログ『しょこたん☆ぶろぐ』で人気を博した中川は、元祖『ブログの女王』の眞鍋かをりに対して、『新・ブログの女王』と呼ばれるほどに。真鍋は2014年6月にブログ『真鍋かをりのココだけの話』を開設し、自らを『オイラ』と称する独特の文体から、たちまち人気ブログに 
中川翔子 ブログ 真鍋かをり ブログ

♥マミタスはアニメにもなったよね↓ペットは可愛いけど死を看取ることを考えたら安易な気持ちで飼えないと痛感した

▼マミタスは写真集『ギザ マミタス!!』が2006年に発売されたり、アニメ『おまかせ!みらくるキャット団』(2015年)のキャラクターになったり、中川のファッションブランドのブランド名「mmts(マミタス)」になるなどし、大勢のファンがいました
写真集『ギザ マミタス!!』 『おまかせ!みらくるキャット団』

♥画像みるとおなかハゲてるきがするんだけど気のせい?

♥あれだけ太らせてこんな事してたら猫が可哀想

▼以前からマミタスの激太りに心配の声も
中川翔子 愛猫のマミタス

♥可愛いだけじゃだめだよ。本当に可愛がって大事にしてるなら、体重管理しないと

♥しょこたんは痩せさせるべく、気を配っていたが、仕事とかで不在の時に母が食べさせていたとかなんとか。

▼それに対し中川は、「母親が餌をやり過ぎる」と言っていましたが、中川の母・中川桂子子が自身のブログで反論
中川翔子 愛猫のマミタス

参考:しょこたんこと中川翔子さんの愛猫・マミタスさんの激太りが止まらない(´;ω;`) 

♥体質により、避妊や去勢手術でポッチャリする場合もあるよ

▼おおよそ2割から3割ぐらいの猫が、去勢後に体重のコントロールが難しくなるんだとか
中川翔子の愛猫 マミタス

参考:猫の去勢後の肥満!!太ることを予防するための3つのアドバイス。 

♥マミタス何歳?

♥マミタスは2004年4月8日生まれだよ。13歳生きたんだから虐待とかじゃないでしょ

▼2004年4月8日、千葉県柏市生まれのマミタス(13歳)。出会いは高校の時。友達に「仔猫がうまれたからもらって!」と言われ、5匹の仔猫の中で「一番かわいくない」と残っていたのがマミタス。魔法で可愛くなるように、その願いをこめて『魔法の天使クリィミーマミ』から『マミ』という名前を付けたんだそうです
中川翔子の愛猫 マミタス

♥13歳ってまだまだ寿命とかじゃないよね?最近だと10歳からシニア扱いだし、まだ若いほうだったのに、残念だったね

▼猫の平均寿命は、少し前までは室内猫は10年と言われてきましたが、最近は約16年まで延びているのだとか
中川翔子 愛猫のマミタス

参考:猫の寿命ってどれくらい? 長生きしてもらうための対策について 

♥心筋梗塞かな…本人(猫)も気付かないうちに逝くケースあるよね

♥猫って体調が悪くてもギリギリまで隠すからね。自分の猫もつい最近腎臓病が判明したから

▼猫の多くは腎臓病で命を落とすケースが多く、マミタスのように肥満の場合は糖尿病などの病気に注意し、スキンシップを兼ねて、しこりや痛いところはないか、猫の身体をさわって確認することが大事
中川翔子の愛猫 マミタス

参考:【いま何キロ】超簡単!猫の肥満をチェックする方法【対策】 

♥ストレスでしょ。猫にこんなことしてるし、みんな恐怖に怯えてる顔↓

▼中川が撮る猫の写真について「虐待では?」との声も上がっています。確かにみんな怯えてそう…
中川翔子の愛猫たち

♥しょこたんって、バカな小学生男子みたいな残酷さがあると思う。猫の顔が恐怖に満ちてる。可愛いのはわかるけど、もっと猫の気持ちになって冷静に接したほうがいいw

♥あんな異常な愛され方されて本当に可哀想だった。あれは可愛がってるのと違う

♥マミタス可愛い♪でも精神的ストレスヤバそうだったよね。顔かじられたり…

▼中川は猫を食べる写真を度々アップしており、本人曰く、猫の匂いが落ち着くんだとか
中川翔子 愛猫のマミタス 中川翔子 愛猫のマミタス 中川翔子 愛猫のマミタス

参考:『しょこたん』こと中川翔子、猫を食べる画像一覧。 

♥しょこたんって写真が酷すぎて猫虐待してるイメージしかなかったわ。どちらにせよここまでペットを太らせる飼い主には嫌悪感を抱くけど

♥まぁ…、愛情表現はいきすぎてたかもね…でも本当に危険な接し方なら猫医者さん達がストップかけてたはず。そのへんはどうだったの?

♥↑しょこたん、ちゃんと病院に連れて行ってたとは思えない…マミタスの肥満だってハゲだって治療なんか受けさせてないよ。他の猫も定期的な健康診断とかワクチンすら怪しい

▼マミタスの肥満は病院で検査してもらい、異常なしの結果が出たそうですが…
中川翔子の母 ブログ

♥そりゃあれだけ太ってて、ストレスでハゲも出来てたらねぇ。ペットロスはキツイけど、この子は猫に限らずクリオネにしても何にしても動物をおもちゃにしすぎだと思う。

▼2009年02月28日にクリオネの飼育を開始するも、餌や飼育用の水を前準備せずに、「餌を下さい」「飼育法教えて」などとブログで発信し、「無責任ではないか?」との批判が 
中川翔子 クリオネ

♥クリオネも飼い方も知らないで飼い始めて、死んでもどんどん追加して増やしても増やしても死んでしまって全滅させたんだよね。その時も猫とお母さんのせいにしてたよ。しかも、殺しちゃった後もクリオネのキャクラクターグッズ作って販売はしてた

▼更に弱ったり死亡している間にも何度もクリオネを追加し、数を増し続けるが、全滅。弱った原因を母親、死んだ原因を猫に責任転嫁。クリオネ死亡後も、クリオネのキャラクターグッズ『クリオ寝子』を作成し、販売していることにも疑問の声が上がりました
『クリオ寝子』

♥リアルファーやプラセンタ献血、大学生女子事件と人間として未熟すぎる

▼2014年8月、保護した猫を保健所に連れて行った一般人の女子大生のツイートに「保健所に連れて行くなっ」と非難、アカウントを晒し炎上。その結果女子大生はアカウントを削除 
中川翔子 Twitter

関連記事:中川翔子「保健所に連れて行くなっ」Twitterで一般人を晒し炎上 

▼その後、以前中川がBEAMSと共同プロデュースしたブランドでウサギのリアルファーを使ったショートパンツやコートを販売しておることがわかり、似非動物愛護家だと非難殺到
中川翔子 リアルファー 中川翔子 Twitter

関連記事:中川翔子、ツイッター炎上も謝罪無し「毒ではない」似非動物愛護家についても「現在は(リアルファーを)使用しておりません」 

▼2006年から献血を行う場合には、『ヒト由来プラセンタ注射』を受けたことがある人は献血ができないという条件が加わっている中、2011年に自身のブログ(現在記事は削除済み)で『プラセンタ点滴』をしたことを公表。その後2013年に献血を受けたことを公表して問題に。ただし、これは本人の勘違いで『プラセンタ』ではなく『にんにく注射』だったと日本赤十字社を通じて公表しています
中川翔子 献血

関連記事:中川翔子、オリジナルブランドのデザインに盗用疑惑?酷似する写真が発覚でネット炎上 

♥中川翔子 猫で検索したらこれでてきて恐ろしいわ。一刻も早く猫がこの悪魔から解放されること祈る。でも芸能人だし信者とか意味不明な人達もいるし難しいのかな…。↓

中川翔子 愛猫たち

[コメント引用元:ガールズちゃんねる] 

(- -) 中川も心の底から悲しんでいることでしょうが、歪んだ愛情がマミタスのストレスになっていたのだとしたら、いたたまれないです。マミタス、安らかに…

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(27件)

  1. 匿名さん    2017年9月26日(火) 07:09:48

    うちのは18年と19年、それぞれ生きてくれた。
    18年生きてくれた方は去勢して若干太ったし、処方食で食事コントロールし、小太りくらいで収まったけど、最期は寝てばかりで静かに旅立った。
    19年の方は小柄でスリムだったけど、晩年癌が出来てしまって(年齢と場所が悪くて手術も出来ず)、病院の勧めで家で看取った。

    体質にもよるけど、13年は短く思えるけどなぁ。太りすぎも禿げも、大事にしてるようには見えなかったから、憶測が飛ぶのは仕方がないかもね。

  2. 高橋さん    2017年9月26日(火) 08:16:58

    猫は犬より長生きするイメージ
    天国では幸せに暮らしてほしい

  3. 匿名さん    2017年9月26日(火) 08:36:25

    こいつに猫好きを名乗る資格はない

  4. 匿名さん    2017年9月26日(火) 09:33:39

    # 元祖しろちゃんは朝ご飯にホットドッグを食べたぉ

  5. 匿名さん    2017年9月26日(火) 09:37:59

    太らせすぎ
    歩くのも辛いぐらい太らせたらダメだ
    ちゃんと軽く走れるようにダイエットさせてやるのも健康管理

  6. 津守 晃一(42歳)さん    2017年9月26日(火) 11:35:34

    寿命がきただけで、虐待なんかあり得ない。

  7. 匿名さん    2017年9月26日(火) 11:36:14

    可愛いがる=虐待

  8. 匿名さん    2017年9月26日(火) 12:15:29

    怨んでやるにゃー

  9. 匿名さん    2017年9月26日(火) 12:44:49

    うちも猫飼いでキスしたり色々するけどこんな顔しないからやっぱり普段虐待してるんだろうな

  10. 匿名さん    2017年9月26日(火) 12:48:46

    生き物飼うのホント向いてないよ…

  11. 元祖\(^O^)/しろちゃんさん    2017年9月26日(火) 13:09:34

    宝塚動物霊園、紹介しまっせ!

  12. 匿名さん    2017年9月26日(火) 13:12:26

    虐待イコール悪意があってやることとは限らないんだよね。
    人間が良かれと思ってしたことや好きすぎてやってしまうことでも虐待になりうる。
    猫にとってそれは嬉しいのかとか害がないか等きちんと動物に対する知識を持つ心構えがないとそれはもう虐待。

  13. 匿名さん    2017年9月26日(火) 13:17:53

    都合の悪いことは全部人のせい、母親のせいって最悪だよね。
    猫がしんだことは気の毒だけどあの体形で13年も頑張って生きてくれたんだよ。そもそもペット飼ってればいつかは起きる事。
    クリオネしんだときは猫のときみたいに悲しみもしてないでしょ

  14. 匿名さん    2017年9月26日(火) 14:29:22

    13年なら普通に寿命だけどね。
    嫌いだから願望で虐待にしたい人多すぎるよ。

  15. 匿名さん    2017年9月26日(火) 16:05:55

    本当に猫が幸せだったかどうかは猫に聞かないと分からない。

  16. 匿名さん    2017年9月26日(火) 17:24:25

    誰かこの人を精神科に連れていってあげて下さい…病んでるわ…

  17. 匿名さん    2017年9月26日(火) 20:11:04

    よっぽどじゃない限り13年は寿命じゃない。腎臓悪い我が家の猫でも18年生きたぞ

  18. 匿名さん    2017年9月27日(水) 01:04:18

    (;_;)

  19. 匿名さん    2017年9月27日(水) 01:32:16

    軽い障害持ちで幼児性が強いしょこたんは動物をおもちゃとしか思ってない

  20. 匿名さん    2017年9月27日(水) 05:20:25

    自分も一昨日15歳の愛犬を亡くして気持ちはすごくわかる
    昨今老いた動物を保健所に持ってく人もいる中13年も一緒に居たなら愛情はあったでしょ…
    育て方は人ぞれぞれだろうけど

  21. 匿名さん    2017年9月27日(水) 16:12:02

    13年は寿命じゃない、と言われると辛いです。
    かわいがっていた家の猫は9歳で亡くなりました。腎臓が悪くなりずっと通院していましたが、急に症状が進み血液検査した所生きているのが不思議なレベル、と余命宣告されました。
    20年は生きるものと勝手に思っていたので、まさか10年も一緒にいられないは考えていませんでした。
    長生きさせてあげれらなくてごめんね、と今も申し訳なく思っています。

  22.     さん    2017年9月27日(水) 18:01:50

    ずっとおもちゃのように振り回して写真あげてたのを見てたから、
    解放されたんだね
    猫は飼い主選べないから

  23. 匿名さん    2017年9月27日(水) 23:16:53

    しゃこたんはマミタスを焼いて食べるだろ?
    残酷な!

  24. 匿名さん    2017年9月28日(木) 02:19:29

    中川は天才ぶって、わざと奇抜なことをして見せるけど、所詮はただの目立ちたがり屋にすぎない。
    中身は空っぽ。
    オタクの話もそんなのばっかだったよね。
    付け焼き刃のエセオタ。

    中川みたいなゲス女と関わると、人、動物に限らず損をするだけ。

  25. 匿名さん    2017年9月28日(木) 08:40:03

    写真を見ると積極的な虐待があったとは思わない。
    ただ太らせすぎでしょ。こんなに太らせたら急死もするわ。
    飼い主として、適性はかけていたのかな。

  26. 匿名さん    2017年9月30日(土) 00:06:25

    こいつのことなんとも思ってなかったけど、こういうの知ってからマジで大っ嫌い!!さすがに太らせ過ぎだしストレス与え過ぎ

  27. 匿名さん    2017年11月22日(水) 01:43:36

    マミタス以外にも腹部の脱毛症が出た子が居るんだよね?
    一匹だけなら体質かとも思うけど2匹だと飼育環境にもちょっと問題があったんじゃないのって思ってしまうわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ