【炎上芸能人】なぜこんなに叩かれたのか…そのきっかけと原因まとめ

2019年11月6日(水) PM 8:10

SNSが一般に浸透して以降、“炎上”という目に見える形で芸能人へのバッシングが行われるようになった。群集心理が働く故か、炎上が延焼し、時には何年も尾を引く結果になる事も。しかし、一度鎮静化すると「なぜあそこまで叩かれたのか?」と思うような出来事もある。

今回は、ガールズちゃんねるのトピック『今思うと叩かれすぎじゃないかと思う芸能人』に投稿されたコメントから、芸能人へのバッシングのきっかけと原因をまとめてみた。

♥ベッキー。ちょっと叩かれすぎだった気がする。川谷の方がもっと叩かれるべきだった。

▼2016年にゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫交際が明るみとなり、大バッシングを受けたベッキー
川谷絵音 ベッキー

関連記事:ベッキー、ゲスの極み乙女。川谷絵音と不倫愛報道!正月、川谷の郷里である長崎に極秘婚前旅行か

音楽の才能が評価され、ほとぼりが冷めた後は順調に音楽活動している川谷に対し、ベッキーは片岡治大との結婚後も批判が続き、芸能活動に苦戦
川谷絵音ベッキー&片岡治大

関連記事:川谷絵音、「(ベッキーのこと)本当に好きだった」 ゲスの不思議な魅力に心を掻き乱される女性が続出!遠野なぎこは番組中にマジ告白
関連記事:ベッキー、個展を開くもクオリティがひどすぎて…「絵の押し売り」を始めたとネットで話題に

♥↑会見で嘘ついたからじゃない?

♥↑結婚してるとは知らずに始まり、事実を知っても離れる事ができませんでした。と言えば変わってたと思うよね。あの会見の後にあのライン流出だからそりゃ叩かれるわ。

▼交際当初、川谷が既婚者である事を知らなかったベッキーだが、妻帯者と知った後も交際を継続。釈明会見では涙で不倫関係を完全否定したが、後に「友達で押し通す予定!笑」「不倫じゃありません!」といった川谷とのLINEのやり取りが流出し、嘘が露見した
ベッキー&川谷絵音 不倫報道 ベッキー&川谷絵音 LINE

関連記事:ベッキー&川谷絵音のLINEがまた流出!「ありがとう文春!」「センテンススプリング!」「不倫じゃありません!」ww

♥ベッキーや木下優樹菜は元々嫌われてた 叩くチャンス到来って感じだったんでしょ

▼元気な優等生キャラで売っていたベッキーは複数のレギュラーを抱える人気タレントだった一方で、『嫌いな女性ハーフランキング』では1位になるなど、不満を抱える視聴者も多くいたよう
ベッキー

関連記事:独身女性が選ぶ「嫌いな女性ハーフタレントランキング」 1位はやっぱりベッキー

▼実姉が務めていたタピオカ店への恫喝DM騒動で芸能界から消えかかっている木下優樹菜は、かねてより好感度が低く、5年連続の『理想の芸能人夫婦』1位ランクインには疑問の声があがっていた
木下優樹菜&藤本敏史 木下優樹菜 恫喝DM

関連記事:木下優樹菜は“タピオカ騒動”だんまりでハワイ逃亡中!道端アンジェリカ、徳井義実… ひと月で「消えた」3人の共通項とは?

♥まぁキノコよりベッキーの方が社会的制裁は大きかったと思う。ベッキー云々より特に日本は不倫って女の方が叩かれるよね。男も女も同罪なのに。渡辺謙とか桂三枝とかなんで堂々と仕事してんの?って思う。これが女だったら絶対画面から消されてるよ。

▼2017年に一般女性との不倫交際が報じられ南果歩と離婚した渡辺謙だが、現在も国内外で順調に活動中
渡辺謙&南果歩 渡辺謙 不倫報道

関連記事:渡辺謙、南果歩との離婚成立!不倫発覚から1年… 両者離婚否定から一転!婚前契約で渡辺の財産は南のものに?相手女性と再婚の噂も…

▼20年に渡り演歌歌手・紫艶さんと愛人関係にあった桂文枝は頑なに不倫を認めず、「1日でも早く人間国宝になりたい」と意気揚々。今年3月に紫艶さんが孤独死した事を知ると絶句していたという
桂文枝&紫艶 桂文枝&紫艶さん 不倫報道

関連記事:紫艶さん、孤独死していた… 享年41歳、20年愛人の桂文枝「絶句」

♥ベッキーは分かるけど裕木奈江は不倫をドラマでして嫌われたから可哀そうだった

♥↑裕木奈江は秋元康への枕断って、週刊誌使って叩かれるように仕向けられたんじゃなかったかな。それが本当なら最低だよね秋元康。

▼1993年、秋元康が企画したドラマ『ポケベルが鳴らなくて』に主演した裕木奈江は、友人の父親と不倫関係になるという役柄のイメージからバッシングの対象となり、“女性が嫌う女性”の代名詞に。激しいマスコミからのバッシングの裏には、裕木を気に入っていた秋元との関係悪化があったとも噂される
裕木奈江 秋元康

ドラマ『ポケベルが鳴らなくて』

関連記事:裕木奈江、不倫OL役で一世風靡した『ポケベルが鳴らなくて』から24年… 当時のバッシングはやはり秋元康が原因だったのか?

♥↑こういうやらかし系じゃないのにドラマの役どころで嫌われた人は一番酷い 東ラブのカンチが好きだった旧友役?の女優さんもカミソリが送られてきたり大変だったとか

▼1991年のドラマ『東京ラブストーリー』で、カンチ(織田裕二)とリカ(鈴木保奈美)の仲を乱す関口さとみを熱演した有森也実は、新宿駅で石を投げられたり、ファンレターにカミソリが入っていたりといった嫌がらせを視聴者から受けたという
有森也実 ドラマ『東京ラブストーリー』

参考:有森也実、「東京ラブストーリー」出演時に視聴者から嫌がらせ受けた「新宿で石を投げられた」

♥辻ちゃんは常に叩かれすぎ。理由があって叩かれるんじゃなくて叩きたいから理由を探してる感じ。しかも探しあてた理由がしょうもない。

♥↑辻ちゃんは数人が粘着して叩いてて、それを記事やニュースにするから話題になるだけって感じがする。ヤフーでもガルちゃんでもトピにはなるけど「別によくない?」「頑張ってるよ」がほとんどだから、辻ちゃんもブログのアクセス数になるならいっか!と思ってそう。

▼元祖・炎上ママタレの辻希美。何をしても叩かれ、「ブログ書くのも怖くなった」と心境を明かしたことも。また、近所でも評判が悪いのだとか…
辻希美&子供たち

関連記事:「子育てなめてる」辻希美、“ままごと婚”批判に号泣…救ってくれた北斗晶に感謝
関連記事:辻希美”児童虐待疑惑”を釈明も地元での嫌われぶりがハンパなく「通報されても仕方ない」の声、テレビでの証言にはウソも?

♥よく「辻希美○○で炎上」って記事出るけどどこで叩かれてるんですか。ブログもインスタもコメント欄閉じてるのに。

▼2010年にブログのコメント欄を閉鎖し、他SNSやYouTubeのコメント欄も開放していない辻。主に5ちゃんねるの既婚女性板でバッシングされていた
YouTube『辻ちゃんネル』より

関連記事:鬼女の辻希美へのネット嫉妬、度をすぎれば犯罪になる可能性も…

♥見ず知らずの寂しいオバさんに叩かれるだけで月500万以上貰えて、話題にもなる 辻ちゃんのアレはわざとでしょ はあちゅうも炎上ビジネス狙ってやってる臭いけど辻ちゃんのが絶妙だわ

▼ブログだけで年間6000万円以上の収入があると噂される辻。年収は1億円超えとも言われており、近年は意図的な炎上商法を疑う声もある
辻希美公式ブログ『のんピース』

関連記事:杉浦太陽(38歳)、就寝直前のイタイ自撮りに厳しい声!妻・辻希美のネット収入1億円越え報道に「本格的に炎上商法参戦?」との声も

▼9月にしみけんとの第一子を出産したはあちゅうも炎上ママタレ枠狙い?
しみけん&はあちゅう

関連記事:はあちゅう、話題の“血液クレンジング”を過去に猛プッシュ!釈明が見苦しいと失笑を買う「被害者でありながら被害を拡大させた」

♥剛力彩芽 明るくてがんばってるのに叩かれる

▼事務所のごり押しが裏目に出て叩かれた剛力彩芽。同情票が集まり始めた2018年に前澤友作氏との交際を宣言し再び物議を醸したが、交際が継続しており、露出が落ち着いた事もあってか「私は嫌いじゃない」「可愛らしい」といった声も聞かれるように
剛力彩芽前澤友作&剛力彩芽

関連記事:剛力彩芽のゴリ押し、土屋太鳳の花冠&ティアラ… 『正直なぜ売れてるのか分からない若手女優』にネットが痛烈ツッコミ!
参考:剛力彩芽「“恋は盲目”ってよく言いますが…」 設楽統思わずツッコミ

♥土屋太鳳、別に好きでも嫌いでもないけど何もしてないのになんであんな叩かれてるのか

♥↑私も疑問で前に別のトピで聞いたらイケメン俳優にベタベタするかららしい

▼土屋太鳳は“ぶりっ子”売りと共演俳優との距離感が大不評。美人でスポーツ万能である事から、クールなキャラの方が良いとの声も
土屋太鳳&田中圭土屋太鳳 アシックス

関連記事:土屋太鳳『ゴチになります!』新メンバー就任で落胆の声!「太鳳のぶりっ子しんどい」「しばらく見ない」女性視聴者離れ加速か?
関連記事:土屋太鳳の姉・炎伽さん、『ミス・ジャパン』グランプリ受賞で“出来レース”疑惑濃厚に…「完全な忖度」「低身長なのに」と非難轟々

♥キムタク グランメゾン東京の実況トピ見てるとめちゃくちゃ好評でキムタク好きな人ばっかだから貶すやつが異常だったと分かった

♥↑グランメゾンは面白い 脇役に支えられている 鈴木京香が可愛い

▼SMAPの解散騒動で大きくイメージダウンした木村拓哉は、プチ整形疑惑や低身長疑惑、ソロデビューなど何かにつけて叩かれるように…
木村拓哉 ソロデビュー

参考:木村拓哉にまさかの”プチ整形”疑惑…「若返り?」「宮根と同じやつ?」
参考:木村拓哉が謎の行動!? バレーさおりんと共演も「並んで立たない…」
参考:木村拓哉、音楽プロジェクト始動! 来年1月にオリジナルアルバムを発売、B’z稲葉、槇原敬之、【Alexandros】ら楽曲提供

▼放送中の主演ドラマ『グランメゾン東京』は初回満足度2位と好調スタート。木村と12年ぶりの共演となる鈴木京香は親しみやすい役柄が好評
ドラマ『グランメゾン東京』

参考:“秋ドラマ”初回満足度2年ぶり『ドクターX』が首位、僅差で2位に木村拓哉『グランメゾン東京』

♥キムタクの娘

♥↑親のコネ。たいした努力もせずに芸能界入り。

▼モデルデビューした木村&工藤静香の次女・Kōki,は、実績や経験に見合わない“高級路線”な活動が目立ち、「親の七光り」「ゴリ押し」と反発を呼んでいる
Kōki,

関連記事:Koki,冨永愛らとランウェイ共演するも、もはやギャク… 人のドレスを踏んで袖バーッ!「どやさどやさ」「着ぐるみのバイト」と酷評の嵐w

♥↑ほぼ親の意向でしょ。娘もまだ10代で調子乗りやすい時期ってのもあるし、工藤静香叩くなら分かるけど高校生の子をあそこまで叩くのが分からない。しかも叩いてる世代って40代以上のおばさん世代でしょ。恥ずかしいよ。

▼Kōki,のプロモーションには工藤の意向が強く反映されているようだが、Kōki,の良さを活かした、15歳らしい等身大のプロモーションを展開すべきだったという指摘も
工藤静香&Kōki,Kōki,

関連記事:Koki,が三浦大知に楽曲提供!モデルだけではなく作曲家としても躍進?!工藤静香、次のプランは…

♥工藤静香は結婚前の若い時、結構好きだったし、歌もたくさん好きなのあるから嫌いじゃない。あと妻としてどうだったかは知らないけれど、キムタクは浮気しなかったみたいだから努力してたんじゃないかとは思うし、お母さんとしてはしっかり娘さん二人に教育を受けさせて育て上げて、偉いと思ってる。なので叩かれてるのが気の毒に思うことがある。

♥↑凄く好きだったし叩いたことはないけど、第一線で活躍していた頃の強さじゃなくて、物すごく凶暴になったなと感じる。キムタクと結婚して優越感と同じくらい苦労もいっぱいあったのかなって気がする

▼かつては歌手としてヒット曲を飛ばしていた工藤。2000年、人気絶頂だった木村と結婚して以降も、私生活は晒さずにいたが…
工藤静香

▼2017年1月、SMAPの解散直後からInstagramを開始。夫婦アピールや私生活の公開で木村のファンの反感を買った上、Kōki,のデビューも加わり、2018年には『女が嫌いな女ランキング』で1位を獲得する事となった
工藤静香のInstagramより

関連記事:工藤静香、初の“嫌われ女王”に!前回1位の松居一代を抑え…文春恒例『女が嫌いな女ランキング』

♥May.J 一生懸命歌ってるのを「ドヤってる」とか、言いがかりみたいな批判ばかりだった。

▼2014年に大ヒットした映画『アナと雪の女王』で日本語版主題歌『レット・イット・ゴー~ありのままで~』を担当したMay J.。しかし、劇中歌を歌った松たか子との比較が続き、「ドヤ感がすごい」「ただのカバー」「大根歌手」と大バッシングを受けた
May J.『レット・イット・ゴー~ありのままで~』 松たか子『レット・イット・ゴー~ありのままで~』

関連記事:May J. 手帳に“仮・紅白”と記入済み!『アナ雪』メガヒットも「そこは松たか子でしょ!」とフルボッコ
参考:“カバー曲の女王”May J.が自叙伝発売でまたもやバッシングの対象に!

♥↑本当にそう。生歌披露してくれない松さんが絶賛されてて生歌でも上手いMay Jが批判浴びてたのはなぜ…。気の毒だった。

▼切望されながらも生歌を披露する事がなかった松だが、同年11月に妊娠6ヶ月を発表しており、活動をセーブしていたものと思われる
松たか子 妊娠8ヶ月

関連記事:松たか子、第1子妊娠6カ月を発表!「深いよろこびでいっぱい」「仕事はベスト尽くす」

♥↑多分だけど、当時『レリゴーは私の歌』って発言しちゃったからかなって思った。

▼「本当の自分を探し出すことができなかった中でようやくこの曲と出会い助けられた」「実は歌(日本語版『Let It Go~ありのままで~』)を収録したのは、私が一番早かった」といったMay J.の“私の歌”的な発言も批判が過熱する一因になったよう
May J.『レット・イット・ゴー~ありのままで~』

参考:May J.が伝えたかったこと「実は歌(日本語バージョンの「Let It Go~ありのままで~」)を収録したのは、私が一番早かった」

♥料理研究家の人と冨永愛と付き合ってる時に浮気したとか暴露された人

▼2012年、冨永愛&園山真希絵との二股交際&号泣謝罪会見でバッシングを浴びた塩谷瞬。知名度はあがったものの、翌年のバスツアーは定員割れで中止になるなど、深刻なファン離れに見舞われた
園山真希絵&塩谷瞬&冨永愛

関連記事:袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻、塩谷瞬との交際をテレビで再び暴露!必死に売名も露出増えず「それを誇らしげに語ってるのが哀れ」

♥↑塩谷瞬はそんなに叩かれなくてもって感じだったね 園山さんはその前にも色々あったけど

▼塩谷との騒動がきっかけでメディア露出するようになった園山だが、「私(塩谷と)婚約している気がする」「この男は私以外ダメだと思った」という勘違い発言や、斬新すぎる汚料理で世を震撼させた
園山真希絵 園山真希絵 汚料理

関連記事:料理研究家・園山真希絵の肩書きがスゴい事にww「食陰陽師」ってなんだよwww

♥福士蒼汰 私もあの写真から嫌いだけど、他の俳優も熱愛出ることあるのに福士蒼汰嫌われすぎてて笑うw

▼2018年2月、“インスタ女王”MISATOとの熱愛が発覚した福士蒼汰。撮らせたかのようなわざとらしい抱擁写真に批判殺到し人気が急降下。その後、なかなか復調できずにいる
福士蒼汰 福士蒼汰&MISATO

関連記事:福士蒼汰、主演映画振るわず「オワコン」の声… 原因はやはりあのスキャンダル?菅田将暉、松坂桃李との“格差”も広まり『イケメン俳優レース』で崖っぷち!
関連記事:【画像】福士蒼汰、ダレノガレ明美と朝まで合コン!「ダサすぎる」落ちぶれ方が半端ない!ダレノガレは“どや感”隠し切れずw

♥小出恵介出た?私ほんとあれは表沙汰にならないだけで一昔前だったらというか、なんなら今も古今東西よくある話としか思えん

♥↑同意 日村勇紀が良くて小出恵介はダメなのがわからない 小出の場合は相手は経産婦だから 通常の未成年とは全然違うし 合意の元だったなら問題がない

▼2017年、未成年女性との飲酒と不適切な関係を持ったとして、活動休止となり事務所を退所するに至った小出恵介。当初、相手女性は“女子高生”と報じられていたが、実際には学校に通っていない17歳のシングルマザーだった事やSNSで小出との関係を自慢していた事、金銭を要求するなどしていた事からわずかながら擁護する声もあがった
小出恵介

▼しかし、小出は大阪府の『青少年健全育成条例違反』の疑いで書類送検もされており、現在の境遇は自業自得とも…
小出恵介

関連記事:小出恵介「全く同じじゃないか!」Instagramで突如悔しさブチまけ、ネット唖然「吉本に便乗?」「お前は違うだろ」

▼尚、2018年、日村勇紀が29歳当時に16歳少女と不適切な関係を持ったと報じられたが、報道した『FRIDAY』に批判の声があがり、お咎めなく活動を継続中
バナナマン・日村勇紀

関連記事:日村勇紀、16歳少女とのスキャンダルも松本人志のいじりで禊終了?!←芸能界は許しても世間の反応は厳しいぞ…!

♥匂わせ繋がりで川田裕美 GLAYファンが勝手に匂わせだと決めつけて、大騒ぎして不倫だと勘違いして叩いてた GLAYファンじゃない人からすればどこが匂わせ?なレベル 川田がGLAYファンだから、仲良くしてるだけにも見えるのに

▼今月、一般男性との結婚を発表した川田裕美。GLAY・JIROと富士登山したのでは?と思われる画像をSNSに投稿し、不倫の匂わせ疑惑が浮上。しかし結婚相手の男性が音楽関係の仕事をしている登山仲間だった事から、JIROとは単に夫つながり・趣味つながりだったもよう
川田裕美 川田裕美のInstagramより

関連記事:川田裕美、一般男性との結婚発表!GLAY・JIRO、小杉竜一との不倫疑惑を一蹴?お相手は「音楽関係の仕事」

♥小林麻耶が結婚前に海老蔵を狙ってるって言われ続けて不憫だった あんなに大好きな妹の旦那奪うわけないでしょ。忘れ形見の子どもたちの面倒見るのサポートしてただけなのに

▼2017年に妹・小林麻央さんを亡くした小林麻耶。麻央さんの闘病中から甥・姪の世話をメインに義兄・市川海老蔵一家をサポートしていたが、死去後は「後妻の座を狙っている」などと噂され、「死にたかった」と酷く傷ついた事を告白している
小林麻耶 市川海老蔵&小林麻央さん一家

関連記事:小林麻耶、引退撤回で大ヒンシュク!「本当に死にたかった」涙ながらに訴えるもテレビ出まくりの矛盾… 夫とのセット売りにも批判の声

▼現在は、2018年に結婚したあきら。氏との“セット売り”や“ラブラブ商法”に批判が集まっている
小林麻耶&あきら。

関連記事:小林麻耶、妹・麻央さんの月命日をわざわざ“泣いている姿”で報告…「妹商法」と「ラブラブ商法」極端な売り方で批判殺到

♥紗栄子さん 売名だなんだと言われるが被災地で炊き出しとかして偉いと思う。

▼かつて「女に嫌われる女」「銭ゲバ」などと叩かれた紗栄子だが、前澤氏との交際をきっかけにボランティア活動をするようになり、その行動力に称賛の声があがっている
紗栄子

関連記事:紗栄子、ボランティアを続ける姿に賞賛の声!佐賀からの千葉の動物園へ…売名だとしても凄い!

♥↑ダルビッシュ紗栄子時代は叩かれても仕方ない行動してたよ 子育てサポートで実家にたびたび帰るのは芸能人なら良くある話だけど、それまでやってなかったモデル活動はしなくて良かったんじゃない?ダルはハムの独身寮に戻ってたし ありゃ酷いわ

▼2007年に結婚したダルビッシュ有との別居が報じられた2011年頃から紗栄子への風当たりが強くなり、高額慰謝料請求や不倫托卵疑惑などが報じられるように。離婚時、ダルビッシュがこれを全否定し紗栄子をかばうも好感度は回復せず…
ダルビッシュ有&紗栄子

▼離婚後は『sweet』のカバーガールに抜擢されたり、多くのファッションイベントに出席するなどの“モデル活動”に疑問の声があがり、炎上ママタレとなった
『sweet』紗栄子 紗栄子

関連記事:紗栄子がようやく芸名から“ダルビッシュ”を外した…が、時すでに遅く「今さら何をしようと無駄」「したたかすぎて大っ嫌い」と非難の集中砲火

♥ほめられて持て囃されるのが1番だけど こういう掲示板でも相手にされなくなったらジャンル関係なく芸能人として終わりだから 梨花のトピが一昨日くらいにあったけどコメント数50いかずに落ちていったよ

▼2010年代前半に多くの女性からの支持を得た梨花だが、最近の人気は落ち着いている印象。興味を持たれなくなったら終わり?
梨花

関連記事:梨花、自身のブランド全店舗閉鎖を発表「私の力不足も含め…ここで一度立ち止まり」←「厳しい時代だね」「値段高かった」の声
参考:梨花、即効性「happyホルモンいっぱい出すポーズ」の効果実感?…「女性への一番の贈り物」と同意の声

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

(*’ω’*) 炎上すると良くも悪くも記憶には残りますが…「何でもかんでも」という昨今の風潮には嫌気がさしているネットユーザーも多いのかもしれませんね

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(11件)

  1. 匿名さん    2019年11月6日(水) 20:13:48

    しろちゃん

  2. 匿名さん    2019年11月6日(水) 21:16:41

    極楽山本とバナナマン日村の差は何?

  3. 匿名さん    2019年11月6日(水) 21:21:31

    女優が略奪を愛してても、役者として元から評価が高居とあんまりダメージ受けてない。

    才能が高くない人がやらかすと瞬時に叩かれる。

  4. 匿名さん    2019年11月6日(水) 21:32:36

    キムタクは苦手。
    ビストロでの態度が酷かった。
    自分達が負けるとふて腐れた顔になって、勝者へゲストがお祝いすることに対して拍手もしない。
    なんであれでオーケーなのか、不思議だった。

  5. 匿名さん    2019年11月6日(水) 21:59:32

    しろちゃんとか
    キンモッwww.
    死ねばいいのに

  6. 匿名さん    2019年11月6日(水) 23:56:29

    アイドルって悲惨だね
    想像で叩いてる人って何なの?

  7. 匿名さん    2019年11月7日(木) 01:29:07

    一昔前のあしだまなちゃんかな~
    あれは本当に何で叩かれてるのか分からんかった。

  8. 匿名さん    2019年11月7日(木) 07:10:55

    日村は、ばれなくて時間が経ったからいいの??

  9. 匿名さん    2019年11月7日(木) 07:12:43

    二宮の彼女たしかにファンじゃない人からすると彼女>>二宮よな

  10. 匿名さん    2019年11月7日(木) 08:07:19

    山田麻衣子は?
    SNS放置したから知らんぷり?

  11. 匿名さん    2019年11月9日(土) 17:27:08

    高畑充希も、ここでは、叩かれ過ぎてる気がする。
    私は、可愛いと思ってるけど。
    舞台で観たら、歌も上手かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ