『殉愛』百田尚樹氏と幻冬舎に賠償命令!元マネージャーへの名誉棄損認められる 新刊『日本国紀』にはコピペ疑惑もあり…大丈夫か?

2018年12月1日(土) AM 6:30

歌手の故・やしきたかじんさん(享年64歳)の闘病生活を描いた百田尚樹氏(62歳)の著作「殉愛」(幻冬舎)の記述で名誉を傷つけられたとして、たかじんさんの元マネジャーの男性が百田氏と幻冬舎に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。

『殉愛』百田尚樹氏

森田浩美裁判長は、百田氏が男性に取材をしないままに一部の内容を書いていると指摘。「真実だと信じたとは認めがたい」として、連帯して275万円の支払いを命じた。

幻冬舎&百田尚樹氏が寄せたコメントについては朝日新聞DIGITAL

[引用元:朝日新聞DIGITAL

これについてネットでは…

♥胡散臭かったから、やっぱりってかんじ。

♥嘘つき本って事ですね。

▼やしきたかじんさんの壮絶な闘病生活・極秘結婚を作家の百田尚樹氏が著した『殉愛』。同書の一部が「真実だと信じたとは認めがたい」と裁判所で認められ、百田氏と幻冬舎に賠償命令が下された
『殉愛』百田尚樹氏

♥ちゃんと取材してから本にしなよ 肩入れしたい相手の話しか聞かない人って本当に腹立つわな

▼『殉愛』には度々たかじんさんの元マネージャーが登場。個人事務所の帳簿をいじって、1000万円以上の使途不明金を出したと描写するなど、作中では悪者のように扱われていた
横領する男性、イメージ

参考:やしきたかじん看病妻さくらさん描いた「殉愛」「全くのデタラメ話」と関係者反論、作者・百田尚樹氏と激突

▼裁判所は元マネージャーに取材をしないまま、百田氏が一部の内容を書いていると指摘
裁判所

♥マネ、本当に良かった。 賠償金が少なすぎる。

▼元マネージャーは1100万円の損害賠償を求めていたが、裁判所は275万円の支払いを命じた
お金

♥マネージャーさんよかった!判決文に「百田氏が男性に取材をしないままに一部の内容を書いていると指摘」って書かれていてスッキリした。けど、あの人たちのことだから最高裁まで争うんだろうな。

▼今回の判決について幻冬舎と百田氏は「主張が認められなかった部分は誠に遺憾。判決を精査して対応を検討する」とのコメントを出している
百田尚樹氏

♥「殉愛」さえ、事実の部分を探すのが大変なんだしw

▼『殉愛』は”メモ魔”だったたかじんさんが遺した1000枚を超える膨大なメモを資料としたといわれているが、この筆跡がたかじんさんのものではなく、妻・さくらさんの物に似ているといわれている
やしきたかじんさん、メモ

関連記事:やしきたかじんさん『殉愛』の美談に各方面から疑問続出!妻さくらさんの結婚歴、メモの筆跡、遺言映像…全てが怪しい
参考:【新情報追加!】「殉愛」やしきたかじんメモの筆跡が違う!!さくらの字と特徴が一致?疑惑を徹底検証!

♥看護師並みの医療行為とか 死亡日も怪しかった… 大阪の吉村市長も絡んでたよね

▼同書では「闘病生活の約700日間、一日たりともたかじん氏から離れずに看護をした」と描写されていたが…
やしきたかじんさん、さくらさん

▼現在の大阪市長・吉村洋文氏は元々、たかじんさんの遺言執行者だったそう。当初は事務所から書類などを持ち出すなど、さくらさんのために動いていたようだが途中から距離を置きだし、結果としてさくらさんからの解任請求を受けて辞任したのだとか
吉村洋文氏

♥長女にも訴えられて賠償判決でたしドロドロやね

▼2014年、たかじんさんの長女も『殉愛』によって名誉棄損やプライバシー侵害をされたとして、幻冬舎に差し止めと1100万円の損害賠償などを求める訴えを起こしていた
やしきたかじんさん、長女

関連記事:百田尚樹氏の『殉愛』、長女による損害賠償訴訟で「たかじんのそこまで言って委員会」が特集中止!テレビ局関係者に責任波及

▼裁判は最高裁判所までもつれこんだが、昨年12月、裁判所は一部の記載について「真実ではない」として名誉棄損を認め、365万円の支払いを命じる判決が確定
最高裁判所

参考:百田尚樹氏書籍「殉愛」で賠償命令確定、やしきたかじんさん長女の名誉毀損 

♥たかじん、娘さんのこと愛してましたよね。番組でお手紙読み上げで泣いてるとこ見たことある

▼『殉愛』ではたかじんさんは「長女へ不信感や嫌悪感などを抱いている」と描写されていたが、2002年にはテレビで長女からの手紙を読み感極まり涙したことも
やしきたかじんさん

♥正直たかじん嫌いなんだけど、これは娘への優しい愛を感じる ネェ。が可愛い

▼長女が中学生時代にたかじんさんが送ったという手紙がコチラ↓
やしきたかじんさん、手紙

♥これだけ殉愛が嘘だらけだと、数々の裁判で認められているのに、幻冬舎はもちろん百田や後妻が謝罪することはないんだね。 少なくとも、彼らの非道さやでたらめさは世間に広く流布してほしい。

▼上記の判決を受け幻冬舎は「一部の主張が認められず誠に遺憾。判決を精査し、対応を検討する」とコメントするに留まり、長女らに謝罪などはしていない
幻冬舎

♥娘さんをきちんと取材も裏取りもせず 一方的な言い分を信じて悪く書いてしまった事は ちゃんと謝ってあげてほしいね。今は亡きお母さんも息子の最期にも葬儀にも立ち会えず 悔しく寂しい想いをされたことでしょう

▼たかじんさんの実母が訃報の知らせを受けたのは、死後4日経ってからだったという。危篤になっても知らせはなく、連絡がきた時点で既に火葬が行われていたそう。たかじんさんの母親は、たかじんさんの死から4か月後に亡くなっている
やしきたかじんさん

関連記事:やしきたかじんさん、64歳で死去… 芸能界・政界から続々追悼コメント 辛坊治郎は生番組で大粒の涙
参考:やしきたかじんさん 実母も死去!親族怒らせた「葬儀場の嫁」

♥今この人の出した本の剽窃問題があるけど、それが全然話題になってないね。

♥コピペ国紀

▼11月12日には新刊『日本国紀』を発表した百田氏。縄文時代から昭和・平成まで2千年以上に及ぶ日本の変遷を書き下ろしたようだが、発売と同時にWikipedia等からの“コピペ疑惑”が浮上
『日本国紀』百田尚樹氏

♥本人は「歴史的事実なら誰が描いても一緒」って開き直って、ウィキペディアからの“引用”を認めてるんだよ。本人がツイッターに書いてる。引用って引用と明記しなきゃパクリだよ。大学出て論文書いた人ならルール知ってるのになあ。(百田氏は同志社大中退)

▼11月20日放送の『虎ノ門ニュース』では、『日本国紀』のコピペ疑惑について「大半が、それ『歴史的事実』やし、誰が書いても一緒の話や」とコメント
『虎ノ門ニュース』百田尚樹氏

♥どうしようもないおっさん 今の著書もウキペディアから引用したのもあるんでしょ

▼さらに「Wikipediaから引用したもんとか、借りたもんとかある」と断言。又「(『日本国紀』は)原稿用紙でだいたい800枚くらい以上なんですけど、まぁWikipediaから借りたものなんていうのは原稿用紙なおすと、まぁ1ページ分か、せいぜい2ページあるかないか」と引用部分が少ないことも主張
Wikipedia

♥↑彼は小説家とは呼べない Naverまとめサイトかって思う

♥今年の夏の芥川賞で盗用問題が話題になったけどコピペ文学というのも有りなんじゃないか?もうそういうジャンルの人と思った方が楽。

▼第159回芥川龍之介賞の候補作となっている北条裕子氏著の小説『美しい顔』に盗用疑惑が浮上。講談社は、あくまで参考文献の未表示と被災地の描写の一部記述の類似とし「盗用や剽窃などには一切あたりません」と発表
小説『美しい顔』 北条裕子氏

関連記事:芥川賞候補・北条裕子氏に盗作疑惑!講談社が異例の全文無料公開へ「読者に丸投げか?」「それより作者の顔が…」ネットでは賛否両論

♥↑永遠の0なんてほとんどが既存の手記丸パクリで、百田本人が書いた部分めちゃくちゃ酷いじゃん。そんなジャンルは許容できないわー。それで人気作家とか言われてるのが許せない。

♥永遠の0もツギハギだらけの引用小説だって言われてるよね 作家の中には一冊書き上げるのに何年もかけて丹念に取材する人もたくさん居るのに 挙げ句に遺族や故人が大切に思ってた人を傷付けるなんて。百田には作家って名乗らないで欲しい

▼百田氏のヒット作『永遠の0』は、第二次世界大戦で出征した著者の父親や親族が題材となっているが、90%以上が他作品からの引用と言われている
小説『永遠の0』百田尚樹氏

▼小説『壬生義士伝』と構成が似ており、『大空のサムライ』『指揮官たちの特攻』とは文章、せりふまで同じ箇所があるのだそう
小説『壬生義士伝』浅田次郎 『大空のサムライ』坂井三郎氏 『指揮官たちの特攻』城山三郎氏

関連記事:テレ東版『永遠の0』が視聴率1ケタで大爆死!原因は百田尚樹氏の痛キャラ&向井理の大根演技か

♥でもホンマに悪いんはさくらやで

♥さくらが色々過去や発言がバレてバッシングされてから『離婚歴があることでこんなに責められるとは…』 ってなんかの週刊誌のインタビューで語っててびっくりした。完全にヤバイ人だわ。

♥↑離婚歴ならいいけど、重婚はまずいよね?

▼イタリア人男性との重婚疑惑が浮上していたさくらさん。自身のブログで2010年9月には年下のイタリア人男性と結婚したと記載していた(現在は削除ずみ)
さくらさん

関連記事:やしきたかじんが32歳年下の一般女性と再々婚!長期療養中「男のけじめ」
参考:やしきたかじんさんの”闘病秘話”明かした妻さくらさんに、イタリア人男性との結婚歴が発覚!?

♥百田さん殉愛でまんまとあの女に騙されたね。ほんとおじさんを騙すのが上手い女。さくら、今どこで何してんだろうね? 大金持って舞い上がってるんでしょうね?

▼『殉愛』はさくらさんから百田氏へ持ち込まれた企画といわれている
百田尚樹、さくらさん

関連記事:やしきたかじんさんの壮絶な闘病生活・極秘結婚を作家の百田尚樹氏が自伝『殉愛』に←ネット「本人は望んでいたの?」と評判は最悪

♥さくらは何してるの?仕事もせず…たかじんの遺産で悠々自適に暮らしてるのかなー。

♥たかじんのお墓がコレだったと知った時ガッカリした。

▼たかじんさんの死後から2年10ヶ月後、墓が建立されたようだが…そのビジュアルがコチラ↓
やしきたかじんさん、お墓 やしきたかじんさん、お墓

♥↑高齢者向けのPC教室の人がレイアウトしたみたい。

♥たかじんさんも うかばれないね。

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(;´・ω・) やしきたかじんさんを慕っていたからこそ、元マネージャーも長女も『殉愛』の内容に憤りを感じたのかもしれませんね…。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(17件)

  1. 匿名さん    2018年12月1日(土) 06:31:35

    へぇ〜。

  2. 匿名さん    2018年12月1日(土) 06:55:37

    確かに(笑)!
    百田尚樹さんって、完全に難癖ついたね。
    数年前までは、1番のベストセラー作家でドラマ化する時取り合い、ヒット間違いなしって感じだったのに…。

  3. 匿名さん    2018年12月1日(土) 07:06:49

    たかじんさんのお墓初めて知ったけど…なにこんなお墓初めて見た。
    たかじんさんの歴史かもしれないけど、お墓に番組タイトルロゴ?こんなテレビ局の宣伝みたいなお墓で休まるの?自分なら絶対嫌だわ。

  4. 匿名さん    2018年12月1日(土) 10:05:30

    さくらって人、韓国人なんでしょ
    ただただ、韓国の女性はこわい
    伊良部とか見てたらね・・・
    アメリカにいる韓国人の女性は、ニコラスケイジ
    の元嫁みたいに、日本人と嘘ついてそう・・

  5. 匿名さん    2018年12月1日(土) 10:28:05

    番組名にたかじん、とつけたらとてつもない使用料ぶんとられるらしいよ。委員会が改名したのがそのため。出演者から愚痴が出てたくらい

  6. 匿名さん    2018年12月1日(土) 11:43:26

    自分に都合のいいことだけで論理を構築し、都合の悪いことは徹底的に無視する…さすがネトウヨ的思考の持ち主だなW

  7. 匿名さん    2018年12月1日(土) 12:09:35

    確かに!
    強力って難癖…昔からだったねw

  8. 匿名さん    2018年12月1日(土) 13:58:34

    高島忠夫の息子の元嫁に顔が似てる。

  9. 匿名さん    2018年12月1日(土) 15:04:04

    ↑この人のが、強力って人にずっと難癖つけてるように私には見える。無視が1番なのに、この人のせいでムキになられ長文化するからお前も含め邪魔いなくなれよ。

  10. 匿名さん    2018年12月2日(日) 06:59:03

    『日本国紀』書店で平積みになってた。誰が買うの?パクり検証のため?

    判決の金額安いね。
    相場みたいなので抑えられるのかな?

  11. 匿名さん    2018年12月2日(日) 12:27:35

    擁護自演やめろ強力
    お前は難癖つけようが無視しようが長文やめないだろ
    芸能ニュース見る以外する事ないし空気読めないからな

  12. 匿名さん    2018年12月2日(日) 12:30:59

    強力嫌いは沢山いるのに一人が粘着してると都合良く妄想してる
    リアルで嫌われ妄想編み出したのにネットでも嫌われて行く場所ないな
    迷惑ばかりかけてるから死んだら地獄行きだし

  13. 匿名さん    2018年12月2日(日) 16:04:21

    ↑連投必死すぎてww大草原ww
    強力じゃないから、管理人ならアカウント見てみろよ!本家強力は、iPhoneしか使わないからww

  14. 匿名さん    2018年12月2日(日) 16:42:42

    匿名さん 2018年11月29日(木) 21:33:41

    強力って自己顕示欲の塊
    強力の反論に反論しないのは「忙しい」からだから
    リアルが楽しいんで
    言い負かしたと思ってるかも知れないが、リアルでは強力が惨敗
    ざまあ

    匿名さん 2018年11月30日(金) 16:55:41

    強力さんは無視するに限りますな。これからは話題にもしませんよ。
    だって、芸能人でもなければ、元芸能人でもない、ただのおばさんだから。

    1.
    匿名さん 2018年12月1日(土) 06:31:35

    へぇ〜。

    匿名さん 2018年12月1日(土) 12:09:35

    確かに!
    強力って難癖…昔からだったねw

    匿名さん 2018年12月1日(土) 12:10:47

    強力より格上じゃんw

    匿名さん 2018年12月1日(土) 12:12:25

    おい強力…タラコ咥えたまま長文書くなよ…
    あ、唇かw
    きったね~タラコ唇だったなw

    匿名さん 2018年12月2日(日) 12:27:35

    擁護自演やめろ強力
    お前は難癖つけようが無視しようが長文やめないだろ
    芸能ニュース見る以外する事ないし空気読めないからな

    匿名さん 2018年12月2日(日) 12:30:59

    強力嫌いは沢山いるのに一人が粘着してると都合良く妄想してる
    リアルで嫌われ妄想編み出したのにネットでも嫌われて行く場所ないな
    迷惑ばかりかけてるから死んだら地獄行きだし

  15. 匿名さんさん    2018年12月2日(日) 19:20:25

    薄汚い世界。

  16. 匿名さん    2018年12月2日(日) 23:30:50

    百田はテレビに出すな

  17. 匿名さん    2018年12月8日(土) 11:47:19

    お墓に晴れ時々たかじんがないのはなぜだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ