yui、8月に離婚していた!別居の末、2歳の双子を連れシングルマサーに… パニック障害、今後の活動に注目集まる

2017年10月27日(金) AM 6:21

シンガー・ソングライターで、現在4人組バンド「FLOWER FLOWER」のボーカル&ギターとして活動するyui(30歳)が8月末に離婚していたことが25日、スポーツ報知の取材で分かった。

yui

yuiは、14年秋から建築関係の会社に勤める一般男性と交際を始め、15年3月に結婚。同年8月に一卵性の双子の男児(2歳)を出産した。その際に「とても幸せな気持ちです。この気持ちを大切にしつつ、育児を頑張っていけたらと思います」とコメントしたが、2年5か月あまりで結婚生活にピリオドを打った。

…離婚原因など、詳細を読むにはスポーツ報知へ!

[引用元:スポーツ報知

これについてネットでは…

♥結婚してたのも知らなかった…

▼2015年3月、建築関係の会社に勤める一般男性結婚したyuiだが、別居期間を経て話し合いの末に離婚。2年5か月の結婚生活にピリオドを打った
yui

関連記事:yuiが一般男性と入籍&妊娠を同時に発表 祝福と同時に闘病中のパニック障害について心配の声も

♥相手一般人だったんだ。音楽関係の人かと思ってた。

2013年にはPeople In The Boxのボーカル兼ギター・波多野裕文と交際していたがスピード破局している
People In The Box・波多野裕文

参考:yuiスピード破局 バンドボーカルと交際発覚からわずか4カ月

♥双子で離婚って大変じゃん

▼2015年8月に一卵性の双子の男児を出産。親権はyuiが持つとみられ、養育費や慰謝料の有無などは不明
yui

参考:歌手yui「とても幸せ」一卵性の双子の男児出産

♥しょせんデキ婚だもん

♥秋に交際、翌年8月に出産ってすごいなwww.

▼2014年秋から交際→2015年3月結婚→2015年夏に出産…こりゃ大変だ
yui

♥小さい双子かかえて近くに頼れる人はいるんだろうか。何となく精神的に強そうなイメージじゃないから心配だ(>_<)

♥パニック障害だったよね。双子ちゃん抱えて一人で育児と仕事やっていけるのかな…。

▼2014年1月、酒と薬を一緒に飲み緊急入院。パニック障害が疑われていたが、同年3月に自身のブログで公表した
FLOWER FLOWER・yuiのブログより

関連記事:yui酒と薬で緊急入院していた!「パニック障害の疑いがある」
参考:yui、パニック障害で休養…ロックフェス出演キャンセル「治療をしつつゆったりと過ごさせてもらっています」

♥なんかこの人幸薄そう

♥母親も離婚してシンママだよね。YUIと二人三脚で生きてきた。まぁ母親いるし育児に問題無さそうだが。

♥↑残念ながらYUIの母親も割と毒寄りだと思う。to motherって曲を出した時に母親のこと話してたけどYUIがこうなったのも育った家庭環境が原因してる気がする

▼物心が付く前から父はおらず、母子家庭で育ったyui。2010年の楽曲『to mother』は複雑な歌詞で“母子の愛情”を綴っている
yui『To Mother』

▼尚、多数のyuiの楽曲をプロデュースしたHISASHI KONDOのブログによると、yuiは母親を伴ってKONDO宅を訪れるなど良好な親子関係を築いている模様
HISASHI KONDO

YouTube:TO MOTHER *** YUI

♥離婚してお金稼ぐ為にも、また活動再開しそうね

♥昔は良かったけど、今は微妙すぎる タイヨウのうたやってた時ぐらいがピークかな

▼2005年にメジャーデビューし、翌年公開の主演映画『タイヨウのうた』で女優デビューも果たしたyui。映画主題歌となった“YUI for 雨音 薫”名義の『Good-bye days』は自身最大の売り上げ(シングル)を記録している
映画『タイヨウのうた』 映画『タイヨウのうた』塚本高史&yui

YouTube:Yui – Good-bye days Live 2007

♥引退したのかと思ってた 急にテレビ出なくなったの何で?

♥ミワに席取られた感 もうミワも居ないけど

▼2011年に“YUI”としての活動を休止し失速したyui。一方のmiwaは2010年に『don’t cry anymore』でメジャーデビューを果たし活動を活発化
miwa&yui

関連記事:miwaが女優デビュー“一応ヒロイン”→ネット「余計にyuiの二番煎じと…」

▼ちなみにmiwaは“ぶりっこ”具合が批判を買い、好感度はかなり低めとなっている
miwa

関連記事:miwaのツインテール姿がまるで少女!←「若作りにしか見えない」「垢抜けない」「路線変更した方が」と相変わらずの嫌われっぷりw

♥この人が消えるの待ってたようにmiwaが出てきたよね 芸能人は多少ブスでも図太い方が生き残る

♥女性に支持されないのがmiwa まあまあ支持されていたyui 多分ね

▼ギターを弾きながら歌う女性シンガーソングライターで、同じソニー系のレコード会社に所属する2人。良く比較対象なるが、似て非なるmiwaとyui
miwa&yui

YouTube:[JTF][viet sub] YUI x miwa _ Good-bye days 2012.12.05

♥美人だよね。 ブサイクだったら絶対売れてない。

▼ビジュアルには定評があるyuiだが、歌唱力に関しては賛否ある模様
yui

関連記事:業界人が選ぶ「歌がうますぎるorヘタすぎるアーティスト」 宇多田ヒカル、玉置浩二、YUI…ネットで“歌手談義”盛り上がる!

♥金髪が川島海荷くらい似合ってなかった。 黒髪のほうが断然可愛かった。

▼2012年に“YUI”としての活動を休止し、2013年に『FLOWER FLOWER』のボーカルとして復帰した際、黒髪ロングをバッサリ切って金髪に…
yui 金髪

参考:YUI、金髪ショートヘアで活動再開!4人組バンド「FLOWER FLOWER」結成

▼こちらは金髪が全く似合わなかった川島海荷
川島海荷川島海荷 金髪 川島海荷 金髪

参考:“女優専念”の川島海荷、金髪姿で登場「新しい自分みて」

♥↑すごい、こんなに金髪似合わない人初めて見た。

♥この人事務所の戦略で真面目でふんわりイメージで売ってたけど実際は全然違うんだよね 本人がそれが嫌でスタダ辞めたんだよね

▼現在もスターダストプロモーションに所属しているyuiだが、アイドル路線で売り出す事務所の戦略に激しい嫌悪感を示し、制作における摩擦が積み重なった結果、“YUI”としての活動を休止することになったという
yui

関連記事:歌手のYUI、活動休止の本当の理由が判明!“事務所にブチ切れ”“YUIとしての復帰は考えていない”

♥cherryやagain好きだったけど、あんなのやりたくなかったみたいに言っててなんだかなって思った しかも曲にまでして

▼可愛らしい世界観が男女共に支持された2007年の『CHE.R.RY』、アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の主題歌に起用された2009年の『again』
yui『CHE.R.RY』 yui『again』

YouTube:CherryYUI
YouTube:Yui – Again LIVE (Fullmetal Alchemist Opening Song)

▼FLOWER FLOWERの楽曲『コーヒー』には「ポップなメロディに嫌気がさす」「自由に歌を歌わせろ」「消え失せろ」といった意味合いの歌詞が並んでおり、アイドル売りへの反発ではないかと言われている
FLOWER FLOWER

YouTube:Flower Flower – Coffee (コーヒー)
参考:活動休止したYUIが新バンド「flower flower」で過激な歌詞で歌っているらしい

♥この歌詞さ、ソロやってた時の関係者やファンや曲を聴いてくれてた全ての人を馬鹿にしてると言うか…侮辱に近いよね、、、歌詞中の嫌気がさすとかさぁ。なんかもう、、この歌詞からも自分勝手な性格がよく分かる。

▼活動休止とその理由を明かした際、歌が歌えないほど心が折れ、そんな状態でファンの前に出ることに疑問を感じたyuiは「自分の心が壊れてしまった姿を見せたくなかった」とファンへの思いを語っていたが…
yui

参考:YUI、活動休止の理由を赤裸々告白 「心が壊れてしまった姿を見せたくなかった」

♥鬼束ちひろも月光歌ってるときは事務所からミステリアスなイメージで売るから言われててあまり喋らなかったって言ってたな。イメージが大切なアイドルとかならわかるけど歌手も自分とは違うキャラ演じないと売れないのは大変だね

▼ミステリアスな雰囲気と神秘的な歌声で2000年に『月光』が大ヒットした鬼束ちひろだが、2003年に活動を休止。後に事務所と確執があった事を示唆している
鬼束ちひろ『月光』

▼その後は個人事務所を設立し2011年に復帰。以降、そのビジュアルがたびたび話題となっている
鬼束ちひろ鬼束ちひろ

鬼束ちひろ鬼束ちひろ

関連記事:鬼束ちひろ、体震わせ裸足で魂の熱唱…12年ぶり『月光』TVで披露←独特の世界観に「これぞ真のアーティスト!」の声多数
参考:まるで般若?鬼束ちひろ「あぶないルックス」に逆戻り

♥結婚出産知らなかった。髪型も変えれない、POPな曲しか歌えない アイドルみたいな活動が嫌々なのはヒシヒシと伝わってきたよ。今やりたいこと全部やれてるけど幸せなのかな。

♥会ったことあるけど、周りにいる男性と関係持ちまくっていて闇を感じた覚えがあります。ただ、才能に寄り付く人がまわりにたくさんいて、かわいそうでもありました。

♥精神不安定だと、自分に同意してわかってくれる風な男に寄りかかっちゃうけど、男は体目的なら何でも言えちゃう、ネームバリューも印税もあるし近寄る男は警戒しないと。甘い囁きよりあえて厳しいこといってくれる人が味方だって気付くべき。

▼今後の人生や活動には、自身の交友関係も大きく影響しそう
yui

♥破滅型な人生をえらんじゃうんだよ、親のあれが嫌だったとか集団が嫌とかいうんだけど、結局、また嫌な不安定な方向を選んでしまう。事務所に守られてるし、契約切られない限りヤバい所までは落ちないでしょう、

♥生きづらそうだもんな、この子。幸せになって欲しいよ。

yui

♥最近聞いてるけどバラードとかロック系好きだよ。でも嫌々作ってたってのは ちょっと複雑だったから聞くの抵抗あった でも、いい歌なんだよなぁ

♥なんだかんだ言われてるけどさ YUI好きやわー!歌唱力とか別にして声と曲が好きだったし。もちろん顔も。私の周りみんな聴いてたわ。

▼今後の活躍が難しいとみるメディアもあるが、応援の声も続々
yui

参考:yuiが離婚……壮絶「活動休止理由」と芸能界の闇……今後活躍が厳しい「根本の下手」とは

♥趣味じゃなくて仕事だから無理やりやらされたじゃなくて、ある程度商業ベースにのってアルバムや安定してからやりたいことやればいいのに、ゴチャゴチャ言い過ぎ考えすぎな面倒臭い人だなと思った。子どもいるなら尚更割り切って大人にならないとジリ貧じゃ精神も安定しない。本人の親も離婚で不安定な状況で育ってるし、親の不安が伝わらないよう負の連鎖断ち切ってほしい。肝っ玉母さんになって。

♥メンヘラ最終形みたいになってきたな とりあえず子供の為に頑張れ こじらしてる暇はないぞ

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(*”ω”*) 子供のためにまた歌手活動を本格化させる可能性もありそうですね。今度は自身の音楽性とビジネス性にうまく折り合いをつけられると良いのですが…

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(18件)

  1. 匿名さん    2017年10月27日(金) 07:00:34

    # 元祖しろちゃんは朝食にマックでソーセージエッグマフィンセットを食べたぉ

  2. 匿名さん    2017年10月27日(金) 07:43:27

    美人だと思ってたけど今見たらそうでもなかった

  3. 匿名さん    2017年10月27日(金) 08:01:16

    路上ライブで地道にやってきてやっと売れたと思ったら美人だからってアイドルみたいな売り方されたら嫌でしょ。
    昔みたいには売れてないけど今の方がやりたい音楽できて楽しいんじゃない?
    売れることだけが全てじゃないよ。
    メジャー行っても色々制限されることが嫌で自分からインディーズに戻るバンドも結構いるし。

  4. 匿名さん    2017年10月27日(金) 08:03:57

    イメージ戦略込みで売れたんだと思うけどね。
    知り合いにも、メジャーデビューしたとたんダメになっていったバンドがいたけど、自分たちのやりたい方向と、プロから見て似合う方向との違いとか、本当に難しいんだろうね。

  5. 匿名さん    2017年10月27日(金) 08:31:37

    鬼束たんは・・・

  6. 匿名さん    2017年10月27日(金) 08:31:41

    芸能人に幻想抱きすぎ
    漫画読んでろ(笑)
    自己主張できる人間になれと世の中は変わってきているのに、いざ主張すると生意気だとか当時歌われた曲ディスられたとか言ってる人のが余程幼稚

  7. 匿名さん    2017年10月27日(金) 08:53:01

    ミュージシャン風アイドルだったくせに人の作ってくれた歌ボロクソに叩いててびっくりした
    童貞やヲタクに媚媚びの清純風の歌で人気出てたけど実際はビッチだったし堕ちるべきして堕ちたて感じ

  8. 匿名さん    2017年10月27日(金) 08:53:39

    管理人さん!シングル『マサー』になってるよ。

  9. 匿名さん    2017年10月27日(金) 10:42:59

    YUI学生時代によく聞いてたわ
    幸せになってほしい

  10. 匿名さん    2017年10月27日(金) 11:07:53

    あのイメージ戦略じゃないと売れなかっただろうな
    あのイメージのおかげでyuiの曲は知らなくてもyuiって名前だけは知ってる
    テレビで流れてた頃から特に上手いと思ったことはない
    残ってるのはとにかく売ろうとしてた企業がつけた彼女のイメージだけ

  11. 匿名さん    2017年10月27日(金) 12:27:35

    普通に好きだった
    頑張って欲しい

  12. 匿名さん    2017年10月27日(金) 12:39:39

    昔の曲好きだなあ
    でも本人が歌いたい歌ではないんだもんね
    残念

  13. 匿名さん    2017年10月27日(金) 17:36:58

    >母親も離婚してシンママ
    負の連鎖だね

  14. 匿名さん    2017年10月27日(金) 18:31:24

    離婚するの早かったね

  15. 匿名さん    2017年10月27日(金) 18:35:24

    趣味や好きな事を仕事にしたらいけないとはいうね
    仕事はやりたいことばかりできるわけじゃないし金もらってるなら割り切ってやらんと

  16. 匿名さん    2017年10月28日(土) 15:16:54

    劣化が速い、とよく言われるけど、2人の毒親(実母とスタダ)に主たる責任があると思うな

  17. 匿名さん    2017年10月29日(日) 08:14:51

    「嫌々歌ってたって知って複雑、聞くのに抵抗が出来た」みたいな事言ってる人多くてこわいんだけど。曲ってそこまで気合い入れて聞くの?

  18. 匿名さん    2017年10月29日(日) 15:09:01

    なんていうか、自分の歌詞で、昔のことに恨み節言うような人って好きになれないなあ。関係切ったなら、そんなこといちいち言わずに新しい方向で頑張っていくのが大人だと思うんだけど。過去に支配されて抜け出せない感じが幼稚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ