永野芽郁&北村匠海は集客力なし!?主演映画『君は月夜に光り輝く』大コケに関係者驚くも… まずは“不治の病系”映画が多すぎだろ!

2019年3月24日(日) AM 6:26

3月16日~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、永野芽郁(19歳)と北村匠海(21歳)がW主演した「君は月夜に光り輝く」が初登場で5位にランクインした。

映画『君は月夜に光り輝く』永野芽郁&北村匠海

同作は電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜(32歳)の同名デビュー小説を、大ヒット作「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督(36歳)のメガホンで映画化した青春純愛映画。

予想を大幅に下回る興行成績…原因は?詳細はリアルライブ

[引用元:リアルライブ

これについてネットでは…

♥私は永野芽郁嫌いじゃないんだけど、恋愛ものでみたいかと言われると…ちょっと違う

▼永野芽郁と北村匠海W主演の映画『君は月夜に光り輝く』が初登場で5位。予想を大幅に下回る興行成績だったよう
映画『君は月夜に光り輝く』

♥全くCMで観ても惹かれない映画

▼予告動画がコチラ↓永野芽郁が演じるのは「余命0日」という少女
映画『君は月夜に光り輝く』永野芽郁&北村匠海

YouTube:映画『君は月夜に光り輝く』予告①【3月15日(金)公開】

♥予告編見たけど、全然死にそうな病の子に見えないんだもん

♥余命0日だから男が女の女叶えるって話みたいじゃん?でもさ、芽郁元気そうだから自分でやれ…って思ってしまう。鈴木亮平ぐらい身体作ってきたらもう少し評価できたのにね。

▼ドラマ『天皇の料理番』(2015年)に出演した鈴木亮平は、「結核のため余命わずか」という役作りのために20kg減量し、撮影に臨んだ
ドラマ『天皇の料理番』鈴木亮平

関連記事:2018年大河ドラマ『西郷どん』主演は鈴木亮平に内定!←ネット「あれ?堤真一じゃなかったの?」

♥可愛いいけど、すずめのイメージで強そう。病人っぽくない……

▼昨年4月から放送された朝ドラ『半分、青い。』で主演を務め、一躍その名は幅広い世代に知れ渡ったのだが…
連続テレビ小説『半分、青い。』永野芽郁

関連記事:広瀬すずvs永野芽郁!?キャラかぶりで共演NG、スタッフは緊張状態…?

♥朝ドラ後遺症が重くてまだ苦手

▼「ヒロインの鈴愛がヤバい」「無駄死にするキャラクター」「ストーリーが二転三転四転五転…」など多数の批判が寄せられた『半分、青い。』
連続テレビ小説『半分、青い。』永野芽郁

関連記事:『半分、青い。』が朝ドラの歴史に残る「クソドラマ」になった3大理由…って、原因は“脚本家”一択ですから!

♥永野芽郁ちゃんは可愛いと思うしテレビなら見るけど、わざわざお金出して映画を観ようとまでは思わない。相手の男の子もよく知らないし。それ以前に映画が面白くなさそう。

♥隣の家族の子か~。全然気づかなかった。結構役者なのかな…。

▼永野の相手役を務める北村はドラマ『隣の家族は青く見える』(2018年)でゲイカップル役として出演
ドラマ『隣の家族は青く見える』北村匠海

♥主役級の2人じゃない人たちが主役やってしまった感

♥相手の北村匠海くんもねぇ…高橋一生のコケた映画然り、お金払って映画館で観たいかって言われたら、う~んって感じだわ。

▼高橋一生と川口春奈のW主演映画『九月の恋と出会うまで』(2019年)が3月1日から公開されたが、週末の映画ランキングではトップ10入りを逃すことに
映画『九月の恋と出会うまで』高橋一生

関連記事:高橋一生、主演映画ランキング圏外で「オワコン説」浮上!あれだけ宣伝した『九月の恋と出会うまで』が大コケ…

♥集客力のある若手俳優なんかいるのか?しかもこんなありきたりの内容でわざわざ映画館に行って金払って見る客を呼べなんて、無理にもほどがある。

▼映画関係者は「(主演の)2人にそこまで集客力がなかったのは驚き」と語る
永野芽郁&北村匠海

♥3年A組は視聴率良かったけど、実況では永野芽郁にイライラしてる人多くて 逆に女優としてあんまり人気ないんじゃ…ってイメージになったけど…

▼永野芽郁が出演したドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』が話題となりいい流れで主演映画の公開を迎えていたというが、役柄も相まって、永野にイライラする視聴者も多かった
ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』

参考:菅田将暉主演「3年A組」最終回15.4% 自己最高で有終「デスノート」超えで同枠最高更新

♥永野芽郁ちゃん、可愛いけど番宣とかで見ても役作りの為に何か努力をするタイプに見えない。朝ドラの方言指導の先生が吹き込んだCDも聴いてなかったって言ってたし。まだ若いし、これからなのかな。

▼芸能記者は「周囲の尽力のおかげで、出演作がことごとく当たって来た。しかし、いつまでもその勢いが続くことはあり得ず、そろそろ正念場を迎えるはず。そこでぶち当たった壁を乗り越えられるかどうかで、今後、女優として生き残れるかが決まるだろう」としているが…
永野芽郁

♥誰が悪いか?それはこんなつまんなそうな映画作ったやつだ

▼同作は電撃大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を、月川翔監督で映画化したもの
小説『君は月夜に光り輝く』

♥見てないけど内容だいたい想像できる

♥不治の病系、寿命がない系の映画が多すぎるのも原因だと思うな

▼月の光を浴びると体が淡く光る『発光病』という不治の病にかかり、少女ができなかったことを少年が叶えるというあらすじ
映画『君は月夜に光り輝く』永野芽郁&北村匠海

♥余命僅かな難病の少女と人に興味がない僕の感動交流系?

♥↑四月は君の嘘、君の膵臓を食べたいと同じやん

▼映画『四月は君の嘘』は、母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった少年(山崎賢人)と不治の病であることを隠している少女(広瀬すず)の物語
映画『四月は君の嘘』広瀬すず、山崎賢人

関連記事:広瀬すず&山崎賢人W主演で『四月は君の嘘』実写映画化決定!→ネット「また同じようなキャスティング」と新鮮味ゼロな件

♥だって膵臓と似すぎて。キャストまでもだし笑 続編かなんかですか??

▼映画『君の膵臓をたべたい』も他人に興味がない少年が余命わずかな少女と出会い、変わっていく様子を描いた作品
映画『君の膵臓をたべたい』

参考:君の膵臓をたべたい:地上波初放送視聴率10.4% 関連ワード続々トレンド入り ネットも大盛り上がり

♥君の膵臓を食べたいがそんなにヒットした方がびっくり

『君の膵臓をたべたい』は原作となった小説が2016年『本屋大賞』第2位など、数々の賞を受賞。話題作となり2017年に浜辺美波&北村匠海で実写映画化すると大ヒットとなり、『第41回日本アカデミー賞』優秀作品賞などを受賞した
小説『君の膵臓をたべたい』

♥30億狙ってたんか そっちに驚きや

♥30億なんて狙っていない スイーツ映画だから制作費は激安 そして春休みなのを考慮すれば多分10億はギリいける スイーツブームも去ってきているし、コケてないでしょ

▼映画『君の膵臓をたべたい』は最終興収35.2億円を記録したことから、『君は月夜に光り輝く』は興収10億円超えが当面の目標なのだそう
映画『君の膵臓をたべたい』

♥こういうのもたまーに当たるからまた作っちゃう

♥雪の華の直後でしょ公開が 飽きちゃったんだもん 死ぬ死ぬストーリー

▼2月に公開された中条あやみ&登坂広臣主演の映画『雪の華』もやはり余命一ヶ月を宣告された少女が主人公の物語
映画『雪の華』 映画『雪の華』中条あやみ、登坂淳一

関連記事:登坂広臣&中条あやみ主演で中島美嘉の『雪の華』が映画化!ついでに現在の中島のビジュアルが「雪をも解かす」と注目が集まる!!

♥邦画の恋愛物はどちらかが余命何日じゃないと制作できない規則でもあるのか?

♥この手の内容はもうあきあきなんだよ。常に病気や生死が絡まないと真実の愛が語れないのは日本の映画のお家芸。

♥不治の病もので数字が撮れる時代はもう終わったと思う 24時間テレビでやりすぎて食傷気味だしあと主要キャストの2人もまだ人気途上な気がする

▼『24時間テレビ』に対し、一部から障碍者を感動の具とする「感動の強要」との批判の声も寄せられている
『24時間テレビ』

参考:NHK「バリバラ」が24時間テレビの裏で生放送 障害者について討論
関連記事:たんぽぽ・白鳥久美子、『24時間テレビ』でチェリー吉武からサプライズプロポーズ!なぜか昨年の片岡安祐美より祝福ムードww

♥ありきたりなんだよなーーー翔んで埼玉みたいな方がよっぽどみたくなる!!

▼GACKT&二階堂ふみW主演の映画『翔んで埼玉』。2月に公開され、初日から3日間で興行収入は3億円を超えるなど大ヒット
映画『翔んで埼玉』二階堂ふみ、GACKT

YouTube:二階堂ふみ×GACKT主演!映画『翔んで埼玉』予告編
関連記事:GACKT&二階堂ふみW主演『翔んで埼玉』1位スタート!埼玉県で驚異的な数字記録!

♥ほとんど同じ日にキャプテンマーベル公開したからそっちに持ってかれたのもあるんじゃない?マーベルの方昨日見に行ったけど満席だったし。

▼3月15日から公開された映画『キャプテンマーベル』。アメリカン・コミック『キャロル・ダンヴァース』の実写映画ということで世界中から注目が集まっている作品
映画『キャプテンマーベル』

♥バンブルビー、面白いかな?明日見に行くけど。

▼3月22日から公開予定の映画『バンブルビー』。映画『トランスフォーマー』シリーズの登場人物・バンブルビーを主人公に据えたスピンオフ作品として注目が集まっている
映画『バンブルビー』

YouTube:『バンブルビー』日本版予告

♥集客力…。キャストのせいにしてるけど考えてるスタッフの力と才能不足 

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(;´・ω・) 確かに不治の病ものって、見ていて楽しくなるような映画ではないですよね…。最終興収はどれくらいになるのでしょうか?

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(18件)

  1. 匿名さん    2019年3月24日(日) 06:41:36

    不治の病系…が飽和状態ってのもあるけど、
    1番は二人ともこれからの映画界を背負っていく二人だけど、ようやく名前と顔が一致し朝ドラや映画・ドラマで固定ファンがついたばかりで…その早い段階で二人を主演にしたからでしょ(苦笑)?

    これ、
    2年後とかにして…先にバラ売りして各々既に売れていて集客力ある男優や女優と組んで映画に出てたら転けてないかもよ?
    菅田将暉くん×永野芽郁だとか木村拓哉さま×永野芽郁とか、綾瀬はるかちゃん×北村匠海だとか長澤まさみちゃん×北村匠海ならもうちょい客は入ったんじゃん?
    要するに…少しこの二人でやるには早すぎた。
    スターダスト制作映画だから別に赤字でも事務所が被るだけで…他の相手役事務所に迷惑かけたりしてないから大丈夫じゃない?

    私の初主演映画と違ってあんなにバラエティー出して貰い宣伝して私の(単館上映なみのミニシアター作品の)興業成績とたいして変わらないのは…朝ドラや連ドラ出たり、アカデミー賞受賞していては確かにちょいとマズいけど、大人しく事務所の言いなりになってお利口さんにしていたら幹部の大人たちがカバーして庇ってくれるから(笑)!

    北川景子のが、
    売り出し当初もっとヤバかったからさ(爆)❗
    安心して♥️。竹内結子も当初は、映画よく転けていたし。

  2. 匿名さん    2019年3月24日(日) 07:10:16

    こんな映画誰がやったら集客できんだよ

  3. 匿名さん    2019年3月24日(日) 07:11:54

    雪の華とかもそうだけど病気設定多すぎてどれがどの映画かが見分けつかない。でもまあ女子高生とかは観に行くのかな?

  4. 匿名さん    2019年3月24日(日) 08:19:38

    フィクションの不幸話より現実に不幸な人達.事件が多いからじゃない?金払ってまで落ち込むような映画は見たくないのかな?心に余裕がない人も多いから。私もだけど

  5. 匿名さん    2019年3月24日(日) 08:28:02

    二人とも知らない&新人作家
    新人+新人では無理じゃないか?せめてどちらかが大御所じゃないと
    東野圭吾原作ならもうちょっとどうにかなったかも

  6. 匿名さん    2019年3月24日(日) 08:30:23

    恋空も〇日の花嫁も世界の中心で愛を叫ぶも病気設定だったっけ
    本当に多すぎる
    馬鹿の一つ覚え

  7. 匿名さん    2019年3月24日(日) 10:01:46

    映画にするような内容じゃないな。企画した人が悪い。

  8. 匿名さん    2019年3月24日(日) 10:57:31

    缶コックみたいな映画のないようで馬鹿みたい。

  9. 匿名さん    2019年3月24日(日) 12:10:25


    まったく
    同じ病人の代わりに色んな体験する男女逆転の設定の作品がつい最近もあったばかりだからね…しかも、あっちのがキャストがベテランで人気ある。

  10. 匿名さん    2019年3月24日(日) 12:46:10

    感動して泣かせたいみたいだけど実際こんなのじゃ泣けないんだよね。病気した時に恋に落ちる余裕なんてあるのかしら。恋したらときめいてこの人に抱かれたいと思うけど病気したらそんな気力も体力もなさそうだけど

  11. 匿名さん    2019年3月24日(日) 14:41:51

    こんなクソつまらない映画にかり出されて文句言われて災難だね

  12. 匿名さんさん    2019年3月24日(日) 18:14:00

    作る方も演じる方もあまりに低レベルなド素人。当たり前の結果です。

  13. 匿名さん    2019年3月24日(日) 18:22:38

    そもそも、永野めいが好きじゃない。
    頬に変な線がある。
    翔んで埼玉、は予想以上に良かった。

  14. 匿名さん    2019年3月24日(日) 19:02:59

    知名度と人気がいまいち

  15. 匿名さん    2019年3月24日(日) 19:08:25

    漫画原作か難病ものか、だよね。映画作れば作るほど赤字になるのでは。

  16. 匿名さん    2019年3月24日(日) 22:53:19

    永野芽郁ちゃんは厄年か何か?去年の朝ドラ主演が本厄?
    テレビで喋ってるのとUQのCMは可愛いけど、朝ドラは本当に無理だった。演技力がそこそこ有るから余計にキャラクターにリアリティー帯びちゃって…ドラマだと分かってても「こんな女身近にいたら絶対嫌だ」と思ってしまった。病気の母親が旅行のために貯めたお金を自分の店を持つために使って、その店は結局他人に丸投げとか。職場でイチャつくとか。鈴女は悪い意味で強烈なキャラクターだった。
    芽郁ちゃん、早く「鈴女の呪い」から脱却できるといいね。
    北村くんは元々いい俳優さんだから大丈夫でしょう。

  17. 匿名さん    2019年3月24日(日) 23:04:15

    ↑鈴女ではなく鈴愛でした。失礼しました。

  18. 匿名さん    2019年3月25日(月) 14:39:56

    テレビも映画も、彼氏が余命何日~彼女が余命何日~てのが今の流行り?
    同じ役者が順番で出演してるのもね…
    個人的な事を言っちゃうと、永野の声が凄い嫌い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ