和牛、『M-1グランプリ』準決勝で敗退!5年ぶりに決勝進出を逃すも… 決勝進出9組がフレッシュすぎる顔ぶれ、視聴者の期待高まる!

2019年12月6日(金) AM 6:26

漫才ナンバー1決定戦「M-1グランプリ 2019」の準決勝が4日、都内で行われ、決勝進出9組が決定。昨年まで3年連続準優勝中で、優勝の最有力候補と目されていた漫才コンビ・和牛が敗退。5年ぶりに決勝進出を逃した。

和牛

準決勝終了後に発表された決勝進出の9組は、インディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりず。決勝経験者はかまいたち、見取り図の2組のみ。歴代でも屈指のフレッシュな決勝対決となった。

決勝は12月22日!詳細についてはデイリースポーツOnline

[引用元:デイリースポーツOnline

これについてネットでは…

♥あらら、残念

♥え、なにげに和牛楽しみにしてたのに(^^;

▼『M-1グランプリ2019』の準決勝が行われたが、和牛が5年ぶりに決勝進出を逃した
和牛

関連記事:和牛・水田信二、ライブ無断撮影に激怒!「撮っていいなんてひとことも言ってない」一部ファンは反論もこれは水田の言い分が正しい?

♥和牛の3年連続準優勝のようになると、自ずと求められるレベルが上がって大変だね。

▼昨年まで3年連続準優勝中だった和牛
和牛

♥和牛が決勝に残って優勝出来なかったら誰が優勝しても「和牛のほうが面白かったのに」とかって言われるんでしょ?

▼2018年に開催された『M-1』では霜降り明星が優勝。「和牛の方が面白かった」「えこひいき」などの声が寄せられることに
『M-1グランプリ2018』霜降り明星

関連記事:霜降り明星のM-1グランプリ優勝は妥当か?「うるさい」「漫才じゃなくコント」和牛、かまいたち推しから不満の声… えこひいき、出来レース疑惑も?

♥時間守らないし

♥↑2年連続だから確信犯だね

▼『M-1』の制限時間は4分間だが、2017年決勝:4分30秒、2017年最終決戦:4分49秒、2018年決勝:4分37秒、2018年最終決戦:4分50秒と2年連続で時間をオーバーしている
和牛

♥↑みんな毎年違うコンビが優勝のたびに和牛がよかったのに〜っていうけど毎回規定時間守らないのがいけないんだもんね。

♥和牛のファンはすぐに「時間制限守らなかったコンビ他にもいるでしょ」って言うけど、守ってるコンビの方が圧倒的だし、守ってるコンビが優勝してるんだよ。ちゃんと守って来てるコンビ勢に失礼だよ。私も和牛好きだけど、この点だけはどうしても和牛を許せないというか好きになれない

♥わかる。「ちょっとぐらいいいじゃん」とかいう秒数の問題じゃなくて、最初からちゃんと守ろうとしてない気持ちが嫌なんだよね

▼過去に時間制限を守れず、『M-1』で強制終了になったことを語ったこともある和牛。強制終了の合図が奇跡的にネタとマッチして大爆笑を巻き起こしたと振り返っており…反省していない?
和牛

♥せっかく面白いのに基本守れない、守らないのは駄目だよねえ。勿体無いなあ。

♥一応、紳助がいたころのM-1では4分以内というルールでオーバーしてるコンビがいて最終審査では「どっちも面白かったけど〇〇は時間オーバーしたから△△に入れた」という人もいた。それで「時間オーバー」が物議を醸して「第五回から4分を超えると減点という厳しいルールへ変更」となってたんだけどねぇ。復活してからのM-1でこのルールがどうなったのかはわからない。和牛に札が上がってたってことは恐らく減点はなくなったんだろうね

▼第5回からネタ時間4分以内という規定に変更され、時間を超えると1秒につき1点減点というルールへ変更された
『M-1グランプリ』

♥でも忖度はない感じがして楽しみだな。漫才でみてほしい

♥かまいたちしかわからない。みんな頑張って!!

▼決勝進出の9組はインディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりず
インディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりず

♥ミルクボーイが残っててびっくり。どこいこ!?にずっと出てた駒ちゃんだよね?やすとも姉さんも喜んでくれるねー!個人的にはかまいたちと見取り図とからし蓮根楽しみにしてる。かまいたちは暫定の順位席にいるときのコメントも毎回秀逸で、映る度わくわくしてる。

▼毎週日曜日にテレビ大阪で放送されている『やすとものどこいこ!?』で、2017年4月までミニコーナー『駒ちゃんのどこいこ!?エクササイズ』を担当していたミルクボーイ・駒場孝
『やすとものどこいこ!?』ミルクボーイ

♥ニューヨークは炎上芸人

▼2017年12月、ニコニコ生放送で料理芸人の神崎嘉宏をイジリ続けた件で大炎上したニューヨーク。その2日後には謝罪したものの、批判が殺到した
神崎嘉宏、ニューヨーク ニューヨーク

参考:ニコ生炎上のお笑いコンビ「ニューヨーク」、Twitterで謝罪するも批判殺到

♥ニューヨークってあれ歌ネタじゃないの?あとすえひろがりずの太鼓ってあれ小道具いいの?って思ったんだけどどうなの?

▼小道具の使用は実質的に認められていない『M-1』だが、すゑひろがりずは鼓と扇子を用いた漫才ネタで決勝に進出している
すゑひろがりず

♥↑テツandトモという前例もあるし特に決まりはないのでは。

▼ギター等多少の小道具であれば持ち込みは許されるが、第2回大会でテツandトモのネタに対して審査員である松本人志が「これを漫才ととっていいのかは難しい」と語ったこともあり、小道具の使用や漫才以外の芸は実質的に認められない傾向があるという
テツandトモ

参考:「染之助・染太郎」後継者はテツandトモ?「安定感」絶賛でいきなりトレンドに

♥でも敗者復活で行くよね多分。そう考えると面白さ減るなー、結局人気投票だもんね。

▼12月22日の決勝戦当日には敗者復活戦も行われる。準決勝敗退者が漫才を披露し、視聴者投票で審査され1組が決勝へと進むことができる
『M-1グランプリ』敗者復活戦

♥昔、サンドウィッチマンが敗者復活から優勝まで行ったよね。今の和牛にそこまでの勢いがあるかどうか

▼サンドウィッチマン(2007年)、トレンディエンジェル(2015年)は敗者復活戦から決勝に進出し、優勝している
『M-1グランプリ』サンドウィッチマン 『M-1グランプリ』トレンディエンジェル

関連記事:サンドウィッチマンが『テレビタレントイメージ調査』でV3!女性はあの女優が4回連続10回目でV獲得
関連記事:トレンディエンジェル斎藤司、26歳一般女性と結婚!来夏にはパパに!二股疑惑のすえ元カノ捨て… このハゲ―――!!

♥ミキ落ちてるから、和牛の一党ではないと思う。

▼同大会で昨年、敗者復活戦から勝ち上がり決勝進出したミキ。今年も敗者復活戦に臨むもよう
ミキ

関連記事:兄弟コンビ・ミキ、斬新なネタで『Mー1』王者・とろサーモンよりもブレイクの可能性?!ハイレベルだった決勝戦、抜けて出るのは誰か?

♥あ~ミキもさりげなく負けてるね。でもミキもなあ、すでに売れちゃってるし…。

♥敗者復活は人気投票だからな、アインシュタインとかきそう。

▼昨年3月に開催された『第48回NHK上方漫才コンテスト』で優勝したアインシュタインの2人も準決勝敗退している
アインシュタイン

♥そろそろコンビ結成10年以内に戻そ

♥M1は芸歴短くしたほうがいいよ。結成15年以内って幅が広すぎるし、長くやってたり有名な芸人が有利になるしおかしいでしょ。元々、芸歴浅い芸人が唯一大きく取り上げられる場所でしょ。和牛やかまいたちなんてもうベテランの域じゃん

▼当初は結成から10年以下のコンビ・グループを対象とした漫才コンクールだった『M-1』。2015年に5年ぶりに復活させた際、「結成が2000年1月1日以降であり15年以内のコンビ」と規定が変更された
『M-1グランプリ』

♥島田紳助「オレのやりたかったM–1。M-1を作ったのは2つ理由があったんです。1つは、若い子がスターになったらええなってこと。もう1つは、芸人を辞めなあかんやつは辞めなあかんってこと。10年やって決勝に上がれへんやつは、辞めなあかんのです。芸能界で一番不幸なのは、才能ないのに辞めない子。そんな子らに見切りをつけてもらうためにも、こういう大会が必要だろうと。」

▼2001年に島田紳助が「漫才に恩返しをしたい」と「芸人を辞めるきっかけを与える」ことを目標に企画し、吉本興業の主催で創設された『M-1グランプリ』
島田紳助

♥m1に関してだけは紳助必要やったと思う

▼暴力団との交流が問題となり、2011年に芸能界を引退した島田
島田紳助

関連記事:島田紳助、今度は暴力団大幹部と肩組んだ写真が流出…「ウソついてたら、腹を切る」発言はなんだったんだ
関連記事:島田紳助が引退後初の公の場に登場「復帰なんて1000%せえへんから!」

♥全然知らない人たちの優勝が見たい

[コメント引用元:ガールズちゃんねる

( *´艸`) 『M-1』の時期が来ると年末が来たな~という気持ちになりますね。今年は誰が優勝するのでしょうか!

★新サイト「ガールズちゃんねる」でもニュースたくさん紹介中♪

コメント(19件)

  1. 匿名さん    2019年12月6日(金) 08:19:45

    え〜霜降りより和牛のが面白かったのに…。
    今年は、見られんと?

  2. 匿名さん    2019年12月6日(金) 11:10:27

    こいつらクソつまらないしザマァだな

  3. 匿名さん    2019年12月6日(金) 11:36:31

    お笑いの好みもラーメンと一緒な感じ。流行りもあるし、観てる年代別で好みあるしね。

  4. 匿名さん    2019年12月6日(金) 12:44:48

    え〜和牛面白いしすきだけどな。
    和牛は銀シャリに負けた年が1番面白かった。銀シャリより面白かったのに。銀シャリも好きだけどさ

  5. 匿名さん    2019年12月6日(金) 12:51:49

    左の奴がいつもイライイラしてる感じで嫌い。
    右の奴は笑顔が嘘くさいから苦手

  6. 匿名さん    2019年12月6日(金) 13:06:35

    ミキもただうるさいだけ。
    バラエティでも喋れないしね。。

  7. 匿名さん    2019年12月6日(金) 13:19:55

    インディアンス好きだなー
    頑張れ!

  8. 匿名さん    2019年12月6日(金) 14:42:57

    和牛の問題点は優勝したとして
    そのあとが?!って問題があるんじゃないかな
    華がないから
    雛壇でも使いにくいし帯番組の司会って柄でもないし
    パンクブーブーみたいな扱いになりそう

  9. 匿名さん    2019年12月6日(金) 14:53:23

    これは毒女ネタ?www

  10. 匿名さん    2019年12月6日(金) 19:12:17

    和牛落ちたのーー

  11. 匿名さんさん    2019年12月6日(金) 21:03:16

    M-1グランプリなんて無芸が無芸を審査する茶番

  12. 匿名さん    2019年12月6日(金) 21:20:02

    これで敗者復活戦で上がってきて、勢いつけて優勝ってシナリオじゃないよね?
    本当に面白いネタで優勝ならそれは最高なことだけど、シナリオありきでstaffが大団円狙って審査員に手を回してたら嫌だな。

  13. 匿名さん    2019年12月6日(金) 21:51:39

    和牛はまだ無名だった時に敗者復活で上がってきて初めて注目浴びた時の面白さを超えないとキツいと思う。あの時は本当に面白かったし笑いもとってたしインパクトもあった。そのあとは決勝上がっても初めてのM-1の方が面白かったなと思っちゃっていまいち盛り上がりにかける。

  14. 匿名さん    2019年12月7日(土) 02:17:28

    そもそも、今年は闇営業やチュート・徳井の不祥事などが
    あって(それが原因か不明だけど)今年の流行語トップ30に
    お笑い芸人のギャグが無かった。
    はたして、今年の『M-1』は盛り上がるのか…?
    できれば無名のコンビに敗者復活してほしい。
    ※今年の決勝進出コンビのうち、5組は東京が拠点

  15. 匿名さん    2019年12月8日(日) 00:21:13

    インディアンス優勝したら、一緒に写真撮ったの価値上がるんだけどな〜

  16. 匿名さん    2019年12月8日(日) 11:33:00


    あっほ。

  17. 匿名さん    2019年12月8日(日) 20:34:48

    ニューヨークは10位だと思うなw
    ニューヨーク以外は頑張ってほしい
    多分最終決戦はかまいたち、からし蓮根、敗者復活から勝ち上がった和牛になるんじゃないかな

  18. 匿名さん    2019年12月10日(火) 12:41:24

    時間制限云々はもうええんちゃうの?
    時間守ったところでおもんないネタをやったコンビが選ばれるのもおかしいやろ。

  19. Meamoさん    2019年12月18日(水) 15:24:38

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ