カラテカ・矢部太郎の言葉に会場中が号泣!『手塚治虫文化賞』贈呈式で、性格の良さが滲み出る感動のスピーチ

2018年6月22日(金) PM 12:36

コミックエッセイ『大家さんと僕』で、芸人として初の快挙となる手塚治虫文化賞短編賞を受賞したカラテカ・矢部太郎さん(40歳)。矢部さんが暮らす新宿外れの一軒家での、大家さんとの日常を描いた同作は、話題が話題を呼び既に38万部を超えるベストセラーとなっている。

カラテカ 矢部太郎

6月7日に行われた手塚治虫文化賞贈呈式で、受賞スピーチした矢部さん。日頃はシャイで口下手な矢部さんだが、その日は何かが舞い降りたのだろうか。矢部さんの、熱く真摯な言葉に会場中が涙したという。

矢部太郎、手塚治虫文化賞短編賞のスピーチ全文はBookBang

[引用元:BookBang

これについてネットでは…

♥いいね

♥矢部さんよかったね。

▼カラテカ・矢部太郎が、実話漫画『大家さんと僕』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。矢部が暮らす新宿外れの一軒家での“大家さんとの日常”が描かれた同作品は、現在38万部を超えるベストセラーに
カラテカ 矢部太郎 カラテカ 矢部太郎 大家さんと僕

参考:カラテカ矢部の「ほっこり」漫画『大家さんと僕』がすごいコトに、発売からわずか2か月で18万部を突破

♥不覚にも駅のホームでこれ読んで涙がこぼれてしまった。図書室でひとりで「火の鳥」を読んでいた僕が…こういう子いっぱいいると思う。

授賞式でのスピーチより「人生何があるか分からないとよく言いますが、中学生の頃、図書室でひとりで『火の鳥』を読んでいた僕が、いまここにいるなんて思いもよらなかったですし、芸人になって長く経ち、次第にすり減り、人生の斜陽を感じていた僕がいま、ここにこうしていることも、半年前には想像もつきませんでした」
手塚治虫『火の鳥』

♥スピーチうまいよ。電車で読んで涙こらえるの必死だわ。

♥凄く詩的でロマンチックなスピーチだね

▼「それでも、あの頃、全力で漫画を読んでいたこととか、芸人として仕事をして創作に関わってきたこととか、子供の頃、絵を描く仕事をする父の背中を見ていたこととか、なんだかすべては無駄ではなく、繋がっている気がしています」
カラテカ・矢部太郎

▼尚、矢部の父親は絵本作家の矢部みつのり氏
20180620_yabetaro_11 矢部みつのり

♥いい出会いがあってよかったね。その出会いを無駄にしない矢部さんも偉いです。おめでとう!

▼8年前から都内の一軒家で50歳年上の大家さんと一つ屋根の下で生活を共にしている矢部。漫画には矢部と大家のおばあちゃんの何気ない日常のエピソードが満載。主な読者層は30代以上の女性なのだそう
カラテカ 矢部太郎 大家さん

参考:カラテカ矢部が描いた“大家さん”が、大人の女性に好かれた理由

♥倉科遼先生!作風が全くちがうのにさすがだ。

『女帝』などで知られる漫画家の倉科遼氏は、矢部の漫画を「自費でも出版したい」と絶賛。矢部が大家さんとお茶をしている場に偶然居合わせ、2人の関係を知った倉科氏が「ぜひ描くべき」と漫画化を勧めたというエピソードも
倉科遼 女帝 倉科遼

参考:カラテカ矢部太郎、漫画家デビュー 芸人仲間も太鼓判

♥何気ない口癖が、こんなにも誰かの力になるんだね。いい口癖いっぱい作ろうと思った。

▼38歳で漫画家を目指す事になった矢部を勇気づけたのは「矢部さんはいいわね、まだまだお若くて何でもできて。これからが楽しみですね」という大家さんの口癖だったのだとか
カラテカ 矢部太郎

♥何か勇気出ました。明日会議でスピーチあるけど自分は18歳だと思って失敗してもいいと思うようにします。

♥転職するのに、遅すぎたなぁって思ってたけど勇気が出ました。遅いのかもしれないけど、自分が動かないとどうにもならないですね。ありがとう、矢部太郎!

▼大家さんの口癖を聞いているうちに「本当に若い気がしてきて、本当になんでもできるような気がしてきた」という矢部。「当時38歳だったけど18歳だと思うようにしていた」「10代だと思ったら大概の失敗は許せた」と、新しい事にチャレンジする心持ちを明かしています
20180620_yabetaro_09

♥大家さん素晴らしい方。言葉は呪いにもなるし、力にもなるんだと思う。大家さんの言葉を信じて、素直に頑張れる矢部さんもまた凄い人だね。見習いたい。

▼矢部は大家さんをかなり慕っており、お笑い芸人にとってはかきいれ時とも言える年末でも、大家さんと一緒に過ごすために仕事を断っているそう
カラテカ 矢部太郎 大家さんと僕

♥もっと色々描いてほしい。心が重要で心の感じ方もあるから、この人しか描けないのもある。絵も凄くイイ!

▼続編の出版も検討されているようで、今後の展開に期待を寄せる声が多く出ています
20180620_yabetaro_10

♥素朴でよかったよ、漫画

♥読んでると大家さんの声が「きょうの料理ビギナーズ」のおばあちゃんで再生される

▼「高木ハツ江」というおばあさんのキャラクター(声:佐久間レイ)が講師役を務める形で料理の基本を教えてくれる『今日の料理ビギナーズ』。ちなみに大家さんのイメージは「ものすごいゆっくりしゃべる黒柳徹子さん」とのこと
今日の料理ビギナーズ

YouTube:「豚バラ肉 脂を生かして」~きょうの料理ビギナーズ

♥本買いました。ほっこりしすぎて読んでいる間、なぜかずっと涙が出ました。風の強い日に大家さんと手を繋ぐ話がめちゃくちゃ好きです。

♥私ももう何度も何度も読み返しています!きっとドラマ化か映画化するんだろうなぁ…やだな。

▼YouTubeでは1月末から『吉本興業チャンネル』で短編アニメとして公開されています
大家さんと僕

参考:カラテカ矢部太郎、大ヒット漫画がアニメ化 ナレーション挑戦も自虐「音声を消しても楽しめます!」
YouTube:「うどんとホタル」(矢部太郎『大家さんと僕』より)

♥この漫画、買おうかどうしようか迷ってたけど、このコメント見て買うわことにした。矢部さん、何や彼やいって多彩だよね。

♥電波少年だか雷波少年の企画のときにこの人のこと知ったけど真面目にコツコツ頑張るタイプだよね

▼初の全国区番組レギュラーとなった『進ぬ!電波少年』の企画『〇〇人(〇〇には国籍や人種が入る)を笑わしに行こう』では、11か月でスワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語の4か国語をマスターし本も出版。後に中国語も学習しているため現在は5か国語が話せます
矢部太郎『語学の脳みそ』 カラテカ 矢部太郎 中国語

♥この人確か気象予報士の資格も持ってるよね?!あれ、めっちゃ難しいんだよ!流動力学とか熱力学とかさ…すごいよ!!

▼2007年には「福井俊雄氏(享年84歳)の後を継ぎたい」という思いから、気象予報士の資格を取得
カラテカ 矢部太郎 気象予報士 福井俊雄

参考:好きな気象予報士さんはいますか?

♥昔から、決してテレビに出る機会は多くないけど何となく気になる芸人さんだった。イジメられキャラと言うか、入江さんと真逆と言うか…頑張って欲しいなーと思ってたから、素直に良かったと思った

♥私本気で昔から矢部さんがタイプなんです。華奢で細い体に病弱、でも頑張り屋さんで頑固な一面もある。漫画ももちろん買って何度も読み返しては心温かくなってます。同い年、結婚してくれないかなぁー。

▼今後の目標について「結婚」を挙げている矢部。「同棲するの?」という質問には、「大家さんと面談して、許可してくれたら」と回答
カラテカ 矢部太郎

♥何か顔色悪く見えるけど、長生きしてね。

♥ご飯ちゃんと食べてほしい。

▼矢部は、元々が小柄で線が細く前に出るタイプではないということもあり、体調面を心配されることも
カラテカ 矢部太郎

♥安室奈美恵と身長と体重が同じ って言ってたよね w

▼身長158cm、体重40kg、ウエスト61cm。体脂肪率は7%という矢部。身長・体重の他、年齢も安室奈美恵と同じ
カラテカ 矢部太郎 安室奈美恵

関連記事:安室奈美恵、ラストツアーはソロ史上最多80万人動員!トーク解禁 涙でファンに感謝…最後は笑顔で「バイバ~イ!」

♥印税で肉買ってモリモリ食ってくれ

▼印税の使い道については「皆さんへ恩返しに使いたい」という矢部
カラテカ 矢部太郎

参考:カラテカ矢部太郎 印税は「皆さんへ恩返し」 30万部超大ヒット

♥相方と違って本当に優しくていい人なんだなぁと思います

♥いい人だから周りにいい人が集まる。入江は胡散臭いことばっかしてるから胡散臭い奴らとつるんでる

▼相方の入江慎也は「友達5000人芸人」を自称。その人脈と自身のコミュニケーション術を活かし、フェスイベント『入江コネクション』を主催。“後輩力”を提唱し『日本後輩協会』を設立していますが…
カラテカ 入江慎也

参考:カラテカ入江、人脈の広さ明かす 友達は社長からマサイ族まで
参考:カラテカ入江慎也の月収は160万円 芸人での収入は15万円も副業で稼ぐ

▼矢口真里と再婚した梅田賢三が婚姻届を提出する場に同席したり、加藤茶の妻・綾菜さんの友人とつるむ様子がテレビで放送されるなど、どこにでも出没。さらに人脈を広げる為に一般人をナンパしまくったり、合コンの終わりに先輩を呼び出し支払いをさせるなどの行いから、「胡散臭い」「クズすぎる」などの評を得ているよう…
カラテカ・入江&加藤茶の妻・綾菜さんの弟

関連記事:矢口真里の夫・梅田賢三、婚姻届け提出現場で“ダサすぎる”泥酔トラブルを起こしていた…
関連記事:“加藤茶デート密着”が酷すぎww番組企画に、妻・綾菜さんの取り巻きまで登場し、「悲惨すぎる」「見てて悲しかった

♥>入江くんの方は僕はあんまり覚えていないんですが←さりげなく相方をディスって笑いにしてるのかな笑 この人いい人そうですよね。

♥矢部さんがいい人であればあるほど入江の軽薄さが浮き立つw

▼スピーチではさらっと入江にも触れた矢部。漫画家になる事について「相方の入江くんもすすめてくれて、入江くんの方は僕はあんまり覚えていないんですが、本人がそう言うので、そうなんだと思います」と、笑いを交えてエピソードを紹介
カラテカ

♥発売後すぐTwitterで大家さんと僕がよかったと呟いたら、矢部さんご本人からいいねがつきました。律儀で丁寧な方なんだなぁと思いました。

♥真っ直ぐに謙虚に努力し生きてきた人が認められるって心から嬉しい。

♥手塚先生も天国で微笑んでそう^_^

▼売れっ子になっても若手漫画家の良い作品に出会うと嫉妬心を燃やしていたという手塚治虫に向け、「天国の手塚先生に、僕の本を読んで頂き、そしてほんの少しでもいいので嫉妬して頂けたら、嬉しいです」とした矢部。スピーチ上手いですね
カラテカ 矢部太郎

[コメント引用元:ガールズちゃんねる]

(*•ө•*) 根が本当にいい人なんでしょうね。こうした人が世間から認められるというのは気持ちの良いものですね。相方が真逆なのもそれはそれでありなのかなと思いました

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(14件)

  1. 匿名さん    2018年6月22日(金) 13:19:25

    矢部は電波少年の頃から知ってるけど真面目で優しいよね
    相方はあんなに胡散臭いのに
    あの漫画は矢部の優しい視点じゃないと無理。同じことをされたらキレる人もいると思う

  2. 匿名さん    2018年6月22日(金) 14:39:14

    ほのぼの最高

  3. 匿名さん    2018年6月22日(金) 15:06:40

    大屋さんと僕読みました。
    大屋さんがご高齢なのにちょっと毒舌な所もいい。
    器用な後輩芸人に大屋さんの心を奪われそうになってちょっと嫉妬する矢部さんもいい。

    入江を嫌わず相方で居続けるのも好感。
    きっとお互いに無いものを補いあってるんだと思う。

  4. 匿名さん    2018年6月22日(金) 16:04:21

    この人とさかなクンは性格に表裏がなさそう。心根がよさそう。あと若林のドケチな相方も真面目な人に思える。

  5. 匿名さん    2018年6月22日(金) 16:58:32

    40歳!?
    初老に見える…。

  6. 匿名さん    2018年6月22日(金) 22:28:29

    うーん、、、結構高齢の大家さんを馬鹿にした表現もあったし
    あんまり良いとは言いたくない作品

    ※5 DO Google

  7. 匿名さん    2018年6月23日(土) 01:01:20

    漫才は面白くなかったけど天気予報士の資格をとったり漫画を描いたり才能があるね
    昔からガリガリだったけど、今もなんだかお爺ちゃんみたいで心配

  8. 匿名さん    2018年6月23日(土) 09:27:53

    ここで取り上げられている事に
    まず驚いたよ
    機会があったら、読んでみたい
    かも?

  9. 匿名さん    2018年6月23日(土) 09:42:28

    ステキな作品でした。
    ありがとう!

  10. 匿名さん    2018年6月23日(土) 11:26:33

    5
    初老って40歳からだよ

  11. 匿名さん    2018年6月23日(土) 12:13:14

    >>6
    そうなんだ。どういう内容?
    テレビ紹介だと大家さんの毒舌の方がひどかった。矢部に「今が一番いい時ね」=僕は知らぬ間に人生のピークを迎えたようだ、とか

  12. 強力 彩さん    2018年6月23日(土) 12:36:03

    興味なし

  13. 匿名さん    2018年6月24日(日) 23:37:06

    楳図かずお大先生に似てる。

  14. 匿名さん    2018年6月25日(月) 04:47:34

    そお?年寄り子供なんて大概毒舌じゃない?素直だから
    ていうか毒舌な所あったかな
    ほのぼのしてて良かったよ
    じーんとする
    いつまでもお幸せにみたいな
    絵本ぽい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ