70歳の超高齢出産!漫画『セブンティウイザン』小日向文世&竹下景子で実写ドラマ化で賛否「気持ち悪い」「一度読んでみて」

2019年10月21日(月) AM 11:51

タイム涼介「セブンティウイザン」「セブンティドリームズ」のTVドラマ化が決定した。小日向文世(65歳)と竹下景子(66歳)が出演し、NHK BSプレミアムで2020年4月以降に「70才、初めて産みますセブンティウイザン。」のタイトルで放送される。

セブンティウイザン

65歳の夫・朝一と70歳の妻・夕子という老夫婦が超高齢出産をし、育児に挑む姿を描く「セブンティウイザン」。物語は定年退職を迎え帰宅した朝一が、夕子から「妊娠した」という衝撃の報せを受けるところから始まる。

作者コメントなど詳細はコミックナタリーへ。

[引用元:コミックナタリー

これについて、ネットでは…

♥実写化しなくて良いよ…

♥この漫画キモいキモい言われてなかった?

▼タイム涼介による漫画『セブンティウイザン』は、若い頃に子供を授からなかった夫婦が、還暦を超えて初めての超高齢出産・育児に挑むという物語
セブンティウイザン1巻

♥けっこうキツい。

♥インドじゃたまにニュースになるよね。70過ぎても生理もちゃんときてるってことなの?それともインドのスパイスの不思議なのか?

▼インドでは体外受精による70歳以上の高齢出産の例が多数
2016年、72歳で出産したダルジンダル・コールさん 74歳で双子を出産したインド人女性(2019年)

参考:世界最高齢か インドで75歳女性が出産も「体外受精には年齢制限を」の声

♥原作読んだの結構前だけど 確か旦那65歳妻70歳でも時々夫婦生活はあった、みたいな描写があった記憶。

♥意外とそういう夫婦いるらしいよ、びっくりだけど。

♥えっ、自然に妊娠なの?

▼原作では、妊娠を告げられた夫は混乱しつつも「確かに我々はまだ夫婦生活を営んでいる」「最後にしたのは2ヶ月前…」と回想する
セブンティウイザン

♥え… 漫画読んで気持ち悪いって思ったけど実写だと色々リアルに考えてもっと気持ち悪く思える

▼65歳の夫・朝一を演じるのは小日向文世(65歳)、70歳の妻・夕子を演じるのは竹下景子(66歳)
小日向文世 竹下景子

♥でもぶっちゃけこの2人じゃ若すぎるというか じじばば感が足りない気がする。とはいえもっと老人連れてきてもそれはそれでキモいし、実写化にあたっての限界かも

♥小日向さんはいいけど 竹下さんはちょっとな。。完全白髪とかで演じてほしい

▼70歳の妻役にしては若すぎ?
竹下景子 セブンティウイザン(夕子)

♥原作が白髪だしシワシワだから実写はなんか若く見えるよね

♥竹下景子が子育てに大失敗してるからイメージわるすぎ 違う女優さんいくらでもいたろうに

▼竹下の息子2人は典型的な“七光り”として話題
竹下景子の長男・関口まなと 竹下景子の次男・関口アナム

参考:竹下景子 小遣い今も40万円?俳優息子2人は実家で同居中

♥漫画でもたまに表紙とか目に入って気持ち悪かったのに、実写化でこうやって話題になり目に入る率あがるのはキツイわ

♥こういうのは漫画だから許される。何でもかんでも実写しようっていうのは本当に良くない。作品も叩かれるし、作者は何を考えてるの?

▼作者のタイム涼介はTwitterで喜びを明かしている
タイム涼介のTwitter

♥作者がドラマ化企画を持ち込んだわけじゃないでしょうw

♥これ、マンガ自体はいい話なんだよね。事情があって孤独な二人が結婚し、子どもが欲しかったけどなかなか授かれず、犬を飼って、夫婦二人で支え合いながら生きてきて…ってエピソードをちゃんと読むと感動する。だけどマンガだから良いのであって、実写化はどうなのかなぁ。

▼子供が欲しくて不妊治療に励むも授からなかった夫婦の葛藤や、長く可愛がっていた愛犬に対する思いを描いたエピソードには共感の声も多数
愛犬オードリーとのエピソード

♥たぶん批判してる人ほとんど読んでない。私も読む前は気持ち悪いと思ってたけど読んでみたら割と共感した、実話じゃないしファンタジーみたいなもんだしね。

♥これ、子供が自我持つ所の描写はあるの?曾祖父母ぐらいの親がいるって子供からしたらかなりしんどい。単に生んだ超高齢両親か幸せ満載お花畑で終わってるならファンタジーでもドン引きなんだけど

▼『セブンティウイザン』は無事に誕生した長女・みらいが3才になったところでハッピーエンドを迎えており、現在はみらいとの生活を描く続編『セブンティドリームズ』が連載中
続編『セブンティドリームズ』

♥読んだけど無理だわ。受け付けられない。子供がいるから、尚更ね。

♥この漫画、途中まで読んだけどあんまり年老いてから産むのって無責任だと思った。上の子とかきょうだいがいるとかなら別だけどね。一人っ子で成人まで自分生きられないかもとかどうなんだ?

▼娘が10歳の時、父は75歳、母は80歳…
セブンティウイザン

♥これ生まれてきた女の子のこれからの事考えると切なくなる。

♥他人目線?で見れば、優しい両親、温かい家庭、夫婦で困難を乗り越えて幸せな日々…。よかったね♪♪ってなるけど、自分に置き換えたら嫌すぎるな。いま私は32歳だけど、そしたら母親が102歳てことか…。実母が58歳だし祖母は86歳だしおばあちゃんより年上とか…

▼現実の自分に置き換えると、かなり厳しい状況!?
セブンティウイザン5巻 セブンティウイザン(みらい)

♥漫画としてなら面白いなって普通に思った。フィクションなのにありえないっていう人はリアルと創作の区別がつかないんだなってーって。フィクションの魔法物でもごちゃごちゃ言ってそう。

♥ここだけでも、無責任!気持ち悪い!って意見がたくさんだけど、それはこのお母さんが一番感じてて分かってる。それでもやっぱり産みたくて望んで産むんだよ。生んだ後に体調悪くなって、赤ちゃんにごめんねごめんねって謝ってるのとか泣いてしまうわ。

▼夕子自身も「無責任」を感じながらも昔から子供を強く望んでいた事から出産を決意。最初は反対していた夫も次第に父親としての自覚が芽生え、自身の健康など様々な事に気を使い始める
セブンティウイザン セブンティウイザン

♥いや。。。漫画の世界だからさ皆さん。。。私はこの漫画嫌いじゃないよ。実際にこのくらいの歳でも海外では出産してる人いるよね。旦那さんが今まで生きてきて気づけなかったこととかに気づいて、人生が豊かになっていく所、私は好きだけどな。

♥この漫画好きだった。旦那が「手伝っていたつもりだけど手伝うという二番手じゃなくて、最前線にいた一番手の妻はどれだけプレッシャーがあったのだろう…」と気付いたり、育児中の男どもに見て欲しい発言が多いけど、こういうドラマは男性は見ないんだろうなー

▼世の中のお父さんに見てほしい作品?
セブンティウイザン

♥いろんな考えがあるね、私はファンタジーとして原作最初はたのしめたけど、途中からただのわが子カワイイあるあるみたいな、つまらんベタな子育てもの(賛否あるだろうけど70だいの妊娠出産子育てという特性がなくなった)になって読むのやめた。

♥NHKのBSプレミアムで放送なんだね。この漫画を実写ドラマ化するなんて、NHKも攻めてるねー

▼2020年4月以降、NHK BSプレミアムで放送予定
セブンティウイザン

♥頼むからやめてくれ。私も題材が倫理観欠如して気持ち悪いって先入観あったけど、読んでみたら感動した。これはほぼありえないファンタジー、漫画だから良かったんだよ。リアリティ求めてどうする

♥嫌なら見なければいいだけ

♥共感はちょっとできそうにないかも…

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(◎_◎;) 妊娠・出産というデリケートなテーマに加え、ありそうで絶対にありえないという際どい内容。漫画の時点で賛否両論ありますが実写版どうなるでしょうか!?

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(28件)

  1. 匿名さん    2019年10月21日(月) 12:17:58

    え?
    何コレ…キモいわ。

  2. 匿名さん    2019年10月21日(月) 13:08:26

    興味ない

  3. 匿名さん    2019年10月21日(月) 13:34:30

    自分の親が70代くらいで。子供(兄弟姉妹)が出来たよ

  4. 匿名さん    2019年10月21日(月) 13:37:54

    3です。途中で切れた。まぁ老親から聞いたら結構びっくり。現在私は生理あがったので尚更(^_^;)

  5. 匿名さん    2019年10月21日(月) 13:41:27


    ご愁傷様で。更年期障害大変ね〜♪
    御自愛ください。

  6. 匿名さん    2019年10月21日(月) 15:11:07

    人生死ぬまでecstasy

  7. 匿名さん    2019年10月21日(月) 15:13:09

    漫画だからファンタジーというけど実写でもファンタジーはあるだろw

  8. 匿名さん    2019年10月21日(月) 15:46:04

    親が死んでも頼れる身内いることが必須じゃない?
    ペットも60歳過ぎたら飼わない家庭も多いでしょ

  9. 匿名さん    2019年10月21日(月) 16:15:30

    >>それともインドのスパイスの不思議なのか?

    クソつまんね

  10. 匿名さん    2019年10月21日(月) 17:21:21

    大体の女性は閉経するよね。

    だから焦って、結婚するじゃん。

    70代まで生理あったら、それはそれで、めんどうだし、私は早く上がりたい。

  11. 匿名さん    2019年10月21日(月) 17:42:15

    綺麗ごとにしてるけど子供からしたら親のエゴ以外の
    何ものでもないね まだ幼い子供残して先立つ時のために
    一生困らない額の遺産残すとか出来るならまだしも

  12. 匿名さん    2019年10月21日(月) 18:08:15

    現実じゃなくても絶対マトモな人間産まれないし気持ち悪い!

  13. 匿名さん    2019年10月21日(月) 18:09:36

    10代の子の青春奪って介護させる気か。最低だな

  14. りかさん    2019年10月21日(月) 20:19:23

    70でも人間だから 生きてて恋愛も営みも 気持ち悪い言うのはおかしいと思う
    ただ 子供が成人までに生きられるか、守れるか色々考えますよね 20代でもまだまだ誰かに相談したり、寄り所がほしい年頃なのよね

  15. 匿名さん    2019年10月21日(月) 21:18:21

    70歳で自然妊娠・出産したら、臨床例?として医学会が放っておかないのでは?

  16. 匿名さん    2019年10月21日(月) 21:21:46

    「桃太郎」で桃食べて回春説あるけど、どうせ寿命が短かったから、翁媼も40~50代くらいだったんじゃないかね。
    竹取は捨て子を拾ったんだろうって。

  17. 匿名さん    2019年10月21日(月) 21:25:49

    『夫のHがイヤだった。』の映像化のほうがいいわ。
    70にもなったらいろいろなことから解放されたいわ。

  18. 匿名さん    2019年10月22日(火) 00:49:33

    以前、テレ東系『ありえへん∞世界』でアメリカの
    男性カップルの片方の母親が
    「自分がカップルの子どもを産む!」と言って
    妊娠できるように体を鍛えたシーンを再現ドラマで見た。
    北川景子と松重豊が共演した映画の予告シーンみたいなヤツ。
    10年以上前には日テレ系『14才の母』が賛否両論だった
    (志田未来と三浦春馬が共演)。
    今作は…地上波じゃないけど実写化しない方が良いと思う
    (原作は未読)

  19. 匿名さん    2019年10月22日(火) 02:14:29

    ↑不妊娘だけじゃなくて、ゲイ息子からも高齢母が熱視線向けられちゃうのかもしれないのか…
    罪深い作品…?

  20. 匿名さん    2019年10月22日(火) 02:18:06

    高齢男が(性行為の結果)高齢女の命を危険に晒す作品

  21. 匿名さん    2019年10月22日(火) 03:18:56

    私は読書経験豊富なほうじゃないから、安っぽい感動ものでもまんまと感動させられるのは目に見えてる。
    批判的な読み方をしているコメは参考になる。
    「イヤなら見るな」はお門違い

  22. 匿名さん    2019年10月22日(火) 03:30:56

    毒女の過去記事で、高齢出産だか年の差婚の内容で、
    「親が高齢で困った」というコメを書いてくれた方がいて、
    それに対して
    「産んでもらったことを感謝しろ」
    みたいな口塞ぎのお手本のようなコメがついた記憶があるのだけど、どの記事かわかる方いますか?

  23. 匿名さん    2019年10月22日(火) 03:37:37

    母乳…?

  24.          さん    2019年10月22日(火) 05:36:50

    アホな人が、いくつになっても子供産める!なんて思ったらどうするの…
    若い人でも妊娠出産は命がけなのに、70って…
    孫、ひ孫居たっておかしくないのに。

  25. 匿名さん    2019年10月22日(火) 13:04:55

    「こういう感じの話を作りたい」という企画が先に在って、現実と照らし合わせて説得力を持たせる、という摺り合わせが為されていない

    「リアリティライン」の設定が出来ていないということであって、どこまでをホームドラマとして、どこからをおとぎ話としてとらえればいいか

    某ブログの別作品のレビューより

  26. 匿名さん    2019年10月22日(火) 15:49:56

    そういう物語。漫画。ファンタジー。

  27. 匿名さん    2019年10月23日(水) 11:33:38

    コノビーで読んだけど、実写版はいらないなー。

  28. 匿名さん    2019年10月24日(木) 01:48:51

    ガルちゃんで貼ってくださった作者の対談を読んだけど、
    作品への反感ありきで読んだからか、
    なんかお花畑かなと…“意地悪な人は描かない”とか…

    ↓これもこの作品ではないところからの引用

    観る側の「公共性」を期待して世界の美しさを訴えたいなら、きれいな絵を見せて「ほら、世界は美しい」じゃダメで、「それでも、世界は美しい」でなければいけない。
    何故なら、世界は既に汚れており、さらに自分もまた汚染に荷担しているからである。
    「現実を肯定する」作品を提示したいなら、作り手自身が無邪気に現実を肯定していたらお話にならない。
    「僕が考えたセカイ」を、受け手の良心を期待して提示するのは、虫が良すぎやしないか。
    そのような認識で作られた作品に対して、受け手には追認するか、弾かれるかの選択肢しか残されていない。
    本作の気持ち悪さは、恐らくファンと作り手が無批判に形成する閉鎖性、共感の独占から来ているのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ