市原隼人、追突事故を起こしていた!4回目の交通事故、「運転は極力避ける」と言ってたのに…

2019年9月12日(木) AM 6:23

俳優の市原隼人さん(32歳)が東京都世田谷区で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが11日、警視庁北沢署への取材で判明した。追突された車の男性運転手2人が軽傷を負い、同署は事故状況を捜査している。

市原隼人

同署によると、9日午後0時10分ごろ、世田谷区の環状7号線外回りで、渋滞で停車していた乗用車に市原さんの車が追突し、計3台が絡む玉突き事故になった。

事故の詳細については毎日新聞

[引用元:毎日新聞

これについてネットでは…

♥あちゃー

▼市原隼人が世田谷区で乗用車を運転中、追突事故を起こしていた事が分かった
市原隼人

♥3台の玉突き事故ってスピード出てたのかな?

▼渋滞で停車していた乗用車に市原の車が追突し、計3台が絡む玉突き事故になったのだとか
玉突き事故

♥運転に集中!集中!ハッ!

▼ドラマ『ROOKIES』では「ハッ!ハッ!集中、集中!!」と言って市原が気合を入れるシーンがあったが…
ドラマ『ROOKIES』市原隼人

♥大きなケガがなくて良かった

▼市原に怪我はなかったという
市原隼人

♥追突された人、軽傷だったみたい。大きな事故にならなくてよかった。

▼それぞれの車を運転していた20代の男性会社員2人が首の痛みを訴えるも、軽傷とのこと
首の痛み

♥市原隼人が車から出てきて、ビックリしただろうね

♥芸能人の世田谷の多さw芸能人の事故=世田谷だったもんね

▼2008年に石黒彩、2010年に広末涼子、2012年に松雪泰子、パンツェッタ・ジローラモ、2014年に要潤、2016年に井上裕介、2018年に高田純次が世田谷区で交通事故を起こしている
広末涼子 松雪泰子 パンツェッタ・ジローラモ

要潤 井上裕介 高田純次

関連記事:NON STYLE・井上裕介、ひき逃げ不起訴処分決定で号泣謝罪会見←謹慎中に激太り?!「首なくなっとるやん」 復帰後の需要は…?
関連記事:高田純次、追突事故でトラブル!被害男性は「当て逃げ」を主張し示談金1000万円要求…警察を呼ばず5時間交渉の謎

♥世田谷なんていつも道路混んでるんだから不注意の事故で渋滞ひどくさせる奴が本当に許せない。何千て人に迷惑かけてるんだよ!全員が注意して無理ない運転すればいい事なのに。

♥何回か事故してなかった?もう運転辞めた方がいいね

▼2009年にも世田谷の国道で追突事故を起こしている市原。事件を受け市原は自身のブログで「身体が疲れている事や不注意…全面を見つめ直し、車の運転は極力避けようと思います」と綴っていたが…
世田谷国道

参考:市原隼人、追突事故をブログで謝罪「車の運転は極力避けようと思います」

♥↑これ以前にも2回ほど事故起こしてるみたいだよ。今回で4回目?もう免除取り上げた方が良いレベル。

♥これより前に、自分の同級生の母親とぶつかった事故があったと思う。ちょっと前に、地元大好き芸能人くくりで、こんくら に出ていて、地元愛を語ってたんだけど。まだ、地元に住んでんだーって思ったし

▼20歳の時は同級生の母親を相手に車で事故を起こしている
車

♥バイクで事故って先輩が亡くなって一時期休業してたのに、また事故ったのか

▼14歳の時、無免許の先輩が運転するバイクに同乗し事故を起こし、運転していた先輩は死亡。事件を受け、第1話に出演した『ロング・ラブレター~漂流教室~』は途中降板することになり、ドラマのクレジットからも名前が消された。その後、一時休業もしている
市原隼人

参考:市原隼人は過去にバイク事故を起こしていた?現在の愛車は? 

♥あ~…もう運転しない方がいいかもね。いつかもっと酷い事故起こしそう

♥長年つきあった彼女捨てて三流モデルと結婚してから運気下がった気がする

♥↑学生時代から付き合った彼女を平気で捨てて浮気相手と結婚したんだっけ?

▼中学3年の頃から交際していた彼女がいることを公言していたが、モデルの向山志穂とできちゃった結婚することに
向山志穂

関連記事:向山志穂、『お花見デート』で夫・市原隼人に写真を撮ってもらう←こんなドヤ顔・ドヤポーズの写真を夫に撮らせてると思うと大爆笑www

♥市原隼人のモノマネをする人に苦情したってきいてからこの人が好きじゃない

▼市原のモノマネをする花香よしあきに対し「お会いしちゃんと話もしていないのに、芝居の撮影現場に足を運んで頂いた事もないのに、どんな気持ちで役者と向き合っているか、理解出来ていないとしか思えませんでした」と切り捨てた市原だが…
花香よしあき 市原隼人、公式ブログより

▼その3年前にテレビ番組で市原が花香のモノマネを公認していた事が発覚。番組終了後には「どんどんモノマネしてください」と花香に声もかけていた事から批判が殺到したが、当人らは2時間にわたる話し合いの末、和解に至っている
花香よしあき 認定書 市原隼人

YouTube:市原隼人のモノマネ笑
関連記事:花香よしあき、市原隼人と“男気”和解「(ものまねを)やってもらうのはありがたい。大歓迎です」

♥この人、ダウンタウンなうでキレる芝居をした時、かなりヤバい人に見えた。

▼昨年10月に放送された『ダウンタウンなう』にゲスト出演した際、中村倫也から「市原から胸ぐらをつかまれるシーンですごく痛かった」と告白され、そのシーンを再現する流れになり市原が急に浜田の胸ぐらをつかみ、服が破れるほどの勢いで押し倒した
『ダウンタウンなう』浜田雅功、市原隼人

関連記事:市原隼人、“痴漢を仲裁した話”と“浜田雅功への暴挙”が酷い…「この喧嘩、僕に預けて」って厨二病すぎる!

♥なんかどんどん好感度さがってくな

♥あらら久しぶり、32歳なんだ

▼1987年2月6日生まれで32歳の市原
市原隼人

♥まだ32歳なんだ。同世代(アラフォー)かと思ってた。

♥この人全然テレビで見なくなったよね?

♥大河に出てた気がする。藤原竜也のドラマとか

▼NHK大河ドラマ『おんな城主 井伊直虎』(2017年)では、主人公(柴咲コウ)のボディーガード役を務める坊主・傑山役として出演
NHK大河ドラマ『おんな城主 井伊直虎』市原隼人、柴咲コウ

関連記事:柴咲コウ主演の大河ドラマ『おんな城主 直虎』がイケメン祭り!三浦春馬、高橋一生、菅田将暉、市原隼人、ムロツヨシ…違うのも紛れ込んでいるんだが

▼2017年に藤原竜也主演で放送されたドラマ『リバース』では、主人公の大学時代の友人で、上司からのパワハラを受ける役どころだった
ドラマ『リバース』

♥この人の全盛期ってROOKIES?好きで見てたんだけど

▼2008年に出演したドラマ『ROOKIES』で安仁屋恵壹役を演じ人気を集めた市原
ドラマ『ROOKIES』市原隼人

参考:高岡奏輔『ROOKIES』仲間と再会!市原隼人&中尾明慶との2ショット公開

♥個人的にヤンキー母校に帰るの時が一番かっこ良かったな

▼竹野内豊主演のドラマ『ヤンキー母校に帰る』(2003年)では、キーマンとなる生徒役を演じた
ドラマ『ヤンキー母校に帰る』竹野内豊、市原隼人

♥私の中では、リリィシュシュの時だわ。透明感すごかったのに、いつのまにかヤンキーあがりっぽくなってた。

▼主演映画『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)
映画『リリイ・シュシュのすべて』 市原隼人

♥かわいらしい見た目を活かせば良かったのにラップやったりイカツイ系に憧れておかしくなってった

▼2009年には”隼人”名義でラッパーとして歌手デビュー。同年5月に発売された写真集『HigH LifE』には、自身作詞の楽曲『LIFE』と『暖簾』を収録したDVDを付録として付けた
市原隼人

♥↑ジャスティンビーバーがその代表だねw

▼デビュー当初は可愛らしいビジュアルで人気を集めていたジャスティン・ビーバー。年々タトゥーが増え、お騒がせな言動と相まって残念な感じに成長…
ジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバー

関連記事:ジャスティン・ビーバー、トム・クルーズに上から目線で喧嘩を売る→翌日、自ら負ける動画を公開し敗北宣言… 「ダサすぎる」と話題に

♥昔は本当に人気あった役者なんだけどパッとしないね

♥今思うとなんでイケメン俳優枠だったんだろう

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(;´∀`) 4回目の事故であることにビックリです!仕事のためにも事務所は運転を禁止するべきな気がしてきました。

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(19件)

  1. 匿名さん    2019年9月12日(木) 06:41:46

    うん、
    本人から聞いて知っていた(笑)!
    私に相談されても司法書士と税理士の資格しか持ってない。弁護士じゃないから…140万以下の簡裁か家裁の事件しか扱えないし、実務経験ないから無理。
    司法試験も一時的に国が簡単にした時に受かりはしたけど…研修期間に人間関係のトラブルで軟禁1年近くされていたから…逃亡・フェイドアウト扱いで合格(資格)剥奪だろから、私が一応法律のお勉強東大の教養学部超絶浪人合格した頃にしていたから…って、
    イッちゃん私に聞かないで(笑)!
    責任もてない。わたし、ポンコツだから。

    オバさん検事並みに…(苦笑)。

  2. 匿名さん    2019年9月12日(木) 06:42:13

    ビジュアル的にもっと需要ありそうだけど残念な感じになった。横顔の写真カッコいいね。

  3. 匿名さん    2019年9月12日(木) 07:12:39

    ただの空気読めないDQNな印象。

  4. 匿名さん    2019年9月12日(木) 09:23:06

    >♥今思うとなんでイケメン俳優枠だったんだろう


    子役時代から青年期までは、
    儚げで可愛かったからじゃ(笑)?身体鍛えだして武田真治さん路線みたいな…武道派の韓国人俳優みたいな顔と首から下がマッチしないチグハグな感じになってからは…伊原剛志さんのパチモノ俳優みたくなって残念感マシマシになっちまったからじゃん?

    てか、
    デビュー当時から仲よかったのに…事故で愛くるしいのあとくらいに長期休業していたのは、覚えているけど、私も当時はドラマ何本か掛け持ちしたりしながら学校まだ通っていたからか…忙しくて常盤貴子お姉さま主演のマッシュ伝説の名作、漂流教室に出ていたこと知らなかった…いや、正確には出ていたはずなのに居なくても気にならずに毎週楽しく拝聴していたわ(笑)!

    私の親友、
    えみちぃーと香里香里まんと山ピーが出ていたからさ(苦笑)!

    ヤン母校、
    本当は私もキャスティングされていて…出るはずだったんだよね~あのある意味イケメン・美女メンパラダイスのドラマにさ。
    私が、大の竹さまフリークで前作ではひた隠しにしていたのに…好きすぎて熱意が先方に伝わっちゃって…尚且つ、余市までロケスケジュール他のお仕事の都合もあり厳しいからといつの間にかスケジュールから外れてた…すんごく楽しみにしていたのにさ。

    大学、
    ちょっと休学してでも出たかったのにさ。
    SAYAKAちゃんも一緒だったし、ババヘラ夏っ希~もヤンキー役で一緒だったし…絶対楽しかっただろな。

  5. 匿名さん    2019年9月12日(木) 09:26:05

    >イカツイ系に憧れておかしくなってった
    なに言ってんの!?
    もともとそっち系じゃんwww
    無免許の先輩と乗ってて事故…
    ただのヤンキーじゃん

  6. 匿名さん    2019年9月12日(木) 09:32:01

    カッケーから何してもオケ

  7. 匿名さん    2019年9月12日(木) 09:57:42

    喉元過ぎれば熱さ忘れる。

  8. 匿名さん    2019年9月12日(木) 10:17:19

    この人と山本裕典(綺麗なゴリラ)の見分けかたがわからん。

  9. 匿名さん    2019年9月12日(木) 10:44:24

    司法試験合格後の『研修』ってw
    嘘は上手くつきましょうね

  10. 匿名さん    2019年9月12日(木) 13:58:55

    ビーチボーイズの時はかわいくてすきだった。あとは興味ない。4回も事故って今も元気で生きてんだから運がいいよ。奥さんとか回りが運転止めなきゃ。学生の頃からの彼女と別れたの今だ批判する人いるけど、そんな付き合ったら飽きるし芸能人でもてるんだからいろんな人とつき合ったっていいじゃんと思うわ。もてる人は出会いもある訳だしさ。

  11. 匿名さん    2019年9月12日(木) 15:27:02

    >9
    はぁ?
    嘘じゃないし、
    ちゃんと和光の司法研修所通っていたから(笑)!

    ま、どのみち
    成績ギリギリ引っかかったくらいだから…研修終えても検事やはたまた裁判官なんて絶対に無理な仕事溢れて弁護士じゃ食べていけずに廃業して別のお仕事するようなタイプの落ちこぼれ弁護士か法テラスや区役所の無料相談や相談料無料にして客引きするイソベンならぬ軒ベンになるようなタイプにしか成長しなかっただろうけどさ(笑)!

    ま、
    私…お金には困ってないし、家賃収入や資産運用の配当や役員報酬あるし…只今、花嫁修行中だから♥️別に~♪ どーでもイイし、 正直しんどいから まっ、いっか! てな感じで
    特にありませーん!
    はじめちゃーん、 コイコイ。

  12. 匿名さん    2019年9月12日(木) 15:35:33

    >8
    え?
    眼科行った方がいいよ(笑)?
    山本裕典くんは、完全にイケメンゴリラでソフト織田裕二さんこと吉沢悠(ヒサシ)くん→原人伊藤英明氏→イケメンゴリラの山本裕典くんだけど…

    いくら昔よりは
    ゴツくなったとてこんな円らな瞳の顔の薄い猿顔と彫りの深い胸焼けする整形ゴリラ顔を一緒にすんなよ(笑)!
    どうみても違うわ(怒)!

    >10
    ビーチ・ボーイズなんて出ていたっけ?
    あれ、川岡大次郎だよ?
    まさか、石原さとみ嬢がヒロインのウォーターボーイズと間違えてたりする?

  13. 匿名さん    2019年9月12日(木) 16:30:02

    陰陽師の頃はかわいかったのに…。

  14. 匿名さん    2019年9月12日(木) 18:01:36

    サゲマン嫁の祟り

  15. 匿名さんさん    2019年9月12日(木) 18:06:13

    誰こいつ?人相の悪い野郎だ

  16. 匿名さん    2019年9月12日(木) 18:24:38

    イッチーは、
    まだ面影あるし目付きは可愛さが残ってる。

    問題は、
    本郷奏多だよ!神木隆之介ばりに面影はあるのに出汁をとりつくした煮干しみたいに何だか輝きを失った…正直、えなりかずきや濱田岳のが今じゃキラキラしてる現実。
    昔の儚げな本郷奏多はいずこ?

  17. 匿名さん    2019年9月12日(木) 18:57:48

    事故が多いのはこの人の不注意と責任感のなさでしょ。長く付き合ってた彼女と別れてモデルと付き合った話いつまですんだよ。なぜか昔の彼女本人より赤コメの方が根に持ってそうで気持ち悪い。

  18. 匿名さん    2019年9月12日(木) 20:06:21


    田嶋陽子みたいな歪んだ正義感の女性人権家なんじゃね?

  19. 匿名さん    2019年9月15日(日) 01:35:18

    ジャスティンみたいな危なっかしいところはあるかもね。まぁ、ジャスティンみたいに大金は稼いで無いし持ってないだろうけどさw
    長く付き合ってた彼女と結婚してたら もっと幸せだった様な気がするわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ