タグ:百田尚樹

2019年1月8日
百田尚樹、著書『日本国紀』が「BOOK・OFFに大量に並んだら作家を辞めてもいい」→BOOK・OFF「結構あるけど…ね…」www

昨年2018年11月に「日本国紀」を上梓した作家の百田尚樹さん(62歳)。
続きを読む

2018年12月1日
『殉愛』百田尚樹氏と幻冬舎に賠償命令!元マネージャーへの名誉棄損認められる 新刊『日本国紀』にはコピペ疑惑もあり…大丈夫か?

歌手の故・やしきたかじんさん(享年64歳)の闘病生活を描いた百田尚樹氏(62歳)の著作「殉愛」(幻冬舎)の記述で名誉を傷つけられたとして、たかじんさんの元マネジャーの男性が百田氏と幻冬舎に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。
続きを読む

2015年8月26日
作家・冲方丁氏が妻へのDVで逮捕!顔を殴って前歯を折るなどの暴行… アニメ『蒼穹のファフナー』はどうなる?

妻へのドメスティックバイオレンス(DV)があったとして、警視庁渋谷署が、作家の冲方丁(うぶかた・とう)(本名・藤野峰男)容疑者(38歳)を傷害容疑で逮捕していたことが、同署への取材で分かった。
続きを読む

2015年2月19日
テレ東版『永遠の0』が視聴率1ケタで大爆死!原因は百田尚樹氏の痛キャラ&向井理の大根演技か

テレビ東京開局50周年特別企画として、11日、14日、15日の3夜にわたり放送された大作ドラマ『永遠の0』の視聴率が、1ケタにとどまったことが分かった。
続きを読む

2014年11月26日
百田尚樹氏の『殉愛』、長女による損害賠償訴訟で「たかじんのそこまで言って委員会」が特集中止!テレビ局関係者に責任波及

今年1月に食道がんで死去したやしきたかじんと、妻さくらさんの“純愛物語”として出版された百田尚樹氏(58歳)のノンフィクション本『殉愛』(幻冬舎)を巡って、さらなる騒動がぼっ発した。11月21日にたかじんの長女(41際)が幻冬舎に対して、出版差し止めと損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたが、これを受けて11月23日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)では、放送予定だった『殉愛』の特集がすべてカットされたのだ。
続きを読む

2014年11月21日
やしきたかじんさん『殉愛』の美談に各方面から疑問続出!妻さくらさんの結婚歴、メモの筆跡、遺言映像…全てが怪しい

やしきたかじんさん(享年64歳)と妻さくらさん、2人の物語を作家の百田尚樹(58歳)さんが書いたノンフィクション『殉愛』をめぐるゴタゴタが続いている。
続きを読む

2014年11月11日
やしきたかじんさんの壮絶な闘病生活・極秘結婚を作家の百田尚樹氏が自伝『殉愛』に←ネット「本人は望んでいたの?」と評判は最悪

今年1月に他界した歌手やしきたかじんさん(享年64歳)の壮絶な闘病生活の真相と、亡くなる3カ月前に極秘結婚していた謎の女性の正体が明らかになった。ベストセラー作家の百田尚樹氏(58歳)がたかじんさんの残した膨大なメモと看病日記を基に取材し、「殉愛」(幻冬舎)で赤裸々にしている。
続きを読む

2014年1月24日
井筒和幸監督、映画『永遠の0』を強烈批判「観た記憶をゼロにしたい」→原作者・百田尚樹氏が反撃「ゼロにして、何も喋るな」

V6・岡田准一(33歳)が主演した映画『永遠の0』が、昨年末に全国430スクリーンで封切られ1月15日までに観客動員約375万人、興行収入46億円を突破する大ヒット作となっている。安倍首相も観に行ったことを明かすなど久々に邦画の底力を見せつけた本作であるが、『パッチギ!』などで知られる映画監督の井筒和幸氏(61歳)が痛烈に批判した。
続きを読む

人気ニュースランキング(月間)

>>ランキング11位以下はこちら

スポンサードリンク

ブログパーツ

あわせて読みたい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ