『花のち晴れ』脚本家・吉田恵里香が大炎上!飯豊まりえ推しの展開に視聴者の不満爆発!竹内涼真主演映画『センセイ君主』もとばっちり!?

2018年7月2日(月) PM 2:55

ブレーク中の若手俳優・竹内涼真の主演映画『センセイ君主』が8月1日に公開予定だが、思わぬばっちりを受け、その観客動員に暗雲が立ちこめてしまったそうだ。

同作は、竹内にとって、ブレーク前の『仮面ライダー』シリーズを除くと、初の主演映画。4月期の連続ドラマ『ブラックペアン』(嵐・二宮和也主演/TBS系)では、重要な役どころを果たし、主演映画に向け“いい流れ”をつくったばかりだ。

脚本を書いた吉田恵里香氏が、“火だるま”になっているその理由とは…続きを読むにはcyzo woman

[引用元:cyzo woman] 

これについてネット上では…

♥脚本家アンチって新しいな

♥花晴れがあそこまで酷いと、同じ脚本家ってだけで見るのやめようってなるのは仕方ない。それくらい花晴れは酷かった

♥どうせ「センセイ君主」も失敗するから安心しろ

▼ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』で脚本を担当した吉田恵里香氏(30歳)に、視聴者からの批判が集中。吉田氏は竹内涼真(25歳)主演映画『センセイ君主』も担当している事から、思わぬとばっちりを受ける事になりそうなのだとか
『花のち晴れ~花男 Next Season~』 竹内涼真 渡辺美波 『センセイ君主』

参考:竹内涼真、ツンデレ教師初挑戦…映画『センセイ君主』で初ラブコメ 

♥あー、脚本あいつか…つまらなそう

♥分からなくもないわ。だって吉田の脚本中学生レベルだった

♥脚本家先生ググったけど若いね!ドラマも全然書いたことないみたいだし、新人?

▼ドラマ『恋するイヴ』(2013年)『男水!』(2017年)を担当した吉田氏は、2015年の映画『ヒロイン失格』、秋に公開予定の波瑠主演映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』でも脚本を担当しており、期待の新進脚本家だそう
吉田恵里香 桐谷美玲 山崎賢人 坂口健太郎 『ヒロイン失格』

関連記事:桐谷美玲の熱望で実現!『ヒロイン失格』実写映画化 ヘン顔&坊主頭にも挑戦 

♥主人公を悪者にしないでね

♥脚本家、大炎上中だもんね↓

▼主人公・江戸川音(杉咲花)が神楽木晴(King&Prince ・平野紫耀)と馳天馬(中川大志)のどちらを選ぶのかに注目が集まった最終話。結局、天馬に背中を押される形で音は晴を選ぶことに。優しい言葉をかけてくれる天馬の対応に音は大号泣するも、その直後に晴と会うため笑顔で走り出すという展開に、「音はサイコパス?」「笑顔が怖くみえる。脚本ひっどいな」などと批判殺到
杉咲花 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

参考:『花のち晴れ』全話平均8.3%! 「音はサイコパス?」「ひどい最終回」と脚本家に批判集中 

♥それから それから

▼最終的に音と晴が出会うことがなく「それから」「それから」を繰り返し、まるで映画『君の名は』のような演出も波紋を呼ぶ
杉咲花 『花のち晴れ~花男 Next Season~』 杉咲花 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

参考:『花晴れ』の「それから」連呼で幕に期待と困惑の声 

▼ちなみに最終回の視聴率は9.5%と自己最高に迫る記録で有終の美となった
『花のち晴れ~花男 Next Season~』

参考:『花のち晴れ』最終回視聴率は9.5% 自己最高に迫る記録で有終の美 

♥花のち晴れは嫌いなキャラが途中から主役のような扱いになって残念すぎた

♥・めぐりんゴリ押し ・平野推すための続編への繋ぎ これが二大要因でしょ。中川大志くんと杉咲花ちゃんの無駄遣いだったよ。この二人で純愛ものが見たいわ

▼音と天馬の別れのシーンは2人の演技力に涙する視聴者も多かったようだが、西留めぐみ(通称メグリン・飯豊まりえ)が嫌われないような原作とは違ったストーリー展開や、最終的に音と晴とが出会うことはなく続編を匂わすような演出にも、視聴者のフラストレーションが溜まったよう
飯豊まりえ 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

参考:視聴率が右肩下がり…新・花男『花のち晴れ』不評の理由は飯豊まりえ? 

▼杉咲はInstagramで「なんとか音さんを演じきることができてほっとしました。ほんとに難しかった!悩んだ!何度も情けなくもなった!音さんに、私自身もいろんな気持ちをもらいました。音さん今までありがとう。」と苦悩したことを綴っています  
杉咲花 Instagram

♥どこが平野のゴリ押しだったの?むしろ原作はずっと音に一途でめぐりんなんかにも全然興味示さなくて一途で純愛なのがハルトの良さだったのに、めぐりんのゴリ押しのせいで行動がブレブレで音もハルトも叩かれてたじゃん。むしろ可哀想だけどずっと一途だった天馬の方が株上がったし、めぐりんの為のドラマだった。結果的には脚本家のせいで出演者が叩かれる最悪なドラマだった。

▼晴もメグリンと真剣に交際すると宣言したと思いきや、音にバッグハグしたり行動がブレブレ
杉咲花 飯豊まりえ 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

参考:『国宝級イケメン』NOW1位は新田真剣佑&NEXT1位はKing&prince平野紫耀 

♥飯豊まりえの失恋シーンで宇多田が流れたのめちゃくちゃひいた。

▼晴とメグリンの別れのシーンで挿入歌宇多田ヒカルの『初恋』が
飯豊まりえ 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

参考:老けた?怖い?宇多田ヒカルの最新ジャケット写真をめぐって大激論! 

♥あの脚本ひどかったもんな。事務所の圧力に巻き込まれたんだろうけど

▼飯豊はエイベックス・マネジメント所属
飯豊まりえ 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

関連記事:飯豊まりえがジャニオタを挑発!『花のち晴れ』で共演中のKing&Prince平野紫耀を狙っているという噂も…これはヤバイww  
関連記事:飯豊まりえ、『Oggi』最年少レギュラーモデルに抜擢も“ゴリ押し感”ハンパない… ネットでは「合ってない」「ぶすりん」とボコボコに 

♥↑事務所の圧力に巻き込まれたって言うけどセンセイ君主には川栄も出るよ。エイベックスのお抱え脚本家なんだよ。

▼『センセイ君主』に出演する川栄李奈も飯豊と同じくエイベックス・マネジメント所属。元AKB48で一番露出が多い印象
川栄李奈 『センセイ君主』

参考:川栄李奈、上半期躍進も謙遜しまくり「自信持ったら性格悪くなりそう…」 

♥ドラマの天馬くんはとても素敵だった。でも原作とは違う。原作の天馬くんはもう少し冷めたキャラクターのはず。とにかくこのドラマは、全員が全員、ただただ自分を売り込むことだけを目的に集まってて良いドラマ作ろうという気持ちでやってないようにしか見えない

▼天馬は音の寄付金5000万円を肩代わりし、一途に思っていたにも関わらず最後は「音が本当は晴を好きなのはずっとわかっていたのに、認めたくなくてつなぎ止めていた」と打ち明ける切ない役どころ
中川大志 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

参考:中川大志『花のち晴れ』で流行させた値段当てゲーム 

♥花晴れはまたやり直してほしいわ。

♥花晴れは続編作るために最後がモヤモヤでも、それまでの内容が良ければこんなに叩かれなかったと思う。7話から花よりめぐりんになっててキモかったわ。映画はよっぽどの出演者ファンしか観ないだろうね。

▼原作もまだ連載中なことから続編や映画化に期待の声もありますが、すでに厳しい?
杉咲花 中川大志 飯豊まりえ 『花のち晴れ~花男 Next Season~』

♥コードブルーの脚本家も許してない。

▼『コード・ブルー–ドクターヘリ緊急救命–』のTHE THIRD SEASONから脚本を担当た安達奈緒子氏。「現場での経験を通して成長していく新人医師たちの姿を描いた青春譚」から「チーム全体が主人公の群像劇」へと変わったことで不倫恋愛ドラマ化したことで視聴者も困惑
『コード・ブルー–ドクターヘリ緊急救命–THE THIRD SEASON』 安達奈緒子

関連記事:『コード・ブルー』脚本家交代で不倫恋愛ドラマ化?!本来大事な“ドクターヘリ”も飛ばず、見どころ分散しすぎで視聴者が挫折気味 

♥脚本家を叩く気持ちはわかるが作品を統括してるプロデューサーを批判しないのが謎

▼脚本家のせいではなく、ドラマのプロデューサーにも問題が?ちなみに『花晴れ』のプロデューサーは瀬戸口克陽氏
瀬戸口克陽

♥見る気にならない

♥竹内かっこよくないよね

♥先生役、竹内涼真じゃない

▼『センセイ君主』の主人公・弘光先生を演じる竹内ですが、そもそも実写化に無理がある?
竹内涼真 『センセイ君主』

参考:竹内涼真演じる先生がささやきかけてくれる胸キュン動画が公開! 

♥原作読んでたけど、先生、髪型からして全然先生じゃないんだけど…。竹内涼真じゃ全然イメージに合ってないんだから、せめて髪型位もうちょっと寄せようと努力してほしい。

♥元々特に見たいとは思っていなくても、この人の脚本と聞いたら、絶対見ないに格下げだな〜全く期待出来ない。これから、という役者さん達が可哀想に思える。

♥観ないけど浜辺美波ちゃんは可愛い‼

▼ヒロインの生徒・佐丸あゆはは、演技力にも定評がある浜辺美波
浜辺美波 『センセイ君主』

関連記事:浜辺美波、イメージと違う?“揚げ物命”の私生活「朝起きてすぐ食べたり」←そんなことより、ネット上では演技力が話題!! 

♥そもそも、漫画の実写化はほとんど爆死してるじゃん

▼いつまで続くのでしょうか…
福士蒼汰 杉咲花 『BLEACH』

関連記事:『今日から俺は!!』賀来賢人主演で実写化も、福田雄一監督が出しゃばりすぎ!?漫画は知らない世代が多数 
関連記事:ディズニー『カーズ』実写化!マックィーン役は野村周平、車ではなくランナー…って、その発想すげぇな!まさかの企画にネットはザワザワ 
関連記事:福士蒼汰・主演の映画『BLEACH』がイロイロと安っぽすぎる!「実写化を妥協してください」という切実な声も… 

[コメント引用元:ガールズちゃんねる] 

((ノ(_ _ ノ) 最終回までのテンポや展開が悪く、最終回で不満爆発…という感じですよね。続編があるとするならば、映画ではなくドラマ希望です

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(11件)

  1. 匿名さん    2018年7月2日(月) 16:53:21

    またこの話題かよ。

  2. 匿名さん    2018年7月2日(月) 17:02:20

    こんな事しても飯豊さんが嫌われるだけなのに事務所は何してんだか

  3. 匿名さん    2018年7月2日(月) 19:32:47

    この映画の予告編見た。めっちゃイライラした・・・竹内涼真かっこよかったよ

  4. 匿名さん    2018年7月2日(月) 20:49:07

    原作完結後イケパラみたいに俳優一新してやり直して、今回のがチャラにできるとイイネ

  5. 強力 彩さん    2018年7月2日(月) 21:13:03

    ただでさえ映像化するの嫌なのに毎回思うけど、顔は諦める。
    せめて髪型とか髪色もう少しイメージに近づけられんのか。
    キャスティングってそんなに大事ですか?私は無名な方でも面白ければ全然気にしません。むしろ有名な方が沢山出てる方が見る気が失せます。少数意見だと思いますけど…

  6. 匿名さん    2018年7月2日(月) 21:27:26

    にじいろジーンのⅯÇだけでいい

  7. 匿名さん    2018年7月2日(月) 21:35:55

    演技がまともなら、無名でも似てる人の方が良い。
    ルックスが原作とかけ離れてるならば、演技力のある人が良い。

    脚本が宜しくないのは本人の力量だけではなく、新人だと他のスタッフ等に勝手に書き換えられてしまうことがあるから。
    現場に余裕があって、凄腕の演出家とかプロデューサーがいれば、撮りながらも内容を詰めたりディスカッション出来るかも知れないけど。

  8. 匿名さん    2018年7月2日(月) 22:03:09

    ブスリンのゴリ推しに最後が「それからそれから」で寒気しかしなかったわ
    なんでこの人を使ったんだろう、酷い脚本家だ

  9. 匿名さん    2018年7月2日(月) 23:17:25

    30歳か…残念な方のゆとりだな。

  10. 匿名さん    2018年7月3日(火) 05:54:49

    いまだに「漫画とイメージが違う」とか「原作と内容が違う」って文句いう輩が多くて呆れるね。漫画や小説とドラマや映画は別物だし、イヤなら見なければいいじゃん。要は面白い脚本を書けるか、それを的確に演出できる監督がいるか、そういったスタッフを集めつつ、タレント事務所の言いなりにならないようなプロデューサーがいるか…ということだと思うよ。

  11. 匿名さん    2018年7月3日(火) 22:10:00

    まんが読んだことないけれど、途中から素人が作っているのかと思うほど登場人物の思考が支離滅裂だったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ