実写映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆!豪華キャストだけど…「中年感強いと生々しい」

2018年1月21日(日) PM 3:40

桜井日奈子(20歳)×吉沢亮(23歳)のダブル主演で実写化される『ママレード・ボーイ』で、中山美穂(47歳)、檀れい(46歳)、谷原章介(45歳)、筒井道隆(46歳)が初共演することが決定。お互いのパートナーを交換して再婚する“自由すぎる”両親を演じる。

中山美穂 井筒道隆

檀れい 谷原章介

少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で1992年から連載された人気作『ママレード・ボーイ』は、小石川光希(桜井日奈子)と松浦遊(吉沢亮)の両親がパートナーを交換して再婚し、ふたつの家族がひとつ屋根の下で住むことから始まるラブストーリーだ。

作品の詳細についてはぴあ映画生活

[引用元:ぴあ映画生活

これについてネットでは…

♥ママレードボーイを汚さないで〜

♥豪華な親を揃えたところで、全然惹かれないキャスト……

▼4月公開予定の映画『ママレード・ボーイ』の追加キャスティングが判明。主人公らの両親を中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が務める
映画『ママレード・ボーイ』

♥千弥子ママがミポかぁ…違う…

▼遊の母親・松浦千弥子役を中山美穂が務める
松浦千弥子中山美穂

♥中山美穂を使うのはちょっとなぁ…現実も子を捨てた離婚後キモ男との写真の例もあるから生々しい

▼辻仁成との離婚協議中に音楽家・渋谷慶一郎氏との不倫デートが報じられた中山。2014年7月に離婚した際、息子の親権は辻が持つことに
中山美穂、渋谷慶一郎氏

関連記事:中山美穂が「なりたい顔NO.1」として『美』について語る!過去の人すぎて疑問の声続出

♥再婚後の組み合わせ、『中山美穂と筒井道隆』なんか昔のドラマみたい。

♥筒井道隆久しぶりに見たけど格好いい!!あすなろ白書のイメージが強い

▼ドラマ『あすなろ白書』や『君といた夏』などに出演し人気を博した筒井道隆は、光希の父親・小石川仁役。千弥子(中山)と再婚する役どころ
小石川仁井筒道隆

♥檀れい!綺麗すぎてほんとに漫画の世界だな。

♥檀れいの無駄遣いだと思った。仕事選べばいいのに

▼光希の母親・留美役は檀れいが務める
留美檀れい

関連記事:檀れい『金麦』新CMが、女性には不快?←「こんな嫁いねーよ」「気のふれた人みたい」「45歳でぶりっこはあかん」

♥檀れいさん綺麗すぎて娘役がブスに見える

▼檀の娘役で主人公・光希役は桜井日奈子。“岡山の奇跡”というキャッチコピーでデビューしたが…
桜井日奈子

関連記事:3年後に消える若手女優3人!橋本環奈・桜井日奈子・二階堂ふみをテレビ関係者が酷評「自称・女優の典型」「天狗っぷり」

♥吉沢亮と谷原さんイケメン過ぎる

▼遊の父親・松浦要士役は谷原章介。千弥子(中山)と離婚して、留美(檀)と再婚する設定
松浦要士谷原章介

関連記事:谷原章介夫妻が凄すぎると話題に!「220坪・6億円の豪邸」「実父・義母と同居」と想像以上な件

♥吉沢亮っていくつなの?高校生にしては老けてる。

♥↑2月1日で24歳になりますよ。

▼成績優秀・スポーツ万能な男子高校生・遊を演じるのは、現在23歳の吉沢亮
松浦遊吉沢亮

関連記事:『ママレード・ボーイ』実写映画化!桜井日奈子×吉沢亮W主演で来年公開←新たな生贄はアラサー世代の青春か…

♥遊がおじさんっていうけど、私は両親のキャストの方が年いきすぎてガッカリした

♥両親sは38-40才くらいのイメージ。中年感強いと生々しいよー

▼原作では両親達は大学卒業の就職直後に結婚&出産していることから、40歳前後という設定だが…
漫画『ママレード・ボーイ』

♥4人とも高校生の親役なんだな~年とるわけだ

▼中山美穂(47歳)、筒井道隆(46歳)
中山美穂 井筒道隆

▼檀れい(46歳)、谷原章介(45歳)
檀れい 谷原章介

♥複雑な人間関係!

♥パートナーを交換して再婚…!?どういう事なんだ!!?

▼両親がパートナーを交換して再婚し、2つの家族がひとつ屋根の下で住むことから始まるラブストーリー
漫画『ママレード・ボーイ』映画『ママレード・ボーイ』

♥再婚後にさらに子供産んでるの気持ち悪くない?!

♥↑更にその後に生まれた兄弟たちも恋してる… 

▼2013年から同作の13年後を舞台とした『ママレード・ボーイ little(リトル)』が連載スタート。光希と遊の両親たちに新たに生まれた妹と弟を主人公とした物語となっている
漫画『ママレード・ボーイ・リトル』

♥小さい頃は何とも思わなかった漫画だが今考えると相当気持ち悪いぞこの家族(笑)

♥なんかリアルにこんな兄弟いたよね。親の再婚で義理の兄と結婚した妹。あのドキュメンタリーを見た時、この人は『ママレード・ボーイ』が好きだったんだろうな…って思った。

▼北海道の一般女性・野村沙世さんが、“お兄ちゃんと結婚しちゃった妹”として実名・顔出しでテレビ出演。兄と結ばれ、「ずっと少女漫画の世界で生きていける」と幸せそうだったが…
『明石家さんまの新春!めっかっちゃった大賞』野村沙世さん

関連記事:【画像あり】“お兄ちゃんと結婚しちゃった妹” 実名・顔出しでテレビ出演!語られたエピソードがガチでヤバいんだが…

♥ママレードボーイ見てたなぁ。懐かしい

▼1992年5月号から1995年10月号にかけて少女漫画誌『りぼん』で掲載された『ママレード・ボーイ』
漫画『ママレード・ボーイ』

♥『私たち離婚しようと思うの♡』から始まる漫画は衝撃だったなぁ

▼漫画版は両親からの「離婚しようと思う」という打ち明け話から始まる
漫画『ママレード・ボーイ』

♥主題歌はあれでお願いします。 

♥だっけっど、気にっなる♪

▼1994年から放送されたアニメ版の主題歌は、濱田理恵の『笑顔に会いたい』
アニメ『ママレード・ボーイ』

YouTube:橘子醬男孩 OP – 笑顔に会いたい

♥主題歌はケンコバ希望

▼『ママレード・ボーイ』の大ファンである事を公言しているケンドー・コバヤシ。主題歌も完コピしており、テレビ番組などでたびたび披露している
ケンドーコバヤシ

Youtube:ママレードボーイを熱唱するケンコバ

♥ママレードボーイの映画にケンドーコバヤシは出ますか?って知恵袋にあって笑ったw

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(∩´∀`)∩ 大人になって改めて『ママレード・ボーイ』を読んでみると、とんでもない設定ですね。少女漫画だったことに驚かされます。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(13件)

  1. 匿名さん    2018年1月21日(日) 16:27:23

    桜井日菜子、岡山の奇跡と云われてた頃の目に戻せばいいのに。あの方がノーブルな感じで良かった。ただ今直したら清原果那っぽくなりそうだけど。

    これ、観に行くひといるのかな?
    TVドラマくらいが合ってる気がするけどね。
    ティーンムービーだとしたら、主人公達の役者に集客力があると思えないし、昔読んでた層にもコレジャナイ感では?

  2. 匿名さん    2018年1月21日(日) 17:45:20

    これ、他の少女漫画原作映画と原作の世代が違うけど、どこの層をターゲットにしてるんだろ。
    私は原作世代だけど、まぁ行かないわな。
    10代の女の子達は原作知らなくても観に行くのかな、主演の男の子目当てとかで。
    最近少女漫画原作の映画多過ぎで、そこまでヒットしてない作品まで実写化されてるし、追いつかないからこんな昔の作品まで実写化したのかな。

  3. 匿名さん    2018年1月21日(日) 17:45:56

    映画なのか
    ドラマなら見る人いるかもしれないけど映画はほとんどの人がいかないと思う

  4. 匿名さん    2018年1月21日(日) 17:57:31

    まあ漫画だから許せるんだろ
    実写になったら生々しいし、現実になればどうかしてるとしか思わんわな

  5. 匿名さん    2018年1月21日(日) 18:11:38

    漫画、読んでたけど、設定が複雑だから子供ながらに挫折したわ。
    何でも実写化にする世の中になったけど、この作品は嫌だな。

  6. 元祖\(^O^)/しろちゃんさん    2018年1月21日(日) 18:15:32

    夕食に世界の山ちゃんで飲食したぉ

  7. 匿名さん    2018年1月21日(日) 18:22:14

    谷原さんに抱かれたい

  8. 名無しさん    2018年1月21日(日) 21:44:26

    ロクに演技も出来ない奴らを使って

  9. 匿名さん    2018年1月21日(日) 23:43:45

    大爆死。

  10. 匿名さん    2018年1月22日(月) 00:06:36

    リボン全盛期の時だね。何で今さら感はある

  11. 匿名さんさん    2018年1月22日(月) 03:21:42

    桜井日奈子、目が死んでるからイヤだなー

  12. 匿名さん    2018年1月22日(月) 09:06:56

    メディアに今、オモシロい物を作り出す能力がなくなると
    過去の流行った作品(ヒットした実績のある物)を引っ張り出して来て
    それにすがるんだよね…

  13. 匿名さん    2018年1月22日(月) 11:12:46

    まあ見ないけどね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ