『デスパレートな妻たち』ガブリエル役のエヴァ・ロンゴリア、共演者からイジメられていた!それを止めたリネットの一言がかっこいい!

2019年9月12日(木) PM 5:36

裏口入学問題で罪に問われている『デスパレートな妻たち』のフェリシティ・ハフマン(56歳)を、共演者であるエヴァ・ロンゴリア(44歳)が擁護。そのなかで、ドラマの撮影現場で経験したイジメを初告白した。(フロントロウ編集部)

エヴァ・ロンゴリア、フェリシティ・ハフマン

2004年から2012年まで放送されたドラマ『デスパレートな妻たち』のフェリシティ・ハフマンや『フラーハウス』のロリ・ロックリン(55歳)など、多くの富裕層が自分の子供を名門大学に不正に入学させたとして世間を騒がせた裏口入学騒動。

撮影現場でイジメが発覚?!詳細についてはFRONTROW

[引用元:FRONTROW

これについてネットでは…

♥エヴァ、メキシコ系だもんな…。人種のせいで軽く見られてたのもありそう

▼エヴァ・ロンゴリアがドラマ『デスパレートな妻たち』の撮影現場で、共演者らから虐められていたと告白
エヴァ・ロンゴリア

♥リネットかっこえええええ!!!さすがリネット!!!!リネットみたいなバリキャリでもあるのに最強なママにもなりたい

▼ある日、フェリシティ・ハフマンが「いじめは、もういい」と言ってくれたおかげで、全てが止まったという
フェリシティ・ハフマン

♥役名じゃないとわからない………ごめんなさい 

♥↑ガブリエルが誰かにいじめられてて、リネットがもうやめようって言った

▼ガブリエル・ソリス役を演じていてエヴァ。リネット・スカーボ役を演じていたフェリシティ
エヴァ・ロンゴリア、フェリシティ・ハフマン

♥誰にいじめられてたの?

♥まぁいじめてたのはあの人だろう

▼イジメを行っていた共演者の名前は明らかにされなかったが…
ドラマ『デスパレートな妻たち』

♥ブリーはいじめなんてしなさそう!

▼ブリー・バン・デ・カンプ役を務めたマーシャ・クロス
マーシャ・クロス マーシャ・クロス、フェリシティ・ハフマン

♥4人の中でスーザンだけ仲が悪かったらしいから、スーザンじゃないかな

♥私もそう思った(笑)スーザンやりそう~

▼スーザン・デルフィーノ役を演じたテリー・ハッチャー
テリー・ハッチャー

♥スーザンは元々ハリウッド女優であの中でもギャラは飛び抜けてたし主役扱いだったしTV女優を見下げてた感じはありそう

♥元ボンドガールだったから周りのことを見下してたってこと?

▼テリーは映画『ケビン・ベーコンのハリウッドに挑戦』(1988年)でハリウッドデビューし、ピアース・ブロスナン主演の『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997年)でボンドガールの1人を務めたこともある
映画『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』

♥スーザンってスーパーマン出てなかったっけ?新聞社にいたような。そりゃ格が違うよね。デス妻後半出番少ないときあった気がする

▼テレビシリーズ『新スーパーマン』では、主演クラークの同僚であるロイス・レーン役を務めた
『新スーパーマン』テリー・ハッチャー

♥スーザンの事だよね?この話題ってずっと前からあったよね。一応、スーザンが主役?なのにギャビーの人気がどんどん上がって出番が増えたり写真の中心になるのが不満だって

▼チャーミングでわがままな主婦・ガブリエル役で人気を得たエヴァ。同作でゴールデングローブ賞にもノミネートされている
エヴァ・ロンゴリア

♥何をされたのか分からないけどスーザン以外の3人の結束を随所で感じる↓

▼集合写真でもスーザンだけポツン?
ドラマ『デスパレートな妻たち』

♥でもスーザンをハブってんなら、結局イジメてる側にもなってんだよね

♥↑それ、いじめと言うのかなぁ。相手がバカにした態度を取っても、笑顔で対応しなきゃいけないの?無視されても挨拶を続けろってこと?その程度の付き合い方しか出来ない相手には割り切って付き合うしかないのかなって。一言謝るとか、態度を改めるとかしたらきっとそんなことにはならなかったはずなんだけど。

▼逆にスーザンが虐められていることにも…
ドラマ『デスパレートな妻たち』

♥ギャラに関してはテリーハッチャーが最初1話40万ドルで女優では最高だったんだけど他の3人が全員平等にしろ!と製作陣に詰めよって次シーズンからは全員40万ドルになったはずだけどテリーが破格のギャラだったのはボンドガールという経歴やスーパーマンヒットさせた実績があったからで他の3人はこの作品でやっと芽が出た感じなのにいきなり最高ランクまで全員引き上げられたのはなんだかなあだったよ。終わった原因のひとつもギャラの高騰が理由だしテリーはエヴァの結婚式にもフランスまでわざわざお祝いに行ってたよね。今になってこういう風に暴露ネタみたいにするのもちょっとどうかとは思ったわ。一方的にテリーばかりが叩かれてるけどさ

♥デス妻に出演するまでガブリエルはハンバーガー店でバイトしてたくらい売れてなかったからね。キャリアが他の人達と違う

▼キャリアが浅かったことを理由にメインキャストの1人でありながらもギャラが安かったというエヴァ。その賃金格差をフェリシティが「番組の成功はすべてのメインキャストのおかげ」と言って解消してくれたのだとか
エヴァ・ロンゴリア、フェリシティ・ハフマン

 

♥リネットって最近子供が裏口入学かなんかで問題になってなかった?

▼今年3月、フェリシティは娘の大学適性試験のスコアを不正に上乗せするために約167万円(1万5000ドル)支払った容疑で逮捕された
フェリシティ・ハフマン

関連記事:【逮捕】『デスパレートな妻たち』のリネット&『フルハウス』のレベッカ、子供の裏口入学を画策した容疑…その賄賂の額が桁違い!!

♥↑だからギャビーが擁護してるんでしょ。間違いを犯したかもしれないけど、こんなに素晴らしい人なんだよって

♥リネットの裏口入学の判決がもうすぐだから心象を良くしてるんじゃない?リネットはすぐに認めて謝罪したからもう1人の人より刑は軽く済むみたいだよ。それでも2、3ヶ月は檻の中らしい。ちなみにもう1人の人は裏口入学して何が悪いのかみたいな態度で全然反省してないから14年ぐらい入らないといけなくなる可能性があるんだってさ。

▼検察側は2万ドルの罰金と4ヶ月の懲役を求刑しており、9月13日に判決が言い渡される予定。数ヵ月間、刑務所に入る可能性が濃厚となってきている
フェリシティ・ハフマン

♥↑え、もう一人の人って、フルハウスとか新ビバリーヒルズにも出てて、リネットと同じ位好きだったんだけど。新ビバヒルでは良いお母さん役で、リネットも良いお母さん役だったのに、性格真逆。現実ではロリは非常識だったんだね。

▼ドラマ『フルハウス』に出演していたロリ・ロックリンは、5550万円の贈賄を送り、南カルフォルニア大学のスポーツ推薦枠(ボート)を手に入れたのだとか。賄賂の額や責任の受け止め方が不十分であるという理由から、少なくとも2年以上刑務所に入る可能性があるよう
ロリ・ロックリン

参考:不正入学事件の「フルハウス」ロリ・ロックリン、少なくとも2年以上刑務所に入る可能性も!? 本人はパニック状態か

♥あの裏口入学問題が鎮火してきた頃にさりげなく上げコメをしてあげる。エヴァ優しいね

♥良い面でも悪い面でも、母性が強いのかもね。なんとなく、日本でいう高畑淳子のイメージ

▼2016年8月、ビジネスホテルの女性従業員に性的暴行を加えたとして逮捕された高畑裕太。事件後、涙ながらに謝罪した母・高畑淳子だったが、記者のしつこい取材に対し「私が何をしたんですか!」「息子の人生が台無しよ!」などと怒鳴る事もあったという
高畑裕太、高畑淳子

参考:高畑淳子、息子・裕太の3年ぶり復帰舞台観劇直後に倒れ込む
関連記事:高畑裕太、芸能界復帰への禊か?遺品整理業者で週1アルバイトに「甘えてる」「出てくんな」の声…母・高畑淳子への批判も止まず

♥そんな感じなのに最後までメインメンバー変わらなかったことが逆にすごい笑

♥あんなに長いシーズンよく最後まで撮影したね。ビバヒルのシャナンみたいにテリーを辞めさせるってしなかったんだね。

▼ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』シリーズで、絶大な人気を誇っていたブレンダ役のシャナン・ドハーティー。自己中心的な態度が共演者らとの間に軋轢を生み、主役の1人であったにも関わらずシーズン4の最終回で「ロンドンに女優の勉強をしに行く」という設定で降板することに
20190910_evalongoria_36 シャナン・ドハーティー

関連記事:海外ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』の出演者たちの今!最も活躍しているのは意外なあの人?

♥すんごい変な終わり方だったの覚えてる。SATCも不仲説あったけどキレイに終わってたな。

▼ドラマ『SATC』で大親友という設定だったサラ・ジェシカ・パーカーとキム・キャトラル。2018年にはキムがサラに対してInstagramで「偽善者からのサポートは不要」と名指しで攻撃し話題に
ドラマ『SATC』 キム・キャトラル、サラ・ジェシカ・パーカー

関連記事:キム・キャトラルが『SATC』で共演したサラ・ジェシカ・パーカーを「偽善者」と名指しで批判!!こりゃ~続編作れないわ…

▼主演を務めていたサラだったが、徐々にキムの人気が出てきたことからサラが他の2人の共演者らと共にキムを虐めていたという噂が流れたことも…
シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、サラ・ジェシカ・パーカー

♥でもやっぱ向こうの人はプロ根性がちがうわ。女が複数あつまるだけでもややこしいのに

♥↑女だから〜とか関係ないよ。キャッスルは男の主役が女の主役を虐め続けて不仲になって打ち切り

▼ドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』では、シーズン8をもって主役コンビの1人、ケイト・ベケット刑事役のスタナ・カティックが降板
ドラマ『キャッスル』

♥↑ベタベタの恋人役で、実際は口も聞かないほど険悪って辛いだろうなぁ…同性がいじめるとかならわかるけど、なんでこの男はこんな美人を苛めてたの??フラれた腹いせとか?

▼スタナの降板はパートナー役だったネイサン・フィリオンとの不仲が原因と噂され、視聴者らからの批判が殺到したことからシーズン9の制作が予定されていたが打ち切りとなった
ドラマ『キャッスル』

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(; ・`д・´) 仲がよさそうな『SATC』のメンバー間でも不仲だったようですからね…。『デス妻』出演者の間でイジメがあっても不思議ではない気がします。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(4件)

  1. 匿名さん    2019年9月12日(木) 18:00:08

    へぇ~、ふーん。
    で(笑)?

    デスパレートな妻たちって…SATCが流行る前から、私が学生時代から20年以上きくけど、なんなの(笑)?正直、洋モノはゴシップガールとフルハウスしかはまったことない。
    よくわからない。面白さがさ。

  2. 匿名さん    2019年9月12日(木) 21:11:51

    デスノートな妻たち?

  3. 匿名さん    2019年9月14日(土) 15:56:10

    ふーん、色々あるんやねー
    特に女優って気が強いから
    バッチバチなんやろねー

  4. 匿名さん    2019年9月15日(日) 09:49:12

    リネット役の人が「止めよう」って言って、いじめは無くなったんでしょ?
    誰がいじめたか言ってないんでしょ?
    このリネット役がいじめの主犯みたいに思えるけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ