NHK大河『いだてん』視聴率、異例の下落!一体なぜ… キャストも内容も詰め込むクドカン手法、吉と出るか凶と出るか?

2019年1月20日(日) AM 6:25

13日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第2話の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)が、関東地区で12・0%(関西地区11・5%)と初回の15・5%(関西地区12・9%)から3・5ポイントも下がったことが15日、分かりました。要因はどこにあるのか考えてみました。

いだてん

大河ドラマの視聴率の初回と第2話の数字の変化は、近年では15年の「花燃ゆ」が16・7%から第2話で13・4%に下落したことはありますが、ほぼ同レベルというのが一般的。今回の3・5ポイントの下落は異例ともいえます。

いだてんの視聴率が低下した原因とは?詳しくは日刊スポーツへ!

[引用元:日刊スポーツ

これについてネットでは…

初回しょうもなかったから

♥2回目観るの忘れてた!って、感じで次が楽しみ!とはならなかったのです。

▼第2話の放送で初回から平均視聴率3.5%の下落を見せた『いだてん』。低下の要因は、初回の内容にあるもよう
いだてん

参考:大河「いだてん」初回15.5%の好発進!前作「西郷どん」超え

テンポが早い、俳優陣が豪華、主人公が何人もいるような重層的な作りの脚本…。45分間CMなしで見るのがとても疲れる

♥しばらくは登場人物の下に名前を入れて欲しいくらい誰がどの時代の人で、どの役なのか見てて疲れた。アラフォーの自分がそうなんだから、70歳以上の人は理解しながら見るにはかなりテンポが早すぎたと思う

▼主演の中村勘九郎、阿部サダヲを取り巻くビートたけし、役所広司、小泉今日子、星野源、綾瀬はるか、森山未來など豪華キャストも魅力のひとつですが、主役級の俳優が多すぎて相関図を追いかけるだけでも大変かも
いだてん キャスト いだてん キャスト

いだてん キャスト いだてん キャスト

参考:ビートたけし、大河ドラマ「いだてん」で、志ん生役に 森山未来・橋本愛・神木隆之介などの出演も発表
関連記事:村勘九郎&阿部サダヲ主演の大河ドラマ『いだてん』(2019年)に不安要素チラチラ…綾瀬はるかの出演決定も新鮮味ゼロ、設定が他局と丸被り
参考:いだてん:19年大河新キャストに小泉今日子、星野源、松坂桃李ら

♥オリンピックとかあまり興味ないから今回は見てないや

俳優陣は文句なしでも題材がだめなら宝の持ち腐れだね

▼『いだてん』は東京オリンピックを題材とした作品。あまり関心のない人が多い?
オリンピック

参考:大河ドラマ「いだてん」楽しみですか?

♥金栗四三、若い子は箱根駅伝好きじゃないと知らないと思う。

陸上経験者は知ってた!知る人ぞ知る有名な方ではあるんだね。

♥↑そうそう。知る人ぞ知るって感じですね。ちなみに箱根駅伝の名前を出したのは、箱根駅伝のMVPの賞の名前が金栗四三杯だから知ってる人が多いと思ったからです。

▼主演の中村勘九郎が演じるのは、日本で初めてオリンピックに参加したマラソン選手であり、箱根駅伝の創設者である金栗四三。第80回大会から最も活躍した選手に金栗四三杯が贈られるようになりました
金栗四三 中村勘九郎 いだてん

参考:箱根駅伝の創設

♥何で中村勘九郎なの?観る気しない

▼中村が主演を務めることに不満の声も
中村勘九郎

♥体変わるくらい走り込んで役作りしたみたいよ。日本舞踊で太かった太腿が、走り込みで細くなっちゃったって。顔も痩せて昔の人みたいに骨格が分かるようになって、逆にあれで歌舞伎の舞台化粧大丈夫なのかと思うくらい。

▼高校時代はタクシー通学だったことを明かす中村。お年玉をタクシー代に充てるほど歩くことを嫌っていたそうですが、金栗役を演じるために体づくりに勤しんでいるよう
中村勘九郎

参考:中村勘九郎、高校通学ほぼタクシー お年玉全部つぎ込む「電車は多分数回」

♥↑中村勘九郎。開会のセレモニーに、この人かあるいは歌舞伎役者を出したいという魂胆がミエミエ

♥↑えっと、クドカン作品では歌舞伎役者は昔から常連です。過去作に獅童も出てたし、勘九郎の弟も出てたし。 

▼脚本を担当する宮藤官九郎。落語をテーマにしたドラマ『タイガー&ドラゴン』を手がけた人物でもあります
中村勘九郎

参考:タイガー&ドラゴン見てた人

♥落語のパートが邪魔なんだけどあの人オリンピックに関係ある人なの?

♥古今亭志ん生、本物はとても素晴らしい落語家だったらしいけど、なぜドラマに絡めてきたのかと、たけしがやるのかよーで、故人ながらご本人が気の毒

♥↑当初は予定に無かったがクドカンが落語入れたいと言い出した。入れるにしてもせめてたけし以外の役者にしといたらよかったのにね

▼ビートたけし演じる落語家・古今亭志ん生がオリンピックに関わっていたという事実は全くなく、宮藤による創作パートなのだそう。落語が入ることで庶民の話が作りやすく、時間や場所を飛ばす際にも便利なのだとか
古今亭志ん生 ビートたけし いだてん

参考:宮藤官九郎:「いだてん」誕生エピソード 主人公・金栗四三に「シンパシー感じた」 阿部サダヲは役にぴったり?

♥個人的には、たけしのパートが要らない。金栗さんの話がブツッと切られて、冷めてしまう。

♥フガフガフガが出てくる度に、視聴者が逃げるw

▼滑舌が気になるビートたけし。落語パート不要説も…
ビートたけし いだてん

♥たけしの語りより森山未來くんの声がすごくいい。落ち着いていてすごく聞きやすい。ずいぶん見た目は変わったけどやっぱり魅力的

▼古今亭志ん生の若い頃・美濃部孝蔵役の森山未來
森山未來 いだてん

たけしもそうだけど、キョンキョンの「早くいっとくれ」みたいな姉さん風の江戸弁がなんか似合わないから受け付けない。ただのヤンキーに見える

それw ヤンキーとしか思えなかった。素でもこんなふうに喋ってるんだろうなーと思ってたw

▼志ん生の長女・美津子役の小泉今日子。歯に衣着せぬ江戸弁での物言いがヤンキーにしか見えない?
小泉今日子 いだてん

関連記事:小泉今日子、不倫報道後初・豊原功補と笑顔で2ショット!そのドヤ顔にネット民、嫌悪感あらわ…

♥朝ドラでやればいいのにと思う。やっぱり戦国とか幕末ものがいい。欠かさず大河見ていた旦那も、今回のは全く見ていません。

♥大河を見る層には受け入れられないだろうね。あまちゃんもそうだけど普段大河見ない層が見てると思う

▼宮藤脚本で話題を集めたNHK朝ドラ『あまちゃん』。異色作として高視聴率を獲得するも、従来の視聴者層からは不満の声も
あまちゃん

関連記事:朝ドラ『あまちゃん』最終回の視聴率23.5%、期間平均視聴率は20.6%

♥こういう評価がクドカン平常運転。途中から絶対盛り上がると思う。

♥宮藤官九郎の脚本って本当に1、2話まで色々説明から入ってピョンピョン場面飛ぶからわかりづらいんだよね。でもそこから面白くなっていくんだけど。1話で脱落する人多いだろうね。

▼宮藤の作品は初回がハイテンポでわかりにくいケースが多く、脱落する人が少なくないよう
宮藤官九郎 監獄のお姫さま

参考:『監獄のお姫さま』、うっとうしい演出がぶち壊し…グッズ売るために脚本ねじ曲げか

♥クドカン自身は1話の完成版を見た感想「すっっごく分かりやすく作ってる!」て言ってた。ラジオにて。

♥↑視聴者からはわかりにくいって声が多数だった。クドカンと視聴者の感覚にズレがあるのはまずいね

▼ドラマ『ごめんね青春!』で視聴率が伸び悩んでいたときには「オレの感覚がみんなからズレてるのか。オレがズレてるんだなと思うと、不安になっちゃって。オレがおもしろいって思うってことはダメなんじゃないかって」と感覚のズレを不安視していたことも
宮藤官九郎

関連記事:宮藤官九郎『ごめんね青春!』視聴率低迷で悩み吐露「オレの感覚がズレてるのか」

阿部サダヲ主演パートの人たち、今から重圧だなー。阿部サダヲはそういう逆境も楽しみそうだけど。 

▼日本にオリンピックを招致した男・田端政次役を演じる阿部サダヲ。中村と同じく主演を務める一人ですが、波乱の幕開けに不安を感じているかも?
中村勘九郎 阿部サダヲ いだてん

関連記事:阿部サダヲ、主演ドラマ「心がポキっとね」の視聴率不振にぶっちゃけ発言「最初から無理だと思ってた」「裏が倫太郎ですから」

♥ジジババは時代劇じゃないと物足りないと思う。過去最低の大河視聴率になりそう

知らん人、しかも主役がアレじゃあ…。でも来年の大河ドラマは 期待しますよー。長谷川博己のー明智光秀!!

▼2020年の大河は明智光秀を主人公とした『麒麟がくる』。主演を務める長谷川博己に期待の声が
長谷川博己 麒麟がくる

参考:2020年大河ドラマは明智光秀『麒麟がくる』 主演は長谷川博己

♥視聴率低いとマスコミがサゲまくるから民放は警察や医療ものばかりになるし大河は戦国や幕末ばかりになるんだよ。アホなマスコミのせいで冒険的な作品が出てこなくなるのは勘弁してほしい。いだてんはワクワクするほど面白いよ。

♥↑飛鳥時代の大河とか見たいよね。 

▼異色の大河ですが、挑戦的な姿勢を評価する人も
いだてん

1回目は確かにゴチャゴチャしすぎで内容が入ってこなかった。でも2回目は夢中で観てたよ、これから楽しみ

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(*^ω^*) 不満を感じる人も少なくありませんが、クドカン作品の通常運転と信じて今後に期待したいですね!

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(14件)

  1. 匿名さん    2019年1月20日(日) 08:45:48

    やっぱりね
    たけしはミスキャストです
    滑舌悪過ぎる

  2. 匿名さん    2019年1月20日(日) 08:46:18

    だって、
    つまんないし新垣結衣さんの愛人パパさんの創価のマドンナさんが不倫略奪しながら堂々出てるんだもん(笑)❗

    なんてったって
    アイドル大河❗❗

  3. 匿名さん    2019年1月20日(日) 09:31:06

    小泉今日子って暫く休業するんじなかった?
    裏方に回るとか言ってたよね。
    結局、嘘か。この婆さん、本当に面の皮が厚いw

  4. 匿名さん    2019年1月20日(日) 09:32:52

    キョン婆キライ!大キライ!!

  5. 匿名さん    2019年1月20日(日) 09:45:40

    わざわざ自ら不倫宣言する痛いおばさん
    それをかっこいいと勘違いしてる低能おばさん
    バー周防のお気に入りでバーニングの女帝だったから
    数々の悪行も隠蔽されてきた性悪おばさん

    もうお金も腐るほど稼いだだろうし
    マジで引退してくんないかな
    名前を聞くだけで不愉快なのはこのおばさんだけ

  6. 匿名さん    2019年1月20日(日) 10:01:46

    >2年間の女優休業を宣言した小泉
    他トピで見たけど
    2年どころか1年も経ってねぇ~w
    うそばっかりだな、
    このおばはんwwwww

  7. 匿名さん    2019年1月20日(日) 10:03:35

    小泉❝だけ❞いらない
    他はどうでもいいや

  8. 伍里吉さん    2019年1月20日(日) 16:32:51

    今、此が放送してんだ〜?

    気が向いたら、観るかぁ〜!

  9. 匿名さん    2019年1月20日(日) 17:16:33

    一話目を見てない母に説明するのが大変だった。
    母➡だから役所こうじさんは、誰の役よ?私➡なんか偉い人で学校の先生。メモしたけど、役者が多くて大変だったな。

  10. 匿名さん    2019年1月20日(日) 18:00:01

    ジジババはついてこれないと思う。

  11. 匿名さん    2019年1月21日(月) 10:24:27

    あれ?キョンキョンって休業中じゃなかったんだ

  12. 匿名さん    2019年1月22日(火) 12:35:32

    綾瀬はるかが可愛かった。

  13. 匿名さん    2019年1月22日(火) 22:29:38

    大河の1話は毎年、先々まで詰め込むもの。時間も少し長めだし。
    かなりテンポ早かったし、詰め込んでるなとは思ったけど、1話で駆け足で進めた内容を2話から補足してるので、御老人は今から見ると分かりやすいかな。

    志ん生は、晩年何を云ってるか分からなかったらしいから、あながち間違ってないんじゃないかな?

  14. 匿名さん    2019年1月25日(金) 19:54:04

    そこまで言われるほどじゃないと思う。
    「花燃ゆ」なんかよりはいい。
    近代だから戸惑いがあるんじゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ