May J. 平成を彩った名曲のカバーアルバムリリース決定も「オリジナルでは勝負出来ない」とネット冷ややか…「事務所が悪い」との声も

2019年3月3日(日) PM 12:32

May J.(30歳)が2019年4月17日にカバーアルバムをリリースすることが、オフィシャルHPで発表された。

May J.

タイトルは『平成ラブソングカバーズ supported by DAM』。平成を彩った名曲の中から、カラオケヒットソングをカバーするという内容の本作は、通信カラオケ「DAM」監修の元、選曲されたという。平成のヒットソングを、平成の30年間を共に歩んできたMay J.が歌う。

どの収録曲とは?続きを読むにはドワンゴジェイピーnews

[引用元:ドワンゴジェイピーnews

これについてネット上では…

♥久しぶりに見たなぁ

♥この人は、カバー曲しかできないの?

♥オリジナルでは勝負出来ないことに気付いちゃったか

▼カバーアルバムを発売するMay J.
May J.

♥一般的認知度高い曲ばかりカバーして何がしたいんだろ。歌手じゃなくてただのカラオケドヤラー

♥Mって我らが浜崎あゆみ??

♥↑いつも一緒にいたかった~じゃなくて?

▼平成のヒットソングが収録される同アルバム。『M』は2001年の浜崎あゆみか…
浜崎あゆみ『M』

YouTube:浜崎あゆみ / M
関連記事:浜崎あゆみ、恋人役の20歳年下ダンサーが交際匂わせ!?AAA浦田直也はどうした?元恋人・内山麿我と同じ末路を辿るのか…

▼1989年(昭和64年/平成元年)にプリンセスプリンセスがリリースした『Diamonds』のカップリング曲の『M』か…
プリンセスプリンセス『Diamonds』

YouTube:M – PRINCESS PRINCESS

♥定番「糸」

▼いきものがかり吉岡聖恵や、つるの剛士、Toshiもカバーしている中島みゆき『糸』
吉岡聖恵

参考:いきものがかり吉岡聖恵、ソロ活動本格始動 名曲『糸』カバー
YouTube:いきものがかり吉岡聖恵、ソロ活動本格始動 松岡茉優&吉田羊出演CMで名曲『糸』をカバー トヨタホーム新CM

つるの剛士Toshi

YouTube:糸 つるの剛士
YouTube:Toshl『糸』【カバーアルバム『IM A SINGER』11.28 ON SALE】

♥First Loveは本家の宇多田ヒカル以外が歌うと微妙になる

▼徳永英明やJUJUがカバーしている宇多田ヒカルの『First Love』
徳永英明 JUJU

宇多田ヒカル 『First Love』

YouTube:First Love − Hideaki.Tokunaga 德永英明
参考:キスマイ玉森裕太主演『パラレルワールド・ラブストーリー』の主題歌が宇多田ヒカルに!最新予告解禁

♥歌唱力があっても売れるとは限らないんだね。

♥ユーチューバーなら、上手いねって思うけど。

♥すっごく上手いのに何も響かないのが何故なのか、そっちが興味深い

▼May J.の歌唱力には賛否あり、かねてより「歌がうまいだけで伝わってこない」との声があがっていた
May J.

関連記事:May J. カラオケ女王返り咲き「負けたまま終わらなくて良かった」
参考:May J.が20cm髪バッサリ、ショート大好評

♥確かに上手いとは思うけど、あの歌い方と私は上手いのよ~って感じが好きじゃない

♥本家より~あたしの方が上手いのよぉぉぉ~!!

♥どや歌(どや声)が苦手だ~

▼May J.が歌う際のドヤ感が苦手との声も
May J.

参考:May J.が米ワシントンの桜祭りで『レット・イット・ゴー』熱唱

♥カバー職人ってほかにいる?クリスハート?

▼2013年、カバー曲でデビューしたクリス・ハート。その後、複数枚のカバーアルバムを発売するも、2018年4月13日のライブをもって活動を休止
クリス・ハート

参考:クリス・ハート 来春から活動休止 決断の理由は「音楽の勉強と育児」

♥この人オリジナル曲あるの?

♥レリゴーしか知らない

♥アナ雪2のためのウォーミングアップですね

▼11月22日に『アナと雪の女王2』が公開されることが決定
『アナと雪の女王2』

参考:『アナと雪の女王2』11月22日に日米同時公開!

♥レリゴーの時叩かれたりもしたけどカバーを貫いてるのすごい

♥アナ雪地上派初放送で丸ごとカットされて、かわりに芸能人達(菅田将輝とか)が歌ってるやつに差しかえられてたのは気の毒だった

▼3月4日にフジテレビで地上波初放送された映画『アナと雪の女王』のエンディングシーンで、本来エンドロールと共に流れるMay J.による『Let It Go』がほぼカット、菅田将暉や青山テルマが歌っている映像に差し替えられ同情の声も
菅田将暉

関連記事:地上波初『アナと雪の女王』高視聴率をマークも、オリジナルエンディングに凍りつく視聴者続出「まさにフローズン」

♥ソロの歌も素敵なのに(T-T)実力あるのにカバーばっかりさせる事務所が悪い

♥昔、この人のGARDENって曲流行ったんだけど、これもカバーなの?

▼2009年の『GARDEN』はSugar Soulのカバー
May J.  『GARDEN』

YouTube:May J. /Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO’, クレンチ&ブリスタ
YouTube:Dragon Ash and Sugar Soul, Garden

♥素敵なオリジナル曲作ってあげて

♥楽曲製作に携わらない歌手なんて山ほどいるのにね。安室ちゃんとかさ。この人だけこんなに言われる意味が分からない。上手いし可愛いし踊れるし、腕の良いプロデューサーがつけば良かったのにね

▼『Say the word』『I WILL』『Free』などの作詞は手がけていたものの、大半は楽曲提供を受けていた安室奈美恵
安室奈美恵

参考:安室奈美恵さん、引退前の独占インタビューで明かされた新事実 7年前に声帯壊し「限界なのかな」
YouTube:安室奈美恵 / 『I WILL』Music Video

♥選曲がベタすぎておもしろくない!本人じゃなくて売り出し方が悪い気もしてくる

♥カバーって、なんなん。そう自虐的に呟いてほしい。

▼May J.「カバーって、なんなん」
May J.

参考:「歌姫ってなんなん」宇多田ヒカルのツイートが話題に

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(-ェ-) May J.本人も、自身の代表曲がほしい気持ちはあるでしょうね…

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(22件)

  1. 匿名さん    2019年3月3日(日) 13:18:40

    あんなにアナ雪で名前も売上げもあげたのに…チャンスを活かせなかったレコード会社スタッフや事務所マネージャーや事務所の戦略ミス、プロデュース能力なさ過ぎ…May J.私は、アナ雪よりデビュー曲のが好きだったわ(笑)!

    当時は、
    MiChiだとか何人かキャラかぶりの女性アーティストいたからスマッシュヒット位で埋もれていたけど、せっかく歌うまカラオケアーティストみたいので名を上げ、アナ雪でヒットしたのに…なんか売り方が、(美人なのに…美化と幻想化されすぎて…)顔出しして失速した大黒摩季さんの二番煎じ感が否めない…。
    見た目も香里奈©️におかざきなな先生足したみたいな悪くないけど…微妙感、若干ゴリラ感あるし(苦笑)!
    本来、女子受けするタイプなのにキャラもサバサバまではしてないし、なんか全てが中途半端。May J.デビューから好きだからあえて言ってんだよ!悪口じゃないからね。

    後から出て来た
    ミスオージャ?だかもNissen香里奈©️が降ろされたらバータータイアップなくなり消えたよね?

  2. 匿名さん    2019年3月3日(日) 14:20:52

    どこから出てきたのか知らないけど歌はうまいけどそれだけ。
    心に刺さるものがないし、他の歌手のように歌ったら歌を自分のものにできるわけでもない
    カバーして売れるのは癖が強い歌手だと思う
    徳永英明、槇原敬之、研ナオコ。玉置浩二も宮本浩次も出したら売れるだろう。鬼束ちひろも聞いてみたい
    多分米津ももうちょっとオリジナル出したのち出したら売れる
    でもメイジェイはモノマネもしづらそうなほど特徴がない
    サンプル5枚出されて一人がメイジェイだと言われても見つけられそうにない

  3. 匿名さん    2019年3月3日(日) 14:39:23

    大体長続きしてる歌手は歌で風景や情景を思い起こさせることができるけど(しかも人それぞれ歌詞が同じでも思い描く情景が違う)この人はできてない。ただの音符の羅列

  4. 匿名さん    2019年3月3日(日) 14:50:30

    有野~~♪天野~~♪

  5. 匿名さん    2019年3月3日(日) 14:50:56

    ゴリラ顔に納得。歌声が鼻につくのは音符の羅列だったからなのかと納得。上手なんだけど聞いてるとイラつく。顔でかい

  6. 匿名さん    2019年3月3日(日) 15:50:05

    管理人さん!
    梨花の店全店閉店する記事あげてよ
    服屋とカフェ全店閉店すること

  7. 匿名さん    2019年3月3日(日) 15:52:24

    デビュー曲はバーバルが作って一緒に歌ってる。
    あれ好きだったな。ああいう路線で行くと思ってたのに、ダンスが下手すぎだから仕方ないけど歌は合ってたよ。
    顔も黒くて露出多めなのも合ってたけど、アナ雪路線では別人で作った感がすごかったなw

  8. 匿名さん    2019年3月3日(日) 16:08:46

    こうやってカバーが話題になっただけでオリジナルアルバムも出してるだろwww

  9. 匿名さん    2019年3月3日(日) 16:31:24

    綺麗で歌も上手いのにやたら叩かれててかわいそうだったな。口パクブスばっかりのAKBとかが売れるよりよっぽどいいのにね

  10. 匿名さん    2019年3月3日(日) 17:24:50

    え、このアルバム、いい歌ばかりだし、この人、歌上手いし、ちょっと欲しいと思ったのは私だけなのかな。

  11. 匿名さん    2019年3月3日(日) 18:59:42

    この人、デビュー当時の曲好きだよ~
    洋楽テイストでダンサブルでR&Bっぽい感じが他と被らない

  12. 匿名さん    2019年3月3日(日) 19:52:46

    カバーでも最近すぎるから叩かれるのかも。
    最近の曲でも知名度ないか皆の記憶にないほどの古さなら叩かれないんじゃない?
    オリジナルが皆知ってる曲だから比較されて叩かれるんだと思う。

  13. 匿名さん    2019年3月3日(日) 20:40:09

    Ms.OOJAのカバー(男性曲)は本家より好きでよく聴いてる。歌が上手でも楽曲に恵まれない人っているよね。

  14. 匿名さん    2019年3月3日(日) 20:53:47

    昔『beat connection』というフェスで見たことある。
    その前からコラボしてたから知ってたけど、全くもって響かない。当時は声量もなくて、横浜アリーナでSugar Soulの『Garden』を歌っても、半分も盛り上がってない始末。
    その頃から比べたら知名度は格段に上がったけど、オーディエンスに響かせる能力は弱い。
    上手そうには歌うんだけどねぇ。プロなら聞き手に届かなきゃ意味がないんだけどな。

  15. 匿名さん    2019年3月3日(日) 21:51:39

    全盛期に 「屁こきましたね」と「おっぱいはお父ちゃんのためにあるんやでー」を大熱唱してた「おならっ おならっ」って歌ってたのがほんと忘れられない 今でもyoutubeにあるけど。
    その2曲も入ってる?

  16. 匿名さん    2019年3月4日(月) 01:45:36

    最近DAMともにハマったので、この方の上手さを再認識したけど、やっぱり印象に残らないという感想もわかるw

  17. 匿名さん    2019年3月4日(月) 03:46:47

    必ずしも「上手い=売れる」「上手い=心に残る」じゃないのが難しいところだよね。モデルや女優も「美人=人気」というわけにはいかないしね。

  18. 匿名さん    2019年3月4日(月) 04:44:17

    デビュー以来、顔が変わり過ぎ

  19. 匿名さん    2019年3月4日(月) 10:49:36

    祖国のタイかマレーシアの番組に司会の片割れ+通訳として出てたよ。祖国では人気あるんじゃないの?
    海外では日本語めちゃくちゃな通訳が多い中、流暢な日本語で須藤元気のグループに通訳していた

  20. 匿名さん    2019年3月4日(月) 10:56:40

    CDが売れない今アルバムを出せるんだから強力なコネがあるか、この人の歌が好きな人がいるんだろうね。

  21. 匿名さん    2019年3月4日(月) 12:49:22

    事務所が悪い

    事務所どこ?

    こんなに実力があっても売れないのは
    もとから売る気なし

    いいプロジェクトやいいプロデューサーにつけば売れるもの

    日本の音楽業界は
    下手くそでも売ることができる
    摩訶不思議な世界だから

    で、何故か実力ある歌手を全面に押し出さないし
    やる気がない

    逆輸入したほうがいい
    ボニーピンクみたいに

  22. 匿名さん    2019年3月4日(月) 18:30:52


    BONNIE PINK姐さんは、
    堂本剛くんが大ファンだとメディアで何度も公言して貰えたらお陰も大きいよ(笑)❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ