成宮寛貴、絵画公開で画家転身に期待の声!NYの画家も絶賛「こちらサイドへようこそ!」

2019年1月29日(火) PM 2:53

16年12月に芸能界を引退した、成宮寛貴(36歳)。あれから2年の月日が経った現在、Instagramで意外な特技を公開したことが話題になっている。

 成宮寛貴

1月25日、成宮は自らが描いたバラの絵画を公開。《I think that it will never be completed forever. But for now》というコメントとともに公開した絵画は絶妙な色使いとタッチで、素人が描いたとは思えないほど洗練された作品だった。

フォロワーだけでなくNY在住の画家も絶賛?詳細は女性自身

[引用元:女性自身

これについてネットでは…

♥え??…これ…が?

♥ん〜全然よさがわかんないけど

▼1月25日成宮寛貴がInstagramで、自ら描いたバラの絵画を公開し話題となっている
成宮寛貴、公式Instagramより

♥絵画ってやっぱり理解ができない世界ですわ。これ見た第一印象は なんかこわい

♥↓これが凄いの?

▼ネット上では「永遠に完成しない絵って素敵です」「この色合い好きです 欲しいな…」など絶賛する声が多数寄せられた
成宮寛貴、公式Instagramより

♥いやこんなの二番煎じもいいところだよ こんなタッチでもっと上手い画家なんて死ぬほどいる

♥なんか、中川一政の足元にもおよんでないけど中川一政の薔薇の作品を真似た感じがする。

▼”在野派”を称した中川一政の作品に似ている?
20190127_narimiyahiroki_1820190127_narimiyahiroki_20

♥有名なこの絵を思い出した

▼バラはよくある題材といえば、そうだが…
成宮寛貴、公式Instagramより『薔薇図』梅原龍三郎

♥ウルルンでフラワーブーケ作った時も、賞賛されてた。元からこういうのは得意なんだろうね

▼2007年5月に放送された『ウルルン滞在記』では、エルメス本店や一流レストランを顧客に持つ人気フローリストに成宮が弟子入り。基本のブーケづくりからアレンジなどにも挑戦した
『ウルルン滞在記』成宮寛貴 『ウルルン滞在記』成宮寛貴

♥NY画家って言っても同じ日本人のNY在住のアーティストだからなぁ…。お察し。

▼NY在住の画家・松山智一氏は、成宮の投稿に「こちらサイドへようこそ」と称賛するコメントが寄せた
松山智一氏

♥横だけどNYの画家が(世に)認められている人かどうかもわかりませんよね。名のしれた人でその人の作品に高額の値がついているような人が褒めたのなら それなりに評価されたと考えていいかもしれないけれど。 (その名の知れた人の審美眼にもかかわることだから)NY在住の画家は沢山いると思うよ。 ちなみに私の知り合いも美大出身でしばらくNYにいたから そういう肩書きをつけようと思えばつけられるね。 いまは日本で普通の会社員をしているけど。

♥↑横だけど記事の中にしっかりフルネームで書かれてる

▼松山氏はNY私立美術大学院のプラット・インスティテュート コミュニケーションズ・デザイン科を首席で卒業。これまでに日本、ニューヨーク、ワシントンD.C.、サンフランシスコなど全米主要都市、香港、ドバイなど世界各地のギャラリーにて個展・展覧会を多数開催している人物
松山智一氏

♥成宮寛貴の名前付きなら値が付く

♥絵の評価って個人差あると思ってるから描きたければ描けばいいと思う。ファンが買ってくれればお金になるだろうし

▼ファンの中には「欲しい」という声も多いらしく、画家転身も期待できそう…という声もある
成宮寛貴

♥ファンさん買ってやれば 私にとってはなんの価値もないが 俳優時代は応援してたよ

♥俳優は辞めないといけなかったのかな?相棒には石坂浩二が引き続き出ているから、ストーリーの行方に影響を与えることもあり得たし。

▼ドラマ『相棒』シリーズでは、3年にわたり3代目相棒を務めた成宮。シーズン13では犯人として逮捕され卒業という異例の展開が話題に
ドラマ『相棒』水谷豊、成宮寛貴

関連記事:水谷豊、『相棒13』最終回が大炎上で「次の相棒が見つからない」!?水谷の暴君化はどこまで進むのか…

▼成宮が演じていた甲斐亨の父・甲斐峰秋(石坂浩二)は現在も出演しており、成宮が再出演できる余地はありそう。昨年10月に放送されたシーズン17の第1話・2話の回想シーンに再登場している
ドラマ『相棒』石坂浩二、成宮寛貴 ドラマ『相棒』成宮寛貴

参考:【ネタバレあり】成宮寛貴氏「相棒」2週連続登場でネット沸く “父からのメッセージ”も話題に

♥慌てて国外に逃亡した人としか見れない

▼2016年12月、違法薬物使用疑惑が報じられた成宮。本人は疑惑を否定しながらも、9日には所属事務所を通じて芸能界引退を発表
成宮寛貴、薬物疑惑

関連記事:薬物疑惑の成宮寛貴、引退を発表「本当にごめんなさい」「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」

♥芸能人、元芸能人はちょっと絵描くだけでも儲かるからいいな〜。正直、絵だけで言ったら私の方がうまいよ

♥花田優一の絵とどっこいどっこいだと思う まぁ絵なんて自己満の世界だから

▼元貴乃花の花田光司氏の長男・花田優一。本業は靴職人だが、昨年12月に絵画展を開催し、2日間で約100万円を荒稼ぎ。絵のレベルは小中学生レベルと批判の嵐w
花田優一 花田優一、絵画

関連記事:花田優一の絵画が完売!2日間で約100万円を荒稼ぎ←母・景子さんの策略か?低レベルすぎる絵画に「10円でも買わない」の声
関連記事:吉岡里帆の実弟、花田優一に弟子入りも“悪夢の日々”で退職!パワハラ、納品遅延…ボロが出過ぎてネット「最低の人種」

♥香取慎吾みたいに画家気取りになるのはやめた方がいいよ

▼日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典『ジャポニスム2018』の広報大使を務めた香取慎吾。ジャニーズ事務所独立後はアーティストとしても幅広く活動している
香取慎吾 香取慎吾、作品

参考: ※閲覧注意※香取慎吾の闇の絵が意味深…メンバーも「怖い」と理解不能な件。

♥香取慎吾よりは成宮の方が上手いよ、元々のセンスの問題。これでルーブル美術館で個展したみたいだし

▼昨年5月にはパリ・ルーブル美術館で初の個展を開催。実際はルーブル美術館の地下にあるショッピングモール内の貸しホールで行われただけ…と話題にw
香取慎吾、ルーブル美術館展

関連記事:香取慎吾、パリ『ルーブル美術館』で個展開催!かと思いきや、場所は美術館地下のショッピングモールww「恥ずかしい」「才能ない」と批判の声続々

♥新庄も南の島に住み、絵を描いてたね。

▼現役引退後からエアブラシアートに取り組み、絵画制作に没頭していた時期もある新庄剛志。自宅にアトリエを設置し、個展を通じて作品売却収入もあったようだが、現在は行っていないよう
新庄剛志

関連記事:新庄剛志、顔の次は目の色を整形予定?!岩田剛典に「いじってる?」と質問、収録現場に彼女同伴など自由すぎて怖いわw

♥ジミーちゃん、今描いてないんだよね残念だなあ

▼1996年に周囲からの薦めで吉本興業に籍を置いたまま画家に転身したジミー大西。ただ懐事情はよくなかったらしく、2016年以降は再びタレント活動を再開している
ジミー大西

参考:ナイナイ岡村隆史、ジミー大西が絵描きをやめた理由を暴露

♥憲さんのも昔描いてたペン画のがよかったよ 最近のは奥さんの入れ知恵で、イマイチ

▼バラエティ番組の企画で、岡本太郎をもじったキャラクターを演じたことをきっかけに創作活動をスタートさせた木梨憲武。日本だけでなくNYでも個展を開いている
木梨憲武

関連記事:木梨憲武、よゐこ・濱口優をいけすに突き落とす暴挙に!「やり方が古い」「商品なのに…」「一般人に迷惑かけるなんて最低」と批判の嵐

♥二科展の芸能人枠だったら余裕で入選しそう 工藤静香のこのマンガみたいな絵でも入選してるんだから

▼1990年から二科展へ出品し、22回全てで入選している工藤静香。モチーフの多くは工藤本人ソックリの女性が多い
工藤静香 工藤静香、絵画

参考:工藤静香、「芸術家としてすごい!」二科展に出展する絵画に驚きの声続々
関連記事:工藤静香が二科展に20回連続で入選!←「クリムトのパクリ」「SMAP解散騒動中に悩むキムタクの横で描いていたの?」と厳しい声

♥転落した俳優は小説やら絵画やらに逃げるけど…何か大変だね

♥病んでるっぼいから、絵をかくことで、少しは心が落ち着くと思うし、ファンで買う人もいると思う。いつものパリピ写真よりはいいと思った。

▼Instagramでは度々、外国人らと一緒に写るパリピな雰囲気の画像を公開している成宮。これよりも絵画の方がいい?
成宮寛貴、公式Instagramより 成宮寛貴、公式Instagramより

成宮寛貴、公式Instagramより 成宮寛貴、公式Instagramより

関連記事:成宮寛貴、激エロベッドイン動画を公開!ファン悶絶…って、この顔はヤバいだろ!変わり果てた姿に「昔の成宮くん、サヨナラ…」

♥次の道に進もうと思ってるのだから、批判しなくてもよくない?これで成功したらすごいじゃん

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(;´∀`) 芸術系芸能人枠で再び返り咲くのでしょうか…。今後の動向が非常に気になります。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

カテゴリー:事件・事故俳優・女優

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメント(7件)

  1. 伍里吉さん    2019年1月29日(火) 15:02:19

    カイト君、お元気ですか…?(右京さん風)

  2. 匿名さん    2019年1月29日(火) 15:06:32

    死んだら価値が上がるね

  3. 匿名さん    2019年1月29日(火) 15:36:55

    具象画だとしたら薔薇だかどうだかわかりにくい絵だし、抽象画としても中途半端。何より『花瓶の描写がテキトー過ぎて、薔薇とのバランスを欠いているよね…プロならこんな描き方はしない。

  4. 匿名さん    2019年1月29日(火) 16:02:51

    こいつ、
    マジでキモいんだよ(笑)!ホントに無理だから。

  5. 匿名さん    2019年1月29日(火) 18:42:43

    親が芸術家ですが、売れない時は気性が荒く、私が子供の頃から、母と家出を繰り返し、かなり苦労しましたよ。
    芸術家は、不安定なので、お勧めできません。

  6. 匿名さん    2019年1月29日(火) 18:42:58

    ゲイだから薔薇?笑

  7. 匿名さん    2019年1月30日(水) 02:26:00

    海外でバラ色ゲイ性活楽しんでるんだろなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ