北野武監督、「しっかり主役を張れるヤツがいない」日本映画界の現状を嘆く

2017年10月9日(月) AM 11:13

世界中で高い評価を受ける北野武(70歳)監督作品のなかで、唯一のシリーズものであるバイオレンス映画「アウトレイジ」 が『アウトレイジ 最終章』でラストを迎える。「興行的にも失敗していないんだよね」とシリーズ化した理由の一端を語った北野監督が、作品に込めた思いや「いい主役がいない」と嘆く日本映画界の現状について語った。

北野武

1989年に公開された『その男、凶暴につき』でメガホンをとって以来、30年近くに渡りコンスタントに作品を撮り続けてきた北野監督。そのなかでも「アウトレイジ」はシリーズ化された。

そんな北野が語る、日本映画の現場とは…続きを読むにはTHE PAGE

[引用元:THE PAGE] 

これについてネット上では…

♥わかります。

▼「しっかり主役を張れる奴がいないよね。テレビとか観ていても、若手の俳優が出て来たって2年も持たない。女優もみんな同じパターンの芝居ばっかりで飽きちゃうよね。あとは芝居がうまくても、とても主役の器じゃないような奴が主演をやったりね」と語った北野武
北野武

♥主役は演技が下手でもスター性さえあればいいと?いや、下手なのなんて見たくないわ

▼「主役なんて下手でもいいんだよ。動物園行ったって、犬とか猿なんかは懸命に芸を覚えたりするけど、パンダはケツ出して向こうの端で寝ていたってパンダだもん。スターって言うのは、そこにいるだけでいい」と持論を展開
北野武

♥私けっこう言いたいことわかる。昔は下手だけどたしかにあなたは主役です!っていう説得力のある人たちがいたんだよね。今は器用にうまいのならたくさんいるけど、パッと華がある人が全然いない

♥>健さんは健さんでいいんだよ←これって褒め言葉なのかねwキムタクはどの役でもキムタク的な事よくガルちゃんでも言われてるけどさ

▼「スターって言うのは、そこにいるだけでいい。健さんに『もう少し悲しそうな顔してください』なんて演技を求める人なんていない。健さんは健さんでいいんだよ」=どの役をしても木村拓哉(44歳)はオッケー?
高倉健

参考:木村拓哉に新作主演映画が決定!「元SMAP仕事減」で独り勝ち状態? 

♥仰る通りだわ。あの山田洋二監督も幸せの黄色いハンカチでカメラを覗いてそこに健さんがいるだけで感動したと言ってた

▼第1回日本アカデミー賞最優秀作品に輝き、山田洋次監督の代表作ともいえる映画『幸福の黄色いハンカチ』(1977年)の主演を務めた高倉健
高倉健 『幸福の黄色いハンカチ』

♥いないねー。スターがいない。一時期キムタクや福山がそれっぽかったけど、40過ぎてダメになっちゃったしね。

▼歌手・俳優業を両立し、絶大な支持を獲得していた福山雅治(48歳)は人気急落。原因として吹石一恵との結婚や、ルックスの低下が囁かれています
福山雅治

関連記事:福山雅治、人気急落の原因は“結婚”じゃなかった!?音楽関係者が暴露する深刻な事情←お福さん、もはや痛さ全開で原因がありすぎる件w 

♥チョマテヨは確かにいいパンダだったとおもう。ドラマ出るだけでみんなが見たんだもの。そう考えたらチョマテヨはやっぱり格が違ったんだね。

▼木村拓哉主演のドラマ『ロングバケーション』(1996年)や『HERO』(2001年、2014年)、『GOOD LUCK!!』(2003年)、『プライド』(2004年)などはいずれも高視聴率を記録
『ロングバケーション』 『HERO』

参考:木村拓哉没落?来年1月期ドラマ決定も関係者「単独主演はムリ」 

♥一時、日本の映画がほとんど役所広司が主役のものばっかりだった気がする。理由を彼氏に聞いたら「侍っぽいからじゃない?」って。確かに、侍っぽい俳優が最近はいないね

▼役所広司(61歳)は主演映画『Shall we ダンス?』(1996年)が大ヒット。『シャブ極道』(1996年)、『眠る男』(1996年)の演技が絶賛され、その年度の主演男優賞を総ざらいし、映画『うなぎ』(1997年)にカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞すると、この2年で20以上の映画賞を獲得(参考: Wikipedia)  
役所広司

▼10月期のドラマ『陸王』では主演を務めることが決定しており、視聴率のノルマは最低でも15%超えなのだとか
役所広司 『陸王』

参考:最低でも15%超え!役所広司主演のTBS日曜劇場『陸王』は『半沢直樹』の身代わり? 

♥阿部寛はいい演技するし存在感もある俳優さん。スター性と言われると顔が濃いわりには地味かもしれないけど

▼映画『テルマエ・ロマエ』などの主演を務める阿部寛(53歳)は、NHKドラマ『チロルの挽歌』(1992年)に高倉健が主演するという話を聞くと、名前のつかない端役にもかかわらず出演を希望し、何か小さいことでもヒントを得ようとしたそう(参考:Wikipedia) 
阿部寛

関連記事:阿部寛の意外な過去、 仕事がなく3年間のパチプロ生活 『あの人は今』で再起 

♥若い俳優は全員 線が細い。織田裕二の世代までいかないと骨太って感じがしない

▼『踊る大捜査線』シリーズの主役を務めた織田裕二(49歳)
織田裕二

関連記事:織田裕二『IQ246』の珍演技に視聴者の違和感が止まらない!←「喋り方のクセがすごい!」「顔の黒さが気になる…w」 

♥まあなんか言いたいことはわかる。今の山崎賢人や野村周平が重い作品で真面目に演技出来る姿が想像つかない。そんななかで女遊びは激しかったろうけど、小栗旬や山田孝之みたいな俳優は光るんだよね。

▼映画『斉木楠雄のΨ難』、『キングダム』、『氷菓』と実写化主演を務める山崎賢人(23歳)&ディズニー『カーズ』実写化の主演を務める野村周平(23歳)
山崎賢人 野村周平

関連記事:山崎賢人、TBS日曜劇場『陸王』に2番手で出演!近頃下降線をたどっているが”硬派”な役どころを演じ切れるのか? 
関連記事:ディズニー『カーズ』実写化!マックィーン役は野村周平、車ではなくランナー…って、その発想すげぇな!まさかの企画にネットはザワザワ 

▼映画『宇宙兄弟』(2012年)、『ルパン三世』(2014年)、『ミュージアム』(2016年)、『銀魂』など、多数の実写映画に主演している小栗旬(34歳)&映画『電車男』(2005年)、『闇金ウシジマくん』シリーズなど、様々な役をこなす山田孝之(33歳)
小栗旬 山田孝之

関連記事:小栗旬、テレビドラマへの危機感を訴える「ヤバイ、けっこう厳しい。本当に面白くない」 ダウンタウン&坂上忍と本気トーク 
参考:山田孝之、主人公の吹き替えに!ゴッホ死の謎に迫る動く油絵映画で 

♥分かります。脇役でこそ光ってたのに少し売れたらすぐに主役やるね。綾野剛が主役やるぐらいだもん

▼悪役を多く務めていた綾野剛(35歳)は、朝ドラ『カーネーション』(2012年)でヒロインの恋の相手役を務めブレイク。2013年にはドラマ『空飛ぶ広報室』で初主演を務め、10月からは主演ドラマ『コウノドリ』の第2シーズンがスタート
綾野剛

参考:綾野剛&星野源、かわいさ全開のツーショット!おどけポーズに「なごむ」 

♥芦田愛菜ちゃんがいます

▼ドラマ『Mother』(2010年)の時から天才子役と称されている芦田愛菜(13歳)
芦田愛菜

関連記事:芦田愛菜、ブルゾンちえみの『キャリアウーマン』ネタを完コピ!クオリティの高さに大女優としてのポテンシャルを感じる人続出 

♥今の役者さんは線が細いし真面目過ぎるのよねー。遊びが欲しいわ

♥モデル上がりのなんちゃって俳優ばっかだからね。

♥華があるとかは主観でもあるからなかなか難しいけれども、今って世の中が何でもかんでもどんどん幼稚化してると思う。アニメや漫画原作の作品が量産され幅をきかせて。このスレ読んでても、確かにTOKIOやキムタクに比べると嵐って幼いし子供っぽい。俳優も昔の方が演技優れてるとかスター性があるとか主観的な事は言わないけど、昔の方が大人っぽかった

▼昔の俳優の方が大人っぽく、現在は幼稚化しているのではとの声も
北野武

♥↑確かに今の30代以上の俳優女優って子供っぽい。小栗旬、綾野剛、星野源、妻夫木聡とか35、6だけど子供っぽい。色気なんてない。昔のスターは本当に色気がある俳優沢山いた。斎藤工、綾野剛なんて色気あると言われてるけど昔の俳優に比べたら色気がない

▼星野源(36歳)、妻夫木聡(36歳)、斎藤工(36歳)
星野源 妻夫木聡 斎藤工

♥居ないよね。でも、実写ばっかやってるから余計にそう思うんだろうね。役者より、脚本でしょうよwオリジナルの脚本書いて、日本映画を盛り上げてくれる人探してよ。

♥脚本も監督もだよ。ぬるい演技・演出にダメ出しできない監督なんていらない。そうなっているのも事務所に遠慮しちゃうから?

▼脚本や監督にも問題がある?
北野武

関連記事:『コード・ブルー』脚本家交代で不倫恋愛ドラマ化?!本来大事な“ドクターヘリ”も飛ばず、見どころ分散しすぎで視聴者が挫折気味  
関連記事:永野芽郁、来春NHK朝ドラ『半分、青い。』のヒロインに!脚本は北川悦吏子←吉と出るか凶と出るか… 

♥三船敏郎さんを演技したのは黒沢さん。貴方も育てたらいいやん。映画取り始めた頃は作るって言ってたやん。だから有名どころ使わなかったのに、最近は何?有名定番役者使いまくりですよね

▼黒澤明監督『醉いどれ天使』(1948年)で主役を務め、スターになった三船敏郎
黒澤明 三船敏郎

▼北野監督・主演映画『アウトレイジ』には加瀬亮(42歳)、桐谷健太(37歳)、新井浩文(38歳)などが出演
加瀬亮 桐谷健太 新井浩文

♥今は陰の部分がなさすぎるんだよね。さらけ出しすぎ、手を広げすぎ、持ち上げすぎ。 

♥結局のところ、昔は娯楽が少なかったってのが一番大きいと思うよ

▼北野は、「インターネットとか出てきて、これだけ個人情報が共有されたり、自身を表現できたりすると、出る側と見る側の境界線がなくなるよね。昔は俳優なんか見ているだけだったけれど、いまは距離が近くなった。もう銀幕のスターみたいな存在は生まれないんじゃないかな。」とスターが生まれなくなった理由を分析 
北野武

♥前に、インスタできゃりーが尾田栄一郎のたこパに参加したの書いた時に、「ずるい」とか「羨ましい」ってリアクションがあってちょっとびっくりした。きゃりーは有名な歌手であって友達でもないのになに勘違いしてるんだろ、て思ったから、SNSやってると安っぽくなるし視聴者が勘違いしちゃうんだな~、て。これじゃ、遠い憧れの存在であるスターにはなれないよね。

▼9月19日、『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎宅で行われたたこ焼きパーティーに参加したことを自身のSNSで報告したきゃりーぱみゅぱみゅ。ネット上では「尾田先生と友達なの!?」「羨ましい」などの声も 
きゃりーぱみゅぱみゅ Twitter

参考:ONE PIECE尾田栄一郎氏の豪華すぎる「たこパ」 きゃりーぱみゅぱみゅ参加、キャラケーキも… 

♥ネットが今ほど発達してたら売れなかったって安室ちゃんが言ってた。カリスマ性が薄れるよね

▼ブログやTwitterをやらない理由を、「自分の考えやしたいこと、していきたいことがブレてしまうし、そうなると中途半端なものしか作れなくなってしまう。ブレないほうが自分らしく作ったものを提供できる気がする」と語っていた安室奈美恵
安室奈美恵

参考:安室奈美恵がネット依存を告白!? ITデトックス=ネット絶ちを推奨するも… 

♥その時代に合った役者が主役やればいい。誰もが憧れる人を主役にする夢のような世界は亡びたと思えば。健さんみたいな人がまた出て来たら、その時はそれを楽しめばいい今がダメなんて思いません。

[コメント引用元:ガールズちゃんねる] 

(T□T) 最近は俳優がSNSをして好感度を下げるというのも、少なくないですもんね。スターが誕生しない理由は、いろいろな原因が相まってそうです

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(14件)

  1. 匿名さん    2017年10月9日(月) 11:28:30

    事務所の力関係が昔よりも露骨になった。

  2. 匿名さん    2017年10月9日(月) 11:29:10

    おめえもな

  3. 匿名さん    2017年10月9日(月) 11:41:10

    昔は昔でみんな今の役者に対する不満みたいなのがあったんじゃないかな?だけどこうやって自分の意見を世間にいう場がなかっただけで。いずれにしよ昔が良かった話はあまり好きじゃない。時代の移り変わりは受け入れないと。

  4. 匿名さん    2017年10月9日(月) 11:44:18

    今の俳優は真面目すぎ、遊びがほしいって意見もあるけど遊んだら遊んだで炎上すると思うんだけど
    今の20前後の俳優・女優さんが30手前になった時にどうなってるかかなー

  5. 匿名さん    2017年10月9日(月) 12:26:09

    監督としても芸人としても好きじゃないけど、実力も才能も無いとは思わないし本人の努力や運や魅力あっての今のポジションとも思うけれど
    北野さんも過去に弟子達と暴行事件をおこし犯罪を自ら犯しておきながら刑事罰はマネージャーに被せ実力や人気からの復活では無く、強面事務所によるゴリ押し大御所ポジションだと知って白々しく胡散臭い老害にしか見えなくなってしまった。

    他芸能人の批評を出来る大御所だとは思えない。御意見番気取りの芸能人には引退してもらいたい!

  6. 匿名さん    2017年10月9日(月) 12:45:15

    日本の映画,ドラマ,役者なんか カスの中のカス。キムチにすら劣ってる

  7. 匿名さん    2017年10月9日(月) 13:10:46

    良い俳優や女優さんは言葉がわからなくても演技で伝わってくるものがあるし、脚本もそうだし、監督や制作の本気とかも。だから昔はドラマや映画や俳優が一定の評価を受けてたわけだけど。
    今はなんか、みーんなおままごとしてるみたい
    ドラマも話数どんどん縮小されて箸休めの短編小説みたいなのばっかりだしね

  8. 匿名さん    2017年10月9日(月) 14:20:48

    古き良き?昭和初期の頃の映画やドラマやってりゃー視聴率とれると思ってんのか、そんなのばっか・・
    日本アカデミー賞なんて見る人いるのか?

  9. 匿名さん    2017年10月9日(月) 23:45:46

    ※8
    >>昭和初期の頃の映画やドラマやってりゃー視聴率とれると思ってんのか

    残念ながら取れるんだよなぁ(笑)

    ヒョロヒョロなよなよな出来損ないイケメンの安い演技なんかまともな人は見てないじゃない?(笑)

  10. 匿名さん    2017年10月9日(月) 23:46:18

    緒形拳も色気あったよ

  11. 匿名さん    2017年10月10日(火) 00:13:35

    ノータリンな男女が可愛い()って言われて持ち上げられて美人系って言っていいのが一切いない

  12. 匿名さん    2017年10月10日(火) 14:09:20

    男優もそうだけど女優も然りだよね。特に最近の若手女優。広瀬すず、土屋太凰なんかお遊戯の延長程度のレベルで主役張ってるんだから世も末だわ。事務所の力関係でごり押しする今の時代では、到底真の主役を張れる俳優は生まれて来ないだろうね…日本の映画が世界に勝てないのはそういう事も一因になっているのだから…

  13. 匿名さん    2017年10月10日(火) 19:26:59

    ごり押しでも押されるのも納得ならこんなに批判されない
    分不相応だから叩かれる。実力がない、整形しないと入れない時点で芸能界諦めろよ!

  14. 元祖しろちゃんさん    2017年10月10日(火) 22:46:58

    大森南朋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ