片付けコンサルタント・近藤麻理恵がアカデミー賞に登場!“こんまりメソッド”が世界中で大ヒット、1月からはNetflixで主演番組スタート

2019年2月28日(木) PM 5:03

ミリオンセラーとなった片付け指南本『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)で知られる片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん(34歳)が2月25日、ハリウッドで行われているアカデミー賞に登場。近藤さんのメソッドに影響を受けた国内外のファンからは、「片付けも極めればアカデミー賞に行けるんだなぁ」などさまざまな反響が寄せられています。

近藤麻理恵

夫にエスコートされ、アップにした上品なヘアスタイルで満面の笑みを浮かべてオスカー入りした近藤さん。

オスカージョークで歓迎!詳細はねとらぼエンタ

[引用元:ねとらぼエンタ

これについてネットでは…

♥アカデミー賞に行けるなんてすごいね!

▼『人生がときめく片づけの魔法』の著者で話題となった片づけコンサルタントの近藤麻理恵氏がハリウッドで行われたアカデミー賞に登場
近藤麻理恵

♥オスカージョークて好意的な位置なん?

▼アカデミー賞公式Twitterは近藤さんが会場に到着した際、「オスカーのみなさまにお願いです。レッドカーペットを汚さないでくださいね。マリエ・コンドウが到着しました。第一印象を良くしたいのです」とオスカージョークで歓迎w
アカデミー賞、公式Twitterより近藤麻理恵

♥ここまでくると否が応でも「魔法」に信憑性が出てくるよね笑

♥正式に招待されてない中国人女優がレッドカーベット歩くのとは意味が違う。今はアメリカでめちゃめちゃ人気だもんね。 正式に招待されて普通に凄いなー。

▼中国国内でもほぼ無名というモデルのチャオ・シンが、招待されていないカンヌ国際映画祭に登場し話題になったことも。本人はフランス・ゲラン社に招待されたと説明していたが、同社は「招待していない」と抗議文を公開
チャオ・シン チャオ・シン

参考:無名の中国人モデル、レッドカーペットで胸をあらわに=「招待していない」ゲラン社が抗議文―カンヌ映画祭

♥え、隣でエスコートしてる人が旦那さん?

▼夫にエスコートされオスカー入りした近藤氏
近藤麻理恵、公式Instagramより夫

♥旦那さん チンピラじゃないよ

▼Instagramに投稿された画像ではチンピラ感が強い夫だが、別角度では優しそうな雰囲気
近藤麻理恵、夫

♥検索すると白い服ばかり着てて似合ってるのに、なんでそんな散らかった奴を選んだんだろw

▼白い服を着ることが多い近藤氏だが、アカデミー賞には桜を連想させるようなピンクドレス姿で登場。キャサリン妃の愛用ブランドとしても知られるジェニー・パッカムのもの
近藤麻理恵

♥このドレスは素敵だけど、より似合いそうだからお着物着て欲しかったなあ

▼ちなみに着物姿の近藤氏がコチラ↓こっちの方が似合っている?
近藤麻理恵

♥フィギュアのアダムリッポンがドレス選びを手伝ったと聞いてどういう接点?と思ったけどアメリカで有名人になってたんだね。

▼元フィギュアスケート選手のアダム・リッポンが今回の衣装選びを行ったもよう。アダムはInstagramストーリーの動画で「彼女はポケットの中の入れられちゃいそうなのに、そのパワーや知恵といったら…パワフル。フォースだね」と近藤氏に会った際の印象を語っている
アダム・リッポン、近藤麻理恵

♥そんなに有名になったのね

♥英語圏だけじゃなくてフランスやドイツやイタリアでもベストセラーだからね

▼100万部を超えるベストセラーとなった同書。世界30か国以上で翻訳されている
『人生がときめく片づけの魔法』

♥海外で本が売れまくって印税すごいんだよねー

▼印税だけでも10億円以上の収入があるとみられている
近藤麻理恵

♥こういう姿見ると片付けでスパークジョイに信憑性が!金スマに出たのが頂点と思ってたよ!金スマ見て、本買って。こんまりさんの本も断捨離したけど、片付けやモノを買う時の指針になってる。こんまりさん、ありがとう!

▼『王様のブランチ』や『ニュースおはよう日本』『金スマ』などの情報番組で取り上げられ、本人も出演したことも
『金スマ』近藤麻理恵 『金スマ』近藤麻理恵

♥日本が片付け本だらけになった頃にアメリカ進出 先見の明というか商才あるな〜と思った

♥Netflix見たけど スタッフ投入して片付けさせるんじゃなくて本人にやらせるのはいいね。家が片付いてみんなスッキリした顔してるw

♥Netflixの見た!アメリカ人のでかい家にむちゃくちゃ物があって、こんまりがスピリチュアルなかんじのことを言って片付けさせてた。小さな子供が二人いる奥さんが片付いて嬉し泣きしてて、ほんと片付いて良かったね!って思えたw

▼今年1月からは動画配信サービス『Netflix』で、ドキュメンタリー番組『KonMari~人生がときめく片付けの魔法~』がスタート。近藤氏がアメリカの一般家庭を訪問し、片付け方法を伝授する
『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵 『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵

『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵 『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵

参考:片づけブームを巻き起こした『こんまり』さん アメリカで新番組をスタート

♥メイクがナチュラルから欧米ウケに変わってるね。なんかケバい…

▼つけまつ毛をつけ、前髪をオンザマユゲにするなどヘアメイクも欧米ウケするスタイルに。さらに欧米の視聴者を意識し、話す時は身振り手振りも大きくなっている
『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵

♥今アメリカの古着屋さんとかリサイクルショップがコンマリで過去最高に景気が良いって。みんないらないもの寄付してるから。

▼番組の影響により、アメリカだけでなく諸国で片づけブームが流行し、各地でリサイクルショップに大量の不用品が持ち込まれるなどの現象が起こっているそう
『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵

参考:こんまり、アメリカで社会現象に。全米が片付けにときめくかと思いきや批判も…

♥アメリカに住んでる人のブログ何個か読んでるけど流行ってるみたいだよね。子供がスパークジョイ!って言いながら片付けるとか書いてあった

▼「ときめき」を英語では「SPARK JOY(スパークジョイ)」とするなど新たな表現を用いている
『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵

♥アメリカ在住で一時帰宅してます。本当にブームだよ!大きい広告でこの人見かけたときびっくりした。普通の番組でもこの人に頼むか?みたいなジョークを俳優さんが話してたらしてる 流石にオスカーのときはメイクはプロのメイクさんがやってると思うw小さめで綺麗好きで英語が苦手で…とアメリカ人の思う日本人、というイメージにぴったりなのも良かったのかもね こんまりさんを批判した人、差別するなってかなり批判くらってたよね 日本人からしたら「え?そんなブームなの?何故?本気?」って感じだったけどすごいと思うw

♥アメリカの作家が英語しゃべれないからとツイッターでバカにして炎上、撤回してた

▼アメリカの著名作家バーバラ・エーレンライク氏は「私はこんまりが嫌い」「こんまりが英語を話さないことは、超大国アメリカの衰退を意味している」とツイート。これに対し、ネット上では「差別的だ」と批判が殺到
バーバラ・エーレンライク氏

参考:「私はこんまりが嫌い」 アメリカ人著名作家がツイート、差別的と批判され謝罪

▼批判を受けバーバラ氏は「ツイートで気分を害した方々、ごめんなさい!気の利いたユーモアのあることを言おうとして、うまくいかない時もあるんです」と謝罪した
バーバラ・エーレンライク氏、公式Twitterより

♥英語が話せなくても中身があればアメリカで成功するという見本。逆に英語が話せるだけの人間なんていくらでもいるからね。何も凄くない ダレノガレに教えてあげたいわ

▼昨年10月、ハリウッド女優を目指し渡米すると決意表明したダレノガレ明美。しかし2か月後には英語力が追い付かないことを理由に断念したもよう
ダレノガレ明美

関連記事:ダレノガレ明美、ハリウッド進出を事実上断念…「英語が追いつかなくて」2か月前の威勢はどこへ?ネット上では失笑の嵐!

♥こんまりの通訳さんがまた上手いんだよね タイミングとかジョークの訳し方とか 番組の成功はあの通訳さんのおかげもあると思う

▼基本的に近藤は英語は話さず、常に通訳が帯同しているというスタイル
『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵

♥「フランス人は10着しか服もたない」みたいなのも似てると思うんだけど、 当然本国でも本ヒットしてるんだろうけど やっぱり同じアメリカ人が書いてるからそこまで新鮮味なかったのかな。ときめきってことばをスパークジョイって訳した人もセンスがあったのかな。コピーライターとか噛んでるのかなぁ。

♥この人をプロデュースしたであろう人がすごい

♥旦那さんがすごくやり手なんだってー

▼夫は近藤氏のマネージャーを務めているのだそう
近藤麻理恵、夫

♥日本人は綺麗好きで清潔っていう国際イメージ作りに貢献してくれてる。その辺の女優が売れるよりよっぽど日本の国益になってるよ

♥日本で始めに本を出したときってどうして出版できたんだろう。こういう片付け本とか出す一般人に毛が生えたような人って、一番初めの時はどうやってるのか知りたい。

♥↑確か、出版社の主催する編集者の方々への単行本企画プレゼンテーションの大会で優勝されて出版されたというのを何かの番組で見ました。その頃にはもう片付けコンサルタントとして会社を立ち上げて活躍されていたらしいです。採用した編集者が「圧倒的に良かった」と言われていました。

▼出版セミナーに自ら参加していたという近藤氏。そのセミナーの単行本企画コンペのプレゼンで優勝し同書の出版に至ったという
『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』近藤麻理恵

♥読もう読もうと思ってて読んでないw

♥うちの中ときめかない物だらけだわ。片付けようかな

 [コメント引用元:ガールズちゃんねる

ヽ( ε∀ε )ノ 最近、日本で見ないな~と思いきや世界でこんなに大ヒットしていたとは。印税だけでも10億円以上…凄いですね~。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(18件)

  1. 匿名さん    2019年2月28日(木) 17:31:20

    こんまりって名前が嫌い

  2. 匿名さん    2019年2月28日(木) 18:34:31

    ブス

  3. 匿名さん    2019年2月28日(木) 18:55:55

    家のときめかないものって、配偶者が浮かんだ人が結構いたりして(๑˃̵ᴗ˂̵)

  4. 匿名さん    2019年2月28日(木) 19:27:15

    そうか、そうか。

  5. 匿名さん    2019年2月28日(木) 20:03:25

    いまどきアカデミー賞なんて何の価値もない

  6. 匿名さん    2019年2月28日(木) 20:14:49

    あんなブスでも世界的に活躍できるって凄いわ。美人ならはいはいはいと流せるけど、あんだけブスだと凄い努力と戦略を感じる。

  7. 匿名さん    2019年2月28日(木) 20:15:21

    地味とは違う素朴さがいい。

  8. 匿名さん    2019年2月28日(木) 20:31:00

    そんなそこまで美人な訳ではないけど、ブスではないじゃん…私は、素朴な可愛らしさで(乳母かお手伝いさんに片付けて貰わないと)片付けられない女だから尊敬するし好きだけど(笑)!

  9. 匿名さん    2019年2月28日(木) 20:55:58

    すごいなぁ
    こんなに成功するもんなんだね

  10. 匿名さん    2019年2月28日(木) 21:31:09

    加護亜依とか永作博美、大沢あかね系の顔だよね。

  11. 匿名さん    2019年2月28日(木) 21:43:31

    脳の中が片付いていない人は、いくら本を読んでも片付かない。

  12. 匿名さん    2019年2月28日(木) 22:41:37

    顔が変わった
    メイクさんついた?
    それとも自分で・・

  13. 強力彩のすけさん    2019年3月1日(金) 01:09:51

    >6
    あんた何様?
    それでもあんたよりは人生成功者だし、うんと稼いでるわ!

  14. 匿名さん    2019年3月1日(金) 06:22:03

    創価パワー

  15. 匿名さん    2019年3月1日(金) 07:13:12

    家の中がときめくものばかりだったら、どうすれば、、、

  16. 匿名さん    2019年3月1日(金) 09:59:43

    本の存在もご本人も全然知らなかった

  17. 匿名さん    2019年3月1日(金) 10:32:20

    ネットフリックスの「コンマリメソッド」見てるけど
    凄くおもしろいよ

  18. 匿名さん    2019年3月3日(日) 10:19:32

    片付け本の中で有名だけどセンスが良いかと言うとそうでもない
    洋服の中でときめかない服を全部捨て残った服の中でコーディネートしたってオシャレな人にはなれないもんw
    でもそこが誰でも一気に片付けることができていいんだよね
    一気に物が減るだけで気分がいいから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ